もみ消して冬|2話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月20日放送)

もみ消して冬|2話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月20日放送)

主演の山田涼介さんが演じるのはエリートだけどヘタレな末っ子刑事!

そんな主人公と天才外科医の兄、敏腕弁護士の姉の様子を描いた「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」がついにスタートしました!

1月20日に2話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます!視聴率はSNSでの反応も同様にまとめていくので、ぜひご覧ください!

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」のあらすじ・キャストまとめ!

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」あらすじ・キャストまとめ!エリート兄弟の痛快コメディ!

 

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の撮影場所・ロケ地紹介!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「もみ消して冬」撮影場所・ロケ地はどこ?北沢家の舞台は?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の衣装紹介!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」で敏腕弁護士を演じる波瑠さん。美と知を兼ね備えた波瑠さんの衣装はかなりおしゃれですよね!

こちらの記事では波瑠さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「もみ消して冬」波瑠の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

 

まずは前回・1話のダイジェスト

平成の華麗なる一族

主人公・北沢秀作(山田涼介)は東大卒のエリート警察官。

そして敏腕弁護士である姉・知晶(波瑠)、天才外科医である兄・博文(小澤征悦)、難関私立中学校の学園長である父・泰蔵らとともに暮らし、そんな全員が輝かしい経歴を持つ北沢家を世間は平成の華麗なる一族と称した。

 

脅された父・泰蔵

そんなある日、泰蔵の誕生日を祝う北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れます。

生徒の母親と恋愛関係にあった父・泰蔵がその相手女性にホテルで裸姿の写真を撮られ、それをネタにお金を渡すよう脅迫されてしまったのです。

尊敬していた父親のまさかの失態に驚きを隠せない秀作。

 

泰蔵・博文・知晶の3人は警察官である秀作に事態をなんとか収束できないか尋ねるのですが、秀作はさすがに無理だと返答。

またその反社会的な行動に疑問を感じるのでした。

 

家に居場所のない秀作

家族と法律、どちらを優先するか悩む秀作の姿を見て呆れる博文と知晶。

幼少時代から秀作は、もともと優秀だった博文や知晶とよく比較されており、からかわれてきました。

 

父親も2人に劣る秀作のことをよく思っておらず、秀作がこれまで誕生日に渡してきたプレゼントを使用していなかったどころか、自身が理事長を務める中学校のバザーに出品しては、毎回売れ残るとばかにしていました。

その事実を知った秀作は雨の中庭に飛び出し、もうこの世にはいない母に向かって「今年の冬は寒くなりそうです」と呟くのでした。

 

島畑富士子のことを調査するエリート兄弟

父親を救うため、そして同時に北沢家に訪れた危機を退けるために博文と知晶は自分たちの立場を利用して早速その女性・島畑富士子のことを調べ始めます。

博文は、島畑富士子が博文が務める病院に検査を受けにくることを突き止めます。

そして秀作に病院に忍び込み、検査の間、島畑富士子のスマートフォンから問題の画像を削除するよう命じます。

また島畑富士子がスポーツジムのインストラクターとも関係を持っていることを知った知晶は、そのインストラクターの誕生日も含め、スマートフォンのパスワード候補をピックアップしました。

 

病院に潜入することを決意

秀作は悩んだ末、男性としての色気を手に入れるために“危険な男”になることを決意。

そのためにまずは博文に命じられた通り、危険を冒して島畑富士子のスマートフォンから画像を削除するため行動を起こします。

 

作業服に身を包んだ秀作は無事病院に潜入。人目をかいくぐり、なんとか診察室のベッドの下に潜り込みます。

その後間もなく診察室を訪れた島畑富士子。着替えを済ませた島畑富士子はいよいよ検査に向かうのですが、その間に秀作は、知晶に教えられたパスワード候補を手掛かりになんとかロックを解除。

島畑富士子のスマートフォンから目的の画像を削除することに成功します。

 

事件は無事終息

スマートフォンを海に投げ捨ててしまった秀作はその後のことを不安がっていましたが、それ以降島畑富士子から泰蔵に連絡が来ることはなく、事件はなんとか穏便に終わりを迎えました。

後日、夕食をとるためダイニングに入ってきた泰蔵。そのとき彼は、秀作が誕生日にプレゼントした黄色のセーターを着ていました。

それを見て驚く秀作でしたが、執事の小岩井(浅野和之)は泰蔵に「よくお似合いですよ」と声をかけるのでした。

 

2話のあらすじを紹介!

家族の危機を乗り越え、北沢家の一員として少しだけ認められた気がする秀作(山田涼介)。と思う間もなく博文(小澤征悦)が血と泥にまみれて帰ってきた。浜野谷院長(柴俊夫)の愛犬ジョンを逃してしまい、探し回っていたという。ジョンがなつけば昇進できると、こっそり手なずけようとしたらしい。
ジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜野谷院長にバレてしまい、72時間以内に見つけないとクビと宣告されたピンチの博文は、そっくりな犬を探すという知晶の無謀な提案にのる。賛成できない秀作を外して作戦は着々と進むが、楠木(千葉雄大)が活躍し、知晶に頼られていくのを見た秀作は、北沢家での自分の立ち位置が脅かされる危機を感じて…。

2話のネタバレ!

院長の犬を逃してしまった博文

エリート警察官・北沢秀作(山田涼介)の兄・博文(小澤征悦)が血と泥にまみれて家に帰ってきました。

訳を聞くと、院長の犬・ジョンを必死になって探し回っていたと言うのです。

院長は部下の昇進で悩んだ際、ジョンに決めさせるという変わった一面を持っているのですが、そのことを知っていた博文はジョンを手懐けようと試みます。

しかしジョンと遊んでいる最中にうっかり庭の裏口から逃がしてしまった博文。もしそのことが院長に知れたら、副院長争いからは確実に脱落してしまいます。

 

72時間以内に発見しなければクビ

院長から行方不明のジョンについて何か知らないか尋ねられる博文。

当初は知らないふりをしていたのですが、出世争いをするライバルがたまたま博文がジョンと遊ぶ様子を撮影していました。

結局、失踪直前までジョンと遊んでいたことが院長にバレてしまった博文。

72時間以内にジョンが家に戻らなければクビにするとの宣告を受けてしまいました。

 

代わりの犬を探すことに

ジョンの行方が分からず途方にくれる博文。

そこで長女の知晶(波瑠)は「それなら代わりにそっくりの犬を探せばいい」と提案します。

秀作はあまりの突拍子のなさに驚きを隠せませんでしたが、結局姉に抵抗することはできませんでした。

 

翌日。ジョンの兄弟がいるということを突き止めた知晶は、見習い執事の楠木(千葉雄大)とその犬を引き取りにいきます。

見た目はジョンとほぼ同じ。北沢家一同はその犬が「ジョン」という呼びかけにきちんと反応するように、その犬のこともジョンと呼ぶのでした。

 

北沢家での立場がなくなっていく秀作

作戦が順調に進んでいく一方、秀作は北沢家での自分の立場がなくなってきていることに悩んでいました。

先日、自身が理事長を務める中学校の生徒の母親に騙され、裸の写真を撮られてしまった父(中村梅雀)。

結局何事もなく済んだものの、その後の北沢家のヒエラルキーは確かに変化していました。

 

それまで絶対的な立場にいた父は騒動を受けて心なしか萎縮してしまい、その分長女の知晶の存在感が増しつつあったのです。

しかし二人の兄弟に比べ出来の悪い秀作の立ち位置が低いことは依然変わらず、それどころか最近知晶に気に入られつつあった楠木にまで、北沢家での立場を脅かされるのでした。

 

犬を戻す方法を模索するも…

代わりのジョンを見つけたのはいいものの、やはり博文が本物のジョンを逃がしてしまったこと自体が問題です。

そこで知晶は「そもそも家から出ていなかったことにすればいい」とまたしてもとんでもない提案をします。

知晶は簡単に言ってのけましたが、そのためには誰にも気づかれないようにジョンを院長の家の庭に戻さなければなりません。

 

院長の家は高い塀に囲まれており、普段は裏口の鍵も閉められているため不法侵入は困難。

確実にジョンを戻すには、中にいる人間に招き入れられる必要があります。

 

院長宅に忍び込む秀作

いかにしてジョンを庭に戻すか悩む博文と知晶でしたが、秀作はそんな二人にある提案をします。

秀作は「二人にも協力してほしい」と言うと、いきなりテーブルにあったワインを知晶の服に引っ掛けます。

服を汚され当然怒る知晶をなだめながら、「作戦は明日の夜7時」と告げたのでした。

 

次の日の夜。

知晶の服の汚れをとるためにクリーニング屋が訪れるのですが、彼によると汚れを完全に落とすには小一時間かかるとのこと。

秀作はその隙にクリーニング屋に変装、院長の家を正面から訪れます。

その帰り際に裏口の鍵を開けると、一度自宅に戻り、ジョンを連れて再度院長宅を訪れます。

そして今度は先ほど開けておいた裏口から侵入。作戦は無事成功したかに思われました。

 

本物のジョンが戻ってきた!

ジョンに別れを告げ、去ろうとする秀作。

しかしジョンの寂しそうな鳴き声を聞いて気が変わり、置き去りにしてしまったことを後悔します。

やはりジョンを連れて帰る決意をした秀作。

ジョンとともに裏口から出ようと戸を開けると、それと同時に本物のジョンが敷地内に入って行きました。

 

その後、本物のジョンが戻ったことによって無事院長の機嫌を取り戻すことに成功した博文。

今回の件も水に流してもらえることになり、また秀作たちが世話をしてきたジョンはそのまま北沢家で飼われることになりました。

 

小岩井が自殺?

一方、一人断崖絶壁に立つ執事長の小岩井(浅野和之)。

今にも海に飛び込もうとする彼の横には遺書が置かれていました。

2話の感想!

「もみ消して冬」の2話、いかがでしたでしょうか?

今回は小澤征悦さん演じる長男・博文の回でしたね。

 

前回の1話からお茶目なシーンが目立つ博文。

しかし手術をドヤ顔で終えたシーンではちょっと…、いやかなり貫禄がありましたね。

小澤征悦さんがそもそも貫禄のある方ですが、それにしてもそれまでとのギャップに驚きました(笑)

 

そして今回も家族に振り回されっぱなしの山田涼介さんがかっこよくもあり、かわいくもありました。

元警察犬のチャッピーを抱えながら北沢家での自身の立場を危ぶむシーンはある意味見応え十分でしたね。

変顔も相変わらず冴え渡っていて、視聴者の反響も大きそうです

後輩の言葉にすら一喜一憂していて、実は秀作も十分過ぎるほどツッコミどころ満載だと思うのは私だけではないと思います(笑)

 

そして今回の最後で自殺を図っていた執事長の小岩井!

次回は彼がピックアップされる回のようですね。

個人的には早く波瑠さん演じる長女・知晶の回を見たいのですが、おそらくそれはどれだけ早くても中盤以降でしょう(笑)

 

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の反応を紹介します!

山田涼介がかわいい応援したくなる哀愁コメディ。小瀧望とのやり取りはこれから更に面白くなるだろう。 映像と音楽のギャップが好き。多彩な音楽はホント素晴らしい。
やっぱもみ消して冬おもしろい。めちゃ笑うてまうしほっこりしてまう。山田くんの顔芸なかなかいいし、あの家族意味わからんことばっか言うてるし。恩犬て(笑)
家族の問題1話ずつ片付けて全4話、執事2人入れて全6話だと思っていたけどジョンが増えた。こうやって全10話になるように家族が増えていく話(違
はあああ💗可愛いーー!!かっこいいーー!!って叫んでる間にドラマ終わる😇💗メガネとネクタイやばかたー( ; _ ; )💕💕メガネ秀ちゃん、めちゃくちゃ山田涼介だった( ; _ ; )❤❤明日また見よーっ❤❤

今日の秀作さんも素晴らしく面白くて
素敵でした🙇

メガネたまんないっすね🤦‍♀️

いやいや、ガチめに山ちゃんダメでしょ。最高すぎて、、山ちゃんファンがたくさん増えるぞぉーい。
最高かよまじ来週はよ見たい。
顔芸最高かよ
もみ消して冬ほんま最高なドラマ👏
ちばやまコンビ可愛すぎて死ぬ❤️
ドSの千晶さんが楠木君に惚れたら面白い展開かも…
楠木君が悪役かもって設定も、可愛さの裏に腹黒さがある裏表の演技も千葉君上手いよねー。家庭内ですべて起こる事件だから楠木君にスポットを当てた回もあるかな。これからも期待!

あれ??なんか警察の女の子といい感じ…?笑笑

色気 やばかった🐰💕💕
もーね やばいしか出てこない😆笑

来週も たのしみだ~♥

ちょっ、楠くんあざとい(笑)

秀作…
どこまで可愛いんだ

押すタイプのドアを引っ張り続けた挙句に転び
貸してもらった車の使った分のガゾリンはきちんと補充する
なんてやつだ!笑笑

2話の視聴率は?

「もみ消して冬」の2話、気になる視聴率は11.1%でした!

前回の1話の視聴率が13.3%だったので2.2ポイント下がってしまいましたね。

 

やはり初回視聴率というのは高くなりやすいので2話で下がってしまったのは仕方ない部分もあるのですが、欲を言えばもう少し落差を縮めたかったですね…。

ただそれでもこの時間帯で10%を超えていればなかなかの数字です!

今後もこの調子で二桁台をキープしていってほしいですね!

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・3話のあらすじは?

20年間北沢家につくしてきた執事の小岩井(浅野和之)が、自殺しようとしていたところを保護された。驚く秀作(山田涼介)だが、小岩井はメイド喫茶にハマっていたらしく、その姿を博文(小澤征悦)に目撃されていた。北沢家の名誉を傷つけるのは契約違反だと辞めさせようとする泰蔵(中村梅雀)たち。
退職願いを差し出す小岩井を引きとめる秀作。しかし「アナタの子守りをするのはもうウンザリ」と言われ何も言えなくなってしまう。

楠木(千葉雄大)が来て以来、次々と事件が起こると気づいた秀作は、すっかり知晶(波瑠)に気に入られている楠木に不審な目をむける。
そんな中、知晶が小岩井の娘がメイド喫茶で働いていることを突き止めた。娘の話から小岩井の知られざる一面を知った秀作だが、一方、小岩井はすでに新しい職場で働き始めていて―。

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の動画は「Hulu」で視聴可能!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の動画は「Hulu」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「Hulu」は14日間の無料体験期間も実施しているので、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のはもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!