隣の家族は青く見える|4話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月8日放送)

隣の家族は青く見える|4話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月8日放送)

2018年1月期にスタートした「隣の家族は青く見える」。

コーポラティブハウスに住む家族たちの苦悩や成長を描いたヒューマンドラマです!

2月8日に4話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「隣の家族は青く見える」のあらすじ・キャストまとめ!

「隣の家族は青く見える」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「隣の家族は青く見える」あらすじ・キャストまとめ!深田恭子×松山ケンイチのヒューマンドラマ!

「隣の家族は青く見える」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「隣の家族は青く見える」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「隣の家族は青く見える」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「隣の家族は青く見える」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

以前までのネタバレ・感想はこちら

「隣の家族は青く言える」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「隣の家族は青く言える」1話のネタバレ・感想はこちら

「隣の家族は青く言える」2話のネタバレ・感想はこちら

「隣の家族は青く言える」3話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「隣の家族は青く言える」の撮影場所・ロケ地紹介!

「隣の家族は青く言える」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「隣の家族は青く言える」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「隣の家族は青く言える」の衣装紹介!

「隣の家族は青く言える」で主演を務める深田恭子さん。

劇中ではおしゃれで大人カジュアルな服装を披露していますが、こちらの記事では深田恭子さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「隣の家族は青く見える」深田恭子の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

まずは4話のあらすじを紹介!

奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。

奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。

渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。

同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。

仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。

一方、深雪(真飛聖)は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。

そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが……。

4話のネタバレ!

人工授精の提案

不妊治療クリニックを訪れた奈々(深田恭子)は、ついに人工授精のステップに進むことを提案されます。

それを聞いてショックを隠しきれない奈々。

落ち込んだ気分で帰宅すると、ちょうど大器(松山ケンイチ)の母親がコーポラティブハウスを訪れていました。

 

奈々と大器の間に子供ができるのを純粋に期待する母親。

子宝にご利益があるグッズなどをたくさん持ってきてくれたのですが、奈々はプレッシャーを感じずに入られませんでした。

 

一方、渉(眞島秀和)は同性愛についての価値観を朔(北村匠海)に問いかけます。

朔は同性愛についてオープンで周囲の目をあまり気にしていないようですが、逆にコンプレックスを抱える渉は悩まずにはいられませんでした。

母に不妊治療のことを告げるが

人工授精を受け入れようか悩む奈々と大器でしたが、そんな時、奈々の母親が同窓会のついでに泊まりにきます。

奈々は不妊治療を受けていること、人工授精を勧められたことを報告するのですが、母親は「子供は自然に任せるのがいい」と反対。

それを聞いた奈々は「家族が反対なら諦めるしかないのかな」とさらに思い悩むのでした。

長谷部との外食

同僚の長谷部(橋本マナミ)と食事にきていた渉。

渉に思いを寄せる長谷部は会話の中で「私の手料理食べてみる?」など、積極的にアピールします。

しかし渉は少しの沈黙の後、思い切って「俺との未来に期待をしてるんなら、それはないと思ってほしい」とはっきり告げます。

それを聞いた長谷部はできるだけ渉に気を使わせないために平静を装うとするのですが、悲しみを隠しきれずにいました。

妹に問われる大器

妹の琴音(伊藤沙莉)に呼び出された大器。

そこで突然、自然分娩について意見を問われます。

琴音はパートナーである啓太(前原滉)に、出産時の痛みを避けるために帝王切開を提案したのですが、自然の出産にこだわる啓太はそれに断固反対とのこと。

それについて愚痴を漏らす琴音でしたが、大器は複雑な表情を浮かべながらそれを聞いていました。

玄関に貼り紙が

図書館で人工授精についての本を借りていた奈々。

するとそこで同じコーポラティブハウスに住む真一郎(野間口徹)と鉢合わせます。

ぶつかった拍子に本を落とし、「人工授精と体外受精」というタイトルを見られてしまうのですが、一瞬気まずそうな表情をするも、真一郎は何にも触れないままその場を去るのでした。

 

そして奈々が帰宅すると何やらコーポラティブハウスの前に主婦たちが群がっていたのですが、奈々の姿を見た途端、蜘蛛の子を散らすように去っていきます。

何があったのか確認する奈々。すると玄関に渉がゲイだということを知らしめる貼り紙が何枚も貼られていました。

 

しかしその貼り紙を貼った犯人はなんと朔。

周囲の目を気にする渉のことを思ってのことでしたが、逆に渉を怒らせることに。

「俺たち出会わなければよかったね」と自室に入る朔。しかし渉はそんな朔に寄り添い、「今更出会ってなかったことになんかできないよ」と告げるのでした。

誕生日会のはずが住民会議に

小宮山家の次女の誕生日を祝うため、共有スペースに集まったコーポラティブハウスの住人たち。

そこに深雪(真飛聖)が現れ、「誕生日会なんて開ける状況じゃない。その代わりに緊急住民会議を開く」と言い出します。

 

深雪は渉が同性愛者だということに激怒している様子。

朔のことを甥っ子だと偽っていたことを詐欺だと言い張ります。

奈々たちは「誰と暮らそうが自由」と渉を擁護するのですが、深雪は「あなたたちには子供がいないからわからないんだわ」と全く自分の意見を曲げようとしません。

 

必死に深雪を説得しようとする奈々。

奈々の言葉に感動した朔は、奈々の代わりに大器に抱きつくのですが、その光景に驚いた深雪は自宅に駆け込んでいってしまいました。

義母を説得する大器

就寝前に、母と再び不妊治療について話し合う奈々。

「お母さんみたいなお母さんになることが小さい頃からの夢だった」と言うのですが、一方で母親の方も「奈々みたいに仕事を持てたらいいなと思っていた」と明かします。

 

翌朝。大器が起床すると、奈々の母はすでに家を出た後でした。

寝巻きのまま、急いで後を追いかける大器。なんとか追いつくと「人工授精のことを知ってほしい」と資料を渡します。

大器は昨晩遅くまで人工授精について調べていたのですが、パソコンの画面には人工授精についてのサイトが映し出されており、奈々が借りてきた本にはいくつもの付箋やメモ書きがついていました。

 

それらを発見した奈々。

大器が不妊治療に必死になってくれていることを改めて実感し、涙を流すのでした。

人工授精を受けることに

大器の母親からもらったグッズを部屋に飾り出す二人。

一緒に不妊治療クリニックを訪れます。

そして医師に「人工授精を始めさせてください」と告げるのでした。

4話の感想!

「隣の家族は青く見える」の第4話、今回も心温まるストーリーでした…。

毎回それぞれの家庭の問題が描かれますが、今回特にピックアップされたのはやはり渉と朔のカップルでしたね。

 

オープンで周囲の目なんてまるで気にしない朔に比べ、どうしても閉じこもってしまう渉。

正直どちらかと言うと朔の方が気楽に生きていそうですが、オープンだからこそ渉との仲を周囲に知っておいてほしいのではないでしょうか?

普通の男女カップルでも自分のパートナーを自慢したがる人は決して少なくないですが、相手が同性というだけで、朔もそれと大して変わらないのかもしれません。

 

とはいえ今回のような貼り紙は流石にやりすぎですね(笑)

渉が苦労しているのも間違いはないですし、直感型の朔とは逆に、まずはじめに理性が働いてしまう性格の渉。

ゲイの自分が周りとは違うと思い込んでしまっている部分もあると思いますが、何より深雪のような人がいるということをわかっているからこそ隠したがっているんでしょう。

ただ逆に深雪以外の住人は同性愛者を受け入れているようですし、そう考えるとあのコーポラティブハウスはまだ恵まれている方なのかもしれません…。

 

そして今回の最後にはついに人工授精を受け入れる覚悟を決めた奈々と大器。

大器が眠たい目をこすりながら人工授精について調べていたとわかったときは感動しました。

不妊治療についてたまに難色を示すものの、なんだかんだいつも奈々の味方でいてくれる大器。本当に理想的な夫ではないでしょうか?

なかなか子供ができず思い悩む奈々ですが、二人でともに支えある姿は本当に見ていて羨ましく思えてくる夫婦です。

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

隣の家族は青く見える、1話からすきだったけど回を増すごとに話がよくなるし深みが増して毎回涙止まらない。
続きを楽しみにまた1週間頑張ろうってなれるドラマは久々な気がする。
木曜ドラマの『隣の家族は青く見える』、巷で話題の「母親像の美化」とか「ジェンダーバイアス」とか「不妊に悩む女性」とか色んな問題扱ってて面白いんだけど「偏見があるのが今の世の中だ」ってセリフすごい刺さる…こないだの「しょうがない」と似たモヤモヤを感じる…
隣の家族は青く見えるが面白くて毎週楽しみにしてるんだけど、こんなにまともに一つのドラマ見るの何年振りだろうか…
隣の家族は青く見える
わたるんと朔くんの後ろからハグシーンでの心臓バクバクしたー!絵になるよー!
隣の家族は青く見えるってドラマめっちゃよくて普通に毎回泣いちゃう
少数派だからダメ大人数だから普通、正しいなんて本当クソみたいな世の中だなぁ
隣の家族は青く見えるの松ケンの役がほんと良い!!
素敵な夫😭❤️
隣の家族は青く見える。先週から見始めたんだけど2週連続で泣きそうになってる。コウノドリは出産で、これは不妊って自分も体験するであろうあり得すぎる難しい問題過ぎて、このドラマの目線の優しさに泣けてくる。俺はマツケンのような言葉かけれるのかなぁってなる。
「隣の家族は青く見える」回数重ねるほどに見応えのあるストーリーになってきたな。深キョンと松ケンと平清盛が好きだし眞島さんも気になるから見出したけどこんな丁寧で面白いドラマとは思わなかったんで嬉しい誤算です。
隣の家族は青く見える色々考えさせてくれる🌟
人工授精でも、同性愛でも愛してることにかわりはない。
それぞれの幸せを大切にできるような人になりたいなぁ。
色んなこと伝えてくれるドラマ☺
隣の家族は青く見える
でもすごいいい存在感あると思うけど
君の膵臓をたべたい
の北村匠海のお芝居は本当に良かった
そっけないけど優しさのある声色が心地よくて、原作にもぴったりハマってた。

4話の視聴率は?

「隣の家族は青く見える」の4話、今回の視聴率は6.0%でした!

前回の3話の視聴率が5.9%だったので、わずか0.1ポイントですがアップしましたね。

 

しかし未だ10%を超えたことがない隣の家族は青く見える。

不妊など様々な家庭問題をテーマにしてコアなファンを獲得していますが、もう少し視聴率が上がっていってほしいですね。

 

「隣の家族は青く言える」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「隣の家族は青く言える」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・5話のあらすじは?

妊活に取り組む奈々(深田恭子)大器(松山ケンイチ)は、タイミング法から人工授精へのステップアップを決意する。それに合わせて奈々は、勤務先のダイビングスクールにシフトの変更を申し出た。だが、上司の倉持(寿大聡)から、他のスタッフから苦情がでると面倒だから急な変更はほどほどにするよう注意されてしまう。

渉(眞島秀和)は、三沢建築事務所からの独立を決意する。留美(橋本マナミ)は、渉のことを中傷した怪文書の件は誰も気にしていない、と言って引き留めようとした。すると渉は、あの一件が迷っていた自分の背中を押してくれたと思うことにする、と返す。

いつものように図書館で時間をつぶしていた真一郎(野間口徹)は、敷地内でダンスの練習をしていた中学生の中に、長女の優香(安藤美優)が混じっていることに気づく。

一方、ちひろ(高橋メアリージュン)は、奈々と朔(北村匠海)に引っ越しのあいさつをする。亮司(平山浩行)が引き取ることになった息子・亮太(和田庵)が、名古屋から上京する前に出ていくという。奈々は、本当にこのまま亮司と別れてもいいのか、とちひろに問いかけた。だがちひろは、亮司が何も言ってこないから仕方ないという。

そんなある日、深雪(真飛聖)は、学習塾から優香が来ていないという連絡を受ける。深雪は、優香を探しに行く為に、次女の萌香(古川凛)のことを奈々にみてもらうことに。萌香を預かることになった奈々と大器は……。

「隣の家族は青く見える」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「隣の家族は青く見える」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「隣の家族は青く見える」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!