トドメの接吻|6話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月11日放送)

トドメの接吻|6話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月11日放送)

2018年1月7日にスタートした「トドメの接吻」。

山崎賢人さん演じるクズホストが謎の“キス女”に襲われ死のタイムリープに巻き込まれてしまうという邪道ラブストーリーです!

この記事では2月11日に放送された6話のネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「トドメの接吻」のあらすじ・キャストまとめ!

「トドメの接吻」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「トドメの接吻」あらすじ・キャストまとめ!山崎賢人がクズなイケメンホストに!

以前までのネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「トドメの接吻」1話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」2話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」3話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」4話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」5話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「トドメの接吻」の撮影場所・ロケ地紹介!

「トドメの接吻」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「トドメの接吻」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

まずは6話のあらすじを紹介!

母親の命を救うためにタイムリープしたことで、12年前の沈没事故の証拠のビデオテープを真犯人の尊氏たかうじ(新田真剣佑)に燃やされてしまった旺太郎おうたろう(山﨑賢人)。しかし、逆に美尊みこと(新木優子)の気持ちを手に入れ、尊氏と美尊の婚約披露パーティーの壇上で派手にキスを交わし現場を騒然とさせる。
さらに旺太郎は興信所の根津ねづ(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・たかし(山田明郷)が息子の尊氏の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止める。そして、冤罪の罪を背負って服役後行方不明になっていた父・あきら(光石研)の居場所も明らかに。
一方、美尊は尊氏への不信感と旺太郎への思いが募り、変えることのできない自分の運命を悲観していた。そんな美尊を長谷部はせべ(佐野勇斗)は複雑な思いで見つめていて…。

その頃、旺太郎は旺の消息を追ってなんと香港へ。旺は見つからないものの、父が自分の冤罪を証明するビデオテープのコピーを探していたこと、そしてクルーズ船の運営会社を営む長谷部の父が尊氏の罪のもみ消しに協力していたという情報を掴む。旺太郎は早速長谷部を脅迫し、ビデオテープのコピーを探させる…。
しかし、1週間後帰国した旺太郎を待っていたのは長谷部が海で亡くなったというニュースで…!自分の脅迫のせいで気の弱い長谷部が自殺してしまったと責任を感じる旺太郎は、美尊から長谷部が亡くなる前にビデオテープを持っていたと聞き、宰子さいこ(門脇麦)のキスでタイムリープをする。しかし、何度時間を遡ってもなぜか長谷部の自殺を食い止めることはできず…。旺太郎は長谷部の死にある疑惑を抱く。

一方、過去と縁を切りたいと言いながら母を助け、父の罪を晴らそうとする旺太郎を見て、宰子の旺太郎に対する感情は少しずつ変化していて…。道で春海はるみ(菅田将暉)に遭遇した宰子は、「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」と不気味なことを言われ、その言葉に嫌な予感がした宰子は、旺太郎のキスを拒み、タイムリープを止めようとするが…。

6話のネタバレ!

パーティーは中止

パーティー会場に堂々と乗り込み、ステージ上で美尊(新木優子)とキスをした旺太郎(山崎賢人)。

直後に警備員に取り押さえられてしまうのですが、去り際、尊氏(新田真剣佑)に向かって「まだお開きにはしませんよ」と言い残します。

そして尊氏の宣言によってパーティーは中止に。

父親を探しに香港に

興信所の根津功一(岡田義徳)から父親の居場所を聞いた旺太郎。

すぐに香港に向かうのですが、すでに父親の姿はありませんでした。

 

一方、長谷部(佐野勇斗)は美尊の気持ちを無視して強引にことを進める尊氏に疑問を持っていたのですが、そこに旺太郎が香港から電話をかけてきます。

旺太郎は12年前の沈没事件の真犯人が尊氏だと明かすと、長谷部にテープのコピーを探すよう命じます。

根津の調査によると長谷部の父親は、12年前の事件で真実を隠蔽するのに加担した人物の一人。

旺太郎は「今度はお前を最悪な目に合わせてやろうか!」と無理矢理協力させます。

 

後日。帰国し、長谷部に連絡をする旺太郎。

しかし電話に出たのはなんと警察。長谷部が死亡したことを聞かされます。

長谷部が自殺!?

旺太郎が急いで長谷部の遺体が発見された港に向かうと、そこには尊氏や美尊を含め、乗馬クラブのメンバーが揃っていました。

警察の調査によると、長谷部の遺体には抵抗した形跡はなく、自殺の可能性もあるとのこと。

 

その後、美尊に呼び出された旺太郎。

美尊は7日前にバーで長谷部と会っていたのですが、その時に長谷部がテープを持っているところを目撃していました。

それを聞いた旺太郎はすぐさま宰子(門脇麦)にキス。

7日前にタイムリープします。

テープの行方は?

まだ香港にいる頃に戻った旺太郎。

急いで帰国すると、バーで美尊と会った直後の長谷部からテープを奪います。

なんとかテープを手中に収め一安心する旺太郎でしたが、いきなり長谷部が「行くところがあるんだ!」と旺太郎からテープを奪い返し、その場から走り去ってしまいました。

 

その後、結局長谷部は死亡。

テープの行方がわからず、旺太郎は再びタイムリープすることに。

春海の助言

また7日前に戻ったものの、またしてもテープを奪い返されてしまった旺太郎。

しかし今度は尊氏に接近し、長谷部と21時に会う約束をしているところを盗み聞きしていました。

 

港に先回りし、長谷部を待つ王太郎。

しかし約束の時間を過ぎても長谷部は現れません。

 

一方、路上ミュージシャンの春海(菅田将暉)に会った宰子。

春海からタイムリープの話を切り出されるのですが、彼によるとタイムリープを何度も繰り返すと、元の過去が戻ろうとして自分に降りかかってくるとのことでした。

真実に気づいた二人

三度、死んでしまった長谷部。

旺太郎は長谷部の遺体に付き添うと警察に同行するのですが、そのとき長谷部のポケットに馬の餌が入っていたことを発見します。

長谷部が乗馬クラブで殺されたと推測した旺太郎は再びタイムリープしようとするのですが、「胸騒ぎがする」と宰子はタイムリープに反対。

 

そんな時、旺太郎は宰子の部屋の中に弟の光太の靴を見つけます。

お互いが事件の時の男女だと気づいた二人。

旺太郎が生きていることを知って「良かった…」という宰子。

 

しかし旺太郎は「何が良かったんだよ!?生きてる方がよっぽど辛かったよ!」と宰子を怒鳴りつけます。

宰子をソファに押し倒すと、その制止を無視して「お前は光太から命をもらったんだよ!償え…!」と無理矢理唇を奪うのでした。

旺太郎が駆けつけるが

急いで乗馬クラブに駆けつけた旺太郎。

すると深くフードを被った男が今まさに長谷部を殺害しようとしていました。

 

助けに入る旺太郎でしたが、男の矛先は旺太郎に。

すると突然現れた宰子が旺太郎をかばって間に入ります。

工具を振りかぶった男を見て旺太郎は宰子を押すのですが、その際宰子は鉄柱に頭をぶつけて気絶。

旺太郎も男に殴打されてしまいました。

旺太郎が死亡!?

テープを持ってその場を走り去っていった男。

男から電話を受けた尊氏は「そこまでしてくれなくても良かったのに」とほくそ笑みます。

男の正体は乗馬クラブのメンバーである布袋(宮沢氷魚)でした。

 

一方、目を覚ました宰子。

隣では旺太郎が血を流して倒れていました。

宰子はすぐ時間を戻そうとキスをするのですが、一向にタイムリープが起こる気配がありません。

涙を流しながら「ねえ…戻ろうよ…」と何度も虚しくキスをし続けるのでした。

6話の感想!

「トドメの接吻」の第6話、いかがでしたでしょうか?

 

今回はストーリーが急展開しましたが、一方で宰子を演じる門脇麦さんがかなり可愛い回でしたね。

旺太郎から「唇がガサガサする」と言われてしまった宰子。それ以降今回の第6話ではずっと気にしていましたね(笑)

結局旺太郎に気づいてもらうことはできませんでしたが、女の子らしい一面は普段とのギャップも相まってかなり可愛かったです。

あとは旺太郎にほっぺたをぎゅっとされたシーンもこれまででは考えられないシーンでした(笑)

 

そしてついに二人がお互いのことを知ってしまいましたね!

自分を救ってくれた男の子が生きていたのを知って感動する宰子。しかしそれに対して旺太郎は激怒していました。

自分が多額の借金を背負ってしまったことや弟の光太が亡くなってしまったことの直接的な理由は宰子ではありませんが、それでも当たらずにはいられなかったのでしょう…。

結局宰子の警告を無視して再びタイムリープ。布袋に致命傷を負わされてしまいましたね。

 

そして本当に旺太郎が死んでしまったのかはまだわかりませんが、とりあえずタイムリープできなくなってしまった宰子。

「キスするのが誰でもいいなら長谷部とすればいいのでは?」と思わなくもないですが、一体どのようにこのピンチを切り抜けるのか、次回も見逃せません!

視聴者の感想!

次にSNSでの視聴者の感想を紹介していきます!

旺太郎と宰子の繋がり発覚…お互い抱えてきた辛かった想いの種類が違うから切ない。宰子に涙ながら怒りをぶつける旺太郎の朱にした眼周りが凄味を感じた。
でも、償えとか言っておいて宰子を助けるんだよ…。
前半から中盤の軽妙さから、一気に心持っていかれた。
元祖壁ドン王子はいつもする側だけど
壁ドンされる側になるとこんな可愛い
今日のドメキスやばかったですね💥
でもやっぱ改めて悪役も似合うなって
思えましたっ!!!!!😧🖤
次週が楽しみすぎますネ🤜🏼🤜🏼♡
菅田将暉35億点にくわえて、麦ちゃんの芝居力大爆発、ケント氏のふつふつと湧き上がるような底力の見せ方、真剣佑くんの脆さと冷酷さの本領炸裂、なんかもう…もう…すべてがハマっていて美しい…ありがとう…泣けてくる…
「お前は俺に何ができる」のあと、サイコちゃんは旺太郎の身代わりになろうとしたけど、結局旺太郎はサイコちゃんをかばうんだよ…もう無理…(T_T)
ていうかこのドラマめちゃくちゃ面白いんですけど 今期のダークホースすぎるんですけど 1話から真剣にガッツリ観てきてよかった…超楽しい…
今日は泣けたぁ。。。そしてやっぱ山崎賢人ってうまいね、かなりいい。役者がうまいよ。うん。
エイトしんだ。てか他の人とキスしても時間戻るんだから長谷部とでもすればよくねとかおもったりしちゃった。
イケボで「償え」はあかんわ
まじで最高に最高に萌えた
賢人くんのSっ気やっぱたまらんわ
トドメの接吻 菅田将暉、何やってもうまいから、ロバート秋山のドラマみたいに一人で登場人物全員を演じるドラマとかやればいいんじゃないかと思う。
もう14回もキスしちゃってるね!
ヤバい💕💕💕
みなさん旺太郎を助けたのは誰だと思いますか?
私は菅田くん予想🧐
口元を気にしだす&食べ物に釣られてしまう宰子がかわいすぎると私の中で話題に
時が戻らんのやったら、それはただのキスやんか!羨ましい!!!

6話の視聴率は?

「トドメの接吻」の6話、今回の視聴率は5.9%でした。

前回の5話の視聴率が7.3%だったので、1.4ポイント下がってしまいましたね。

 

ずっと7%前後をうろうろしていたトドメの接吻ですが、今回は今までの中で最低の数字…。

しかしストーリーはいいところまで来ているので、今後の展開次第では回復も望めると思います!

 

「トドメの接吻」の現在までの視聴率や、同じ時間帯のドラマとの比較はこちらの記事でまとめてありますので、よろしければご覧ください!

「トドメの接吻」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・7話のあらすじは?

わかり次第更新します!

「トドメの接吻」の動画は「Hulu」で視聴可能!

「トドメの接吻」の動画は「Hulu」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「Hulu」は14日間の無料体験期間も実施しているので、「トドメの接吻」のはもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!