トドメの接吻|4話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月28日放送)

トドメの接吻|4話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月28日放送)

2018年1月7日にスタートした「トドメの接吻」。

山崎賢人さん演じるクズホストが謎の“キス女”に襲われ死のタイムリープに巻き込まれてしまうという邪道ラブストーリーです!

この記事では1月28日に放送された4話のネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「トドメの接吻」のあらすじ・キャストまとめ!

「トドメの接吻」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「トドメの接吻」あらすじ・キャストまとめ!山崎賢人がクズなイケメンホストに!

以前までのネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「トドメの接吻」1話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」2話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」3話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「トドメの接吻」の撮影場所・ロケ地紹介!

「トドメの接吻」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「トドメの接吻」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

まずは4話のあらすじを紹介!

並樹家の養子である尊氏たかうじ(新田真剣佑)は、血の繋がりに関係なく本当の家族だと思っていた父・たかし(山田明郷)が、会社の跡継ぎを妹の美尊みこと(新木優子)に決めていることに長年複雑な思いを抱いていた。一方、そんな尊氏に、叔父で社長秘書の郡次ぐんじ(小市慢太郎)は、養子を解消して血の繋がっていない美尊と結婚し、会社の後継者となるようプレッシャーをかける。副社長の椅子を狙う郡次が尊氏の前にちらつかせるビデオテープには12年前の沈没事故のある秘密が残されているのだが…。
並樹家の金と権力を手に入れるために宰子さいこ(門脇麦)のキスによるタイムリープを利用したい旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は、自分が望む時にキスすればその度に願いを一つ叶えるという“キスの契約”を結ぼうと持ちかけるが、旺太郎のクズぶりを嫌う宰子に逃げられてしまう。尊氏が美尊にプロポーズし婚約話が進もうとする中、旺太郎が宰子にキスされるために考えたのは自分の命をかけたとんでもない作戦だった!

無事に尊氏がプロポーズする前の過去に戻った旺太郎は、尊氏に先手を打ち美尊にプロポーズをする。さらに、尊氏が美尊に近づこうとするチャンスを潰しながら、少しずつ美尊の心に取り入っていき…。そんな中、美尊は旺太郎が落としたある結婚式の招待状を拾う。それは旺太郎の幼なじみの結婚式のもの。幼少期にいい思い出が無いので出席したくないと白状する旺太郎に、美尊は自分も一緒に行ってあげるので出席したほうがいいと提案する。そして結婚式の日、旺太郎の幼なじみの新婦から、旺太郎が不幸な境遇の中で一人生きてきた苦労人だと聞いた美尊は、ただのチャラいホストだと思っていた旺太郎の孤独な一面を知り、強く惹かれるのだが…。
その頃、宰子は育ての親である祖母が介護施設で亡くなったという連絡を受ける。美尊との関係が軌道に乗り浮かれる旺太郎の前に現れた宰子は、路上で突然キスを奪う!!倒れる二人に周囲が驚く中、その様子を見ていた春海はるみ(菅田将暉)だけはなぜか冷静で…。
想定外のタイムリープに宰子を責めつつも、祖母の死を受け入れられない宰子の力になる旺太郎。この機に乗じて宰子の信頼を得ようと軌道修正しようとするものの、一方でなぜか並樹家のことは前回のようにうまくは進まず…。

4話のネタバレ!

宰子に契約を迫るが…

旺太郎(山崎賢人)は自分が好きな時にキスをしてもいい代わりに、キスする度になんでも一つ願いを叶える、という契約を宰子(門脇麦)と結ぼうとします。

しかし宰子はそれを拒否。

「幸せになりたくないのかよ」と問う旺太郎に対して、「幸せはいらない」と返します。

体を張ってタイムリープする旺太郎

一方、並樹グループの令嬢・美尊(新木優子)が義兄の尊氏(新田真剣佑)にプロポーズされてしまいました。

戸惑う美尊を差し置いて婚約の話は順調に進んでしまうのですが、旺太郎は宰子にキスをして尊氏がプロポーズをする前にタイムリープしようとします。

 

宰子をビルの屋上に呼びだす旺太郎。

宰子は相変わらずキスを拒否しますが、旺太郎は「俺はお前を信じてる」と屋上から飛び降りてしまいます。

瀕死の状態の旺太郎を救うために宰子は結局キスをしてしまい、旺太郎は計画通り、タイムリープすることに成功します。

美尊にプロポーズ!

美尊を和馬(志尊淳)から救った直後に戻った旺太郎。するといきなり美尊にプロポーズします!

当然戸惑う美尊でしたが、旺太郎は「今すぐじゃなくてもいいけど、僕は真剣だってことを知って欲しかった」と告げます。

その様子を見ていた尊氏。旺太郎は尊氏の居場所をなくそうと企みます。

旺太郎に惹かれて行く美尊

父親が危篤状態に陥り、落ち込む美尊。旺太郎はそんな美尊にいち早く寄り添い、尊氏を遠ざけようとします。

そして美尊の前でわざと結婚式の招待状を落とす旺太郎。

「子供の頃はあんまりいい思い出がない」と結婚式に出席するつもりがないことを明かしますが、それを聞いた美尊から一緒に行くよう提案させることに成功させます。

 

結婚式当日。

花嫁である旺太郎の友人から旺太郎の両親は過去に強盗に殺された、と明かされる美尊。

その花嫁は旺太郎の客であり、美尊に同情させるため事前に金で雇っていました。

 

思惑通り旺太郎の嘘の過去を聞かされ同情した美尊は、背後からいきなり抱きつきます。

尊氏から電話がかかってくるも、旺太郎の手を取り、食事に誘うのでした。

無理矢理キスをする宰子

美尊との関係が順調が進んでいることをストリートミュージシャン・春海(菅田将暉)に話す旺太郎。すると突然宰子が現れ、無理矢理キスをされてしまいます。

宰子の祖母が病気で亡くなってしまったのです。

 

せっかく順調に事を運べていたにも関わらずタイムリープをさせられ怒る旺太郎でしたが、宰子から事情を聞き、祖母が死ぬ前に会いにいくよう説得します。

宰子の顔を見て喜ぶ祖母、亡くなり際に「宰子幸せになってね」と告げます。

そしてその様子を病室の外から見ていた旺太郎はキスの契約を結べると確信するのでした。

事件の犯人は尊氏だった!

並樹グループ社長の病室を一人訪れていた尊氏。

並樹家は12年前に沈んだ船に乗り込んでいたのですが、尊氏はそこで「美尊が生まれるとわかっていたら尊氏を養子に取らなかった」という義父の言葉を聞いてしまいました。

 

船の機関室で一人落胆する尊氏。クリスマスプレゼントとしてもらったオブジェをその場に叩きつけると、その衝撃で船のエンジンが故障してしまいます。

船が沈んでしまった原因はなんと尊氏。

その様子が防犯カメラに全て映っていたのですが、その映像を入手した義父は美尊を一生影で支えるよう尊氏を脅していました。

 

義父に叔父の郡次(小市慢太郎)から美尊と結婚して並樹グループを継ぐよう脅されていることを明かす尊氏。

それを聞いた義父はショックを受け一気に状態が悪化してしまうのですが、尊氏はそれを見殺しにしてしまいました。

尊氏が並樹グループを継ぐことに

父が亡くなったことを聞いて急いで駆けつける美尊たち。

そこで尊氏は美尊にプロポーズし、自分が並樹グループを継ぐと宣言します。

 

突然の告白を受け止めきれない美尊でしたが、並樹グループの幹部たちは尊氏が会社を継ぐことに満場一致で賛成。

尊氏は「もう後には戻れない、戻るつもりもない」と覚悟を決めるのでした。

 

一方、春海に再会する宰子。

再会とは言っても、以前会った時に旺太郎にキスをしてタイムリープをしてしまったので、春海にその時の記憶があるはずがありません。

しかしそんな春海の口から「前にもここで会ったことある?」という言葉が飛び出てくるのでした。

4話の感想!

「トドメの接吻」の第4話、今回は怒涛の展開が続きましたね!

 

思惑通り美尊の気を惹くことに成功した旺太郎。

しかし見ているこちら側すると旺太郎の計画全てを知っているので、「こんなに上手くいくのか」と感じてしまいますね(笑)

まあ何も知らない美尊からするとあんなイケメンに言い寄られたら心が揺れ動くのも無理はないのかもしれません。

いくら社長令嬢とはいえ、やはり一人の女性だということですね。

 

一方でついに尊氏の黒い部分が表に現れてきました。

故意ではないとは言え、12年前の海難事件の犯人が尊氏だったのはまさかの事実です。

しかし結果的には全て尊氏の思惑通り。美尊の気持ちは別にしても、並樹グループを継ぐことになってしまいましたね。

 

それにしても並樹グループの社長はなぜあそこまでショックを受けていたのでしょう。

確かにいきなり尊氏に裏切られれば多少の驚きはあるでしょうが、美尊の結婚相手が並樹グループを継ぐ分には問題ないわけですよね。

もともと美尊も尊氏もお互いに惹かれ合っていてその二人が結ばれるなら特に問題はないと思いますし、会社の重役たちが満場一致で賛成するほど有能な尊氏なら、むしろ並樹グループは安泰なのではないでしょうか(笑)

そこまで単純な話ではないということですかね。

 

そしていよいよ次回からは旺太郎VS尊氏の対決が本格的に開始しそうですね。

確実に物語の謎も解明されていっていますし、弟やミュージシャン・春海のこともそろそろ明らかになっていくのではないでしょうか?

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介していきます!

第4話も素晴らしすぎて振り返りドメキスが全然終わらない…。

どんどんクズ度が増してきたかと思えば、馬や子供たちと戯れる無邪気な姿、宰子をそっと励ます姿に心を奪われる。成り上がる為の計算だとはわかっていても、旺太郎の根底にあるのは優しさなんだろうなと。

俳優ファンは画面の美しさや応援してる人の演技力に酔いしれ、ドラマファンは攻めまくってるオリジナル脚本に酔いしれ、恋愛要素好きは胸キュンやお色気シーンに酔いしれ、SF好きはタイムリープ考察に精を出すすごいドラマ
うわ〜4話 色々とヤバい…最高!
なんなのやだ!ちょっと!
泣いちゃったよ( ´•̥ω•̥`)…
エイトは計算高いし、やってる事ゲスいけど、でもクズっていう言葉じゃない何かちょうどいい言葉探したい。
「宰子には幸せになる資格があるんだよ」
「宰子、幸せになってね」
って涙が出そうになっちゃったよ…。ずっと自分を責めてきた子なんだよね。
4話も面白かった❗️このドラマ、本当に時間があっという間に過ぎてしまう。物語もお互いの繋がりが徐々に絡まってきて、タイムリープだけが売りじゃないという脚本と演出、俳優の底力の片鱗が見えてるのがワクワクする!
ずっとスーツ白着てて、本気出した時スーツが黒になるのやばくない?
好き…黒まっけん好き…
4話も最高に面白かった!!!
尊氏さん変貌ぶりに驚いたけどブラック尊氏さんも大好きです!
来週エイトVS尊氏とかすごい楽しみ!👀✨
5話もはやくみたい!
トドメで菅田くんが持ってる
あのカラフルな傘。すごい可愛い。菅田くんが持ってるからまた可愛い。
てかさ、トドメの菅田くん。毎回可愛すぎなんですけどー。
まっけんくん、ほんと美しいな…今回尊氏メインだったからアップも多くて特に思った。美しいからこそ、今まで潜めていた冷酷さもさらに際立った気がする。エイトとはまた少し違った意味で怖さがある人だなあ。
ブラック尊氏さん出てきたけど、
旺太朗にくらべたら全然というか。
むしろ、旺太朗と戦うならこれくらいじゃないと負ける。☜
旺太朗も尊氏さんも過去が今に影響を与えてるよね。
第5話も目が離せない。
山﨑賢人が凄いね。ゲス賢人と猫かぶり賢人が別人のようだ…実写映画めっちゃ出ててネタ扱いされてたりもしたけど、本数出るってそういう事なんだな。

いや傘のくせが強い!!!!
上に何ついてんの!?アンテナ!?

「前にもあったことある?」っていうのはいつだろう?学生時代?
それかもし春海も一緒にタイムリープしてるなら?

もうますますわかんないよ春海!!

4話の視聴率は?

「トドメの接吻」の4話、気になる視聴率は6.7%でした!

ただ前回の3話の視聴率が7.1%だったので、0.4ポイント下がってしまいましたね。

 

まだ4話しか放送されていませんが、今回で平均視聴率が6.9%になってしまった「トドメの接吻」。

確かにこの時間帯はあまり視聴率が集まる時間でもないのですが、もう少し上がって欲しいところですね。

 

「トドメの接吻」の現在までの視聴率や、同じ時間帯のドラマとの比較はこちらの記事でまとめてありますので、よろしければご覧ください!

「トドメの接吻」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・5話のあらすじは?

宰子さいこ(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊みこと(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑う。さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・たかし(山田明郷)が亡くなり、尊氏たかうじ(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていて…。
尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをする。しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできず…。さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が、12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知る。同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとする。たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎だったが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部はせべ(佐野勇斗)に思い当たり…。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代みつよ(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来る。しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまう…。
美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次ぐんじ(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出す。婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入り…!自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは…!?そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは!?

「トドメの接吻」の動画は「Hulu」で視聴可能!

「トドメの接吻」の動画は「Hulu」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「Hulu」は14日間の無料体験期間も実施しているので、「トドメの接吻」のはもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!