ヘッドハンター|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

ヘッドハンター|見逃した動画の無料視聴方法!キャスト・見どころも

2018年4月16日(月)22:00にスタートした「ヘッドハンター」。

テレビ東京からこの4月に開設された新ドラマ枠です!

 

そして記念すべきその第1作目となるのが、江口洋介さんが主演を務めるヘッドハンター。

ヘッドハンティングをテーマにした、大人だからこそハマってしまうビジネスエンターテインメントです!

 

そしてこの記事では、そんなヘッドハンターの見逃した動画を無料で視聴する方法、また番組のキャストや主題歌などをまとめていきます!

「ヘッドハンター」の概要

・キャスト:江口洋介さん、小池栄子さん、杉本哲太さん 、平山浩行さん、徳永えりさん、山賀琴子さん、岡田龍太郎さんほか

・脚本:林宏司さん

・原作:オリジナル

・放送開始日:2018年4月16日

・放送時間:毎週月曜 22:00〜

・放送局:テレビ東京

 

「ヘッドハンター」のあらすじ

―あなたの値段はいくらですか?

今、日本の労働環境は大きく変わろうとしています。転職への抵抗感も薄れ、その市場規模は右肩上がりが続く状況です。「35歳転職限界説」も今や昔の話。ミドル世代もまた自らの夢ややりがいを求め、次なるステップへと流動性を増しています。

このドラマは、そんな転職業界の裏側でそれをサポートするヘッドハンターが主人公の今までにないドラマです。人生の大きな「転機」に巻き起こるスリリングな出来事や、様々な人間模様を描いていきます。

主人公・黒澤(江口洋介)は対象者やクライアントの心の中に深く入り込み、強引ともいえる手腕で企業と候補者の理想のマッチングを実現していきます。その存在は時に救世主、時に悪魔的ともいえます。

そんな黒澤を支えるのは、社員で黒澤とは腐れ縁の灰谷(杉本哲太)と、高いPCスキルを持つリサーチャーの美憂、元経済紙記者の眞城。そして、黒澤と敵対する存在として、業界最王手の転職斡旋会社に勤めるやり手の赤城響子(小池栄子)。

個性豊かな登場人物が様々な人生の決断に関わっていくビジネス・エンターテインメントです!

 

登場人物/キャスト

黒沢和樹/江口洋介

サーチ会社「SAGASU」ヘッドハンター兼、社長。
「どんな依頼も断らない」、「ヘッドハントを生かすか殺すかは本人次第」、「ヘッドハントした相手は、最後まで面倒を看る」が信条のヘッドハンター界の異端児。業界の常識から外れたやり口で、文字通り「首狩り」まがいの強引さで仕事を進めていく“非情”なアウトロー。抜群の頭脳と記憶力を持つ野心家で、あらゆる業界に精通している。
対象者をとことん調べ上げ、最善と思われる組織へマッチングさせることを使命としているが、彼の考える「最善」は、彼独自の哲学によるものだったりする。

 

赤城響子/小池栄子

業界最大手の転職斡旋会社の老舗『ブリッジ』のシニアバイスを務める、やり手の女性。大学卒業と同時にアメリカに渡りMBAを取得。ようやく日本で広く認知されてきたヘッドハント業界をアメリカ並みに発展させたいと願っており、「SAGASU」の少々乱暴なやり口には不満を持つ。

 

舘林美憂/徳永えり

転職斡旋サーチ会社「SAGASU」リサーチャー。

大手企業でも採用されるに足る高い知識とパソコン能力を持ちながら、なぜかこの会社に流れて来た変わり者。一見、明るくお調子者に見えるが、人間の洞察力に優れた面も持ち合わす。

 

及川百合/山賀琴子

古い洋食屋に勤める看板娘。常連の黒澤が唯一心を許す存在。

どんな人間にもわけ隔てなく接する、素直で、けなげな性格。普段はおとなしめだが、次第に 顔なじみとなってゆく黒澤には茶目っ気もみせたりする。

 

武井恭平/岡田龍太郎

ブリッジの若手社員。響子班に所属し、秘書のように行動を共にする。

今どきのイケメンの若者。社交的で調子はいいが、事務的な作業で何かとポカミスが多く、響子からいつも注意されている。

 

眞城昭/平山浩行

おもに経済誌で活躍するフリーの記者。アンダーグラウンドな情報通。

黒澤とは経済新聞の記者時代からの付き合いで、今も密かに「SAGASU」の裏の汚れ仕事などを 請け負ったりする腐れ縁。

 

灰谷哲也/杉本哲太

サーチ会社「SAGASU」社長補佐。
事務作業の苦手な社長の黒澤をサポートする番頭的な存在。黒澤とは因縁があるが、普段はそんな苛烈な過去はおくびにも出さずひょうひょうと雑務一般をこなす、スイーツ好きの癒し系のオヤジ。
業界紙記者や怪しげなブローカーとも顔馴染みで、ありとあらゆる会社の裏情報に精通している。

脚本を担当するのは?

そしてヘッドハンターの脚本はなんと林宏司さん!

2000年にフジテレビで放送された「涙をふいて」でデビューした人気脚本家です!

 

主に連続ドラマの脚本を担当することが多い林宏司さんですが、実は数多くの人気ドラマを輩出してきた人物。

有名なのは「コードブルーシリーズ」や「医龍シリーズ」などがありますが、他にもたくさんの作品に携わっており、今回のヘッドハンターもかなり期待できます!

 

代表作:「コードブルーシリーズ」、「医龍シリーズ」、「BOSSシリーズ」など

 

「ヘッドハンター」の主題歌は?

ドラマBiz『ヘッドハンター』に出演が決定した平山浩行、徳永えり、山賀琴子、岡田龍太郎

ヘッドハンターの主題歌を担当することになったのは新時代の歌姫とも称されるBeverly!

フィリピン出身で、クリアな美声が特徴のシンガーです。

 

そして主題歌となった「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」は新アルバム「24」に収録される一曲。

アルバムの発売日は6月20日なのですが、その日はBeverlyが24歳を迎える誕生日でもあります。

 

ちなみにアルバムに収録されている曲は全部で12曲。

その中には前クールに放送された月9ドラマ「海月姫」の主題歌にもなった「A New Day」もあります!

 

「ヘッドハンター」の見どころは?

テレビ東京の新ドラマ枠第1弾として放送されるヘッドハンター。

その見どころですが、何と言っても「ヘッドハンティング」がテーマとなっているところではないでしょうか。

 

“ドラマBiz(ドラマビズ)”と称されるこの時間帯。

“Biz”とはビジネスの略なのですが、それをわざわざ名称に使用するくらいなのですから、かなりリアルなビジネスドラマだと期待できます!

 

しかも現代の日本において、ヘッドハンティングというワードはかなり注目を浴びそうです。

転職をする人、しようか悩む人が後を絶たない昨今…。

正直子供受けはしそうにないドラマですが、逆に大人にとってはかなり興味深い内容になりそうです!

見逃した「ヘッドハンター」の動画を無料で視聴するには?

江口洋介さんが主演を務める大人のビジネスドラマ・ヘッドハンター。

放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」、「面白かったからもう一度見たい!」という人も少なくないですよね。

 

そこでそんな人におすすめなのが動画配信サービスです!

料金を支払いさえすれば、そこで配信されている動画が見放題になるというサービスですね。

 

そんな動画配信サービス、最近利用者が急激しているのですが、その理由はほとんどのプロバイダーで無料体験期間を行なっているから。

 

無料体験期間のメリットは

・基本料金が無料(※別途課金制度があるサイトもあります)

・期間が2週間〜1ヶ月ほどと長い

・どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば無料(別途ポイントが必要な動画は除きます)

というところですね。

 

だいたいどこも月額料金は数百円〜千円程度とかなりコスパが高いのですが、もし気に入らなかった場合でも無料体験期間内に解約してしまえばそれもかかりません!

なのでこのようなサービスを利用したことがない人でも気軽にお試しできてしまうんですね。

 

もちろん試してみてサービスが気に入れば、ぜひそのまま利用してください!

筆者はよくレンタルショップで見たいドラマや映画のDVDをレンタルしていたのですが、一枚一枚の料金は安くても、それらが積み重なると結構な出費になります…。

 

なので頻繁にレンタルショップを利用する人にとっては結局動画配信サービスの方がお得だと思いますし、レンタルしたものを借りに行ったり、返しに行ったりする手間も必要ありません!

当然延滞料金の発生も心配しないで済みますしね。

 

ただ配信している作品の種類や料金はサービスによって様々。

あまり詳しくない人はどこのサービスがいいのか迷ってしまうと思いますが、今回はそんな人のために特におすすめのものを紹介していくので、その中から自分に合ったものを探してみてください!

 

※ヘッドハンターはまだVODでは配信されていません。配信がスタートされ次第、更新します!

 

「ヘッドハンター」のロケ地・撮影場所紹介!

ヘッドハンターのロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

ヘッドハンターのロケ地・撮影場所はこちら

 

各話感想・あらすじはこちら

ヘッドハンター各話のあらすじ・感想はこちらの記事から!

また最新話が放送され次第、毎回更新していきます。

ヘッドハンター|1話のネタバレ・感想はこちら(4月16日放送)