正義のセ|3話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月25日放送)

正義のセ|3話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月25日放送)

018年4月にスタートした吉高由里子さん主演の新ドラマ「正義のセ」。

感情的で破天荒、しかし明るく正義感が強い新米検事が奮闘するドラマです!

 

そして4月25日にその3話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます。

視聴率なども一緒に紹介していくので、ぜひご覧ください!

まずは3話のあらすじを紹介!

凜々子(吉高由里子)は同期の検事で親友でもある順子と朋美に、久しぶりに再会する。しかし、なぜかその場は婚活パーティー。優希(大野拓朗)という恋人がいるのに…と戸惑う凜々子だったが、順子と朋美に「新しい出会いを見つけておいて損はない」と言われる。そこへ優希から呼び出しの電話が。凜々子は彼のもとへ駆け付け、順調な関係を築いていると思われたが――。

そんな中、凜々子は結婚詐欺事件を担当することになる。被害者の沢井七美(磯山さやか)は、婚活パーティーでIT企業社長の藤堂と出会い、結婚の約束をして式場の予約までしていた。だがその後、藤堂から「事業のトラブルで金が必要になった」と言われ、資金援助のつもりで1000万円を渡したところ、藤堂はその日から音信不通になってしまったという。しかも、藤堂から聞いていた住所は嘘で、経営しているはずの会社は存在せず、結婚式場もキャンセルされていた。「女性の弱みに付け込んでお金をだまし取るなんて絶対許せない」と怒りをあらわにする凜々子。

藤堂と名乗っていた男の本名は、鈴木正夫(三浦貴大)。鈴木は容疑を否認しており、1000万円は受け取っていないと主張する。警察も決定的な決め手となる証拠がつかめていないため、鈴木は逮捕されず、在宅のまま横浜地検に送致されてきていた。
鈴木は七美に嘘をついたことは認めるものの、凜々子の質問をのらりくらりとかわし、七美を心から愛していたのだと涙ながらに訴える。そんな鈴木に、翻弄される凜々子。

凜々子は相原(安田顕)とともに、鈴木が七美から金を騙し取った証拠を探すが、鈴木を決定的に追い込むまでには至らない―。そんな中、凜々子は優希から結婚を申し込まれ…。捜査が難航する結婚詐欺事件と、突然のプロポーズ!
凜々子は人生の大きな決断に迫られる!?

 

3話のネタバレと感想!

結婚詐欺師に翻弄される凛々子

結婚詐欺事件を担当することになった凛々子(吉高由里子)。

被害者の沢井七美(磯山さやか)は婚活パーティーで知り合ったIT企業社長の藤堂という男性と交際。

結婚の約束もし、まさに幸せの絶頂にいました。

 

しかし結婚式場の予約をした翌日、突然式場はキャンセルされ、藤堂とも連絡がつかなくなってしまいます。

しかも七美は事業でトラブルが起こったという藤堂に、立て直すための資金として1000万円を渡していました。

 

その後、無事発見された藤堂の本名は鈴木正夫(三浦貴大)。

そんな鈴木を取り調べを行う凛々子でしたが、鈴木は七美を騙していたことは認めるも、1000万円は受け取っていないと言うのです。

 

そこで問題なのは七美が藤堂に1000万円を渡した証拠がないということ。

「1000万円の半分を出してもらった親に申し訳ない」という七美につい同情してしまう凛々子でしたが、このままでは鈴木を起訴できない状況に陥ってしまっていました。

 

正義のセの3話、今回凛々子が担当することになった事件は結婚詐欺でした!

早速取り調べを行なっていましたが、その時の加害者の証言はツッコミどころ満載でしたね(笑)

 

しかし確実な証拠がなければ起訴できないのが現実。

凛々子はまたしても厄介な事件を担当することになってしまいました。

 

突然のプロポーズだったが…

決定的な証拠をつかめないまま困り果てる凛々子。

そんな時、恋人の優希(大野拓朗)と食事に行くことに。

 

優希が予約したレストランで食事をとる二人でしたが、そこは普段行かないような高級店。

慣れない環境に凛々子はつい浮き足立ってしまうのですが、そこで優希はいきなり「俺たちさ、結婚しない?」と切り出します。

 

突然のことに動揺する凛々子でしたが、そこで店内に鈴木がいることに気がつきます。

一人の女性にバラの花束を手渡す鈴木。

その光景に見入ってしまった凛々子は、優希の話が全く耳に入ってきません。

 

笑顔で店を出る鈴木と女性。

何か手がかりが掴めるかもしれない思った凛々子は、優希に謝り、そのまま店を飛び出してしまいます。

 

あらすじの時点でわかっていましたが、何と第3話でプロポーズされてしまった凛々子。

しかし同じレストランにいた鈴木を追うために、プロポーズの最中である優希を放っていってしまいます(笑)

 

ただこれはすごく難しい問題ですよね…。

確かに優希からすれば一世一代のプロポーズだったわけですが、凛々子にとっても人一人の人生を左右する重要な証拠を掴むチャンスだったわけですから…。

 

1000万円の隠し場所

その後、凛々子は鈴木と女性を尾行しますが、二人が向かったのは結婚式場。

凛々子はとっさにその瞬間を撮影し、相原(安田顕)にも連絡します。

 

翌日。

結婚式場に入るところの写真では決定的な証拠にはならず、改めて事件の資料や押収品を調べだす凛々子と相原。

そこで見つけたのはランニングステーションのレシート。

凛々子は取り調べの際に鈴木が運動が苦手と言っていたにも関わらずランニングステーションを利用していることに違和感を覚えます。

 

実際にそのランニングステーションを訪れる凛々子と相原。

鈴木が利用していたロッカーを調べると、中には七美から受け取ったと思われるお金が入っていました。

 

事件を起訴することに成功するも…

再び鈴木を取り調べする凛々子。

ロッカーから出てきたお金を見せると、鈴木はまた性懲りも無く見苦しい嘘を並べます。

 

しかしお金が入った袋の中には、七美が鈴木に向けて書いたメッセージが。

凛々子は鈴木に「沢井さんは夢見ていたんです、あなたとの未来を」と言い放つのでした。

 

その後、凛々子は優希との食事に向かいます。

そこで先日のプロポーズの件を謝罪するも、優希は別れを切り出します。。

「凛々子のことこれからもずっと応援してる」と言い二人が別れると、凛々子は歩きながら涙を流すのでした。

 

一方、行きつけの居酒屋で後輩たちと飲んでいた相原。

そこで凛々子が現れると、「彼氏と別れました」と告げ、気持ちを紛らわすように乾杯するのでした。

 

苦労の甲斐あって、ついに起訴することに成功した凛々子!

しかしその直後に待っていたのは悲しい別れでした…。

 

4年間も付き合っていたのに別れることになった二人。

要は「自分より仕事を優先するから」という理由でフラれてしまったわけですが、視聴者の意見は賛否両論のようです。

 

正直ストーリー的にもまだ3話なので、「ここでプロポーズされたところで成功はしないだろうな…」とは思っていましたが、まさかそれがきっかけでフラれるとは思いませんでしたね。

まあプロポーズをバックれられた優希も十分かわいそうなのですが…。

 

しかし逆に言えば、序盤の段階でフラれたということはまた新しい恋が始まる可能性もあるということではないでしょうか?

優希との復縁も考えられますし、案外三浦翔平さん演じる大塚というパターンもなくはないですよね。

 

仕事に奮闘する凛々子ももちろんですが、今後は恋愛面に関しても色々楽しませてくれることを期待します!

視聴者の感想!

ここからは正義のセの3話を見た視聴者の感想を紹介していきます!

冒頭から笑わせて頂きました 凛々子は可愛い、単純でバカ正直 でも事件を解決へと導いて行くのだからそれが人としての正義なんだろうなと思ってしまう 三話目で彼氏と別れるなんて早くない? でも別れのシーンの音楽が素敵♪未来を感じる(復縁あり?)
りりこは気の毒だけど、今の状態から結婚しても本心話さずにああいう考えをする旦那じゃ仕事の妨害されて、どちらにせよ最終的に結婚生活上手くいかなかっただろうから結果的には余計なものを削ぎ落とせたんじゃない?
分からなくはないけどね。 人生を共にする決心をしたのにその気持ちを削がれたんですから。
「正義のセ」観てる。井上真央さんも、石原さとみさん、そして吉高由里子さんも、仕事に身を捧ぐ女性はみんな破局のストーリーとして描かれている。ちょっとしたサブストーリーだけれど、これが現実なのかなあ
「正義のセ」ドラマ 検事さんの話しだけど…… 検事さんって本当すごいよね。 母の事件の時も検事さん凄く頑張ってくれて確実な証拠を沢山裁判の時に立証してくれたもん。 被害者には心強い検事さん。求刑の年を決めるのも大変なのも初めて裁判に立ち会って良くわかったしね~
あ~。もう絶対そうなると思ってたけど、やっぱり彼氏と別れたー

仕事頑張ってるお前を応援するって言って別れを切り出してくる男には、「キレイごとを抜かすな!」と飛び蹴りしてやりたい。許せんっ

思いのすれ違い。好きだけじゃ乗り越えられないことがある。残念だね切ないね・・・としか思わなかった。 別れる理由も、りりこを応援してるっていう彼氏の気持ちも、おためごかしのようには感じなかったし理解できる気がしたけどなー
ネタばれになってしまったら申し訳ないけど、りり子検事の恋の行方が、大野拓朗から三浦翔平に乗り換えて行く流れがちらっと見えたのは気のせいか?
磯山さやか普通にちゃんとお芝居上手くてびっくりしたわ。恵まれれば大女優になりそうな予感
て、今飲みながら正義のセ見てる。 内容はベタというか普通なんだけど、吉高由里子の顔面と声が好きだから癒される

やっぱり色白で目があまり主張してなくてつるんとした顔の人好き

 

3話の視聴率は?

正義のセの3話、今回の視聴率は10.3%でした!

前回の2話の視聴率が9.9%だったので、0.4ポイント上がりましたね。

 

そして今回で再び二桁台に復活した正義のセ。

やはり内容的にも女性視聴者には特にウケるドラマとなっていて、今後もじわじわ数字を伸ばしていけるのではないでしょうか?

 

ちなみにこれまでに放送された正義のセの視聴率はこちらにまとめてあります。

よろしければチェックしてみてください!

正義のセ|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・4話のあらすじは?

横浜地検港南支部では、一か月遅れで凜々子(吉高由里子)の歓迎会が行われる。事務官たちから大塚(三浦翔平)徳永(塚地武雅)の取調べテクニックを聞き、「私にもそんな取調べできるのかな」と感心する凜々子。だが、相原(安田顕)から「まだまだでしょうね」と言われ、「一日も早く、相原さんが安心できるような検事になってみせます!」とやる気に火が点くのだった。

凜々子は、若者がバイクで老人をはねて死亡させた交通事故案件を担当することに。被害者の佐藤忠徳は妻のフネ(茅島成美)と散歩中に横断歩道を渡っていたところ、信号無視をした勝村弘(白洲迅)が運転するバイクにはねられて死亡した。「厳しい罰を与えてほしい」と訴えるフネの思いを受け、勝村の取調べを始める凜々子と相原。だが、勝村は容疑を全面的に認めるが、「事故のことはあまり覚えてない」と、多くを語らない。

起訴判断に悩んだ凜々子は、勝村の人となりを知るため、彼が料理人見習いとして働くレストランへ向かう。すると、同僚たちから勝村の意外な一面が明らかになり……。
大切な人を失ってしまった被害者家族の思い、そして、命を奪ってしまった被疑者の思い――。凜々子は、事件を取り巻く人たちそれぞれの思いを受け止めて、検事として正しい判断を下すことができるのか?

さらに、竹村家でも妹・温子(広瀬アリス)がある騒動を持ち込む!?

 

「正義のセ」の動画は「Hulu」で視聴可能!

まっすぐで正義感の強い女性・凛々子が検事として成長していく姿を描いた正義のセ。

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には見逃してしまったという人も多いと思います。

 

しかしそんな人におすすめなのが「Hulu」

正義のセ以外にも数々の人気作品が見放題なのに加え、今なら無料体験期間実施中です。

 

お金をかけずに視聴することも可能なのですが、こちらで詳しく解説しているので、気になる人はぜひ!

正義のセ|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

 

「正義のセ」のロケ地・撮影場所紹介!

正義のセのロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

正義のセのロケ地・撮影場所はこちら

 

「正義のセ」の登場人物の衣装まとめ!

こちらでは正義のセで主演を務める吉高由里子さんの衣装についてまとめています。

実際にドラマの中で着用していた衣装のブランドや価格を紹介!

正義のセ|吉高由里子の衣装はこちら

 

以前までのネタバレ・感想はこちら

正義のセの以前までのあらすじ・感想はこちらの記事から!

また最新話が放送され次第、毎回更新していきます。

正義のセ|1話のネタバレ・感想はこちら(4月11日放送)

正義のセ|2話のネタバレ・感想はこちら(4月18日放送)