パーフェクトワールド|6話の見逃し動画の無料配信はこちら!

「パーフェクトワールド」の6話の動画を無料で見る方法を紹介します!

見逃してしまった人はチェックしてみてください!

下半身不随になってしまった建築士が同級生と運命的な再会をする「パーフェクトワールド」。
障がい者のリアルな生活と純愛を描く素敵なドラマだね。
見逃した人はチェックしてみてね。
公式の高画質な動画を無料で見る方法を紹介するよ〜。




まずは「パーフェクトワールド」6話のあらすじを紹介!

「娘は、自分の代わりに背負って歩いてくれる人に任せたい」——娘の幸せを願う元久(松重豊)の言葉がきっかけで、つぐみ(山本美月)との未来について改めて考えた樹(松坂桃李)。このまま一緒にいても、自分ではつぐみを幸せにするどころか、ピンチに駆けつけることもできない。つぐみのことを大切に思っているからこそ、悩んだ末に樹が出した答えは“別れ”だった…。

樹に突然別れを告げられ、失意のどん底で帰宅したつぐみに、実家からある知らせが届いていた。しおり(岡崎紗絵)と洋貴(瀬戸康史)とともに急いで松本へ向かうが、これを機につぐみは、まだ心に残っている樹への想いを断ち切るためにも、仕事を辞めて東京から離れることを決意。洋貴は、そんなつぐみの胸の内を察しつつも、改めてつぐみへ想いを告げる。

一方、みずから恋に終止符を打った樹もまた、つぐみへの想いを捨てきれずにいた。そんなある日、上司の渡辺(木村祐一)から、つぐみが東京から去ることを聞いた樹。二度と会えなくなるかもしれない……そう思った樹は、急いで高速バスの乗り場へ向かう…!

見逃した「パーフェクトワールド」の動画を無料で視聴するには?

「パーフェクトワールド」の放送を見逃してしまった人は「TVer(ティーバー)」でその動画を視聴することができます!

無料で利用できて登録なども必要ないので誰でも手軽に動画を楽しむことができるのですが、動画の配信期間は放送から1週間だけなので注意が必要です。

「TVer」の公式サイトはこちら

1週間以上経過した場合はFODプレミアムがおすすめ!

また放送から1週間以上経ってしまった場合はFODプレミアム利用することがおすすめです!

月額888円の定額サービスなのですが、以下のような特徴があることがメリットですね。

FODプレミアムの特徴
  • 毎月1300円相当のポイントがもらえる(=実質月額料金がかからない)
  • FOD独占配信の作品(月9ドラマなど)も多い
  • 100種類以上の人気雑誌が読み放題
  • 1ヶ月間の無料体験期間!

中でも嬉しいのは1ヶ月間の無料体験期間があるということ。

次で詳しく説明しますが、見逃したドラマを見た後でも期間内に解約すれば料金はかかりません!

フジテレビってことは月9ドラマなんかもたくさん見れるってことだね。
最新作から懐かしい名作まで色んな動画を楽しめそう。
動画だけじゃなくて雑誌も読めるってところも嬉しいな〜。
月額888円ならそれだけでもとがとれちゃうしね。

無料体験で利用者が年々増加!

年々利用者数が増えてきている動画配信サービスですが、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

文字通り無料で各サービスを体験できる期間なのですが、そのメリットは

  • 期間がおよそ2週間〜1ヶ月と長い
  • 期間中は月額料金がかからない
  • どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない

というところ。

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

中には「やっぱり自分に合わない」と感じる人もいると思いますが、例え見逃したドラマを見た後でも、期間内に解約すれば月額料金を支払う必要はありません。

こういうサービスを利用したことがない人にとって無料体験期間はやっぱりありがたいね。
有料ってなるとどうしてもハードルが高くなるし…。
もちろんサービスが気に入れば続けて利用すればいいと思うよ。
でも動画を見てから解約しちゃえば実質無料で見ることができるってことだね。

スマホやタブレットでどこでも視聴可能!

また最近の動画配信サービスで嬉しいのは色んな端末で動画を楽しめるというところです!

大画面のテレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットを使えばソファやベッドに寝転んでリラックスした状態で動画を見ることもできます。

例えば最近はスマホでYouTubeを楽しむ人もかなりの数いると思いますが、動画配信サービスもそれと同じように利用可能ということ。

移動中や外出先でも見れるというところもありがたいですね。

スマホで見れるならなかなか時間がない人でも隙間時間に動画が楽しめるようになるね。
リビングで家族や友達で一緒に楽しむのもおすすめだよ。
色んな使い方ができて便利だね。

「パーフェクトワールド」次回・7話のあらすじは?

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らし、父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。そんなある日、洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!つぐみも洋貴の想いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな2人の会話を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた。

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ。久々に会った樹とつぐみの間には、気まずい空気が流れるが、つぐみは、松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために、なんとか樹の力を貸してほしいと、頼み込む。実は圭吾は、完全バリアフリーの家を建てようと考えていて、樹に相談するものの、断られていたのだ。一方、楓はマイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、素直に喜べずにいた。それどころか、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいて、その姿につぐみは樹の言葉を思い出していたのだった。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。それを聞いてつぐみはホッとするものの、洋貴には「樹と会った」と言えず、心が痛む。しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。それに対し、つぐみは…?

後日、樹は高木夫妻に会いに行くものの、突然、楓が「会いたくない」と言い出す。圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれて…?一方、樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。