BG 身辺警護人|3話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月1日放送)

BG 身辺警護人|3話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(2月1日放送)

2018年1月にスタートした「BG〜身辺警護人〜」。

主演の木村拓哉さんがボディーガードになるという大注目ドラマです!

他のボディーガード役にも斉藤工さんや菜々緒さんなど豪華キャストが集まっていますね。

そんな「BG〜身辺警護人〜」、2月1日にその3話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「BG〜身辺警護人〜」のあらすじ・キャストまとめ!

「BG〜身辺警護人〜」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「BG〜身辺警護人〜」あらすじ・キャストまとめ!キムタクが今度はボディーガード!

「BG〜身辺警護人〜」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「BG〜身辺警護人〜」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「BG〜身辺警護人〜」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「BG〜身辺警護人〜」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

以前までのネタバレ・感想はこちら

「BG〜身辺警護人〜」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「BG〜身辺警護人〜」1話のネタバレ・感想はこちら

「BG〜身辺警護人〜」2話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「BG〜身辺警護人〜」の撮影場所・ロケ地紹介!

「BG〜身辺警護人〜」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「BG〜身辺警護人〜」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

まずは3話のあらすじを紹介

 深夜に緊急の警護依頼が舞い込み、招集をかけられた島崎章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障・身辺警護課のメンバーたち。一度は身辺警護課を辞めた高梨雅也(斎藤工)も復職する中、彼らに命じられた任務は『人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金一億円の警護』というものだった。
急に「引退したい」と言い出し、姿を消したかのんを連れ戻すための金だ、と説明する芸能事務所社長の坂東光英(西村まさ彦)。現金輸送の経験もある高梨を責任者とし、かのんに会うため車で出発するが、行き先もはっきりしない任務に高梨は不信感を募らせ…?

ようやく現金一億円の運び先を明かし始めた坂東。なんと、かのんは「引退する」と言い出し姿を消したのではなく、誘拐されていたのだ! 警察には知らせないで欲しい、と懇願する坂東の意思を尊重し、誘拐犯の要求した場所に金を運ぶことに。しかし、犯人との通話に成功した章は、ある違和感を覚え…?

その頃、警視庁SPの落合義明(江口洋介)は、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)から“民間の警備会社の章に警護を依頼するつもりだ”と言われ、驚がく。落合は、章を探して日ノ出警備保障に現れ…!?

3話のネタバレ!

緊急招集される身辺警護課

島崎章(木村拓哉)が夜間に自宅でくつろいでいると、身辺警護課課長の村田五郎(上川隆也)から「緊急の依頼が入った」と招集がかかります。

課の他のメンバーも集まると、その中には一度身辺警護課を離れた高梨雅也(斎藤工)の姿もありました。

 

そして依頼内容を説明し始める村田。

それによると警護対象は芸能事務所社長の坂東光英(西村まさ彦)が人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金1億円。

かのんは急に引退したいと言い出していたのですが、仕事に戻る条件として1億円を要求していました。

“暖かい警護”を必要とする立原

先日、勝手に外出していたことがSPの落合義明(江口洋介)にバレてしまった厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)。

専任のSPに不満を覚えた立原は、島崎に身辺警護を依頼しに外出していました。

「民間のボディーガードに大臣クラスの護衛は無理」と否定する落合でしたが、立原は「今の私に必要なのは暖かい警護」と返すのでした。

不信感を募らせる高梨

現金輸送の経験がある高梨がBG、島崎がそのサポートを務めることになりました。

現金1億円を積み、かのんの元へ車を走らせるのですが、行き先がはっきりしません。

そのことを坂東に尋ねても「向こうから電話がかかってくる」と言われてしまい、高梨は不信感を募らせます。

 

高梨は車を止め島崎と車外に出ると、そこで今回の依頼を降りようと提案します。

すると坂東も車を降りてきたのですが、島崎は坂東に「1奥円という大金をなぜ振込や小切手ではなく現金で渡すのですか?」と尋ねます。

誤魔化そうとする坂東でしたが、そこに怪しい男から電話が。

実はかのんは誘拐されていて、その身代金として1億円を要求されていました。

 

それを知って高梨はすぐさま警察に通報しようとしますが、坂東はそれを頑なに拒否します。

村田にも相談するのですが、村田は現場の島崎と高梨に判断を委ね、通報まで30分間待つことに。

偽装誘拐の疑いが

犯人の指示に従いショッピングモールを訪れる島崎たち。

駐車場に車を駐めたところで島崎たちの存在が犯人にバレてしまうのですが、坂東は咄嗟に事務所のマネージャーだと嘘をつきます。

 

1億円を抱え、モールの中に入る三人。

すると一人のチンピラが坂東とぶつかり絡んできたのですが、その男を高梨が撃退してしまったことで、ただのマネージャーではないことがバレてしまいます。

警察ではないかと疑われ、仕方なくボディーガードだということを明かす島崎。

 

島崎は犯人と通話したままジャケットを脱ぎ、警察ではないことを証明したのですが、通話を切ろうとする犯人にかのんの声を聞かせるよう頼み込みます。

犯人は島崎の要求に応じ、電話をかのんに代わるのですが、島崎はその時のかのんの話し方に違和感を覚えます。

 

実はかのんは犯人とグルで、今回の誘拐事件は偽装誘拐なのではないかと疑う島崎。

30分が経過し、警察に通報しようとする村田を止めます。

かのんはかつて地元の不良・野々村翔一と交際していたのですが、芸能界に入ることをきっかけに板東が金を払い、半ば無理矢理別れさせていました。

身辺警護課の沢口正太郎(間宮祥太朗)がかのんのSNSをチェックすると、「ほんとの夢が叶う」という意味深なツイートがあり、また野々村は借金を背負っているようでした。

橋に呼び出される板東

犯人から橋に来るよう呼び出された板東。

坂東はやけになるとバッグから現金を抜いて、ただの紙の束を詰め込みます。

そして犯人から橋の真ん中に来るよう指示されると、「体力の限界なのでボディーガードにいかせる」と言います。

 

電話を切った坂東が島崎か高梨のどちらか一人に偽のお金でかのんを取り戻してくるよう指示すると、島崎が名乗りをあげます。

島崎は高梨と時計の誤差がないことを確認すると、ただの紙の束が入ったバッグを持ち、橋へ向かいます。

騙されていたかのん

車の中で野々村翔一と仲良さげに会話するかのん。

「大好きな翔ちゃんと一緒に普通の生活するのが私の夢なんだ」と言い、野々村と抱擁を交わすのですが、野々村は怪しげな笑みを浮かべていました。

 

野々村は板東たちを橋を呼び出すと、自分たちもそこへ向かいます。

そして橋に到着すると、突然野々村とかのんが乗る車のドアが開かれ、そこには先ほどショッピングモールで島崎たちに絡んできたチンピラが。

 

知らない男が現れ戸惑うかのん。

野々村に事情を聞こうとするのですが、「人前で裸見せたような女、本気で愛せるわけねえだろ」と言われ、かのんはそこで初めて利用されていたことに気がつきます。

野々村は落胆するかのんに向かって「警察にチクったらこればらまくよ?」と裸の野々村とかのんが写った写真をちらつかせます。

野々村を確保

橋の真ん中に行き、野々村たちに聞こえるように「かのんさんを返してくださーい!」と叫ぶ島崎。

するとそこに涙を浮かべたかのんが近づいてきます。

かのんは島崎にお金を置いて下がるよう指示しますが、バッグの中身が現金ではないとバレるわけにはいかない島崎はなかなかそれに応じません。

 

かのんに向かって「全部わかってますよ、今戻れば社長さんは許してくれます」と声をかける島崎。

しかしかのんはそんな島崎に向かって「下がってって言ってるでしょ!」と野々村からもらった指輪を投げつけます。

 

そして島崎は橋の柵の上にバッグを置いて下がろうとするのですが、島崎が下がりきる前にバッグが落ちそうになってしまいます。

島崎は間一髪バッグをキャッチしますが、片手で橋にぶら下がり、今にも谷底に落ちてしまいそうな状況に。

かのんが島崎を助けようと近づくと、島崎は自分と柵を手錠で繋いでいました。

 

野々村たちはそのことに気がつかず慌てて近づきますが、そこで島崎がバッグから手を離すと、谷底に落ちていったバッグを見つめて落胆します。

その隙をついて橋の上に戻った島崎。かのんを逃すと、二人掛かりでかかってくる野々村たちを撃退します。

そこに警察が駆けつけ、野々村たちは確保されました。

事件は公表されないことに

その後、島崎と高梨は事情徴収を受けるも黙秘。

坂東とかのんも同じく事情徴収を受けるのですが、坂東は警察に通報しなかった身辺警護課を「自分が止めた」とかばいます。

また野々村たちはかのんも共犯だと証言していたのですが、自身の清純なイメージを活かし、「昔の知り合いに黙れた」と通しきることができました。

結局お金も取られず、誰も怪我をしなかったため事件は公表されないことに。

立原愛子から極秘依頼が

一方、立原が不満を抱いていた専任SPを交代させることにした落合。

今後身辺警護課を要する日ノ出警備保障株式会社とは連絡を取らないよう念を押します。

 

しかし後日。

社長に呼び出された村田は、そこで立原から極秘の依頼が舞い込んできたことを聞かされるのでした。

3話の感想!

「BG〜身辺警護人〜」の3話、いかがでしたでしょうか?

 

今回も木村拓哉さんの見せ場満載の回でしたね!

橋から落ちそうになるところから復帰するまでの一連の動作、またそこから犯人を撃退するアクションは前回に続いて見事でした。

橋に手錠をつないでいたから良かったものの、それがわかるまでは「そこまでする!?」とかなり驚きました。

 

また前回は休んでいた斎藤工さんもかなり活躍していましたね。

木村拓哉さんとは気が合うとは言い難いですが、それでもなんだかんだいいコンビになりそうな予感です。

ショッピングモールで鮮やかにチンピラの関節をきめたところもカッコよかったですね。

 

そして他の登場人物も含め、ところどころにしっかりと人間味が出ているところもかなり高評価だと思います。

合理的に行動しようとする高梨に対して、常識外れでもできる限りクライアントの希望に添えるよう最善を尽くす島崎。

そこはいくら経験があってもなかなか行動に移しきれないところですよね。

3話の最後の方で、「あなたが身辺警護課をやめるのは望んでいません」と言った高梨ですが、それもわかる気がします。

 

次回からはいよいよ石田ゆり子さん演じる立原愛子が本格的に絡んできそうですし、一体どんな展開になるのか楽しみです!

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

BGはキムタクだけでも見応えあるけど斎藤工とのコンビ…
現時点で最強コンビだな…
2人ともカッコ良すぎる…
スリル満点な中にも、騙されて傷ついたかのんちゃんの気持ちも護るとこや、社長さんの身体をいたわるとこ、そういうのも含めて護るってとこがよかったし、クライアントと現金を護るのがBGだ!だから章さんが行くのに納得。すごい脚本だわ。

もう、本ッッッッッ当に今週もBGに、キムタクに満足させて貰いました!

連ドラは凄いね!
来週も確実に格好良くて時々お茶目で可愛いのに、やっぱり『キムタクカッコイイ!!』って叫ぶくらい素敵なキムタクを観られるなんて!!

BGのキムタクかっこよすぎて震え上がる
これまではSPの任務とBGの任務が被っていて、SP側としては任務の遂行の邪魔になる事を嫌がっていただけという感じだったけど、ここに来てクライアントを奪われそうになって、権力を笠に来て妨害して来た。その権力に丸腰で対抗する木村拓哉という構図が何か凄い…
橋の上で犯人たちを待つ間に偽札の鞄でかのんを取り返す策を練っていたね
そのため、わざと高所恐怖症を連呼
ビール飲もうとしてたのにお仕事入ってビールを諦めなければならない章さん
あそこも可愛かったなあ❤❤
章さんだけでなく、他のキャストもどんどん人間味が出て来てる。
SP側もそろそろ人間らしくさせたげて
橋の上のぶら下がりから始まったBG
一転して、息子との日常生活
「何でボディーガードな訳?わざわざなりゆきで死ぬかも知れない仕事する事ないじゃん!」ってお父さんの事を心配しているんだよね。
それを素直に口に出せない

細かい一つ一つの動きがホント綺麗✨

たぶん指導してくれてる本物のBGの方の動きにそっくりなんだろうな。
人並み外れた観察力と体現力のなせる技‼️

だから繰り返し見直したくなってしまう。次も、その次も見たくなってしまうのです。
ワクワクする、幸せなループだな😊

あかん!BGのキムタクかっこよすぎた
むり!
キムタクにやったらラリアットされたい

ドラマとか何年ぶりぐらいに
見たけどこれ毎週見なあかんやつーー🤤🤤❤

3話の視聴率は?

「BG〜身辺警護人〜」の3話、今回の視聴率は13.4%でした!

前回の2話の視聴率が15.1%だったので、1.7ポイント下がってしまいましたね。

 

これでも十分高視聴率なのですが、それまでが15%超えだっただけに少し残念です。

「雪の影響で視聴率が伸びなかった」なんて情報もありましたが、ともかく今後はもっと伸びいって欲しいですね!

 

「BG〜身辺警護人〜」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「BG〜身辺警護人〜」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・4話のあらすじは?

 日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章(木村拓哉)。ふたりはそこで、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼を受ける。秘密裡に対立する派閥の長と会談を持つため、警視庁SPには知られることなく外出したい、と話す愛子。人間ドックに入る病院から抜け出し3時間以内に目的を果たして戻る…という非常に難しいミッションを受けることになり…!

任務当日、病院に到着した章たち。しかし会社で待機していた高梨(斎藤工)は、「対立派閥の長との会談」という愛子の外出理由は嘘なのではないかと感じ、そのことを現場に知らせるようまゆ(菜々緒)に命じる。愛子の様子に不審な点を感じていた章は、本当の理由を教えてほしいと問うが…?

その頃、病院では愛子がいなくなったことが知られ、大騒ぎになっていた。SPの落合(江口洋介)は何かを隠していそうな愛子の秘書・坂上(桜井聖)から、愛子が結婚披露宴の招待状を持っていたこと、そして数日前に章ら日ノ出警備保障の人間たちと会っていたことを聞く。
愛子の本当の目的はいったい何なのか!?やがて落合率いる警視庁SPと章たちの直接対決に発展し…!?

「BG〜身辺警護人〜」の動画は「VOD」で視聴可能!

「BG〜身辺警護人〜」の動画はビデオオンデマンドで視聴することができます!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら各動画配信サービスで無料体験期間も実施していますし、「BG〜身辺警護人〜」はもちろん、他のドラマや映画の動画も楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!