刑事ゼロ|9話の見逃し動画の無料視聴はこちら!

2019年1月10日(木)にスタートした「刑事ゼロ」

沢村一樹さん主演の木曜ミステリー新シリーズです!

記憶ゼロの主人公という真新しい設定に期待する人も多いと思いますが、放送を見逃してしまったという人のために刑事ゼロの動画を無料で視聴する方法を紹介していきます!




まずは「刑事ゼロ」9話のあらすじを紹介!

 別れた妻で敏腕弁護士の奥畑記子(財前直見)に記憶喪失であることがバレ、1週間以内に職を辞するよう言われた時矢暦彦(沢村一樹)は、すぐにでも記憶を取り戻そうと、開業医の叔父・生田目守雄(武田鉄矢)から退行催眠療法を受ける。だが、追跡中の容疑者に殺されそうになったことが強いショックとなっているようで、うまくいかない。
 そんな中、河川敷で女性の変死体が見つかったという知らせが入る。被害者は手足を縛られ、周囲にまいた灯油に火をつけられるという残忍な手口で殺害されていた。しかも、頭上にはキューピッドの人形、足元には男女の別の人形が置かれているなど、タロットの第6番カード『恋人』の図柄が再現されていた…!
 実は昨年、今回と同様にタロットカードの図柄を模した猟奇殺人が3件発生し、記憶を失う直前の時矢が容疑者を逮捕していた。その容疑者こそ、時矢を殺害しようとした能見冬馬(高橋光臣)――つまり時矢の記憶喪失を引き起こした男だった。能見が殺害した3人の被害者は、過去に何らかの形で殺人に関与していたものの結果的に罪に問われなかった、という共通点があり、調べたところ、今回の被害者も夫を焼死させた容疑で逮捕されながらも保釈されていたことが判明。だが、能見は逮捕後に素直に犯行を認めて送検され、現在、勾留中。ということは、今回女性を殺害したのは模倣犯なのか…!?
 手がかりを求め、時矢は新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)とともに、能見が勤めていたインターネットニュース配信社を訪ねるが、その矢先、勾留中のはずの能見から奇妙なメールが届いて…!?さらに手がかりを求めて、時矢と智佳は、犯罪心理学の権威・藤林経子教授(南果歩)に会いにいくことになるが…!?

見逃した「刑事ゼロ」の動画を無料で視聴するには?

毎週「刑事ゼロ」の放送を楽しみにしている人はたくさんいると思いますが、中には見逃してしまったという人も少なくないですよね。

そこでおすすめしたいのが動画配信サービス!

ここ数年で利用者数はどんどん増えてきていますが、動画配信サービスとは「月額料金を支払うことで様々な動画が視聴可能になるサービス」のこと。

広告を見かけることも多いと思います。

映画・アニメ・バラエティなど、配信されている作品数は各動画配信サービスによって差がありますが、その数およそ数千〜数十万。

もちろん現在放送されている最新ドラマも視聴できるので、見逃してしまっても安心です!

auビデオパス

早速「刑事ゼロ」の動画を見ることができる動画配信サービスを紹介していきますが、まずおすすめしたいのがauビデオパス

名前の通りauが運営しているサービスなのですが、auを使っていない人でも利用できます。

そしてauビデオパスの魅力は月額562円という安さ!

その上毎月540円分のコインがもらえるので、できるだけ安く利用したいという人には最もおすすめできる動画配信サービスです!

ちなみに配信されている作品数は「刑事ゼロ」などの最新作を含めおよそ10,000本。

また後で詳しく説明しますが、登録してから30日間は無料体験期間になっているので、見逃したドラマだけ見て解約すれば料金は一切かかりません!

U-NEXT

次におすすめする動画配信サービスはU-NEXT

広告を見かけたことがあるという人も多いと思いますが、国内では最大規模を誇る大人気動画配信サービスですね。

こちらは月額1990円なのでauビデオパスよりは料金が高くなってしまうのですが、それでもおすすめしたい理由は配信作品数14万本以上という圧倒的なボリューム!

他にも以下のような特徴があります。

U-NEXTの特徴
  • 毎月1200円相当のポイントがもらえる(実質月額料金790円)
  • 70種類以上の人気雑誌が読み放題!
  • ダウンロード視聴対応で外出中も動画を楽しめる
  • 最大4つまでアカウントを共有できる
  • 4K対応で高画質

またU-NEXTも登録した初月(最長31日間)は無料体験期間!

auビデオパスと同じように、見逃したドラマや他の作品を見た後でも、サービスが気に入らなかった場合は期間内に解約することで料金は一切かかりません。

無料体験で利用者が年々増加!

「グラフが書かれたプレゼン資料を指さすグラフが書かれたプレゼン資料を指さす」のフリー写真素材を拡大

年々利用者数が増えてきている動画配信サービスですが、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

文字通り無料で各サービスを体験できる期間なのですが、そのメリットは

  • 無料期間がおよそ2週間〜1ヶ月と長い
  • 無料期間中は月額料金がかからない
  • どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない

というところ。

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

サービスが自分に合わないと感じた場合は無料体験期間が終了前に解約することで、見逃したドラマを見た後でも料金を支払わずに済みます。

スマホやタブレットでどこでも視聴可能!

「スマホで映画(ムービー)を見る女性スマホで映画(ムービー)を見る女性」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

また最近の動画配信サービスで嬉しいのはスマホでも動画が見れるというところ!

メジャーなサービスであればどこもスマホ・タブレットに対応した専用アプリが配信されているので、ソファやベッドで寝転んでリラックスした状態で動画を見れますし、テレビがない個室なんかでも問題ありません。

移動中や外出先でも見れるというところもありがたいですね。

例えばYouTubeをスマホで楽しむ人もかなりの数いると思いますが、動画配信サービスもそれと同じように利用可能ということ。

もちろんテレビやパソコンで動画を楽しむことができるので、「大画面でドラマを見たい!」という人にもおすすめです!

VODはこんな人におすすめ!

ちなみに動画配信サービスは下の項目のどれかに当てはまる人には特におすすめです!

VODはこんな人におすすめ!
  • とにかくドラマや映画が大好き!
  • 仕事や家事・育児でリアルタイムの放送が見れない
  • 休日や空いた時間にまとめて見たい
  • 移動中や外出先でも動画を見たい
  • 気に入ったドラマや映画を何度も見返したい
  • 普段からレンタルショップをよく利用する
  • レンタルショップに借りに、返しにいくのが面倒
  • 最新作を早く見たい

やはりいつでもどこでも好きな動画を見ることができるというところが動画配信サービスの一番のメリットではないでしょうか?

何か用事があってドラマの放送時間に家にいられないという人も決して少なくないと思いますが、そのような場合でも気兼ねなく外出することができます。

またこれまでレンタルショップを多用してきたという人も同様です。

だいたいどこの動画配信サービスも月額500〜1000円ほどとリーズナブルな価格で利用できるので、レンタルショップでDVDを何枚も借りるよりよっぽど経済的。

いちいち借りに行ったり返しに行ったりする手間もないですし、返却期限を気にする必要もありません。

違法サイトでも視聴できるけど…

またドラマに限らず映画やアニメの動画を無料で視聴できるサイトもありますが、それらは違法アップロードサイトなのであまりおすすめしません。

例えば「ドラマ名 動画」のように検索すると

  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • B9
  • Pandora.TV(パンドラ)
  • miomio(ミオミオ)

などのサイトがよく出てくると思いますが、当然それらは非公式。

そのようなサイトを利用すると以下のようなデメリットがあります。

違法アップロードサイトのデメリット
  • 画質や音質が悪い
  • 利用しているこちら側も刑事罰の対象になる場合がある
  • ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある
  • 著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

動画・音楽・マンガなど、最近はインターネット上の違法アップロードサイトが次々と検挙されていますよね。

ストレスなく動画を楽しむためにも、やはり動画配信サービスのような公式サイトをおすすめします。

「刑事ゼロ」次回・最終回のあらすじは?

 3件の猟奇殺人で世間を震撼させた能見冬馬(高橋光臣)と同じく、タロットカードの図柄を再現する手口で2件の殺人に走ったネットニュース記者・外山直澄(粟島瑞丸)が、自殺――。時矢暦彦(沢村一樹)らが家宅捜索を行ったところ、外山は「これまでの5件の殺人はすべて自分ひとりの犯行で、能見に罪を着せた」とする遺書を自宅のパソコンに残していたことが発覚する。もし遺書の内容どおり、5件の猟奇殺人が外山の単独犯行だとすれば、時矢が逮捕した能見は無実ということになってしまう…。13係に動揺が走る…。

 そんな13係に追い打ちをかけるように、衝撃の事態が発生。なんと外山の遺書がネットニュースに晒されたのだ! その直前、13係長の根本留夫(渡辺いっけい)が記者会見で遺書の存在を否定していたため、京都府警には非難が集中。能見は処分保留で釈放されることになってしまう。時矢は記憶を失う直前、能見が自分に告げた言葉を思い出せば、彼が何をしようとしているかわかるはずだと考えるが、なかなか記憶はよみがえらず、焦るばかりだ…。

 そんな中、能見を勾留していた留置場の看守・草場友喜(今野浩喜)からの連絡をきっかけに、時矢は能見が6件目の殺人を予告していることを察知。いったいタロットになぞらえた一連の殺人はいつまで続くのか…!? しかも、13係の無期限謹慎、時矢に殺人容疑が降りかかるなど次々と危機が襲いかかるが…!?

 ついに最終話! 記憶ゼロの刑事・時矢は失われた20年を取り戻し、一連の事件の謎を解明することができるのか…!?  タロット連続殺人の真の黒幕とは、はたして…!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です