コンフィデンスマンJP|3話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月23日放送)

コンフィデンスマンJP|3話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月23日放送)

2018年4月23日にいよいよ放送された「コンフィデンスマンJP」の3話

この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます。

また他にもSNSにおける視聴者の感想や視聴率なども紹介するので、ぜひご覧ください!

まずは3話のあらすじを紹介!

ボクちゃん(東出昌大)は、カフェでアルバイトをしていた画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合う。だが、ユキが高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)にもてあそばれ、自殺未遂にまで追い詰められたことを知ったボクちゃんは、城ケ崎から金を奪おうと決意。ダー子(長澤まさみ)には内緒でリチャード(小日向文世)に協力を依頼した。するとリチャードは、大物相手だからダー子を加えた方が良いと判断して、勝手に彼女にも話してしまう。

城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという。美術評論家になったのも父のような画家に引導を渡すためだった。独学で古今東西のあらゆる芸術作品を学んだ城ケ崎は、バブル崩壊後に行方不明になっていたいくつかの名画を発掘して名をはせ、今では美術品を鑑定する冠番組まで持っていた。しかしその本性は、女癖が悪い上に、持ち込まれた美術品の真贋を偽って安く買い上げ、裏社会の顧客に脱税資産やマネーロンダリングの手段として密かに売却して大儲けしている、欲と金にまみれた男だった。

ダー子は、中国人バイヤー“王秀馥”として城ケ崎のオークションハウスに潜入し、金に糸目をつけずに大量の作品を買い上げることで彼の信頼を得る。さらにダー子は、城ケ崎を騙すためのタネとして、旧知の贋作画家で、あらゆる時代の有名画家のタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼するが……。

 

3話のネタバレと感想!

美術評論家に弄ばれた美大生

ボクちゃん(東出昌大)が訪れたカフェでアルバイトをしていた画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)。

彼女は美術評論家として名高い城ケ崎善三(石黒賢)に絵の可能性を認められ、交際していたのですが、城ヶ崎の目的はあくまで須藤の体。

弄ばれた挙句に作品をゴミ呼ばわりされ、自殺未遂をするまでに追い込まれていました。

 

そこでボクちゃんは城ヶ崎から金をだまし取りたいとリチャード(小日向文世)に相談。

その際、面倒を避けるためにもダー子(長澤まさみ)には秘密にと釘を刺すのですが、リチャードはあっさりバラしてしまいました。

 

ということで今回のターゲットは石黒賢さん演じる美術評論家・城ヶ崎善三!

これまた悪役にぴったりのキャスティングですね(笑)

 

そしてわかっていたことですが、ボクちゃんから相談されて、即ダー子に漏らしてしまったリチャード。

いじけるボクちゃんですが、オープニングで「コンフィデンスマンの世界へようこそ」という東出昌大さんがめちゃくちゃ可愛かったです!

 

今度のコスプレは中国人バイヤー!

早速城ヶ崎のことを調べ始めるダー子たち。

城ヶ崎の父親は画家だったのですが、その絵は全く売れず、そのせいで苦労をかけられていた城ヶ崎は才能のないものの絵をひどく嫌っていました。

 

城ヶ崎が美術評論家を目指すようになったのは父親のような才能のない画家に引導を渡すためだったのですが、独学で培ったその目利きは本物。

複数の名画を発掘したことから知名度も上がり、美術品を鑑定する自身の冠番組まで持っていました。

 

しかし欲にまみれた本性を持つ城ヶ崎はせっかくのそのスキルを悪用。

自身の地位を利用して女性を弄ぶ、本物の絵画を偽物だと言って安く買い取り、裏社会の人間たちに高く売り飛ばすという行為を繰り返していました。

 

そんな城ヶ崎に近づくためにダー子が変装したのは中国人バイヤー。

城ヶ崎が主催するオークションでいくつもの商品を多額で競り落とすと、それをきっかけに城ヶ崎に取り入ろうとします。

 

ということで今回の長澤まさみさんのコスプレは中国人バイヤーでした!

これまた個性的な変装でしたね(笑)成金中国人臭がものすごかったです!

 

伴ちゃんに偽物製作を頼むが…

まず城ヶ崎に偽物の名画を買い取らせようとしたダー子。

何人もの有名アーティストのタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に頼み、「ピカソのまだ見ぬ作品」という設定で偽物の絵画を製作してもらいます。

 

一ヶ月後。

古美術商のフリをしたボクちゃんは完成した偽物の絵を持って早速城ヶ崎の元を訪れます。

そして城ヶ崎が鑑定しているところに現れた変装したダー子。

「その絵買います!何億出せばいいですか!?」と城ヶ崎を煽るのですが、城ヶ崎はそれが偽物だといともたやすく見抜いてしまいました。

 

そうして結局逮捕されてしまった伴ちゃんこと伴友則。

偽物製作の腕は本物だったのですが、どうやら城ヶ崎の目はそれを上回ってしまったようです…。

さすがにダー子も今回は敗北を認め、かなり凹んでいましたね。一瞬でしたが(笑)

 

有名アーティストを“創り出す”

城ヶ崎に偽物を見抜かれて落ち込むダー子でしたが、取り寄せた卵の製作者・山本巌の写真を見つめて何かを思いつきます。

 

その三ヶ月後。

再び古美術商のフリをして、“山本巌”という無名の画家の絵画を城ヶ崎の元に持ち込むボクちゃん。

始めは「素人だ」とバカにする城ヶ崎でしたが、その後、何かに気づいた素ぶりを見せると、すぐにボクちゃんを追いかけます。

 

後日、城ヶ崎はボクちゃんから買い取った山本巌の絵をオークションに出品。

ダー子が1000万円で競り落とすのですが、その絵は「自分たちで有名アーティストを創り出そう!」と考えたダー子たちが描いたものでした。

 

しかし1000万円で競り落とされるところを見た他のバイヤーたちは、今まで聞いたこともなかった山本巌の名前に興味津々。

美術評論家の最大の喜びはまだ無名の天才アーティストを発掘すること。

城ヶ崎はダー子たちが用意した「自分が天才アーティストを発掘できる」というエサにまんまと食いついたのでした。

 

3.5億でお買い上げ!

次にダー子たちは城ヶ崎が山本巌の絵の出どころとして茨城に向かうよう誘導すると、そこには山本巌の甥のフリをしていたリチャードが。

城ヶ崎が他の絵画のことを尋ねると、小屋に山本巌の作品が何枚も残されていました。

 

「全てまとめて1000万円で買い取る!」という城ヶ崎でしたが、そこにダー子とボクちゃんが現れ、「3億で買い取る!」と言います。

すると城ヶ崎は負けじと「3.5億!3億5000万円出す!」と言い、ダー子たちが描いた絵を買い取って行くのでした。

 

見事自分たちで描いた絵を3.5億円という破格の値段で売り飛ばすことに成功したダー子たち。

石黒賢さんが「3.5億」と言った時、長澤まさみさんがこっそりとブルゾンちえみさんのモノマネをしていたのが面白かったです(笑)

 

偽物だとバレて城ヶ崎は…

早速買い取った山本巌の絵をオークションに出品する城ヶ崎。

まず1枚目に山本巌の自画像を出品するのですが、何やらバイヤーたちがざわつきだします。

 

異変に気付いた城ヶ崎が会場の後方をみると、そこには自画像と全く同じ顔をした卵農家の山本巌が。

城ヶ崎から金を奪い取ったダー子は、本物の山本巌にオークションの招待状を送っていたのです。

 

その後、偽物を出品していたことがバレて、ニュースにもなってしまった城ヶ崎。

すっかり落ち込んで出勤する中、子供が書いた絵を見て喜ぶ親子に「いい絵だね」と声をかけ、涙を流すのでした。

 

コンフィデンスマンJPの3話のラストはこんな感じでしたが、いかがでしたでしょうか?

金を奪い取った挙句、わざわざオークションに本物の山本巌を送り込んだダー子たち。

会場中がポカーンとなるコンフィデンスマンJPらしいオチでしたね。

視聴者の感想!

ここからはコンフィデンスマンJPの3話を見た視聴者の反応を紹介します!

コンフィデンスマンJP面白いね!

だんだんクセになってきた(笑)

最後子供の絵を褒める石黒賢さんの涙にちょっぴり貰い泣きしてしまったよ…絵は描いた人響いた人の純粋なものであって欲しいと切に思う…

コンフィデンスマンJP、面白いし何より長澤まさみ綺麗で可愛くて毎回観るの楽しみ
1ターゲットあたり半年から1年かそれ以上掛けてオトしにいってるから、普通に放送順に時間経過してるとしたら最終的に10年くらい経ってしまうよね…?複数ターゲット並行して攻略してるのかな…?だとしたら特にダー子、勉強量ハンパない…
コンフィデンスマンJP、面白いし長澤まさみん超かわゆいので、久々に月9が楽しみで仕方ない…そして何回も見たくなる…まさみかわいいよまさみ
コンフィデンスマンJPは本当に古沢さん脚本感がすごい好き。心底明るいすごく悪い奴らが、急にまともな事を言ってハッとさせられるあの感じ。なんかこう気楽に観れるのも、このご時世ありがたいよ。
石黒賢さん演じる美術商の言い値「3.5億」のセリフの後 → 長澤まさみさんの肩だけのブルゾンモノマネ演技 → CM(ドコモのブルゾン&コシノジュンコ氏) というまさかのコラボにニヤリ。 こういう遊びゴコロはテレビとして大事です。
美術商編OP「コンフィデンスマンの世界へようこそ!」って言ってる東出くんが可愛すぎて萌え死ぬる…
コンフィデンスマンJP第3話、録画視聴完。今回のは話のまとまりが良かったけど、その分長澤まさみが弾けづらかった。とはいえ長澤まさみ、やっぱ天才だぁ。次回はコスプレたっぷりなようなので楽しみにしよう。
3話が一番面白いな。初回よりどんどん面白くなってきてきた。初回はゲストの江口さんが微妙だったんだろうな。2話の吉瀬さんも今回の石黒さんも良かったし。
コンフィデンスマンJP、歴代月9で一番面白いかもしれねぇ…
大きく派手目な仕掛けや騙しのインパクトが強かった1、2話に比べて少し地味に感じた。でも何回も見直して細かいところを拾ってみたくなる安定の面白さ。ボクちゃんの前口上もステキ。リチャードもそのうちあるのかな?楽しみ
3話もほーんと楽しかった面白かった‼︎ このテンションほんとくせになります。毎話ターゲットになるゲスト俳優のキャスティングがいいとこ突いてくる絶妙さでたまらん。もう4話観たい早く来週にな〜れ。
今のところ、1話で話が完結してるのも毎週欠かさず同じ時間に見れない系の私でも嬉しい所。何より私はフィクションとしては面白いと思う。たまたま1話を見て見続けてるんだけど。詐欺行為を応援するわけじゃないけどね。

 

3話の視聴率は?

コンフィデンスマンJPの3話、今回の視聴率は9.1%でした!

前回の2話の視聴率が7.7%だったので、1.4ポイント回復しましたね。

 

未だ二桁台には届いていないものの、最近の月9ドラマに比べればかなり高い数字を記録しているコンフィデンスマンJP。

視聴者の評判も高いですし、「どうしたフジテレビ!?」なんて声も上がっていますね(笑)

確かに今期のフジテレビのドラマはどれもかなり面白いです!!

 

ちなみにコンフィデンスマンJPの現在までの視聴率、前クールまでに放送されたドラマとの比較はこちらにまとめてありますので、よろしければご覧ください!

コンフィデンスマンJP|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・4話のあらすじは?

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。ダー子たちは、俵屋が定期購読している『月刊キネマ新報』を、“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えて、彼をその店に誘い込むことに成功する。

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近づき、オールスターキャストで制作されるという新作時代劇映画への出資を持ちかける。ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さず……。

 

「コンフィデンスマンJP」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「FODプレミアム」の画像検索結果

信用詐欺師たちの痛快エンタメコメディ・コンフィデンスマンJP!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には見逃してしまったという人も多いと思います。

 

しかしそんな人におすすめなのが「FODプレミアム」

コンフィデンスマンJP以外にも数々の人気作品が見放題なのに加え、今なら無料体験期間実施中です。

 

お金をかけずに視聴することも可能なのですが、こちらで詳しく解説しているので、気になる人はぜひご覧ください!

コンフィデンスマンJP|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

 

「コンフィデンスマンJP」のロケ地・撮影場所紹介!

コンフィデンスマンJPのロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

コンフィデンスマンJPのロケ地・撮影場所はこちら

 

「コンフィデンスマンJP」の登場人物の衣装まとめ!

こちらではコンフィデンスマンJPで主演を務める長澤まさみさんの衣装についてまとめています。

実際にドラマの中で着用していた衣装のブランドや価格を紹介!

コンフィデンスマンJP|長澤まさみの衣装はこちら

 

以前までのネタバレ・感想はこちら

コンフィデンスマンJPの以前までのあらすじ・感想はこちらの記事から!

また最新話が放送され次第、毎回更新していきます。

コンフィデンスマンJP|1話のネタバレ・感想はこちら(4月9日放送)

コンフィデンスマンJP|2話のネタバレ・感想はこちら(4月16日放送)