シグナル|2話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月17日放送)

シグナル|2話のネタバレ・感想・視聴率まとめ(4月17日放送)

2018年4月に始まったシグナル 長期未解決事件捜査班

韓国で数々の賞を受賞した大ヒットドラマの日本版リメイクになります。

 

4月17日にその2話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想を紹介!

またツイッターでの評判や視聴率もまとめていくので、興味を持った方はぜひご覧ください。

まずは2話のあらすじを紹介!

三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女子児童を連れ去った謎の女を目撃。
そのことを警察に訴えるものの相手にされず、15年後、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。

警察官になった健人は、ある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。
声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)。大山は、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話し、半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに男の白骨遺体があった。
時効成立を前に、事件は犯人の自殺で終わるかに見えた。

しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに、犯人逮捕に向けて捜査を再開。
すると、吉本圭子(長谷川京子)という看護師が捜査線上に浮上し、その風貌から、健人は彼女こそが真犯人だと確信する。

やがて、圭子は警察で取り調べを受けるが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割らない。

時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて……。
やがて、日本で時効の撤廃が決まり、警視庁内には長期未解決事件捜査班が発足された。
美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。

一方、健人は女児誘拐殺人事件の後、一度だけ無線機で大山と交信していた。「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す大山――。

8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属される。
そして早速、未解決のまま捜査が終了した過去の連続女性殺人事件と対峙することになり…。

 

2話のネタバレ!

事件の真犯人だと思しき吉本圭子(長谷川京子)を発見した健人(坂口健太郎)たち。

しかし女児誘拐殺人事件の時効成立まで残り20分。

美咲(吉瀬美智子)は吉本に自白させるため、急いで取り調べを開始します。

 

冷静に話を取り調べを進める美咲でしたが、一方で吉本は余裕の態度。

警察側が証拠を入手していないことに気づき、「私は自白なんてしませんよ、刑事さん」と挑発します。

 

またその頃、健人は橋本啓介の首にかかっていたロープに付着した血液の鑑定結果を待っていました。

しかし結果が出ないままいよいよ時効成立時間が迫り、焦り出します。

 

いてもたってもいられず、取調室に駆け込む健人。

「ロープに付着した血液とあなたのDNAが一致しました」と言うのですが、それも嘘だと見抜いた吉本は、にやけながら「私は殺してません」と言います。

 

そこで時効成立。

吉本は「警察ってやっぱり大したことないんですね」と言い残し、取調室を出ていきました。

 

その直後、山田(木村祐一)の元に鑑識から連絡が。

鑑定結果でDNAが吉本のものと一致し、「間違いありません。その女が犯人です!」と言うのですが、山田は「遅いねん!」と怒鳴り、電話を切ってしまいます。

 

しかしその後、直接健人たちの元を訪れる鑑識官。

DNA結果の他にも証拠が見つかったと言うのですが、それは橋本啓介が殺された当日に利用していた駐車場の駐車券でした。

 

桜井に吉本を逮捕するよう指示を出す岩田(甲本雅裕)。

吉本はちょうどエレベーターに乗り込もうとしていたのですが、そこで桜井が手錠をかけます。

 

わけがわからないという表情の吉本でしたが、駐車券の日付は“1995年4月12日 00:03”となっていたため、橋本啓介の殺人事件の時効はまだ未成立。

女児誘拐殺人事件は事項となったものの、吉本は橋本啓介殺人容疑で逮捕されるのでした。

 

しかしそこに居合わせた女児誘拐殺人事件の被害者・田代綾香の母親。

桜井から女児誘拐殺人事件の犯人として逮捕されたわけではないと聞かされると、自ら吉本に迫りかかります。

 

それを止める健人たち。

田代綾香の母親は「警察はどっちの味方なのよ!」と叫ぶのでした。

 

後日。

日本では時効制度が撤廃されることが決定。

それに当たり、城西警察署では長期未解決事件捜査班が発足されることになったのですが、そこに岩田、桜井、山田、小島(池田鉄洋)の四人が配属されることになりました。

 

一方、健人が持つトランシーバーに再び大山(北村一輝)から通信が。

そこで大山は「最後の通信になるかもしれません…。でも終わりじゃありません…。また無線は繋がります…。その相手は3年前の私です…」と衰弱した様子で告げます。

 

全く意味がわからない健人。

しかし大山が「過去は変えられます。諦めないでください」と言うと、そこで通信は途切れるのでした。

 

8年後の2018年。

めぼしい成果を上げられず、完全に署のお荷物になっていた長期未解決事件捜査班。

しかしそこで「人員を補充してやる」と言う岩田が連れてきたのは健人。

アメリカでプロファイリングを学び、警備補となっていました。

 

「世間を賑わせた大きな事件でも解決してみせろ」と言う岩田は、手始めに城西地区女性連続殺人事件を解決するよう指示。

しかし事件が起きたのは20年以上も前。

ほかのメンバーが無茶な要望に不満げな表情をしている中、健人だけは「難しい事件ほどやりがいがあるでしょ」と意気込むのでした。

 

早速調査にあたる健人たち。

そんな時、健人が事件の資料をまとめていると、再びトランシーバーで大山と無線が繋がります。

 

しかしその大山がいるのは、城西地区女性連続殺人事件が発生した当時の1997年。

しかも大山はまるで初めて健人と通したような口ぶりで、二人とも困惑した表情を浮かべます。

 

その時大山はちょうど城西地区女性連続殺人事件に巻き込まれたと思しき行方不明の女性の調査をしていたのですが、そこで被害者たちが発見される場所を告げる健人。

通信は途中で切れてしまったのですが、その後健人から聞いた場所で、実際に遺体が発見されるのでした。

 

後日、大山が帰宅しようとしていると、ちょうど健人から聞かされた次の遺体発見現場付近を通りかかります。

気になった大山がそこに立ち寄ると、そこにはロープで縛られた女性が。

大山は女性にまだ息があることを確認し、急いで救急車を要請します。

 

2018年。

大山との無線の後も、健人は城西地区女性連続殺人事件の捜査を続けていました。

健人は大山が発見した5人目の被害者の写真を見つめていたのですが、突然その写真に写っている光景が揺れ動き出します。

 

目を疑う健人。

しかし写真からはみるみるうちに遺体が移動し、ついには写真の中の光景から完全に消えてしまいました。

 

さらには健人が事件の詳細をまとめていたホワイトボードにも変化が。

文字が揺れ動いたかと思うと、“遺体で発見”という文字が“未遂”に変わってしまったのでした。

2話の感想!

シグナルの2話、いかがでしでしょうか?

また前回に引き続きかなり濃い内容となりましたね!

 

前回は女児誘拐殺人事件の時効成立まで残り20分というところで終わりましたが、犯人の吉本が自白することなく、結局間に合わず…。

しかしその後、駐車券という新たな証拠が見つかり、橋本啓介殺人容疑で逮捕という意外な結末を迎えました!

確かにみずみず見逃すよりはよかったですが、なんとも不完全燃焼な決着でしたね…。

 

その後、時系列は一気に2018年。

1話が放送された時は「なぜ2010年という中途半端な時代が舞台になっているんだろう?」と思っていましたが、このためだったんですね。

 

そしてそこで長期未解決事件捜査班に配属されることになった健人。

8年経って登場人物の何人かは少し外見の変化もありましたが、健人や美咲は全く変わっていませんでした(笑)

 

またようやくこのストーリーのことが少し明らかになりましたね。

再び大山と通信した健人でしたが、それは以前よりさらに3年前の1997年の大山。

ここで以前の通信の大山との辻褄が合いました!

 

ここから健人と大山が互いに協力して事件を解決していくことになると思いますが、それにしてもなぜトランシーバーで時空を超えた通信ができるのでしょう?

また健人の兄が逮捕されてしまった件についてもまだ何も明かされていませんよね。

 

最終的には全てが明かされることを期待したいですが、それまでの健人と大山が協力して事件を解決していく様子も楽しみです。

また最終的には過去や未来が変わり、現代に大山や健人の兄が現れたりするのでしょうか?

まだまだ分からないことだらけですが、今後の展開が楽しみです!

 

視聴者の感想!

ここからはシグナルの2話を見た視聴者の感想を紹介していきます!

どうなるかと思ったけど、かなり韓国版をそのまま再現してて凄い

ちなみに、シグナル第1話は韓国で実際に起こった『大邱子供硫酸テロ事件 』が元

シグナルの各話が韓国の未解決事件を元に作られてるから、怖い。

とにかくOPから最高にかっこいい、、 こんなに面白いドラマ他に無いです絶対
はああ 逮捕してほしいくらい 刑事役 坂口健太郎 素晴らしい
本当に凄すぎる、 初めてドラマで こんなに引き込まれた キャストさん達の 緊迫感ある演技に圧倒されすぎて もう心臓が、、持たない 時効が成立するシーン 自分もそこにいるくらい 悔しい感情が 出てきて 涙が止まらなかった 今期 絶対に1番面白いドラマ
未来と過去を繋ぐトランシーバーによって過去が書き換えられていって最終的には死ななかった北村一輝と坂口健太郎の対面が叶ったりするのだろうか。
三枝警部補と大山巡査部長の無線がつながるのは、毎回23時23分……? 大山の時系列と、時間と、三枝の時系列と時間がドラマ全体のネタバレに関係する…… 見直すとわかることがあるようにできてるのかな……?
過去を変えるとか、未来がどうとか、難しい話だけど…とりあえず、すくすくビスケットをモグモグする大山刑事がこの上なく可愛いのはわかった
西暦表示してくれないと話がついていけないようにドラマが構成されているけど、それはワザとっていうことなのかな? 何年の三枝が何年の大山としゃべっているかを順番に並べる作業は視聴者側に委ねられて見ていくとだんだん明らかになっていくっていう設定?
長谷川京子さんの悪役っぷり、どハマりやな
わりと日本ドラマで見慣れたお約束みたいなのが無くなってるぶん、新鮮さやドキドキ感があって面白い。でも一方でこれは韓国ドラマとして原作を見た方が楽しめたのかもとも思った。

キャラの性格や、警察での行動、組織の体質など、ちょっと日本らしくない行動や考えが多くて、違和感がある。

全てのルートをクリアするとお手柄続きで大出世を遂げた大山刑事が2018年に現れるんだろうか。

2話の視聴率は?

シグナルの2話、今回の視聴率は8.4%でした!

前回の1話の視聴率が9.7%だったので、1.3ポイントダウンしてしまいましたね。

 

女児誘拐殺人事件は一旦解決、そして長期未解決事件捜査班が発足され、新たなスタートを切ることになった今回。

無線機の謎も少し明らかになりましたし、これからの展開に期待したいです。

 

シグナル 長期未解決事件捜査班のこれまでの視聴率はこちらの記事にまとめてあります!

シグナル|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・3話のあらすじは?

2018年、アメリカでの研修を終え、プロファイラーとして警視庁に戻ってきた三枝健人(坂口健太郎)は、桜井美咲(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班に配属され、1997年に女性7人が被害にあった連続殺人事件を再捜査することに。

するとその直後、かつて事件解決の糸口となった謎の無線が再びつながり、健人は大山剛志(北村一輝)刑事と8年ぶりに言葉を交わす。
しかし、大山はまるで初めて健人と話すかのような口ぶり。その話の内容から、健人は無線が1997年とつながっているのではないかと考える。

健人の予想通り、無線機越しの大山は1997年、女性連続殺人事件の捜査の渦中にいた。
最初こそ、健人の言葉が信じられない大山だったが、無線で聞いた通りの場所で襲われている女性を助け、犯人を逮捕したことから、事件が起きることを予知していた健人の存在が気になり始める。

一方、大山が犯行を未然に防いだことで、2018年にもある変化が起きていた。
殺されるはずだった5人目の被害者に関する捜査資料の文字が、“遺体発見”から“未遂”に変わり、残り2人が殺害された日時や犯行現場もなぜか変わってしまったのだ。

しかも、そのことに気づいているのは健人だけ。「過去が変わった?」真実を確かめるため、健人は再びつながった無線で、大山のいる世界でこれから起きる出来事を伝える。
しかしそれは、大山が警察の信用に関わる重大なミスを犯したことを意味していた。

刑事としての自信を失いかけた大山を救ったのは、行きつけのラーメン店で働く北野みどり(佐久間由衣)だった。
自分を更生させてくれた大山に恩義を感じているみどりは、元気のない大山を励まし、大山もまた、そんなみどりの笑顔に救われるが…。

 

「シグナル 長期未解決事件捜査班」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「FODプレミアム」の画像検索結果

韓国の大ヒットドラマが原作となっているシグナル 長期未解決事件捜査班。

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には見逃してしまったという人も多いと思います。

 

しかしそんな人におすすめなのが「FODプレミアム」

シグナル 長期未解決事件捜査班以外にも数々の人気作品が見放題なのに加え、今なら無料体験期間実施中です。

 

お金をかけずに視聴することも可能なのですが、こちらで詳しく解説しているので、気になる人はぜひご覧ください!

シグナル 長期未解決事件捜査班|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

 

「シグナル 長期未解決事件捜査班」のロケ地・撮影場所紹介!

シグナル 長期未解決事件捜査班のロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

シグナル 長期未解決事件捜査班のロケ地・撮影場所はこちら

 

以前までのネタバレ・感想はこちら

シグナル 長期未解決事件捜査班以前までのあらすじ・感想はこちらの記事から!

また最新話が放送され次第、毎回更新していきます。

シグナル 長期未解決事件捜査班|1話のネタバレ・感想はこちら(4月10日放送)