隣の家族は青く見える|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月18日放送)

隣の家族は青く見える|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月18日放送)

2018年1月期にスタートした「隣の家族は青く見える」。

コーポラティブハウスに住む家族たちの苦悩や成長を描いたヒューマンドラマです!

1月18日にいよいよ1話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「隣の家族は青く見える」のあらすじ・キャストまとめ!

「隣の家族は青く見える」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「隣の家族は青く見える」あらすじ・キャストまとめ!深田恭子×松山ケンイチのヒューマンドラマ!

 

「隣の家族は青く見える」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「隣の家族は青く見える」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「隣の家族は青く見える」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「隣の家族は青く見える」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

 

「隣の家族は青く言える」の撮影場所・ロケ地紹介!

「隣の家族は青く言える」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「隣の家族は青く言える」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「隣の家族は青く言える」の衣装紹介!

「隣の家族は青く言える」で主演を務める深田恭子さん。

劇中ではおしゃれで大人カジュアルな服装を披露していますが、こちらの記事では深田恭子さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「隣の家族は青く見える」深田恭子の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

 

まずは1話のあらすじを紹介!

スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々(深田恭子)とおもちゃメーカーに勤務する大器(松山ケンイチ)夫妻は、小さなアパートで暮らしながら資金を貯め、コーポラティブハウスを購入する。同じコーポラティブハウスに住むのは、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル、二人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)深雪(真飛聖)夫妻、そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)だ。

子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めていた。そんな矢先、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が、家業の焼き鳥店で働く糸川啓太(前原滉)の子を妊娠。夫の健作(春海四方)と店を切り盛りする大器たちの母・聡子(高畑淳子)は大喜びし、次は奈々の番だと期待を寄せる。

奈々たちが帰宅すると、共有スペースでは小宮山一家が餅つきをしていた。さっそく手伝い始める奈々たち。その際、奈々は、渉を訪ねてきた青木朔(北村匠海)と出会う。実は朔は渉の恋人で、渉と一緒に暮らすつもりでいた。

早く子どもが欲しいと願う奈々は、大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。そこで奈々たちは、1年以上避妊していないにもかかわらず妊娠に至らないのは不妊症と言える、という片岡医師(伊藤かずえ)の言葉にショックを受け……。

1話のネタバレ!

コーポラティブハウスでの生活

スキューバダイビングのインストラクターとして働く五十嵐奈々(深田恭子)とおもちゃメーカーに務める大器(松山ケンイチ)夫妻は、コツコツ貯めた資金でコーポラティブハウスを購入。

 

結婚を控えた川村亮司(平山浩行)杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)カップル。

2人の子供を持つ小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻。

そしてコーポラティブハウスの設計も担当した広瀬渉(眞島秀和)との半共同生活が始まりました。

 

不妊検査を受けることに

そんなコーポラティブハウスでの生活がスタートしたのと同時期に、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が妊娠していることが発覚。

母の聡子(高畑淳子)は次は大器と奈々の番だと期待を寄せますが、実は1年ほど前から子供を作ろうとしているにも関わらず、いまだ二人の間に子供ができる気配はありません。

奈々は近所にある評判の良い不妊治療専門クリニックで検査を受けてみるよう提案し、渋々ではありますが、大器もそれに応じます。

 

そしてクリニックを訪れる二人。

一年以上子供ができない旨を医師に伝えると、検査を受けるまでもなく、ほぼ間違いなく不妊症であると告げられてしまいます。

その後検査を終えた二人に特に異常はありませんでしたが、都合の良いタイミングで性交渉を行い、再度検査を行うことになりました。

 

それぞれの悩みを抱える住人たち

実は奈々たち以外にも、コーポラティブハウスの住人はそれぞれ問題を抱えていました。

 

ネイリストのちひろは絶対に子供は作らない主義。パートナーでありバツイチの亮司もそれを受け入れてはいますが、元妻が事故で他界。

その元妻との間に生まれていた息子はショックで学校に行けなくなってしまっていました。

 

そして2児の母である深雪は世間体を極度に気にする性格をしていて、夫の真一郎は完全に尻に敷かれていました。

しかも家を購入したばかりだというのに、真一郎は仕事の労働環境が身に合わず退職していたのです。

 

さらにコーポラティブハウスの設計者である渉は実は同性愛者。

バーで出会ったことをきっかけに交際を始めた青木朔(北村匠海)が渉の家に押し寄せ、そのまま同居することになりますが、渉は同性愛者ということを周りに隠していました。

 

不妊治療を受けることを決意

不妊症と宣告され、すっかり自信を失くしてしまった奈々。

大器の方も不具合が発見されるのを恐れ、本格的に不妊検査に踏み出すことができません。

 

そんな時、奈々は過去に二人でレストランを訪れた時のことを話し始めます。

隣の席に子連れの夫婦が座っていたのですが、泣き出した赤ちゃんをあやすために料理に手をつけることができません。

他の客からも注意され店を出ていこうとするのですが、大器がそれを仲裁。

そんな大器の姿を見た奈々は改めて大器の優しさを感じ、「この人と家族を作りたい」と思ったことを告白しました。

 

そしてそのことを聞いた大器は元気付けられ、不妊治療と向き合う決心をしました。

1話の感想!

「隣の家族は青く見える」の1話、いかがでしたでしょうか?

 

まず1話を見て思ったことは、子供ができないことで悩む五十嵐夫婦をはじめ、それぞれの家族が抱える問題が思っていた以上に重い。

正直下ネタも少なくありませんでしたし、同性愛の要素もありましたよね。

 

しかし同時に、思っていた以上にハートフルに描かれていたとも感じました。

なのでテーマだけ取り上げればかなりディープなものですが、決して見ていて不快感を覚えるものではなかったです。

ゴールデンで放送されているのも納得ですね。

 

また各家族が問題を抱えているので様々な視点からドラマを楽しむこともできそうです。

これからどんな展開に発展していくか期待ですね!

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

『隣の家族は青く見える』、これ、題名がすごく好きで「芝」なら「青い」は「羨ましい」の意味になるけど、「家族」だと相手を「未熟」として下に見ていることになるのよね。面白くていい題名だなぁ、と素直に思う。
『隣の家族は青く見える』第1話おもしろかった✨👌来週も観ます😊
隣の家族は青く見える観てたら真壁ちゃんの旦那さんは素敵なBLしてるし

CMで真壁ちゃん見れたし

ジョーでてくるし

須賀健太くんは大きくなってるしで

入ってくる情報が結構忙しいwwww

「隣の家族は青く見える」
俺の頭の中の腐女子が警鐘を鳴らしている。これはダメだ。バーで出会う2人。「結婚式に行って、相手がどんな女か見てやろうと思ったんですよ」って落ち込む歳下攻め。いけないと思いつつ惹かれる歳上受け。路地でキスする2人。死にます。
新ドラマ『隣の家族は青く見える』の放送開始に合わせてMr.Childrenから粋なサプライズ。主題歌として書き下ろされた新曲「here comes my love」が配信リリースされるとのこと。只今ドラマの方を観させて頂いておりますが、深田恭子さんファンの僕からしたら正直もうミスチルどころじゃない……。

1話の視聴率は?

「隣の家族は青く言える」の1話、気になる視聴率は7.0%でした!

 

思っていたより低い数字になってしまいましたが、21時から放送されていた木村拓哉さんが主演を務める「BG〜身辺警護人〜」が初回拡大スペシャルということで、終了したのが22時を少し過ぎていました。

それにより「見ようか迷っていたけど数分過ぎちゃったし…」という人が出てきて、少し低めの視聴率になってしまったのかもしれませんね。

 

しかし「隣の家族は青く言える」のテーマの一つは“不妊問題”。

今の日本人にとっては結構興味を惹かれるテーマだと思うので、この先もっと高まっていくことを期待したいです!

 

「隣の家族は青く言える」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「隣の家族は青く言える」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・2話のあらすじは?

奈々(深田恭子)大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔(北村匠海)に出会う。部屋の中にいた渉(眞島秀和)は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

亮司(平山浩行)は、ちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

一方、深雪(真飛聖)は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。

 

「隣の家族は青く見える」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「隣の家族は青く見える」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「隣の家族は青く見える」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!