大注目のハーフ女優”池田エライザ”まとめ!プロフィール・年齢・身長・性格・彼氏・出演作など

現在人気急上昇のハーフモデル・女優”池田エライザ“さん!

モデルとしてデビュー後、女優としても活躍する今大注目の人物です!!

 

ハーフで圧倒的な美しさを持ち、最近では様々な作品に出演するようになりました。

現在公開が予定されている作品も多く、今後の活躍にかなり期待できますね!

 

今回はそんな池田エライザさんのプロフィールなどを徹底的に紹介していきます!

池田エライザのプロフィール

まずは池田エライザさんの基本的なプロフィールからまとめていきます!

池田エライザプロフィール

本名:池田依來沙(いけだえらいざ)

生年月日:1996年4月16日

出身:福岡県

身長:169cm

スリーサイズ:B85・H59・W88(推定Gカップ)

血液型:B型

所属事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

デビュー:2009年

代表作:『みんな!エスパーだよ!』、『オオカミ少女と黒王子』、『ReLIFE リライフ』ほか

 

フィリピンで生まれ、福岡県で育った池田エライザさん。

父親は日本人、母親がフィリピン人のハーフです。

ハーフで可愛らしさと綺麗さの両方を兼ね備えた外見、しかも身長169cmとスタイルも抜群ですね!

 

2009年にモデルとしてデビューしましたが、その後女優としても活躍していきます。

少し前まではハーフタレントで溢れていた芸能界ですが、最近は若手が出てくることも少ないのでこれからどんどん人気が出てくると思います!

 

池田エライザの性格は?

軽く検索してみると、「池田エライザの性格は悪い!?」というものが結構出てきます。

しかし実際はどうなんでしょうか?

 

さらに調べてみても、特に池田エライザさんの性格が悪いということを裏付けるエピソードなどは見つかりませんでした。

SNSなんかによく自撮りを投稿している池田エライザさんですが、恐らくそれの延長で「ナルシスト」のように叩かれることがあるだけだと思います。

 

しかし芸能人なら自撮りを投稿するなんて当たり前ですし、トップクラスの人気を誇る女優やモデルも頻繁に行っていますよね。

まだ池田エライザさんが若手なため、そのようなアンチが比較的多いだけだと思われます。

むしろスタッフなどにはきちんと丁寧な対応をしているらしく、「明るく親切な子」という印象を持たれているようですね。

 

あとは読書やゲームが大好きなようで、読む本の量はかなりのもの!

なんと一週間に3、4冊くらい読むこともあるようです。

そしてゲーム好きになったのは兄弟の影響のようですね。

 

池田エライザの家族構成

池田エライザさんの家族構成は日本人の父親、フィリピン人の母親、そして二人のお兄さんと一人の弟さんがいるようですね。

しかもお母さんはなんと歌手をしていたそうで日本でも活動していたことがあるようです。

こちらが池田エライザさんのお母さん!

フィリピン人でセクシーな方ですね!

 

この人が母親なら池田エライザさんの美しさも納得がいきます。

それにしても親子揃って芸能活動をしているなんとすごいですね…。

 

池田エライザの出身高校は?

池田エライザさんは1996年生まれなので、ほんの数年前まではまだ高校生だったんですね。

そして出身高校として有力なのが福岡第一高校。

私立で偏差値は38.0〜45.0ほどらしいのですが、バスケ部・野球部・吹奏楽部が強豪でかなり有名みたいです。

 

ちなみに根拠としては、高校時代の池田エライザさんの写真の制服が福岡第一高校のものと同じだったことです。

確かにリボンの柄が一致していますね。

これはほぼほぼ間違いないと思いますが、こんな可愛い子と同じ高校なんて羨ましい限りです!

 

ちなみにモデルとしてデビューしたての頃は福岡と東京をいちいち往復していたそうなのですが、高校3年4月に上京し通信制の高校に編入。

卒業後は大学などに進学はせず、芸能活動に専念しています。

 

学生時代はいじめられていた?

こんな恵まれた外見で生まれてきた池田エライザさん。

順風満帆な人生を歩んできたかと思いきや、意外にも子供時代はいじめられていたそうです。

 

しかも小学校〜中学校まで、結構長い期間にわたっていたらしいです。

Twitterではそのことを自ら明かしています。

https://twitter.com/elaiza_ikd/status/561777778551308288

 

そんないじめを受けていた池田エライザさんですが、実はモデルとしてデビューしたのもいじめがきっかけだったことをインタビューで明かしています。

 

雑誌「ニコラ」を読んでいる友人に誘われて一緒にオーディションを受けてみたのですが、実はそれがいじめの一環だったそうで…。

しかし結果は合格。

いじめだったことは後から聞いたらしいのですが、

「結果、受かったので下剋上できたんですけどね(笑)。」

とコメントしています。

 

モデルとしてデビュー!

2009年にファッション誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリを獲得した池田エライザさん。

その年から専属モデルとして活動を開始しましたが、当時は「池田依來沙」という名義でした。

 

デビュー後は順調に人気を伸ばしていきましたが、2013年に「ニコラ」を卒業し、その後は「CanCam」の専属モデルとなりますが、その際に現在の「池田エライザ」に名前を変更しました。

雑誌を移した直後はその違いからかなり戸惑ったそうです。

一度はモデルとしての苦労も体験した池田エライザさんですが、その後は再びモデルとして活躍していくことになります。

 

2014年にはクラウドファンディングを実施し、なんと300人から約280万円もの資金を調達することに成功します。

その資金を元手に自ら編集長となって、初のモデルブック@elaiza_ikdを出版しました。

 

 

女優としても活躍!

モデルとしてだけでなく女優としての活躍も目覚ましい池田エライザさん。

2011年の「高校デビュー」で女優としてデビューすることになりました。

 

その後は2015年に公開された園子温監督の映画『みんな!エスパーだよ!』のヒロインに抜擢。

池田エライザさんの代表作の一つですね。

 

それ以降は数々の話題作に連続出演し、モデルだけに収まらない才能を発揮していますね。

最近ではますますその知名度が上がってきています!

 

SNSが大人気!

モデル・女優として大注目ですが、池田エライザさんと言えば「自撮りの神」とも呼ばれているほどSNSが人気です!

 

まだSNSがここまで普及していない頃からTwitterに自撮りを投稿していた池田エライザさん。

「これからこれが流行る!」と思い、始めたそうです。

その可愛さから女子中高生の間でかなりの話題になり、多くの支持を集めましたね。

 

そんなSNSのパイオニア的な存在でもある池田エライザさんですが、何と言っても「エライザポーズ」が人気です!

口を軽く尖らせて指でつまむという独特のポーズ。

確かにかなり可愛いですね…(笑)

自撮りの神と称されるのも頷けます。

これが流行し、彼女の人気に火をつけることになります。

 

顔の可愛さももちろんですが、スタイルや服のセンスの良さもあって「池田エライザと言えばSNS」というイメージを印象付けています。

 

10月から「ぼくは麻里のなか」で主演!

そんな現在大注目の池田エライザさんですが、今年10月からはドラマ「ぼくは麻里のなか」で主演を務めることが決定しています。

押見修造さんの人気コミックが原作ですね。

 

他の出演者は吉沢亮さん!。

友達作りに失敗して大学にも行けなくなった引きこもり青年である小森功(吉沢亮)が、ある朝目覚めたら美人女子高生・吉崎麻里(池田エライザ)の中に入ってしまっていたという新感覚男女入れ替わりドラマです!

 

放送時間は深夜帯ですが、奇抜なストーリーで注目の新ドラマですね。

「ぼくは麻里のなか」の詳細はこちら

 

池田エライザの彼氏は?

ますます注目が集まる池田エライザさんですが、現在彼氏はいるのでしょうか?

これだけ美人なら彼氏の1人や2人いてもおかしくありませんが、次に彼女の恋愛事情について紹介します!

 

まだまだ若手の彼女ですが、なんと去年2016年12月に週刊文春で村上虹郎さんとの熱愛が報道されています!

俳優の村上虹郎さんですが、実は父親の村上淳さん、母親のUAさんとの間に生まれた二世俳優なんです。

確かにイケメンで池田エライザさんともお似合いですね!

一応二人の所属事務所は友人関係だと言っていますが、お泊まりをするほど仲が良いとも明かしており、さすがにただの友達同士だとはちょっと思えませんよね(笑)

 

ちなみに二人はドラマ「SHIBUYA零丁目」で共演しており、それが交際のきっかけだと言われています。

ドラマ内では熱いキスシーンも披露していました。

 

出演作品

映画

  • 高校デビュー(2011年4月1日、アスミック・エース) – 竹本 役
  • 絶叫学級(2013年6月14日、東宝映像事業部) – 増田彩華 役
  • みんな!エスパーだよ!(2015年9月4日、ギャガ) – 平野美由紀 役
  • オオカミ少女と黒王子(2016年5月28日、ワーナー・ブラザース映画) – 手塚愛姫 役
  • ReLIFE リライフ(2017年4月15日、松竹) – 狩生玲奈 役
  • トリガール!(2017年9月1日公開、ショウゲート) – 島村和美 役
  • 一礼して、キス(2017年11月11日公開予定) – 主演・岸本杏 役
  • 伊藤くん A to E(2018年公開予定、ショウゲート) – 相田聡子 役

テレビドラマ

  • JKは雪女(2015年9月 – 10月、毎日放送) – 明洞院朱音 役
  • SHIBUYA零丁目(2016年4月 – 、フジテレビ) – 主演・ハル 役
  • ヒロシマ8.6ドラマ ふろたき大将 故郷に帰る(2016年7月1日 – 、NHK広島) – 玲奈 役
  • ホクサイと飯さえあれば(2017年1月 – 3月、毎日放送) – 有川絢子 役
  • 伊藤くん A to E(2017年8月15日 – 、TBS / 8月20日 – 、MBS) – 相田聡子 役

Webドラマ

  • 夏休みなんかいらない(2014年7月 – 9月、VAP) – 大木戸愛子 役
  • ぼくは麻理のなか(FOD) – 吉崎麻理 役

CM

  • アルケミスト nicola監修 モデル☆おしゃれオーディション(2010年、自信アリ 篇 / 自信ナシ 篇)
  • アルケミスト nicola監修モデル☆おしゃれオーディション2(2011年、インタビュー 篇 / メイキング 篇)
  • ミュゼプラチナム「2016MUSEE鏡篇」(2016年5月2日 – )
  • 花王 ロリエ きれいスタイル「残念ショーツになる前に」篇(2016年6月24日 – )[44]
  • 日本経済新聞 NIKKEI The STYLE「日本を変えて」篇(2017年2月 – )

バラエティ

  • ネクストプリンセス(2009年10月4日 – 2010年3月28日、テレビ東京)
  • サンデージャポン(2015年7月 – 、TBSテレビ) – 不定期出演

インターネットテレビ

  • nicola©(goomo) – 不定期出演

ネット配信

  • とびだすプリクラ☆キラデコレボリューション(ニンテンドーDSiウェア)

ミュージックビデオ

  • ぼくのりりっくのぼうよみ「sub/objective」(2015年)、「CITI」(2015年)、「Sunrise(re-build)」(2016年)
  • U-KISS「Stay Gold」(2015年)
  • globe「 FACE」(2016年)

スチール・広告

  • アルケミスト nicola監修 モデル☆おしゃれオーディション(2010年)
  • ワールド ピンクラテ(2011年4月、11月)
  • アルケミスト nicola監修モデル☆おしゃれオーディション2(2011年)

カタログ

  • ニッセン『プチベリー』(2011年盛夏号 – )
  • セシール『cupop』(2012年春号 – )

ファッションショー

  • SHIZUOKA COLLECTION 2015 Autumn/Winter(2015年9月19日、グランシップ)

雑誌連載

  • nicola(2009年10月号 – 2013年5月号、新潮社) – 専属モデル
  • CanCam(2013年6月号 – 2017年、小学館) – 専属モデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です