99.9-刑事専門弁護士-|4話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月4日放送)

99.9-刑事専門弁護士-|4話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月4日放送)

「たった0.1%だとしても残された事実を納得するまでとことん追求する!」

99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」で主演の松本潤さんが演じるのはそんな型破りな刑事専門弁護士です!

2月4日に4話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます!視聴率やSNSでの反応も同様にまとめていくので、ぜひご覧ください!

「99.9-刑事専門弁護士-」のあらすじ・キャストまとめ!

「99.9-刑事専門弁護士-」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「99.9-刑事専門弁護士-」あらすじ・キャストまとめ!松本潤主演の人気ドラマが復活!

以前までのネタバレ・感想はこちら

「99.9-刑事専門弁護士-」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「99.9-刑事専門弁護士-」1話のネタバレ・感想はこちら

「99.9-刑事専門弁護士-」2話のネタバレ・感想はこちら

「99.9-刑事専門弁護士-」3話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「99.9-刑事専門弁護士-」の撮影場所・ロケ地紹介!

「99.9-刑事専門弁護士-」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「99.9-刑事専門弁護士-」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

まずは4話のあらすじを紹介!

斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきた。被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹。直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後、自殺したのだ。
その後、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になっていた。さらに、梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)から3億円の損害賠償請求をされていた。
しかし梢はその日に届いたメールから直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していて、何としても無実を立証してほしいと依頼してきた。

佐田(香川照之)は、被疑者死亡の場合、裁判が開かれないからこれ以上の弁護は無理だと説明して、依頼を断る。しかし、深山(松本潤)は、すでに事件現場に向かっていた。

舞子(木村文乃)は連れ戻すよう佐田に指示されたが、結局深山のペースに巻き込まれる。しかし、細かく調べていく中で、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する…。

一方、佐田は直樹がエンジンに関する特許を個人で持っていて、莫大な価値があったことに気付く。政一郎は、梢に相続を放棄させることで莫大な価値があるこの特許を手に入れようとしていたのだ。
佐田は、梢の依頼を正式に引き受けて、さっそく政一郎の弁護士・森本貴(近藤芳正)に会いに行く。森本は、民事でやり手の弁護士で、佐田とは面識はないが、お互い名前を知っている、ライバル関係だった。
深山たちは状況証拠を揃えて、検察に再調査を依頼するが、跳ね除けられる。
すると佐田がある奇策を思いつく。
斑目法律事務所のメンバーは、この絶体絶命の状況をひっくり返し、無実を証明することはできるのか!?

4話のネタバレ!

被疑者は自殺?

班目法律事務所に依頼を頼みにきた岩村梢(有森也実)。

夫・岩村直樹(ユリオカ超特Q)が自身が社長を務める工場の取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害したのち、自殺してしまったのです。

被疑者死亡のため、事件は不起訴処分。しかし梢はタナハシ機械製作所社長・棚橋政一郎(迫田孝也)から3億円もの賠償金を請求されてしまっていました。

 

佐田(香川照之)曰く、被疑者死亡となると裁判が開かれないため「我々には何もできない」とのこと。

また賠償金を逃れるためにも相続放棄をした方が賢明だと提案します。

しかし梢は事件当日に夫から届いたメールから夫が殺人を犯していないことを確信。何としてでも夫の無罪を証明したいと、相続放棄を受け入れようとしません。

誠一郎の目的とは?

佐田の制止を振り切り、勝手に事件の調査に赴く深山(松本潤)。

取引の打切りを突きつけられた岩村がついカッとなって幸次郎を殺害したとなっていましたが、「それを事前に察知していた岩村が衝動的に幸次郎を殺害するのはおかしい」と推測します。

また岩村が実は莫大な価値のある特許を取得していたことが発覚。

多額の賠償金を請求した政一郎の本当の目的は、梢に相続放棄させて特許を我がものとすることでした。

 

一方、梢の依頼を引き受けることにした佐田。

「民事事件としてなら裁判を起こすことができる」と尾崎(木村文乃)を引き連れてライバル弁護士・森本貴(近藤芳正)のもとを訪れます。

佐田が賠償金を拒否するというと、森本は予想通り「裁判を起こす」と言い出します。

佐田は自信満々に宣戦布告するのでした。

手を回していた森本

そうして開かれた裁判。

そこで佐田は深山が勝手に鑑定していた凶器のスパナに特殊なセメントの成分が付着していたと証言。

そのセメントは岩村が自殺した現場にあったものであり、真犯人は岩村を屋上から突き落としたのち、凶器に指紋を付着させ、それを幸次郎の殺害現場に置いたのだと言います。

しかし森本は「捜査の最中、不注意でついてしまったものではないか」と反論。

裁判長から次回までに凶器を入れていた袋の封を切っていないことを証明するように言われてしまいます。

 

また佐田は、岩村と幸次郎が新事業を立ち上げようとしていたということを足立(塚地武雅)に証言させようとするのですが、裁判になって足立は「そんな話聞いたことない」と言い出します。

森本は足立に嘘をつくよう手を回していました。

そうした絶体絶命の状況の中、一旦裁判は終了します。

目撃者を探すが…

幸次郎が殺害されたのが18時30分。

岩村の遺体があったビルの近くの防犯カメラには18時52分に岩村が映っていました。

しかし深山の調査によると、岩村は18時30分〜40分まで自宅でテレビ番組「モンスタークッキング」を見ていたことがわかっています。

 

深山たちは総出で岩村の自宅からビルまでの間で岩村を目撃した人物がいないか探す出そうとします。

しかし一向に見つからず途方に暮れていると、そこに森本が。

佐田は思わず「目撃者が見つかった」と強がりを言ってしまいました。

犯人はあなただ!

結局目撃者が見つからないまま再び裁判へ。

すると森本が足立に「幸次郎が殺害された工場からビルまでの間で岩村を見た」と嘘の証言させます。

深山が足立にそれを再確認すると、足立は「岩村はアイボリーのセーターを着ていた」と証言します。

 

そこで深山は足立の矛盾を指摘。

確かに亡くなった岩村はアイボリーのセーターを着ていたのですが、防犯カメラに映り込んだ岩村はコートを羽織っていました。

深山は犯人は岩村がセーターを着ていたことを知っている人物だと言い出し、「犯人はあなただ!」と足立を指差します。

 

勝ちを確信した佐田は森本に逆襲するために深山と交代。

足立を尋問すると、ついに「嘘を言うように頼まれた!」と証言させることに成功します。

動揺する森本。政一郎はその場を逃げ出そうとするのですが、裁判所から出たところで刑事に捕まってしまいます。

佐田は森本に向かって「D級の弁護士は困りますね」など、これでもかというほど罵声を浴びせ、満足げな表情を浮かべるのでした。

いいコンビになってきた?

結局幸次郎と岩村の二人を殺害したのは政一郎。

尾崎は「私はまだまだ小さいものしか見てないのかもしれません」と反省の色を見せます。

しかし深山に振り回されながらもそれについていこうとする尾崎を見て、所長の班目は「いいコンビだね」と呟くのでした。

4話の感想!

「99.9-刑事専門弁護士-」の4話、いかがでしたでしょうか?

今回もかなり内容が濃い回になりましたね。

 

裁判で勝つために手段を選ばない森本、絶体絶命の状況から逆転した深山、そしてそれに乗っかる佐田。

善悪がはっきりと別れていたため、岩村の無罪を勝ち取ったときの爽快感がものすごく、個人的にはかなり好きな回でした!

 

それにしても「犯人はあなただ!」と言い放った時の松本潤さんの無邪気な表情がめちゃくちゃ可愛かったです(笑)きっと一度言ってみたいセリフだったのでしょう。

その後の香川照之さんの満足げな表情もさすがでしたね。「B級…C級…いやD級の弁護士は」というセリフを聞いていたらこちらも得意な気分になってきました。

 

しかし中身が詰まっていたという反面、かなり足はやな展開になってしまっていましたね。

個人的にたまには2週に渡ってじっくり進行していってもいいのではないかと思いました。

またこれまで木村文乃さんが活躍する場面が少ないですが、そろそろ見せ場があるではないか?と期待しています。

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

こんなに面白くて惹き込まれて笑えて考えさせられてでもスカッと楽しめる明日からの活力になるようなドラマないですよね!!お願いだからまだまだまだまだ見たいのです!続編を!せめて映画化を!!!

あかん!!
ほんま深山くんが可愛い過ぎて、さらに今回は深山くんのコート姿が愛し過ぎて事件の内容ほとんどわからん!!ww( ;∀;)

内容はまたリピして理解する!!←

相手方にイライラムカムカさせられた分、余計に最後の裁判でスッキリ。
今週も面白かった!
あー面白かった💜
今回もあっという間だったわ😉
そして舞子先生が可愛すぎて💖
さっリピしよう

また全く違う角度からのストーリー展開新しい楽しい面白い

そして大翔の可愛さがもう尋常じゃない

良かった!良かった!良かったよー✨✨✨
この満足感!😆✨
潤くん 今日もサイコー!!😆✨でした💜ありがとう〜
99.9今夜も面白かった!
なんだかんだ、楽しいんだよねこのドラマさ…。
明日はTLで小ネタ補完しようっと。
シーズン1でも、4話は特許絡みの、証明不可能と言われる案件をひっくり返した話だった。
3話はシーズン1も2も、女性弁護士が前に立った話だったし、
1話は自営業の社長の冤罪を証明する事件だった。
シーズン1と2、少しずつリンクしている気がする…
しかし深山・尾崎コンビいい感じになってきた。でも正直立花先生恋しい。なんなら立花・尾崎の女性コンビやってくれないかな
今週もおもしろかった…家族も笑って見てくれるから嬉しい…

4話の視聴率は?

今回の「99.9-刑事専門弁護士-」、視聴率は16.8%でした!

前回の3話の視聴率が16.2%だったので、0.6ポイントアップしましたね。

 

これで99.9は初回から4週連続で15%以上をキープ!

さすが大人気ドラマの続編というだけあります。今後もこの調子を維持していってほしいですし、理想を言えば20%に届いてほしいですね。

 

「99.9-刑事専門弁護士-」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「99.9-刑事専門弁護士-」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・5話のあらすじは?

大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。
その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていた。
さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、警察に脅されて自白したということを知る。
さらに山崎は、事件当日は、焼肉屋にいたと証言する。
しかし焼肉屋の店員(アキラ100%)はお客を一人一人覚えていなくてアリバイが取れない。しかし、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かった。
公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。
この事件、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていたのだ。さらにある奇策により、深山たちが見つけたアリバイさえも跳ね除けられる。

絶体絶命な状況の中で、すべてを覆す事実を見つけることはできるのか!?