FINAL CUT(ファイナルカット)|6話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月13日放送)

FINAL CUT(ファイナルカット)|6話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月13日放送)

2018年1月9日(火)の21:00にスタートした「FINAL CUT」。亀梨和也さん主演の復讐×禁断の恋!

SNS等で誰もが映像を発信できる現代に斬り込む、切なくも痛快な新たな復讐劇です!

2月13日にその6話が放送されましたが、この記事では早速その6話のあらすじ・ネタバレ・感想などをまとめていくので、興味がある人はぜひご覧ください!

「FINAL CUT」のあらすじ・キャストまとめ!

「FINAL CUT」のあらすじやキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「FINAL CUT(ファイナルカット)」あらすじ・キャストまとめ!亀梨和也の復讐劇×許されざる恋!

「FINAL CUT」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「FINAL CUT」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「FINAL CUT」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「FINAL CUT」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

以前までのネタバレ・感想はこちら

「FINAL CUT」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「FINAL CUT」1話のネタバレ・感想はこちら

「FINAL CUT」2話のネタバレ・感想はこちら

「FINAL CUT」3話のネタバレ・感想はこちら

「FINAL CUT」4話のネタバレ・感想はこちら

「FINAL CUT」5話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「FINAL CUT」の撮影場所・ロケ地紹介!

「FINAL CUT」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「FINAL CUT」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

まずは6話のあらすじを紹介!

ついに、恭子(裕木奈江)を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介(亀梨和也)だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。
その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉(橋本環奈)にも教えようとした雪子のわな。雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。

一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)や真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が集められる。局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。
ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?

6話のネタバレ!

雪子が忠告するが

「兄が帰ってきた」という雪子(栗山千明)の罠におびき出され、自分の目的が小河原祥太であるということがバレてしまった慶介(亀梨和也)。

雪子は妹の若葉(橋本環奈)に慶介とはもう会わないよう忠告するのですが、若葉は慶介への思いを諦めきれない様子でした。

人気料理研究家殺人事件

そんな時、殺人事件が発生。

被害者は人気料理研究家の柴みちる。

「ザ・プレミアワイド」のスタッフたちも取材に向かうのですが、突然司会者の百々瀬(藤木直人)に呼び出されます。

 

会議室に向かうとそこには複数の隠しカメラが。

12年前の事件に関係したスタッフ全員が慶介に脅されていることがバレてしまったのですが、百々瀬は「このネタ、化けるかもな」と慶介について調べ始めるのでした。

矢口が自宅に

慶介が自宅に帰ると、部屋の前にびしょ濡れの男性が。

男性は柴の恋人であり、第一発見者の矢口透。

 

今朝被害者と喧嘩していたことから犯人扱いされていた矢口は、マスコミから逃れるため、藁にもすがる思いで「MP.info.net」の管理人である慶介の元を訪ねてきたのでした。

慶介は矢口から一通りの事情を聞き、ひとまず自宅に泊まっていくよう言うのですが、慶介と大地(高木雄也)の会話から慶介が警察官だと知った矢口は、黙って部屋を出ていきます。

若葉の思い

一方、母親が兄らしき人物と電話しているところを目撃していた雪子は、両親に本当は兄が生きているのではないかと問いただします。

しかし話をそらし、まとめに取り合おうとしない両親。

雪子と若葉は自室に戻るのですが、そこで若葉は「ごめん、私がもらう。好きなの、彼が」と慶介への思いを改めて告げるのでした。

高田の警告

完全に矢口が犯人だと決めつけ調査を続ける警察。

そんな時、慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に昨晩矢口が自宅を訪ねてきたことを明かします。

それを聞いた高田は一瞬驚いた表情を浮かべるのですが、すぐにその経緯を推測。高田は慶介が「MP.info.net」の管理人であることを把握していました。

 

慶介の復讐計画を察して「自分の力を過信するな!」と怒鳴り散らす高田。

慶介はその勢いに一瞬たじろくものの、高田と百々瀬が繋がっていることを知っていると明かしてしまいます。

「ご忠告、心に留めておきます」という慶介。そんな時、矢口が逮捕されたとの情報が入りました。

慶介は矢口を救うが

矢口は逮捕されてしまったものの、現段階での罪状はあくまで警察官をはねのけ逃走したことによる公務執行妨害。

しかし「ザ・プレミアワイド」は矢口の両親にまでインタビューをし、完全に矢口が犯人であるかのように報道してしまいます。

 

そんな中、矢口を乗せた護送車が新宿中央署に到着。

百々瀬の指示で小池(林遣都)は矢口に被害者と2ショットで写った写真を見せるのですが、それを見た矢口は突然発狂。

道路に飛び出し車に轢かれそうになってしまうのですが、間一髪慶介が矢口を救います。

慶介に救われ「誰かと出会ったら、しがみついてでも失わないでください」と言う矢口。

二人は怪我をすることもなかったのですが、その際にカメラは慶介の顔をはっきりと捉え、百々瀬たちに慶介が警察官だということがバレてしまいました。

 

その後、真犯人である被害者のアシスタントが出頭。

被害者には普段から無理を虐げられていたのですが、一時は矢口に罪を被せるため、「人気が出て嫉妬していた」などの嘘の証言をしていました。

真実を明かす慶介

「ザ・プレミアワイド」の放送を見て、慶介が警察官だとことを知った雪子。

慶介を呼び出し、「本当のこと話して」と問い詰めようとします。

 

しばらくの沈黙の後、「俺の名は早川慶介」と名乗る慶介。

続けて「12年前、ある事件で母を亡くした。その事件の真犯人は小河原祥太、君のお兄さんだ」と本当のことを明かしてしまうのでした。

6話の感想!

「FINAL CUT」の6話、折り返しとなった今回ですが、ストーリー展開も今までとはかなり違いましたね!

 

ついに「ザ・プレミアワイド」のスタッフたちを脅していることがバレてしまい、百々瀬は慶介のことを調べ始めましたが、そんな時に起きた殺人事件がきっかけで、慶介はかなりのことが周囲にバレてしまいましたね。

上司の高田は復讐計画のことをほぼほぼわかっていたようですし、小河原姉妹にも本当の目的が小河原祥太だということ、また雪子には12年前の事件のことも明かしてしまいました。

 

確かに中途半端にでもバレてしまったからにはこれ以上隠し続けてもあまり意味はないのかもしれませんが、それにしても今の状況は慶介にとってかなり厳しいですよね。

慶介も「ザ・プレミアワイド」もお互いに自らの秘密を握られてしまったわけですが、そうなると個人の力しかない慶介は圧倒的に不利です!

隠しカメラも見つかった、ファイナルカットも封じられた、自分の正体もバレてしまったというまさに絶体絶命ですね。

 

しかしそんな中で起死回生のきっかけになりうるとしたら、やはり小河原姉妹でしょう!

「ザ・プレミアワイド」スタッフたちの脅しがバレてしまった以上、慶介の力で上12年前の事件のことを調べ上げるのは難しいと思いますし、となるともう頼みの綱は雪子と若葉しかいないのではないでしょうか?

視聴者の感想!

ここからはTwitterでの視聴者の感想を紹介します!

理不尽な世界の中で孤独な正義を貫こうとする慶介。抑えきれない感情は涙になって頬をつたう。切なくて苦しい過去。そんな慶介の未来が、復讐の先にあるものが少しでも明るくてぬくもりのあるものだといいなと思うのです。
慶介くんは復讐と言いつつ真犯人を見つけて、マスゴミには番組で間違いを認めて謝罪してほしいという本当に普通のまっとうな結果しか求めてないんだよね。何という真っ直ぐな人
あーーーー面白いのになんか消化不良と思ったら慶介くんが「ファイナルカットです」してない〜!!!!!アレやっぱクセになってる……!あとおっさんの耳元で囁いてくれえええ!もっとくれええええ!!!!
そういえば今日は警察官姿の慶介くんが多かったね
凛々しかった。軽々やってたけど2台目の車飛び越えて矢口を助けにいくアクション凄かった
慶介くん、ばらし過ぎじゃない?大丈夫?
心配!
ちゃんと最後は幸せに終わって欲しいからー!あんまり流されちゃダメよ。ちゃんと考えて話してる?大丈夫?
もうほんと心配よ。
FINAL CUT放送する度に「あー俺も亀梨くんにファイナルカットされてーなー」とか言ってる
今回のFINAL CUT凄すぎる!!!亀梨くん!かっこいいし、もう、ハラハラしたよ!!!次回も楽しみぃ!!
あーー!『FINAL CUT』めっちゃおもしろい!しかもめっちゃいいところで終わってしまった。1週間待てない!今『最終話まで1万円で見れます』なんてサービスあったら100%1万円出してる。まぁないんやけど…😓それぐらい次見たい!『真犯人は君のお兄さんだ!』あー気になる!

6話の視聴率は?

折り返しとなった「FINAL CUT」の6話、今回の視聴率は6.8%でした!

前回の5話の視聴率が6.7%だったので0.1ポイント上がりましたね。

 

これで5週連続視聴率が6%台を記録したFIANL CUT。

少し物足りない状況が続いていますが、ストーリーも次の展開を迎えていますし、もう少し上がっていってほしいですね。

 

「FINAL CUT」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「FINAL CUT」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・7話のあらすじは?

12年前、テレビ番組『ザ・プレミアワイド』がきっかけで母・恭子(裕木奈江)を殺人犯扱いされ、亡くした慶介(亀梨和也)は、当時の番組関係者に致命的弱点を捉えた映像“ファイナルカット”を突きつけ、なぜ母親への犯人視が始まったかを追及している。事件当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬(藤木直人)が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。
雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。
慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。
祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?
その夜、高田(佐々木蔵之介)は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。
一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。同じ頃、達夫を監視中の大地(髙木雄也)に魔の手が忍び寄り―。

「FINAL CUT」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「FINAL CUT」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「FINAL CUT」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!