シグナル|ロケ地・撮影場所はどこ?アクセス方法も紹介

シグナル|ロケ地・撮影場所はどこ?アクセス方法も紹介

2018年4月10日にスタートしたシグナル 長期未解決事件捜査班。

韓国ドラマの日本版リメイクで坂口健太郎さんが主演を務めます。

 

この記事ではそんなシグナルのロケ地や撮影場所を紹介していきます!

そこまでのアクセス方法もまとめていくので、ファンの方はぜひロケ地巡りしてみてください!

メインのロケ地・撮影場所

佐倉市役所(

「佐倉市役所」の画像検索結果

坂口健太郎さんや吉瀬美智子さんたちが勤める城西警察署の舞台のなったのは佐倉市役所。

京成佐倉駅からすぐの場所にあるのですが、ここの佐倉フィルムコミッションがシグナルのロケ地とした使用されたと発表しています。

 

アクセス

・京成佐倉駅から徒歩10分

 

1話のロケ地・撮影場所

三郷市立彦成小学校

三郷市立彦成小学校

坂口健太郎さん演じる健人が幼少時代に通っていた小学校の舞台となったのがこちらの三郷市立彦成小学校。

ここで雨の中、女児が誘拐されてしまいました。

 

アクセス

・新三郷駅からバスで30分

 

日本学園高校(

「日本学園高校」の画像検索結果

坂口健太郎さんと北村一輝さんの撮影が目撃されているのがこちらの日本学園高校。

坂口健太郎さんが子供の頃通っていた小学校か、事件容疑者として疑われていた男性の首吊り遺体があった谷原記念病院だと言われていますが、二人が撮影していたということからおそらく後者ではないかと思われます。

 

アクセス

・明大前駅から徒歩6分

東京バイオテクノロジー専門学校(

「東京バイオテクノロジー専門学校」の画像検索結果

ドラマ内で登場した慶明大学の遺体の解剖室の舞台となったのが東京バイオテクノロジー専門学校。

今後もよく出てくる場所になるのではないでしょうか。

 

アクセス

・北糀谷駅から徒歩1分

 

いすみ医療センター(千葉県いすみ市苅谷1177)

「いすみ医療センター」の画像検索結果

女児誘拐殺人事件の真犯人だと思われる長谷川京子さんが現在勤める病院がこちら。

1話ではここの同僚を囮として利用していました。

 

アクセス

・国吉駅から徒歩7分

 

2話に登場したロケ地・撮影場所は次のページ