アンナチュラル|5話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月9日放送)

アンナチュラル|5話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月9日放送)

2018年1月期にスタートしたドラマ「アンナチュラル」。

石原さとみさん演じる主人公・三澄ミコトの職業は“解剖医”というなんとも珍しいもの!

そんな「アンナチュラル」、2月2日に4話が放送されましたが、この記事では早速そのあらすじ・ネタバレ・感想・視聴率なんかもまとめていくので、興味がある人はぜひご覧ください。

「アンナチュラル」のあらすじ・キャストまとめ!

「アンナチュラル」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「アンナチュラル」あらすじ・キャストまとめ!石原さとみ×逃げ恥脚本家!

「アンナチュラル」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「アンナチュラル」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「アンナチュラル」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「アンナチュラル」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

以前までのネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「アンナチュラル」1話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」2話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」3話のネタバレ・感想はこちら

「アンナチュラル」4話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「アンナチュラル」の撮影場所・ロケ地紹介!

「アンナチュラル」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「アンナチュラル」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「アンナチュラル」の衣装紹介!

「アンナチュラル」で主演を務める石原さとみさん。劇中では合理的な性格の人物を演じていますが衣装はかなりおしゃれですよね!

こちらの記事では石原さとみさんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「アンナチュラル 」石原さとみの衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

まずは5話のあらすじを紹介!

坂本(飯尾和樹)が辞めたことで、人材不足となったUDI。そのため、しばらくの間、中堂(井浦新)はミコト(石原さとみ)が率いる三澄班のサポートをすることに。
そんなある日、鈴木巧(泉澤祐希)という人物が、UDIに溺死した妻の解剖を依頼しにやって来る。海に飛び込むところを目撃した人がいたため警察は自殺と判断したが、妻が自殺などするはずないという鈴木は、青森からはるばるUDIを訪ねてきたという。

早速、解剖に取り掛かるミコトたちだったが、葬儀社の木林(竜星涼)が血相を変えてUDIへやって来る。
なんと、鈴木が持ち込んだのは葬儀場から盗んだ遺体だったのだ。
つまり執刀医のミコトは、遺体損害罪という大罪を犯していたことに…。
遺体を盗んでまでUDIに解剖を依頼した鈴木の目的とは一体何なのか?

5話のネタバレ!

中堂がミコトのチームに

坂本(飯尾和樹)が辞め、人手不足になってしまったUDI。

六郎(窪田正孝)はもともと所属するミコト(石原さとみ)と中堂(井浦新)のチームを兼任することになったのですが、すぐに根を上げてしまいます。

結局所長の神倉(松重豊)の判断で、中堂はミコトのチームのサポートに入り、新しい記録員が見つかるまでUDIの受注件数自体を減らすことになりました。

遺体損壊罪?

ある日、鈴木巧(泉澤祐希)が溺死した妻・カホの遺体を解剖してほしいと持ち込んできます。

警察の判断ではカホは自殺、海に飛び込むところを目撃していた人物もいたのですが、鈴木はカホが自殺なんてするはずがないと信じていました。

カホは事件前日、婚約指輪代わりにとネックレスを買ってもらっていたのです。

 

ミコトたちが解剖を始めると、神倉と葬儀社の木林(竜星涼)が慌ててUDIにやってきます。

「三澄さん、今遺体損壊罪になってます」という神倉。

実は鈴木は夫ではなく同棲している恋人。自殺という判断に納得がいかず、カホの両親に無断で遺体を盗み出してきていたのです。

 

結局解剖は中止となってしまったのですが、やはり死因は溺死で間違いありません。

しかしそれがわかったところで、自殺か他殺か特定するのは難しいとのことでした。

永遠に答えが出ない問い

解剖は中止されたのにも関わらず、中堂は遺体の肺を勝手に取り出し、そこからプランクトンが検出されていました。

中堂は検査の後、肺を警察に返還していたのですが、ミコトは窃盗だと警告。

しかし中堂は今結果を出さないと鈴木は永遠に答えが出ない問いに苦しめられるのだと言います。

 

その後、ミコトと六郎は「違法な解剖の代金はもらえない」と鈴木に解剖の代金を返還しに行くのですが、鈴木は返さなくてもいいと主張。

「本当のことを知りたいんです!お願いします!」と土下座して調査を続けるよう頼み込むのでした。

入水地点と発見地点

カホの溺死について改めて話し合うミコトと中堂。

実はカホが海に飛び込むのを目撃された場所と、発見された場所は微妙に離れていました。

 

中堂は勝手に肺を取り出したことがバレてしまい、2人は中堂の家でプランクトンの調査をすることに。

六郎と夕子(市川実日子)も助っ人して呼び寄せ、調査を進めていくと、遺体の肺から検出されたプランクトンが発見地点のものだと判明。

ミコトはカホが海に落ちてから発見地点まで泳いでいったのではないかと推測します。

目撃者の証言

そのことを西武蔵野署に説明しにいくミコト。

その後、遺体のCTスキャン結果が送られてくるのですが、それによると遺体にドライドローニングという現象が起こっていたことが判明。

カホは顔面から入水したことでショック状態に陥ってしまっていて、海に落ちた途端気を失ってしまっていました。

 

一方、中堂は目撃者に話を伺っていたのですが、とても嘘をついているようには見えません。

しかし目撃者は「カホは足から落ちた」と証言。

それを聞いた中堂は何者かがカホを殺害した後、カホのふりをして海に飛び込んだ可能性があると推理します。

 

中堂からそのことを聞いた鈴木は「カホはネックレスをしてたんですか?」と確認。

中堂が「していなかった」と答えると、鈴木は犯人に目星がついたのか、その場を去っていきました。

結末

カホの葬式に向かった鈴木。

するとカホの友人を包丁で突き刺します。

鈴木がなぜ殺したのか問い詰めると、友人は「なしてあの子が私より幸せなの?私は悪くない!」と返します。

ミコトは鈴木を止めようと叫ぶのですが、鈴木は再度包丁を振り下ろすのでした。

 

中堂になぜ鈴木を止めなかったのか問いただすミコト。

すると「殺す奴は殺される覚悟をするべきだ」と冷たく答えます。

 

その後、事情聴取を受けることになった2人。

その時ミコトはUDIを辞めるよう告げるのですが、中堂はそれを拒否。

するとミコトは「だったら糀谷夕希子さんのことを話して」と中堂のかつての恋人のことを聞き出そうとするのでした。

 

視聴者の感想!

ここからはTwitterでの視聴者の感想を紹介していきます!

あの…やっぱりどう考えても普通のドラマならラスト5分、鈴木巧は包丁を振り下ろそうとしてやめますよ。泣いて「こんなことしても彼女は帰らない」ですよ。そこを振り下ろして、しかも「本懐だろ」と淡々と言わせる作り手の胆力ですよ。後味の苦さを堂々と視聴者に預ける信頼ですよ。
中堂さんがミコトにお願いするシーン
もう無理です
可愛すぎます
何なんですか
何なんですか…!!!!!!!
お葬式での殺人未遂、復讐の二刺し、溢れる血に響く悲鳴、
今回はより重たくこわい話だったけど、なにより怖かったのは見殺しにした友達のネックレスを自分がつけ続け、その両親の前であることないこと話しながら涙を流した犯人。
ネックレスを喜ぶ恋人の顔を思い出して止める展開かと思いきやそのまま思いっきり包丁振り下ろしてぶっ刺したので野木亜紀子先生は本当に信用できる。
アンナチュラル泣きそうになった。辛いよなあ
この物語は死んでしまった人たちのその理由を探すことが根幹にあるから、「夢ならばどれほど良かったでしょう 未だにあなたのことを夢に見る」の言葉が毎回毎回違うシチュエーションなのに泣いてしまいそうなほどにしっくりくる。泣きました
事故の転倒から見上げる花火も、恋人を殺した女に振り下ろした刃も、普通に生きる未来を喪失した瞬間だ。法医学は人の未来の為にある。そしてこのドラマは平穏に生きる人たちの手から未来がこぼれ落ちる瞬間を怖いほど丁寧に執拗に描く。
みんなアンナチュラル見てる?本当毎回百面相しながらみてるよ〜〜〜〜〜〜金曜日が毎週楽しみになった😳
友達との約束「白夜を見に行こう」、妻を殺したと疑われた夫の「僕やってません」、家族が待つ家に帰る途中で事故に逢った父親の「帰らなきゃ」、そして大切な恋人を殺された青年が犯人に包丁を振りかざす、全部本当に『夢ならばどれほどよかったでしょう』
昨日のアンナチュラル見ました。今回もしんどかった。毎回そうなんだけど心がきゅううううってなるね。
金曜ドラマ『アンナチュラル』が神ドラマ過ぎて…
昨日は特に。犯人に復讐するシーン。トドメを刺すところは普通のドラマなら泣いて思いとどまる。それを刺してしまうところが神。
『逃げ恥』と同じ脚本家とは思えない

5話の視聴率は?

「アンナチュラル」の第5話、今回の視聴率は9.0%でした!

前回の第4話の視聴率が11.4%だったので、2.4ポイント下がってしまいました。

 

今期の中でも大注目ドラマの一つとしてずっと10%以上をキープしてきたアンナチュラルですが、今回で初めてそれを下回ることに…。

一気に下がってしまう結果になってしまいましたが、次回以降、また盛り返していってほしいですね。

 

「アンナチュラル」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「アンナチュラル」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・6話のあらすじは?

ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。
隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!
混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。
そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。
偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。
警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。
中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

「アンナチュラル」の動画は「VOD」で視聴可能!

「アンナチュラル 」の動画はビデオオンデマンドで配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

無料体験期間も実施しているので、「アンナチュラル 」はもちろん、他のドラマや映画の動画も気軽に楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています