いつまでも白い羽根|4話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月28日放送)

いつまでも白い羽根|4話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月28日放送)

看護学校での生徒たちをリアルに描いたことで評判の小説・「いつまでも白い羽根」。

それが新川優愛さん主演でついにドラマ化です!

 

4月28日にその4話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます。

またSNSでの視聴者の反応、次回あらすじなども紹介します。

まずは4話のあらすじを紹介!

 瑠美は、がん患者の千田(笹野高史)から一通の手紙を託される。瑠美の、誰かを憎んだことがあるかという問いに対し、花房チヨというその宛名の女性のことを千田は「俺が憎んだ人だ」と語る。戦争で母を亡くした千田は、生き延びたチヨのことをある事情からずっと許せないで生きてきたという。その手紙を孫に渡しチヨを探すように言ってほしい――それが千田の最期の願いだった。そのあまりの切実さに動揺する瑠美だったが、「頼む…最期に黒いままじゃ、死んでも死にきれねぇ」…千田の真剣な言葉に、手紙を受け取るしかなかった。

一方、相変わらず多くの医師と関係を持っては別れてを繰り返す遠野(さとうほなみ)に、瑠美は振り回され続けていた。助けを求める遠野からの電話にあわてて駆けつけると、家庭のある男性医師との別れ話の真っ最中…悪びれる様子もない遠野に、思わず「好きでもない人と付き合って別れて、何が得られるの?」と聞くと、「お金。他にもいろいろね」――いったい彼女は何を考えているのか…困惑を隠せない瑠美だった。さらに、拓海(清原翔)がずっと遠野と連絡を取ろうとしていることを知り、ますます瑠美の気持ちは沈んでいくのだった。

その一方で、千夏(伊藤沙莉)が想いを寄せる瞬也(瀬戸利樹)は、瑠美への好意を隠そうとしない。それがうれしくないわけではないが、千夏の本心を知っているだけに、瑠美の気持ちは複雑だった。仕事でもプライベートでも悩みが尽きない状況に、経験したことのない疲れを感じてしまう瑠美だった。

ある朝、千田の容体が急変。駆け付けたものの、呆然と見ていることしかできない瑠美。血圧を測るよう指示され、震える手で血圧計の帯を千田の腕に巻こうとするが――。

 

4話のネタバレと感想!

遠野に嫉妬する瑠美だが

夜間、突然遠野(さとうほなみ)に呼び出された瑠美(新川優愛)。

遠野に言われた場所に駆けつけると、そこでは遠野と一人の男性が別れ話の真っ最中でした。

男性は遠野と別れることをしつこく渋っていたのですが、瑠美はそんな男性をとっさに言いくるめます。

 

その後、二人になった瑠美と遠野。

遠野の携帯の通話履歴には菱川(清原翔)からの着信が何件もあったのですが、遠野は「安心して。私綺麗な心を持つ独身には興味ないから。例え医者でも」と言うのでした。

 

 

やはり遠野に惹かれてしまっていた菱川。

彼は瑠美の初恋の相手のようですが、それを遠野のような男遊びが激しい女性に取られそうになっているとなると余計凹みますよね(遠野にも事情がありますが)。

そこで「安心して」と言われても素直に喜べないでしょう。

 

千田の頼み

翌日。

いつものように担当患者である千田(笹野高史)の世話をしていた瑠美でしたが、そこで千田からある頼み事をされます。

 

そこで差し出されたのは“花房チヨ”という人に宛てた手紙。

その手紙を孫に渡して花房チヨを探して欲しいというのですが、彼女こそ千田が憎んだ人物。

戦争の時、看護婦だった千田の母親は妊娠した彼女に代わって外地に召集され、命を落としていたのです。

 

「黒いままじゃ、死んでも死に切れねえ…」と頼み込む千田。

渋りながらも手紙を受け取る瑠美でしたが、翌日、千田の状態が急変。

そのまま帰らぬ人となってしまいました。

 

 

瑠美は担当患者から重要な要件を頼まれてしまいました。

患者の千田はそのまま亡くなってしまいましたが、瑠美にとって担当患者の死は当然初めての体験。

まだ看護学生の瑠美にとっては大きすぎるショックでしたね。

 

千田の頼みを遂行しようとする瑠美と瞬也

千田の死からなかなか立ち直れずにいた瑠美。

そんな時、親友の千夏(伊藤沙莉)と二人でカフェでいたのですが、そこに瞬也(瀬戸利樹)と正弘(深澤嵐)も合流します。

 

千夏はそこでデリカシーのない発言をした正弘を連れてカフェを出て行くのですが、二人になり、沈黙が続く瑠美と瞬也。

瞬也は元気のない瑠美から事情を聞くと、自力で花房チヨを探しに行くことに。

 

その後、花房チヨの知り合いの元にたどり着いた二人でしたが、花房チヨは3年前にすでに他界。

瑠美は千田の頼みを果たせずますます落ち込んでしまいます。

 

しかしその帰り道、瞬也は突然瑠美に告白します。

千夏の思いを知る瑠美は返事に困ってしまうのですが、瞬也は「友達からでいいから」と言うのでした。

 

 

突然の瞬也の告白!

いつかされるだろうなとは思っていましたが、まさか瑠美が落ち込んでいるこのタイミングでしてくるとは思いませんでした。

結局はっきりとした返事はしませんでしたが、瑠美、千夏、瞬也、菱川が全員片思いという構図がいよいよ深刻化してきました(笑)

 

番匠にバレた遠野

その後、再び図書館で再開した瑠美と菱川。

しかし菱川が気にするのは遠野のことばかり。

そんな菱川に瑠美は「今それどころじゃないんです。やっぱり看護師にはならないかも」とつい冷たく当たってしまいます。

 

一方でまた男性と会う約束をしていた遠野。

しかしそこにいたのはなんと校長の番匠(加藤雅也)でした。

遠野は退学も覚悟するのですが、番匠は「私は見なかったことにするよ」と遠野のことを黙認するのでした。

 

 

いよいよ完全に遠野の方を向いてしまった菱川の気持ち。

好きな男性が自分とは別の女性の話をしているのを聞くのはやはり辛いですよね。

ついイライラしてしまうのも仕方ありません。

 

千田の孫を発見するが

実習を続けながら「このまま看護師になっていいのかな?」と思い悩む瑠美。

そんな時、千夏の提案で千田の孫を探しに行くことに。

 

千田の親族も連絡先を教えてくれず苦労するのですが、なんとか孫を見付け出して手紙を手渡すことができた瑠美。

その帰り道、千夏は瑠美に「本当の千田さんを瑠美が引き出したんだよ」と声をかけます。

 

翌日。

吹っ切れた瑠美は実習に意気込むのですが、そこで上司に「今すぐ学校に戻りなさい!」と怒鳴られてしまいます。

驚きを隠せない瑠美でしたが、なんと実習停止になってしまったのでした。

 

 

花房チヨ本人には行き渡りませんでしたが、なんとか千田の孫に手紙を渡すことができました。

手紙の内容がかなり気になりましたが、そこで瑠美はとりあえず気持ちに整理をつけることができたようです。

 

しかしそこでいきなり言い渡されてしまった実習停止。

気持ちを切り替えた矢先のことでしたが、一体何故そうなってしまったのでしょうか?

視聴者の感想!

ここからはいつまでも白い羽根の4話を見た視聴者の感想を紹介します!

いつまでも白い羽根見てると 職種はちょっと違うけど、 仲良かった人が次の日にはなくなるかもって感覚も なくなった時に切り替えなきゃいけないってとこも わかるから泣ける。 前に言われた僕は死ぬってことに囚われすぎてるって言葉自分でも理解出来てきたかもしれない…
いつまでも白い羽根を見始める。今期で一番好きかもしれない! いとうさりって、この前オズワルドの人が言ってた妹かな?ハスキー声って言ってたような?
『いつまでも白い羽根』 原作を読んでいたから 背の高さからして 遠野さん役、さとうほなみ嬢かぁって感じだったのだけど 今はピッタリ。ちゃんと遠野さん。 新川優愛嬢のヒロイン役を含め 他の配役も良い良い!
瞬也くんめっちゃいい男だな。千夏ちゃんには鈍感だけどまっすぐなところがとてもいい。瑠美ちゃんを諦めないところはかわいい

画面がとても幸せでした…剣道してるとこ見たいなぁ〜

いつまでも白い羽根見ててめっちゃ考えさせられる 自分が看護師になりたい理由とか患者との向き合い方とか色々
いつまでも白い羽根っていう 看護学生のドラマ 共感するところあるし、 なにより泣ける。
「いつまでも白い羽根」第四話、さすが泣きの演技には定評のある女優だ(皮肉ではない)、老いたガン患者千田さんのご遺体を拭いている時にその目からは大粒の涙がこぼれ落ちる。一方で激しい嫉妬から心ない言葉も出てしまう清濁併せ持った成長過程のヒロイン。今後更に確かな演技力が求められる。
「いつまでも白い羽根」原作小説も面白いだろうか。少なくともドラマの出来は個人的にとても良いと思います。先程最新話を視聴してガチ泣きしてしまいました

 

4話の視聴率は?

放送後更新します!

次回・5話のあらすじは?

 指導看護師に報告せず、亡き千田(笹野高史)の最期の願い――花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美(新川優愛)。黒いままじゃ死にきれねえ…千田の切実な言葉に突き動かされ行動したことに後悔はないが、それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分となってしまう。瑠美のその処分に対し、遠野(さとうほなみ)が先生たちに猛抗議をしたという話を聞いて、瑠美は意外に思う。そんなに仲良くもないのに…。

瑠美を元気づけようと、千夏(伊藤沙莉)は瞬也(瀬戸利樹)や柳田(深澤嵐)にも声をかけ、川原のバーベキューに連れ出す。瞬也に告白されたばかりの瑠美は気まずさを感じるが、瞬也は「意識しなくていいから、自然にやってこう」と笑う。瞬也のまっすぐな気持ちはうれしい。でも――。謹慎中の身に仲間たちの気遣いはうれしいものの、その心中は複雑だった。

瑠美が帰宅すると、父・信吾(春田純一)が夕食に何かないかと探している。どうせだからと母・智子(榊原郁恵)がパートで働くスーパーまで買い物に出かける2人。店では、意外にも客のクレームに必死で頭を下げている智子の姿があった。大変なんだ…。母の頑張る姿に、普段なかなか素直になれない自分を振り返る。両親と瑠美の3人で、並んで自転車で家路に着く。「何年ぶり?家族で自転車こぐなんて」智子の楽しそうな声に、頑なな心が少しずつ解けていくのを感じる瑠美だった。

一方、遠野は番匠(加藤雅也)との密会を続けていた。2人は、お互いの悲しい過去に気づいているのかいないのか…。
ある日、瑠美の携帯に、学校を休みがちだった佐伯(酒井美紀)からメールが入る。待ち合わせ場所に駆けつけると、瑠美は問いかけた。「…どういうことですか?」
佐伯は、瑠美たちが知らないところで、ある大きな人生の決断をしていたのだ…。

 

「いつまでも白い羽根」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「FODプレミアム」の画像検索結果

看護学校の学生たちをリアルに描いたいつまでも白い羽根。

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には見逃してしまったという人も多いと思います。

 

しかしそんな人におすすめなのが「FODプレミアム」

いつまでも白い羽根以外にも数々の人気作品が見放題なのに加え、今なら無料体験期間実施中です。

 

お金をかけずに視聴することも可能なのですが、こちらで詳しく解説しているので、気になる人はぜひ!

いつまでも白い羽根|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

 

「いつまでも白い羽根」のロケ地・撮影場所紹介!

いつまでも白い羽根のロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

いつまでも白い羽根のロケ地・撮影場所はこちら

 

以前までのネタバレ・感想はこちら

いつまでも白い羽根の以前までのあらすじ・感想はこちらの記事から!

また最新話が放送され次第、毎回更新していきます。

いつまでも白い羽根|1話のネタバレ・感想はこちら(4月7日放送)

いつまでも白い羽根|2話のネタバレ・感想はこちら(4月14日放送)

いつまでも白い羽根|3話のネタバレ・感想はこちら(4月21日放送)