未解決の女|1話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月19日放送)

未解決の女|1話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月19日放送)

2018年4月19日(木)に放送された「未解決の女 警視庁文書捜査官」の1話

この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます!

 

肉体派熱血刑事と頭脳派文字フェチ刑事、一見真逆の二人がタッグを組むことになりますが、その二人を演じるのは波瑠さんと鈴木京香さん!

今期の中でもかなり注目されているドラマですね。

まずは1話のあらすじを紹介!

 無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、異動を命じられる。異動先は薄暗い地下にある窓際部署――「特命捜査対策室」第6係。未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった! 朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)らとともに、新部署で働き始めることに。だが、その業務内容の実態は、単なる捜査資料の“倉庫番”にすぎず…。
そんな折、強行犯係の刑事たちが理沙のもとへ、つい先日起こった連続変死事件の被害者である女性2人の遺書を持ち込む。その遺書を読んだ理沙はすぐさま犯人像と犯行動機を解析するが、強行犯係たちは懐疑的…。その矢先、新たな情報が第6係にもたらされる。先の被害女性2人の部屋に、10年前の日付が記されたミステリー作家・嶋野泉水(中山美穂)のサイン入り自著があったというのだ。実は、泉水は10年前に密室状態の自宅で腹部を刺されて死亡! 密室トリックの解明はおろか、犯人の目星さえ付けられないまま、捜査は打ち切りになっていた――。
事情を聞いた朋はやる気満々で、強行犯係に10年前の事件の合同再捜査を提案。朋の熱血ぶりを冷めた目で見る理沙だが、朋が聞き込み捜査で直感したという推理を聞くや、興味を示しだし…!?

 

1話のネタバレと感想!

未解決の女 警視庁文書捜査官の1話、いかがでしょうか?

 

1話の冒頭、出勤シーンで初登場した矢代朋(波瑠)はいきなり腕を怪我した状態。

無理な捜査で負傷したとのことでしたが、そんな朋が配属されている強行犯にいくといきなり異動を命じられてしまいました。

 

朋が新しく配属されることになったのは「特命捜査対策室」第6係。

上司にその部署まで案内されるのですが、そこは署内の奥の奥。長ーい階段を降りて薄暗い地下に入ったところにある倉庫こそが第6係の本拠地でした。

 

その場所からなんとなく予感はできましたが、第6係とはいわゆる雑用担当。

本来は未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」なのですが、現在の主な業務は未解決事件の資料整理で、倉庫番と呼ばれていました。

 

しかしそこにいた女性こそが、倉庫番の魔女こと鳴海理沙(鈴木京香)。

文書解読のエキスパートで、現場に残されたダイイングメッセージなどから犯人像を推測。

他の刑事からも度々アドバイスを求められていました。

 

また他のメンバーも豪華キャストたちが演じていて、それぞれかなり個性がありましたね。

まず第6係の係長である財津喜延を演じるのは高田純次さん!

一見マイペースながらも、実はかなりの切れ者で第6係をまとめあげます!

 

もう一人が遠藤憲一さん演じる草加慎司!

無口で強面なところから倉庫番のフランケンなんて呼ばれていますが、真面目で頼りになる先輩です。

 

そして朋がそんな第6係を初めて訪れた時、元いた強行犯の刑事である桑部(山内圭哉)と岡部(工藤阿須加)が、同じ毒物で殺害されたある二人の女性について、鳴海にアドバイスを求めにきました。

犯人が残したメッセージを見て、すぐさま「犯人は女性で動機は復讐」と推測した鳴海。

たった二文でそこまで絞れてしまうとは、確かに文書解読のエキスパートだと感心しました!

 

また二人の女性に共通点は見つかっていなかったのですが、鳴海は被害者宅の写真の中に、10年前に殺害されたミステリー作家・嶋野泉水(中山美穂)の著書があることを発見します。

ミステリーの女王とも呼ばれていた嶋野。

事件は10年経った現在も未解決事件扱いとなっており、犯人像もわからず、しかも当時部屋は密室になっていました。

 

そこで朋はそのミステリー作家殺人事件を自分たちで調査すると言い出します。

確かにそれが本来の業務ではあるのですが、すっかりくすぶってしまった鳴海たちは素直に捜査に協力しようとしません。

 

一人暴走して捜査を始める朋。

すると嶋野を担当していた編集者から、当時嶋野が元恋人の男性と不倫していたと聞かされます。

 

嶋野の夫の元を訪れ、事情を聞く朋。

不倫が原因で妻を殺害したと疑われていると思った夫は怒って朋を追い返そうとするのですが、そこで鳴海が動き出します!

 

電話で自分の言葉を伝え、それを朋に代弁させるというやり方で夫に伝える鳴海。

殺される直前、スランプに陥っていた嶋野がゴーストライターを雇っていたことを言い当てます。

 

しかもそこでゴーストライターの一人だったMizuki(風間俊介)が嶋野の元を訪れて、口論していたことを聞き出すことに成功。

妻がゴーストライターを雇っていたことがバレるのを恐れ、これまで隠していたとのことでした。

 

それにしてもこの電話で伝えて自分の言葉を代弁させるというのはまさにコナンくん方式ですね。

朋も言っていましたが、ただそれを聞いた鳴海はコナン・ドイルと勘違い(笑)

まあ日本人なら普通は名探偵コナンが思い浮かぶと思いますが、本当にどこまでも性質が異なる二人だなと思いました。

 

その後、捜査が進展。

殺害された二人に接点が見つかったというのですが、それは二人とも誹謗中傷記事を掲載するフェイクニュースのサイトを運営していたということ。

そしてそのサイトのニュースの被害にあい、自殺まで追い込まれた男性が一人。

その恋人である鈴村美咲は看護師だったのですが、病院から毒薬を持ち出し、退職したとのことでした。

 

警察は鈴村が自分の恋人を自殺に追い込んだ二人への復讐として毒殺したと推測。

また嶋野と不倫関係にあったと思われる元恋人ですが、彼は嶋野より前にすでに亡くなっており、事件に関係している可能性は低いと言われます。

 

一方で鳴海は意地でも捜査を手伝おうとしなかったのですが、さらに事態は進展。

フェイクニュースの管理者がMizukiであることがわかり、彼が鈴村に狙われているかもしれないというのです。

 

二人が一緒にいることがわかり、すぐさまそこへ向かおうとする朋。

しかしお荷物の第6係をよく思わない古賀清成(沢村一樹)は朋を行かせようとしません。

 

困り果てる朋ですが、そこに現れたのはなんとあれだけ捜査への協力を渋っていた鳴海。

古賀とは何か因縁があるようでしたが、朋に自転車を貸して行かせてしまいます。

 

一方で鈴村はいよいよMizukiのことを毒殺しようとしていました。

しかし麻酔がスムーズに効かず、逆にMizukiに襲われてしまうのですが、そこに朋と他の刑事が到着。

鈴村は逮捕され、Mizukiも10年前の事件に関して取り調べを受けることに。

 

それにしてもこの逮捕シーンの朋がめちゃくちゃカッコよかったです!

現場に到着すると、鈴村に毒を飲ませようとするMizukiを見事に背負い投げ。

それまでいいとこ無しでしたが、やっと見せ場がやってきましたね。

 

そしてMizukiの取り調べを開始する朋。

と言っても、実際に喋るのは鳴海。

外から部屋の中を覗き、またしてもコナンくん形式で取り調べを行います。

 

そこで朋越しに自らの推理を披露する鳴海。

実はMizukiは嶋野と元恋人との間にできた子供。

Mizukiの犯行動機は自分をゴーストライターから外した腹いせだったのですが、嶋野をナイフで刺し、「あんたの人生の最後に息子の犯した罪を完璧にするんだ」と言い放ちます。

その後、嶋野は最後の力を振り絞り、自ら部屋のチェーンをかけ、密室を完成させたのでした。

 

しかし鳴海曰く、嶋野はMizukiが自分の息子だと始めから気づいていたと言うのです。

息子の未来を思ってゴーストライターを辞めさせたのですが、結局その息子に刺されてしまった嶋野。

そのことを聞いたMizukiは涙を流して悔しがるのでした。

 

なんと被害者自ら密室を作ったというトリックだった1話。

その仕掛け自体も意外でしたが、過去の未解決事件と現在起こっている事件を並行していくというストーリーも新鮮味がありました!

 

個人的には事態が複雑で途中少し混乱したのですが、最終的には全てが繋がってすっきり。

途中途中に描かれた人間味もよかったです。

 

朋と鳴海の掛け合いも面白かったですし、次回以降もこのコンビがどのように事件を解決していくのか楽しみです!

視聴者の感想!

ここからは未解決の女 警視庁文書捜査官の1話を見た視聴者の感想をまとめていきます!

波留さんは熱血!な役にハマらないよ絶対、と思っていたんだけど外見の冷たさがいい具合にキャラの熱すぎ感を薄めててドラマの印象がスマートに見える。嫌いじゃないなこの作品。
テレ朝は、次から次と面白い刑事ドラマ作るなぁ。 もう波瑠さんの目の大きさが気になってしょうがないw
京香さんと波瑠さんの掛け合い、いいなーー!!面白い
遠憲さん渋いなー。 余計なことは言わないことが美学 ハルちゃんの言い回しが少し違和感あるけど脚本のせいかな? 刑事物はやり尽くされた感があるけど新境地を開けるか。
未解決の女 面白かった〜

しかしキャストすごい人達ばかりだよ〜 風間ポンも一話ゲストで出てたし! 最後に、大岩一課長が出てくるなんて… すごいテレ朝!!

事件が入り組みすぎて途中よく分からなくなったけど文字で解決していくのは面白い。二人が親子って無理があるような。殺す親に密室作らせる息子って中々サイコ。

後輩に大きい目で見つめられて、まるで告白みたいなバディ宣言されて。 ぶっきらぼうに自転車貸しちゃう鳴海さんかわいい。我に返ってから朋ちゃんの顔全然見ない…マジ照れじゃないか〜! 食い気味の「乗らない!二人乗りは犯罪だしっ!!」が可笑しい。
未解決の女、波瑠の役がグイグイ猪突猛進過ぎていきなりだなあと思いましたが、鈴木京香の魔女感にやられました。面白くなりそう。風間俊介はえなりかずきにも通じるいい人顔なのに鬼畜役が上手い。
いつもこの時間他局観てるけど、捜査一課長目当てに観てた(笑) 面白かった。 俳優さん達みんなそれぞれのキャラが魅力的で楽しい。 皆の言ってる捜査一課長って誰の事かわかるから会話に出るたんびににやにやしてた
未解決の女 警視庁文書捜査官 面白い! 今クール、一押し! 波瑠ちゃんの力強い感じもいいし、山内圭哉さんも出るし。 鈴木京香さんのクールな演技もかっこいい「いけなーい、文字の神様が降りてきたわ」とか、台詞も素敵。 シンクロするカット割りとか、素晴らしい
『「自分」が口癖、熱血漢、江戸川コナンの女性刑事』と、『「文字の神様が降りてくる」、偏屈、コナン・ドイルの女性刑事』のバディ、面白いと思う。波瑠さん、体張ってますね! 阿須加君も堅物じゃないねw 個性的なおじさま方が、それぞれイケてる
たまたまリアルタイムで視聴。遠藤憲一堪らない。わたしもエンケンさんに「人としての機微が足りない」って言われたい。高田純次が上司とか最高すぎるし、それより高田純次が70を超えてることにショックを受けてる。適当にいつまでもTVに出続けて欲しい。

 

1話の視聴率は?

未解決の女 警視庁文書捜査官の1話、今回の視聴率は14.7%でした!

いきなり高視聴率の好発進ですね!

 

高視聴率を連発するドラマが多いこの時間帯。

まだ始まったばかりではありますが、今回の未解決の女も期待できそうです!

 

ちなみにこれまでに放送された未解決の女の視聴率はこちらにまとめてあります。

同じ時間帯で以前までに放送されたドラマの視聴率もまとめてあるので、気になる人はチェックしてみてください。

未解決の女|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・2話のあらすじは?

 大手IT企業社長令嬢が連れ去られ、1億円もの身代金を要求される誘拐事件が発生する。早期解決を目指す捜査本部は、各部署から人員をかき集め体制を強化。「特命捜査対策室」からも第6係の刑事・矢代朋(波瑠)が招集される。誘拐されたのは中学生の幸田遥花(畑芽育)。犯人が電話で、父親・幸田雅也(戸次重幸)に遥花の声を聞かせたとき、遥花は「かもめ」とだけ口にしたという。まるで意味が分からない朋だが、その一言は文字フェチの同僚・鳴海理沙(鈴木京香)に12年前のある未解決事件を思い出させることに…! それは主婦・坂下菜々美(高岡早紀)の娘・芽衣が誘拐された事件。実は当時、芽衣も今回と同様に「かもめ」という言葉を発していた――。

まもなく身代金の受け渡し役に任命された朋は、雅也の秘書に扮し、指定場所に赴く。ところが犯人の指示で方々を走らされた結果、自慢の体力があだとなり、本物の秘書でないことが犯人に露見! 身代金はまんまと誘拐犯の手に渡り、人質も解放されないという最悪の事態を招き…。

一方、理沙は「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)から、犯人と雅也の通話解析を命じられる。そんな中、朋は先輩刑事・草加慎司(遠藤憲一)から、12年前の未解決事件の詳細を聞くことに。その事件は、今回の誘拐事件と奇妙な共通点を持っていただけでなく、理沙を人嫌いにさせる原因にもなっていて…!?

 

「未解決の女」の動画は「VOD」で視聴可能!

波瑠さんと鈴木京香さんが最強凸凹コンビを組む未解決の女。

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には見逃してしまったという人も多いと思います。

 

しかしそんな人におすすめなのが「動画配信サービス」

別名VODとも呼ばれますね。

未解決の女以外にも数々の人気作品が見放題なのに加え、今なら無料体験期間実施中です。

 

お金をかけずに視聴することも可能なのですが、こちらで詳しく解説しているので、気になる人はぜひ!

未解決の女|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

 

「未解決の女」のロケ地・撮影場所紹介!

未解決の女のロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

未解決の女のロケ地・撮影場所はこちら