Missデビル|3話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月28日放送)

Missデビル|3話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月28日放送)

冷酷非道なドSコンサルタントを演じる菜々緒さんのオフィスエンターテインメントドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」。

前代未聞、奇想天外な手法ばかりとる主人公・椿眞子が老舗保険会社を改革していくストーリーです!

そしてそんなMissデビル、2018年4月28日にその3話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレ・感想・視聴率などをまとめていきます!

まずは3話のあらすじを紹介!

「人材活用ラボ」を率いる眞子(菜々緒)にまつわる様々な噂や憶測が社内で広まる中、博史(佐藤勝利)の新たな“研修先”が決まった。それは、顧客のクレームなどに対応する「損害サービス部」。

ストレスの多い仕事かと思いきや、快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、博史は少々拍子抜け。その反面、彼らの中からリストラ要員を選ばなければいけないという任務に気が重くなる。

しかし、何の問題もないように見える「損害サービス部」も実は大きな問題を抱えていた。千紘(木村佳乃)たち人事部の推進する「働き方改革」がここでは表面的にだけ実行され、お題目を唱えるだけの部長と、それを笠に着て好き勝手にふるまう吉田に挟まれ、課長である簑島は苦しんでいた。しかも沖津(和田正人)から簑島がバリバリの営業マンだったと聞かされ、博史は簑島を苦しめている「モンスター社員」吉田をリストラ候補に決定する。しかし、眞子からはアッサリ却下されてしまい…。

かつての部下だった簑島を千紘が心配する中、簑島に残業などの現状を詰問する眞子。千紘はそんな眞子に反発するが、「働き方改革」の進め方について眞子から痛いところを突かれる結果に。そんな中、追い詰められた簑島が思いがけない行動に出て…!!

 

3話のネタバレと感想!

次の研修先は損害サービス部

再び社内研修を装って、リストラ候補を決定するよう椿(菜々緒)に命じられた博史(佐藤勝利)。

次なる部署は、顧客への対応などを担当する損害サービス部でした。

 

一方、椿は共亜火災保険会長の喜多村(西田敏行)に呼び出されます。

喜多村は“ミスデビル”と呼ばれる椿の様子を伺おうとするのですが、それに対して椿は終始冷たい態度。

会話が続かず気まずさを感じた喜多村は先日椿が会社を早退してまで斧ヶ崎を訪れていたことを思い出すと、その理由を尋ねます。

 

喜多村の問いに適当に返す椿。

しかし喜多村によると、そこにはかつて共亜火災保険と契約を結んでいたホテルがあったとのことでした。

 

 

前回に引き続き再びリストラ候補を選ぶことになった博史。

一方で椿の悪名は社内でも着実に広がりつつあるようですねが、その椿の謎も少し明らかになりました。

今のところ毎回冒頭で映し出される燃える洋館ですが、その洋館(ホテル)が共亜火災の顧客だったということですね。

 

課長クライシス

損害サービス部で周りの社員の様子を伺う博史。

そこは人事部が促進する「働き方改革」を積極的に取り入れ、一見何の問題もない部署のように思えたのですが、課長の簑島(金子貴俊)は能天気な部長・尾上(おかやまはじめ)と無責任な若手社員・吉田(前田公輝)の板挟みになり、苦労が絶えませんでした。

 

そのことを人材活用ラボの先輩・沖津(和田正人)に相談する博史でしたが、沖津によると以前はバリバリの営業マンだったという簑島。

その頃に比べれば現在の労働環境にギャップを感じているのかもしれないというのですが、今陥っている状態はまさに“課長クライシス”だと言うのです。

 

 

上司のパワハラ・セクハラなどが問題として取り上げられるのはドラマでもよくあると思いますが、今回の問題児はモンスター部下!

むしろ見ていて清々しいほどの無責任っぷりでしたね。

 

そして博史はそんな部下に苦しめられる簑島を心配しながらも、同じ新入社員の藤堂のことが気になってしまうようでしたが、その二人の会話は今回の見どころの一つでもありましたね。

「彼女いるの?」と聞かれたときのリアクションのコメディ感は今作中でもずば抜けていました(笑)

 

リストラ候補に吉田を選ぶが

その後、簑島を苦しめる吉田をリストラ候補として椿に報告する博史。

しかし博史が簑島に同情して吉田を選んだことを見抜いた椿はそれを認めませんでした。

 

一方、簑島は部下へうまく仕事を割り振ることができず、自分自身が苦しい思いをしていました。

毎日毎日長時間に渡る残業や時間外労働。

それに気づいていた椿は簑島を呼び出し「この現状を審議にかけてもいいですか?」と尋ねるのですが、簑島はそんな椿に必死に頭を下げて彼女を止めます。

 

 

予想通りひとまず吉田をリストラ候補に選出した博史でしたが、その後も予想通り椿に断れてしまいます。

しかし簑島が苦しめられているのは事実ですよね。

一人遅くまで残って仕事をしている様子がかわいそうでした。

 

簑島がリストラ!?

自殺を考えるまでに追い込まれていた簑島。

歩道橋の上から飛び降りようか迷っているところを見てしまった博史は再度椿に吉田をリストラするよう頼み込むのですが、椿はそれを断固受け入れようとしません。

 

その後、再び歩道橋に向かう簑島の後を博史がつけていると、そこに吉田が通りかかります。

ナイフを取り出し吉田に襲いかかろうとする簑島。

突然のことに驚く博史でしたが、そこに現れた椿が簑島を蹴り飛ばします。

 

その後、椿の室長室を訪れる椿、博史、簑島。

椿によると、簑島は営業時代に顧客のことを思うあまり、作為的に契約書を書き換えたことがあったのですが、それがバレて簑島は異動に。

そのため営業部にも戻るわけにはいかず、仕方なく退職願を書かされてしまうのでした。

 

 

簑島が自殺しようか迷っているところを目撃してしまって再度椿に訴えかける博史でしたが、椿はやはり熱意や情で動く人間ではありませんよね。

何度も何度も頼み込んでも徹底的に却下されて、挙げ句の果てに「悪魔!」「ばかあ!」とごねる博史が可愛かったです(笑)

 

椿が共亜火災にきた理由

その後、吉田が出勤すると、吉田がSNSの裏アカウントで発言している会社や同僚に対する悪口が拡散されていました。

意味がわからず焦る吉田でしたが、それを行なったのは人材活用ラボの田部(水沢エレナ)。

椿の指示で、吉田のアカウントをハッキングしていたのです。

 

一方、もともと料理好きだった簑島は寿司屋で修行をすることに。

そこに元上司でもある人事部長の伊東(木村佳乃)が訪れると、簑島は「将来自分の店を持つんで、その時は一番最初に来てくださいね」と言うのでした。

 

椿と話していた博史。

そこで椿は唐突に自分が共亜火災に来た理由を語り始めるのですが、、それは「醜いモンスターを倒すこと」だと言うのです。

 

共亜火災社長の大沢(船越英一郎)と話す喜多村。

斧ヶ崎のホテルに関する話題を切り出すと、当時の担当チームには大沢と伊東も所属していたとのことでした。

 

 

結局退職することになった簑島でしたが、良いか悪いかは別としても、結果的にはその後楽しそうにしていましたよね。

寿司屋で働く姿は以前からは考えられないほど輝いていました。

椿のリストラが正しいのかはまだわかりませんが、前回と言い、少なくともリストラされた本人にとっては確実にプラスになっているようです。

 

そして最後の最後に大沢と伊東の意外な共通点が明らかになりました。

斧ヶ崎のホテルが火事になった際に担当していたということでしたが、逆に椿とホテルの関係はどのようなものなのでしょうか?

まだ明らかになっていない謎も多いですが、今後の展開がかなり気になります!

視聴者の感想!

ここからはMissデビルの3話を見た視聴者の感想を紹介します!

99.9で佐藤勝利くんは憂いのある役が非常にうまいと認識した。そしてMissデビルで喜劇コミカルさがうまいことに驚いた。演技の引き出しが色々とみたい。勝利くんはお芝居をやっていくチャンスを今たくさんもらって欲しい
Missデビルの椿さんは、東亜火災保険を救うためにリストラしてるんじゃなくて、腐った東亜火災保険で苦しむ社員を解放してあげてるのかもしれない。過去の不正の後ろめたさも含めて。
Missデビル3話、勝利くんの可愛さ大爆発してる。「ばっ..ばっ..ばかぁ!」で毎回心臓撃ち抜かれる

しかもそれが狙ってるぶりっ子あざとい感じじゃなくて、持ち前の純粋な性格から出る可愛いさなのがすごい。。勝利くんならぶりっ子してたってなんだっていいんだけどね

2話のセクハラ上司へも呼び出してわざわざ触らせるように仕向けて撮影してたのもあれだし、3話もあの課長の過去の不正とあの部下の裏アカは別問題で分かってたことなのに課長があそこまで追い詰められるまで野放しにしてたのよく分からない〜勝利ちゃんがかわいいのは分かる〜
Missデビルの菜々緒めっちゃカッコいい!
今までで一番良かったと思う! やっぱり前田公輝くんはクズ役がめちゃくちゃ似合うね

来週、勝利くんの女装とか見るしかないでしょ

Missデビルのおかげでいろんな勝利くんが見れるなぁ

毎回、笑わせてもらってるしにやけさせてもらってます

菜々緒 過去に何があったんだろう… 社長や お父さん どんな関係? 何を隠してる? あの男 誰? 最後は社長をリストラか? いろいろ妄想中〜 初めは怖かったが だんだんスカッとジャパンみたいに なってきた
菜々緒さまがひたすら格好いい美しい美人すばらしい。ああいう身体になるためにはひたすら身体に気を付けないとダメなんだろうな…。筋トレ、運動、食事…嗚呼遠いよ。ゆるっと筋トレくらいしかできん。
ついつい会社での常識が自分の常識になってしまって自分の価値もそこで判断しがちだけど、人生はもっと長い、他の選択肢だってあるってことを考えさせられる…。
この2人のやりとり最高

『この悪魔』 『バカ』って可愛すぎでしょ

この佐藤勝利くんって初めて見たんだけど、演技上手だな

 

3話の視聴率は?

Missデビルの3話、今回の視聴率は8.8%でした!

前回の2話の視聴率が8.1%だったので、0.7ポイント上がりましたね。

 

1話の高視聴率を取り戻しつつあるMissデビル。

特別高い視聴率というわけではありませんが、今期のドラマは今のところ、失敗もないけど大当たりも少ないという印象です。

 

ちなみにMissデビルのこれまでに放送された回の視聴率や前クールに放送されたドラマとの比較はこちらにまとめてあります!

Missデビル|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新

次回・4話のあらすじは?

眞子(菜々緒)から、次は総務部に“研修”に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)。今回はリストラ候補を選ぶのではなく、ある女性と恋に落ちてほしいという。眞子が選んだ博史の恋のお相手は、社内合コンで博史に猛烈アタックを仕掛けていた花憐(筧美和子)。

眞子の命令とはいえ超恋愛体質の花憐のアプローチを喜んで受け入れるような形になり、真冬(白石聖)たち女子社員から白い目で見られる日々から逃げたくても逃げられない博史は焦るばかりだ。

そんな中、ライバル会社のユニオンセイフティ社に社内の極秘情報がリークされていることが判明。眞子がNY時代にユニオンセイフティ社と接点があったのではないかと疑う千紘(木村佳乃)は、調査を始める。一方、不本意ながら花憐の“お気に入り”の座をゲットした博史は、花憐に「Kちゃん」なる本命がいることを突き止めた。

その正体を探るために、博史と沖津(和田正人)はデートに向かう花憐を尾行し、課長の梨木(水橋研二)が「Kちゃん」ではないかと推理する。同じ頃、眞子はユニオンセイフティ社との関係を示す証拠を千紘から突き付けられ…!!

 

「Missデビル」の動画は「Hulu」で視聴可能!

ゴールデン枠ドラマ初主演の菜々緒さん、そしてその部下役である佐藤勝利さんで注目されているMissデビル。

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には見逃してしまったという人も多いと思います。

 

しかしそんな人におすすめなのが「Hulu」

Missデビル以外にも数々の人気作品が見放題なのに加え、今なら無料体験期間実施中です。

 

お金をかけずに視聴することも可能なのですが、こちらで詳しく解説しているので、気になる人はぜひ!

Missデビル|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

 

「Missデビル」のロケ地・撮影場所紹介!

Missデビルのロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

Missデビルのロケ地・撮影場所はこちら

 

以前までのネタバレ・感想はこちら

Missデビルの以前までのネタバレ・感想はこちらの記事から!

また最新話が放送され次第、毎回更新していきます。

Missデビル|1話のネタバレ・感想はこちら(4月14日放送)

Missデビル|2話のネタバレ・感想はこちら(4月21日放送)