アンナチュラル|10話(最終回)のネタバレ・感想・視聴率まとめ(3月16日放送)

アンナチュラル|10話(最終回)のネタバレ・感想・視聴率まとめ(3月16日放送)

2018年1月期にスタートしたドラマ「アンナチュラル」。

石原さとみさん演じる主人公・三澄ミコトの職業は“解剖医”というなんとも珍しいもの!

そんな「アンナチュラル」、3月16日に最終回が放送されましたが、この記事では早速そのあらすじ・ネタバレ・感想・視聴率なんかもまとめていくので、興味がある人はぜひご覧ください。

「アンナチュラル」のあらすじ・キャストまとめ!

「アンナチュラル」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「アンナチュラル」あらすじ・キャストまとめ!石原さとみ×逃げ恥脚本家!

以前までのネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「アンナチュラル」1話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」2話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」3話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」4話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」5話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」6話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」7話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」8話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」9話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「アンナチュラル」の撮影場所・ロケ地紹介!

「アンナチュラル」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「アンナチュラル」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「アンナチュラル」の衣装紹介!

「アンナチュラル」で主演を務める石原さとみさん。劇中では合理的な性格の人物を演じていますが衣装はかなりおしゃれですよね!

こちらの記事では石原さとみさんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「アンナチュラル 」石原さとみの衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

まずは最終回のあらすじを紹介!

中堂(井浦新)の恋人・夕希子(橋本真実)をはじめ、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬(尾上寛之)が警察に出頭。

しかし、遺体損壊は認めたものの肝心の殺害については否定する。殺人を立証できる証拠もなく、ミコト(石原さとみ)たちは歯がゆさを感じながらも、高瀬を殺人罪で裁くため検証を続ける。

そんな中、六郎(窪田正孝)がUDIの情報を週刊誌にうっていたことがメンバーに知られ、UDIに崩壊の危機が訪れる…!赤い金魚殺人事件の全容がついに明かされる最終話!10分枠大スペシャル!

最終回のネタバレ!

中堂(井浦新)の亡くなった恋人・夕希子(橋本真実)を含め、複数人を殺害したと思われる高瀬(尾上寛之)が警察に出頭。

早速事情聴取を受けるのですが、高瀬は遺体破棄は認めるものの、殺人については認めようとしません。

 

一方、以前から高瀬に接触していたフリー記者・宍戸(北村有起哉)は高瀬に関する本を出版。

かつて母親を病気で亡くし、父親が失踪していた高瀬ですが、アルファベットになぞった26人の殺人を成し遂げ、伝説になりたいと語っていたと言うのです。

 

しかしそれはあくまで高瀬の妄想だと言う宍戸。

「このままだと高瀬を殺人罪に問えない」と聞かされたミコト(石原さとみ)たちは、歯がゆさを感じながらも証拠を見つけ出そうとします。

 

そんな時、殺人罪を立証するため隠していたにも関わらず、高瀬が橘芹菜のボツリヌス菌のことを知っていることに違和感を覚えたミコトたち。

週間ジャーナルへの内通者がいることに気づいたUDI所長の神倉(松重豊)が六郎(窪田正孝)を問い詰めると、六郎は「すいません。言えなくて…」と自らの過ちを認めるのでした。

 

その後、高瀬の殺人を証明するため、とミコトに偽の鑑定書を差し出す中堂。

ミコトは「事実を曲げろってことですか?」と問うのですが、中堂は「事実は高瀬が殺したってことだ」と言い放ちます。

 

偽の鑑定書を提出するか葛藤するミコト。

結局自分の考えを曲げることができず、それを提出することはできないという結論に至ったのですが、そんなミコトを夕子(市川実日子)は「それでこそミコト」と励まします。

 

一方、週間ジャーナルに夕希子の記事が掲載されていることに気づいた六郎は、出版社を訪れ「何の権限があってプライバシーを犯すんですか!」と抗議。

結局末次(池田鉄洋)には追い返されてしまうのですが、そこに夕希子の父・和有(国広富之)が現れます。

 

UDIを訪れる六郎と和有。

それまで中堂のことを犯人だと思っていた和有は、中堂に脅迫状を送っていたのは自分だと明かします。

そんな時、ミコトの元に中堂から電話がかかってくるのですが、そこで「俺の退職届を所長に渡してくれ」と告げるのでした。

 

宍戸の元を訪れた中堂。

高瀬が殺人を犯した証拠を宍戸が持っていると考えた中堂は、高瀬に毒物を注射し、問い詰めます。

 

しかしそこで夕希子の話題を出し、中堂のことを挑発する宍戸。

被害者の唾液がついた魚のカラーボールを持っていることを明かすのですが、それを取り出し、中堂の前で硫酸につけてしまいます。

 

そして宍戸は中堂が持っていた解毒剤を奪い取り、飲み干します。

そこにミコトと六郎が到着するのですが、そこで宍戸は苦しみだし、その場に倒れ込んでしまいます。

 

何を飲ませたのか中堂を問い詰めるミコト。

中堂は注射に含まれていたのはただの麻酔薬で、解毒剤と言っていたのが本当の毒物だと明かすのですが、「こいつが自分で飲んだ。ゆっくり苦しみながら死んでいけ」と言います。

 

それを聞いたミコトは「戦うなら法医学者として戦ってください!」と叫ぶのですが、そこで毒物がエチレングリコールではないかと気づいた六郎。

六郎がそのことを中堂に確かめると、中津はポケットから解毒剤を取り出し、ミコトは宍戸にそれを注射します。

 

その後、夕希子の遺体が和有が住むテネシー州に土葬されていることに気づいたミコト。

アメリカでは捜査のために遺体を掘り起こすことができるのですが、それを受けた神倉は早速テネシー州に向かい、夕希子の遺体を持ち帰ります。

 

開かれた高瀬の裁判。

そこでミコトは、解剖の結果、夕希子の歯の裏側から高瀬のDNAが検出されたと証言。

高瀬が魚のカラーボールを押し付けた際に付着したと語ります。

 

高瀬に向かって「あなたの孤独に心から同情します」と言うミコト。

するとそれを聞いた高瀬は「母親は関係ない!俺はやり遂げたんだ!」と自白し、法廷から連れ出されていきました。

 

そして宍戸も殺人幇助で逮捕。

中堂は和有にピンクのカバの絵を返そうとするのですが、和有は「この絵はあなたに持っていてほしい」と言います。

 

夕希子から、絵本は2匹のカバが旅をするストーリーだと聞いていた和有。

それが夕希子と中堂の二人を意味することを知った中堂はその場に泣き崩れるのですが、和有はそんな中堂に「夕希子の旅は終わったけど、あなたは生きてください」と言います。

 

その後、UDIに戻ってきた坂本(飯尾和樹)と六郎。

六郎は「法医学は未来を守るための仕事だと言えるようになりたい」と新たな決意を表し、ミコトたちは新たな解剖に向かいます。

視聴者の感想!

ここからはTwitterでの視聴者の感想を紹介します!

1話ミコト「アメリカはいいよね〜、再捜査するってなったら掘り起こせばいいんだもん」 まさか1話のこれが最終話で回収された上にその掘り起こされたご遺体がゆきこさんて⋯今までの回からのリンクがすごすぎる。
最終回の最後の英文メッセージの「Journey」のeが脱字だったの気づかなかった。けど、もしかしたら「e足りない」→「言い足りない」→「続編やりたい」って意味で狙ったのかもしれない、と思わせるくらいアンナチュラル深い
最終回だからといって誰も恋愛関係にならず、独立した一人ひとりとして5人の関係が続いていくのクソ最高。この戦隊モノみたいな写真の距離感がそれを物語ってる。
「犯人の気持ちなんて分かりはしないし、あなたのことを理解する必要なんてない。不幸な生い立ちなんて興味はないし、動機だってどうだっていい」 全ての事件の、いや事件じゃなくても傷を負った人たちの本音だよ…
ミコトは、母親に傷つけられ遺された子どもに何といえば自尊心が傷つくか自分がよく分かってるから、あんな劣情を煽るような言葉を高瀬にぶち込んだ。 でもミコトは本来そんな人じゃない。どこまでも公平で冷静で、法医学で答えを出そうとする人。 あれは最後の手段。 ミコト頑張った
最後に糀谷父に「あなたは生きてください」って言われた時、夕日が中堂を照らしたじゃないですか。糀谷ゆきこさんのゆきこの字は「夕日の希望」と書いて「夕希子」なんですよ……ヤバすぎません……?
中堂さんが夕希子さんに会えたら「お前を殺したクソ野郎はどこのどいつだ」と訊きたいと言っていたけど、再会した夕希子さんはちゃんと教えてくれた。その証拠が“口内”から出てきたのも本当に夕希子さんが答えてくれたみたいで…。
ミコトや所長が、内容をいじっていない書類を出したからこそ、後半の証拠が嘘偽りない物であると信頼できる。あそこで書き換えていたら信頼されなかったかも知れない。正しいことをするのは必ず意味がある。
それはそちらの仕事でしょう!うちはうちの仕事をキッチリやってるんです!責任転嫁しないで頂きたい! 犯人の気持ちなんてわかりはしないし、理解する必要なんてない。不幸な生い立ちなんて興味はないし、動機だってどうだっていい。 ずっと貫いてきたテーマ。 かっこいい。
中堂さんの抱えていた「自分だけが生きてていいのか」って答えのかえってこない問いに、「あなたは生きてください」って返した人の人選が最高だったよね。よかったね中堂さん。本当によかった。
ドラマもだけど、 主題歌、すごいな。 同じ曲なのに、1話1話、 意味が違って聴こえる。 最終回のLemonは 希望の歌に聴こえた。

最終回の視聴率は?

「アンナチュラル」の最終回、今回の視聴率は13.3%でした!

前回の9話の視聴率が10.6%だったので、2.7ポイントも上がりましたね。

 

今期の中でも人気ドラマの一つとして高視聴率をキープしてきたアンナチュラル。

最後の最後に最高視聴率を更新し、有終の美を飾りました。

 

「アンナチュラル」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「アンナチュラル」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!