サイン-法医学者 柚木貴志の事件-|4話の見逃し動画の無料配信はこちら!

「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」の4話の動画を無料で見る方法を紹介します!

見逃してしまった人はチェックしてみてください!

ベテランから若手まで豪華キャストが揃ってるみたいだね。
韓国の大ヒットドラマが原作だからストーリーの完成度もお墨付き!
見逃した人はチェックしてみてね。
公式の高画質な動画を無料で見る方法を紹介するよ〜。




まずは「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」4話のあらすじを紹介!

 過去に「慶徳小笠原病院」で起きた医療ミス事件で、「日本法医学研究院」が解剖結果をねつ造した――そんな不穏かつ執拗な書き込みが「日本法医学研究院」のホームページで見つかった。ひどく狼狽した院長・伊達明義(仲村トオル)は前院長・兵藤邦昭(西田敏行)に連絡。報告を受けた兵藤も動揺を隠せず…。

 そんな中、奇妙な事件が起こる。2人の男性がほぼ同じ時刻に別々の場所で、突然倒れて死亡したのだ! 警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)と刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は正確な死因を突き止めるため、「日本法医学研究院」へ。柚木貴志(大森南朋)と中園景(飯豊まりえ)はさっそく遺体を解剖するが、特に異常は認められず、心不全としか診断できない状態だと分かる。そんな状況下で千聖らがなぜ事件性を疑うのか、不審がる柚木…。だが、死んだ2人の職業と勤務先を聞いた途端、柚木は顔色を変える。2人は医師で、共に勤務先は「慶徳小笠原病院」――何を隠そう、今は亡き柚木の父も同じ病院に勤めていたのだ!

 やがて、死んだ医師らと親しくしていた元看護師が、1週間以上前から失踪していることが判明。一方、柚木のもとには「やすもとしょうこ」と名乗る人物から、ネットの書き込みと同じように「日本法医学研究院」の解剖結果ねつ造を暴露する封書が届き…!? 次々と起こる想定外の事態、なかなか見えてこない真実…。そんな中、柚木を奈落の底へと突き落とす“あってはならない出来事”が起こってしまう――!

見逃した「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」の動画を無料で視聴するには?

「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」の放送を見逃してしまった人は「TVer(ティーバー)」でその動画を視聴することができます!

無料で利用できて登録なども必要ないので誰でも手軽に動画を楽しむことができるのですが、動画の配信期間は放送から1週間だけなので注意が必要です。

「TVer」の公式サイトはこちら

1週間以上経過した場合はauビデオパスがおすすめ!

TVerでの配信が終了してしまった後は動画配信サービスでも「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」の動画を視聴することができますが、おすすめしたいのがauビデオパス

名前の通りauが運営しているサービスなのですが、auを使っていない人でも利用できます。

そしてauビデオパスの魅力は月額562円という安さ!

その上毎月540円分のコインがもらえるので、できるだけ安く利用したいという人には最もおすすめできる動画配信サービスです!

ちなみに配信されている作品数は「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」などの最新作を含めおよそ10,000本。

また後で詳しく説明しますが、登録してから30日間は無料体験期間になっているので、見逃したドラマだけ見て解約すれば料金は一切かかりません!

月額562円の安さがauビデオパスの最大のポイント!
しかも540円分のポイントがもらえるってことも含めると実質22円だよ。
サービス内容がシンプルだから慣れていない人でも簡単に使えるね。

無料体験で利用者が年々増加!

年々利用者数が増えてきている動画配信サービスですが、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

文字通り無料で各サービスを体験できる期間なのですが、そのメリットは

  • 期間がおよそ1ヶ月と長い
  • 期間中は月額料金がかからない
  • どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない

というところ。

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

中には「やっぱり自分に合わない」と感じる人もいると思いますが、例え見逃したドラマを見た後でも、期間内に解約すれば月額料金を支払う必要はありません。

こういうサービスを利用したことがない人にとって無料体験期間はやっぱりありがたいね。
有料ってなるとどうしてもハードルが高くなるし…。
もちろんサービスが気に入れば続けて利用すればいいと思うよ。
でも動画を見てから解約しちゃえば実質無料で見ることができるってことだね。

スマホやタブレットでどこでも視聴可能!

また最近の動画配信サービスで嬉しいのは色んな端末で動画を楽しめるというところです!

大画面のテレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットを使えばソファやベッドに寝転んでリラックスした状態で動画を見ることもできます。

例えば最近はスマホでYouTubeを楽しむ人もかなりの数いると思いますが、動画配信サービスもそれと同じように利用可能ということ。

移動中や外出先でも見れるというところもありがたいですね。

スマホで見れるならなかなか時間がない人でも隙間時間に動画が楽しめるようになるね。
リビングで家族や友達で一緒に楽しむのもおすすめだよ。
色んな使い方ができて便利だね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。