隣の家族は青く見える|2話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月25日放送)

隣の家族は青く見える|2話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月25日放送)

2018年1月期にスタートした「隣の家族は青く見える」。

コーポラティブハウスに住む家族たちの苦悩や成長を描いたヒューマンドラマです!

1月25日に2話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「隣の家族は青く見える」のあらすじ・キャストまとめ!

「隣の家族は青く見える」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「隣の家族は青く見える」あらすじ・キャストまとめ!深田恭子×松山ケンイチのヒューマンドラマ!

「隣の家族は青く見える」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「隣の家族は青く見える」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「隣の家族は青く見える」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「隣の家族は青く見える」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

以前までのネタバレ・感想はこちら

「隣の家族は青く言える」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「隣の家族は青く言える」1話のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「隣の家族は青く言える」の撮影場所・ロケ地紹介!

「隣の家族は青く言える」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「隣の家族は青く言える」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「隣の家族は青く言える」の衣装紹介!

「隣の家族は青く言える」で主演を務める深田恭子さん。

劇中ではおしゃれで大人カジュアルな服装を披露していますが、こちらの記事では深田恭子さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「隣の家族は青く見える」深田恭子の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

まずは前回・1話のダイジェスト!

コーポラティブハウスでの生活

スキューバダイビングのインストラクターとして働く五十嵐奈々(深田恭子)とおもちゃメーカーに務める大器(松山ケンイチ)夫妻は、コツコツ貯めた資金でコーポラティブハウスを購入。

 

結婚を控えた川村亮司(平山浩行)杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)カップル。

2人の子供を持つ小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻。

そしてコーポラティブハウスの設計も担当した広瀬渉(眞島秀和)との半共同生活が始まりました。

不妊検査を受けることに

そんなコーポラティブハウスでの生活がスタートしたのと同時期に、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が妊娠していることが発覚。

母の聡子(高畑淳子)は次は大器と奈々の番だと期待を寄せますが、実は1年ほど前から子供を作ろうとしているにも関わらず、いまだ二人の間に子供ができる気配はありません。

奈々は近所にある評判の良い不妊治療専門クリニックで検査を受けてみるよう提案し、渋々ではありますが、大器もそれに応じます。

 

そしてクリニックを訪れる二人。

一年以上子供ができない旨を医師に伝えると、検査を受けるまでもなく、ほぼ間違いなく不妊症であると告げられてしまいます。

その後検査を終えた二人に特に異常はありませんでしたが、都合の良いタイミングで性交渉を行い、再度検査を行うことになりました。

それぞれの悩みを抱える住人たち

実は奈々たち以外にも、コーポラティブハウスの住人はそれぞれ問題を抱えていました。

 

ネイリストのちひろは絶対に子供は作らない主義。パートナーでありバツイチの亮司もそれを受け入れてはいますが、元妻が事故で他界。

その元妻との間に生まれていた息子はショックで学校に行けなくなってしまっていました。

 

そして2児の母である深雪は世間体を極度に気にする性格をしていて、夫の真一郎は完全に尻に敷かれていました。

しかも家を購入したばかりだというのに、真一郎は仕事の労働環境が身に合わず退職していたのです。

 

さらにコーポラティブハウスの設計者である渉は実は同性愛者。

バーで出会ったことをきっかけに交際を始めた青木朔(北村匠海)が渉の家に押し寄せ、そのまま同居することになりますが、渉は同性愛者ということを周りに隠していました。

不妊治療を受けることを決意

不妊症と宣告され、すっかり自信を失くしてしまった奈々。

大器の方も不具合が発見されるのを恐れ、本格的に不妊検査に踏み出すことができません。

 

そんな時、奈々は過去に二人でレストランを訪れた時のことを話し始めます。

隣の席に子連れの夫婦が座っていたのですが、泣き出した赤ちゃんをあやすために料理に手をつけることができません。

他の客からも注意され店を出ていこうとするのですが、大器がそれを仲裁。

そんな大器の姿を見た奈々は改めて大器の優しさを感じ、「この人と家族を作りたい」と思ったことを告白しました。

 

そしてそのことを聞いた大器は元気付けられ、不妊治療と向き合う決心をしました。

2話のあらすじを紹介!

奈々(深田恭子)大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔(北村匠海)に出会う。部屋の中にいた渉(眞島秀和)は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

亮司(平山浩行)は、ちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

一方、深雪(真飛聖)は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。

2話のネタバレ!

検査結果は良好

不妊治療専門医の指示通り、タイミング方を実施した奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)。

その後、再び検査を受けると結果は良好。引き続きタイミング法を実施するよう言われます。

 

そして病院から帰った奈々は、コーポラティブハウスの共有スペースで朔(北村匠海)を発見。

2人で世間話をしていたのですが、それに気づいた渉(眞島秀和)は朔を家に呼び戻します。

渉は自分が同性愛者であることを周囲に隠していました。

バーベキューパーティーを開催することに

そんな時、同じコーポラティブハウスの住む小宮山深雪(真飛聖)は住人たちにバーベキューパーティーを開催しようと呼びかけます。

しかし杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)は執拗に子作りの重要性を説く深雪のことを疎ましく思っていました。

タイミング法は失敗

そして後日。

期待を裏切り生理がきてしまった奈々は落ち込むのですが、大器はそんな奈々を励まします。

 

そのことを相談しに再度病院を訪れるのですが、その時に女性の生殖機能に異常がないかを調べる“

子宮卵管造影検査”を受けるよう勧められます。

しかしその検査が激痛を伴うということを知った奈々。ますます落ち込んでしまうのですが、再開した朔に「そのくじけそうなことの先に希望があるなら頑張れる」と励まされます。

奈々は妊活に励むが

その後、子宮卵管造影検査を受けることを決意した奈々。

やはり検査の時は激痛が走ったのですが、それを必死に堪えます。

 

そして検査結果は異常なし。

安堵する奈々でしたが、医師によると異常がないからと言って不妊症でないと決まったわけではなく、むしろ原因不明の厄介な状況かもしれないと示唆されます。

しかし子宮卵管造影検査の後は妊娠確率が上がるため、またタイミング法を実施するようにと診断が下されました。

 

そして医師から指定された日に向けて万全の準備をする奈々。

適度な運動、防寒対策、食事など様々なことに気を使うのですが、張り切る奈々に対して大器はあまり乗り気ではありませんでした。

実施日に休養が

タイミング法を実施しようとした当日。

大器は奈々の指示で昼からうなぎを食べ精気を養おうとするのですが、そこに突然課長から電話が。

大器が開発したおもちゃで子供がけがをしてしまったのです。

 

その対応に追われ、帰りが深夜になってしまった大器でしたが、奈々は遅くまで待っていてくれました。

しかしタイミング法のことをすっかり忘れていた大器。やっとの事で思い出すと必死に奈々に謝罪します。

医師のアドバイスによるとその翌日でも問題ないということだったので、結局その日はそのまま休むことに。

家に居場所がない真一郎

その翌日。

大器がコーポラティブハウスに帰ると、共有スペースで誰かがコソコソと隠れようとしているのを見つけます。

大器が追い詰めるとその人物は小宮山深雪の夫・真一郎(野間口徹)。

再就職できず家に居場所がない慎一郎は、なかなか家の中に入れずにいました。

大器は真一郎を仕方なく自宅に上げようとするですが、玄関を開けると奈々が派手な下着姿で出迎えます。

真一郎もいることに気づき、急いで別の部屋に駆け込む奈々。

 

会話をしながら食事をとった後、真一郎は自宅に戻っていくのですが、その後はとてもタイミング法を取れる雰囲気ではなく、結局その日も流れてしまいます。

また奈々は大器がいやいや妊活に付き合っているということにも気づいていましたが、同時にそれでもきちんと付き合ってくれていることに喜びを覚えるのでした。

再度息子の元を訪れる亮司

元妻が亡くなって以降、その間にできた息子に会うため毎週末名古屋に通う亮司(平山浩行)。

ある週末、普段と同じように名古屋に向かうのですが、息子の面倒を見ている義理の母が体調を崩し寝込んでしまっていました。

義母と二人で会話する亮司。いずれは自分が息子を引き取るつもりだと告げるのですが、今は息子を困惑させたくないため、もうしばらく世話をしてもらうよう頼み込みます。

義母も快く承諾。しかしその会話を息子が聞いていました。

 

会話を終えた亮司は息子の部屋を訪れ、おもちゃメーカーに勤める大器にもらったカードゲームで一緒に遊ばないかと提案します。

息子はそれまでずっと無視をし続けていたのですが、徐々に亮司に心を開き始めます。

亮司もその反応に驚いたのですが、二人一緒に楽しく遊ぶのでした。

 

その後、二人で夕食を食べに外出するのですが、その前に亮司が宿泊するホテルを訪れます。

しかしそこに亮司を追いかけてきたちひろが。

亮司が息子と仲良く歩く姿を見て呆然と立ち尽くすのでした。

バーベキューパーティーが開催されるも

亮司とちひろを除いて、予定通り開催されるバーベキューパーティー。

大勢でバーベキューを楽しむのですが、そこにちひろが帰ってきます。

 

当初は拒否するのですが、無理矢理パーティーに参加させられるちひろ。

深雪はそこでも子作りの話題を出してしまうのですが、子供を作る気がないちひろについに我慢の限界が。

亮司が息子といたところを見てショックを受けていたということもありました。

ちひろは「自分のものさしで他人を測るな!」と怒鳴り散らすと、深雪もそれに強く言い返します。

 

なんとか奈々が仲介するも、ちひろは自宅に駆け込んでしまい、パーティーは早くもお開きとなってしまいました。

渉と朔のキス現場を目撃

バーベキューの片付けが終わり、住民たちはそれぞれの自宅に戻っていきます。

共有スペースには渉と朔の2人が残されるのですが、そこで渉は朔にキスを要求されます。

照れつつもそれに応じる渉。しかしその光景を奈々が目撃してしまいました。

2話の感想!

「隣の家族青く見える」の2話、いかがでしたでしょうか?

今回は1話に比べてコーポラティブハウスの住人たちの関係がより濃く描かれていましたね。

 

相変わらず妊活に苦戦する奈々と大器。

奈々は一応30代半ばという年齢設定なので妊活に焦る気持ちもわかりますが、大器はちょっとついていけていないみたいです。

若干いやいやな態度が表にも出てしまってはいますが、それでもちゃんと自分も責任を持とうとしていますよね。

奈々が落ち込んでいるときはしっかりと慰めてあげていますし、よく気配りができるいい旦那さんだなと思います。

 

また今回は北村匠海さん演じる朔の出番がかなり多かったですが、女性の視聴者から絶賛!

あざとく空気が読めない場面もありましたが、愛嬌の良さはピカイチですね。

渉が振り回されてしまうのも納得です(笑)

 

そして小宮山夫妻に関してですが、筆者はコーポラティブハウスの住人の中でこの家族が一番問題があると思います…。

やたらと自己主張の激しい妻はもちろんですが、再就職しない夫にも問題がないとは言えませんよね…。

確かに家族のために仕事を辞めるのは決して間違った判断ではないと思いますが、それなら事前に次の職を見つけてらの方が良かったのではないでしょうか。

家に入れないという惨めなところを見れば大器が家にあげてしまうのもわかりますが、それにしてもその時の深田恭子さんはセクシーでしたね(笑)

 

そして今回で一番色々あったのが亮司とちひろカップルです!

亡くなった元妻との息子に毎週末名古屋に行く亮司…。当初はずっと無視され続けていましたが、一緒に遊ぶシーンでは感動しました。

そしてその二人が一緒にいるところを目撃してしまったちひろ。

次回の3話で領事が息子と一緒に住むと伝えるようですが、当然ちひろは嫌がるでしょうね…。

しかも他の住人ともトラブルを起こしてしまいましたし、いよいよコーポラティブハウスに居づらくなってしまうのではないでしょうか?

一応まだ結婚していないわけですし、もしかするとこのまま出て行くなんて言い出してもおかしくないですよね。

 

とにかく住人全員から目が離せない「隣の家族は青く見える」。次回も楽しみですね。

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

隣の家族は青く見える
めっちゃ面白い😂
きゅんきゅんするし、
いいなぁーって思うし、
あー!むかつくー!って思うし、
声出して笑えるところもある!
隣の家族は青く見える。リーガルハイ以来のハマるドラマになりそうで怖い。
隣の家族は青く見えるってやつの北村匠海カッコイイし松山ケンイチの性格ちょー好きカッコイイ
隣の家族は青く見える、偏見にまみれた人と偏見の対象者、「みんな違っていいじゃないですか」と言える人、偏見にキレる人と諦めてる人隠そうとしてる人、登場人物はたった数人なのにすごい見事に振り分けられてて描かれててすごい
“隣の家族は青く見える”の最後えぐww
めちゃくちゃ面白かったんだけどw
それにしても深田恭子さん美人ですね〜
たくみも天然で面白いww
隣の家族は青く見える ほんとしんどい、
朔ちゃん可愛い。 匠海くんんんん、
あざといし、周りかき乱すし…

隣の家族は青く見えるを見てたら まさかのまさかのナンジャモンジャ…✨
つい写真撮っちゃった(*´˘`*)💓

見てる途中で何度も動画でシルクたちが付けてた名前が出てくる〜笑

松ちゃんと眞島さんが同じ画面に写ってるだけで涙溢れるのに、松ちゃんはずっと可愛いし、眞島さんは若いイケメンとキスしてるし、もういろいろ渋滞してとりあえず 隣の家族は青く見える の演出家にラブコールを送る。好きだ!!
隣の家族は青く見える、まっとうに面白い。あと、松ケンは日本一ダッフルコートが似合うね。
隣の家族は青く見える、平山浩行さん、眞島秀和さん、北村匠海くんと、キャストがいいですね
あと野間口さんも
隣の家族は青く見える、マジでみんな観てくれ。非常にわかりやすい男女の思考の違いと現代社会におけるアレコレを取り上げてくれてんねーーーーん

2話の視聴率は?

「隣の家族は青く見える」の2話、視聴率は6.2%でした。

前回の1話の視聴率が7.0%だったので0.8ポイント下がってしまいました。

 

前回もそうだったのですが、「隣の家族は青く見える」は視聴者からの評判は良いものの数字は今ひとつ…。

時間帯的にももともと数字が取れやすくないので、せめてフジテレビがもう少し宣伝してくれればな、と思わなくもないです。

 

「隣の家族は青く言える」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「隣の家族は青く言える」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

次回・3話のあらすじは?

奈々(深田恭子)は、朔(北村匠海)渉(眞島秀和)がキスしているところを目撃してしまう。朔は、奈々に渉との関係を打ち明け、ゲイであることを他人に公表していない渉のために、誰にも言わないでほしいと頼む。一方、事情を知らない大器(松山ケンイチ)は、何かと奈々に接近してくる朔のことが気になって仕方ない。

亮司(平山浩行)は、元妻が急死したため、息子の亮太(和田庵)に会いに名古屋へ行っていたことをちひろ(高橋メアリージュン)に話す。亮司は、亮太を引き取ってこの家で一緒に暮らしたい、とちひろに告げるが……。

最後のタイミング法に臨む奈々は、レディースクリニックの医師・片岡(伊藤かずえ)のもとを訪ねる。そこで片岡は、奈々に、クロミッドという誘発剤を勧める。

大器は、コンペに出した企画が評価され、本社の土地開発部門が進めているアウトレットモールの開発プロジェクトに参加することになる。大器は、奈々からもアイデアをもらい、早速企画書をまとめる。一方、不妊治療を始めてから情緒不安気味の奈々だったが、妊娠した可能性があることに気付く。

そんな折、義母の聡子(高畑淳子)は、薬局で妊娠検査薬を購入しようとしている奈々を見かけ、大器と奈々が子作りしていると知り大喜びで……。

「隣の家族は青く見える」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「隣の家族は青く見える」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「隣の家族は青く見える」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!