特捜9|2話の見逃し動画の無料配信はこちら!

「特捜9 season2」の2話の動画を無料で見る方法を紹介します!

見逃してしまった人はチェックしてみてください!

井ノ原快彦さん主演の人気ドラマシーズン2!
警視庁捜査一課9係時代からのファンも多いんじゃないかな?
見逃した人はチェックしてみてね。
公式の高画質な動画を無料で見る方法を紹介するよ〜。




まずは「特捜9」2話のあらすじを紹介!

 出版社が主催する、作家・蓮見洋司の小説の読書会に参加申し込みをしていた同出版社の社員で校閲部の村上光代。開始時間になっても現れない光代を心配した受付の牧田結は、何度も携帯に電話をかけるが、コール音が続くばかり…。
 その頃、携帯電話の着信音が鳴り続けているのを不審に思った見回り中の警備員が音のする方へ歩いていくと、地下の倉庫で光代が息絶えていた。 たまたま、読書会と同じフロアで裁縫教室を受講していた特捜班の班長・宗方朔太郎(寺尾聰)が、騒ぎを聞きつけて特捜班に連絡。警部補に昇進して、会議に出席していた浅輪直樹(井ノ原快彦)以外のメンバーが到着し、捜査を開始する。
 いつも直樹とのペアで捜査をしている新藤亮(山田裕貴)がオロオロしているのを見かねた小宮山志保(羽田美智子)は、新藤を連れて校閲部の聞き込みに向かう。そこで、光代が校閲の内容で、よく編集者ともめていたという情報をつかむ。
 また、文芸編集部では、編集者の梶浦裕哉が、光代にしつこくメールを送ってきていたというストーカーの存在をほのめかす証言をしたため、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、その線で捜査を進める。
 一方、直樹と村瀬健吾(津田寛治)は、光代のバッグに入っていた2冊の同名小説を読み比べてみることに。読み進めるうち、直樹はあることに気が付くが…。容疑者が増えていく中で、小説に隠された“秘密”とは!?

見逃した「特捜9」の動画を無料で視聴するには?

特捜9の放送を見逃してしまった人は「TVer(ティーバー)」でその動画を視聴することができます!

無料で利用できて登録なども必要ないので誰でも手軽に動画を楽しむことができるのですが、動画の配信期間は放送から1週間だけなので注意が必要です。

「TVer」の公式サイトはこちら

1週間以上経過した場合はU-NEXTがおすすめ!

TVerでの配信が終了してしまった後は動画配信サービスでも「特捜9」の動画を視聴することができますが、そこでおすすめしたいのがU-NEXTです!

広告を見かけたことがあるという人も多いと思いますが、国内では最大規模を誇る大人気サービスですね。

こちらは月額1990円かかってしまいますが、それでもおすすめしたいのは下のような魅力的な特徴がたくさんあるからです!

U-NEXTの特徴
  • 作品数は国内最大級の14万本以上!
  • 毎月1200円相当のポイントがもらえる(実質月額料金790円)
  • 70種類以上の人気雑誌が読み放題!
  • ダウンロード視聴対応で外出中も動画を楽しめる
  • 最大4つまでアカウントを共有できる
  • 4K対応で高画質

月額料金がかかる分、充実したサービスが色々ついてくるということですが、U-NEXTも登録した初月(最長31日間)は無料体験期間!

もちろん見逃したドラマや他の作品を見た後でも期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

月額料金はかかるけどその分色んなサービスが楽しめるね。
雑誌も読み放題ってことも含めれば十分コスパは高いんじゃないかな。
ダウンロード視聴とか複数アカウントを持てるところも魅力だよ〜。
ファミリーなんかには特におすすめだね。

無料体験で利用者が年々増加!

年々利用者数が増えてきている動画配信サービスですが、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

文字通り無料で各サービスを体験できる期間なのですが、そのメリットは

  • 期間がおよそ2週間〜1ヶ月と長い
  • 期間中は月額料金がかからない
  • どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない

というところ。

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

中には「やっぱり自分に合わない」と感じる人もいると思いますが、例え見逃したドラマを見た後でも、期間内に解約すれば月額料金を支払う必要はありません。

こういうサービスを利用したことがない人にとって無料体験期間はやっぱりありがたいね。
有料ってなるとどうしてもハードルが高くなるし…。
もちろんサービスが気に入れば続けて利用すればいいと思うよ。
でも動画を見てから解約しちゃえば実質無料で見ることができるってことだね。

スマホやタブレットでどこでも視聴可能!

また最近の動画配信サービスで嬉しいのは色んな端末で動画を楽しめるというところです!

大画面のテレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットを使えばソファやベッドに寝転んでリラックスした状態で動画を見ることもできます。

例えば最近はスマホでYouTubeを楽しむ人もかなりの数いると思いますが、動画配信サービスもそれと同じように利用可能ということ。

移動中や外出先でも見れるというところもありがたいですね。

スマホで見れるならなかなか時間がない人でも隙間時間に動画が楽しめるようになるね。
リビングで家族や友達で一緒に楽しむのもおすすめだよ。
色んな使い方ができて便利だね。

「特捜9」次回・3話のあらすじは?

 人気女流棋士・永井知里(月岡鈴)のもとに脅迫状が届いた。しかし、知里は『見たことは誰にもしゃべるな。喋ったらお前も宮本沙織のようになるぞ』という文面にまったく心当たりがないという。相談を受けた小宮山志保(羽田美智子)が、脅迫状を持ち帰り、特捜班のメンバーと検証しているところに、殺人事件発生の連絡が!
 現場検証が行われている公園に到着した特捜班は、鑑識の佐久間朗(宮近海斗)から死因は絞殺による窒息だと聞かされる。遺体の髪に短い糸がついているのを発見した浅輪直樹(井ノ原快彦)は、さらに遺留品の免許証や名刺から被害者が宮本マリア(菅原ブリタニー)で、キャバクラ嬢だということに気付く。脅迫状のことを思い出し、心配になった志保は知里に電話をかけるが繋がらない…。
 一方、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、沙織の勤務先であるキャバクラへ。最近、さんざん貢がされた挙げ句に捨てられ、沙織を恨んでいた建設会社の現場作業員・宅間昇(カトウシンスケ)が、店で大暴れしたという証言を得る。
 一方、知里が記録係を務めることになっていた対局が行われる会場に向かった直樹と志保は、知里の師匠・高津敏郎(みのすけ)に聞き込みを開始するが、特に手掛かりは見つからない。
 知里と連絡が取れないまま迎えた翌朝、河原で首に手ぬぐいが巻かれた彼女の遺体が見つかる。検視の結果、沙織と知里の殺害は、同一犯の犯行という疑いが濃厚に…。
 そんな中、刑事部長の三原達朗(飯田基祐)に呼び出された直樹は、知里から脅迫状の相談を受けていたにも関わらず、殺害されてしまった失態の責任を問われる。しかし、直樹は特捜班が絶対に事件を解決すると宣言して…?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。