BG 身辺警護人|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月18日放送)

BG 身辺警護人|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月18日放送)

2018年1月にスタートした「BG〜身辺警護人〜」。

主演の木村拓哉さんがボディーガードになるという大注目ドラマです!

他のボディーガード役にも斉藤工さんや菜々緒さんなど豪華キャストが集まっていますね。

そんな「BG〜身辺警護人〜」、1月18日にいよいよその1話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想、視聴率などをまとめていきます!

「BG〜身辺警護人〜」のあらすじ・キャストまとめ!

「BG〜身辺警護人〜」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「BG〜身辺警護人〜」あらすじ・キャストまとめ!キムタクが今度はボディーガード!

 

「BG〜身辺警護人〜」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「BG〜身辺警護人〜」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「BG〜身辺警護人〜」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「BG〜身辺警護人〜」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

 

「BG〜身辺警護人〜」の撮影場所・ロケ地紹介!

「BG〜身辺警護人〜」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「BG〜身辺警護人〜」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

まずは1話のあらすじを紹介!

 極寒の路面補修工事現場――警備員の島崎章(木村拓哉)が勤務する現場に一台の黒塗りの車が通りかかる。助手席には黒っぽいスーツを着た男・落合義明(江口洋介)、そして後部座席にはサングラス姿の立原愛子(石田ゆり子)が座っていた。記者たちに追われ急を要する気配を察した章が抜け道を指示すると、急発進した車はコーンを飛ばして疾走。その様子を章はただ見送るのだった。残された記者の中には、週刊「時論」の記者・犬飼悟(勝地涼)の姿もあり…。
その翌日、章は日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)に呼ばれ、本社へ。そこで身辺警護課の新設とそこへの着任を打診される。数年前、とある出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた章は、一度はその打診を固辞するが、今関の強い希望で受け入れることに…。
高梨雅也(斎藤工)菅沼まゆ(菜々緒)沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして村田五郎(上川隆也)といった、各部署から集められたメンバーとともに“新人ボディーガード”として身辺警護課に着任した章は、厳しい訓練を終え、ついに初の任務に就く。依頼人は隅田川で開催されるマラソン大会のスポンサーである会社会長の大久保佐助(伊武雅刀)。当日、大会に出席する際の警護が任務の内容だった。

その頃、厚生労働大臣の愛子は“元ファン代表”を名乗る人物から脅迫状を受け取っていた。「退陣なくば、死の号砲が鳴る」という文面に警視庁SPの落合は、スターターとしての参加が予定されているマラソン大会への出席を取りやめるよう進言。しかし愛子は、脅迫に屈することはしない、と参加への決意を新たにする。

「立原大臣の脅迫事件に巻き込まれるのは御免」と、執拗に警備を強化するよう迫る大久保。しかし章と高梨の間で、警備に対する考え方に食い違いが生じる。そんな中、ついにマラソン大会の日を迎えることになるが…!?

1話のネタバレ!

通行止めの工事現場に一台の車が

警備員の島崎章(木村拓哉)は寒空の下、路面の補修工事現場で働いていました。

現場は通行止めとなっていましたが、そこに一台の車が。

助手席にはスーツ姿の男性、後部座席にはサングラスをかけた女性が乗っていました。

なんとか通してくれないかと頼まれた島崎は、後ろから別の車が追ってきているのを見て、思わずその車を通してしまいます。

そして追いかけてきた車には記者の犬飼悟(勝地涼)たちが乗っていました。

 

身辺警護課に着任

翌日、島崎は警備会社の社長・今関重信(永島敏行)に呼び出され、そこで新しく発足される身辺警護課に異動するよう命じられます。

2012年に起きたある事件をきっかけにボディーガードを引退していた島崎。

ボディーガードの世界では、一度失敗したものは二度と現場に戻れないという鉄則があります。

渋る島崎でしたが、今関の強い希望に押し負け、新人ボディーガードとして復帰することになりました。

 

ブランクを取り戻すため、トレーニングを開始する島崎。

それと同時に身辺警護課・課長の村田五郎(上川達也)のほか、高梨雅也(斉藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)らと共に訓練に励みます。

 

立原愛子に脅迫状が

厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)。島崎が警備をしていた現場を半ば無理矢理通っていった車に乗っていたのは彼女でした。

かつては人気キャスターとして活躍していましたが、8年前に衆議院議員に立候補・当選。

その後厚生労働大臣に抜擢されましたが、そんな立原に、“元ファン代表”を名乗る人物から「退陣なくば、死の号砲が鳴る」という文面の脅迫状が届きます。

 

隅田川マラソンのスターターに選ばれていた立原。

念のため辞退することも提案されますが、脅迫に屈したくないとスターターを務めることを改めて決意します。

 

身辺警護課に初任務

そんな時、身辺警護課に初任務が。

クライアントは隅田川マラソンのスポンサーである大久保佐助(伊武雅刀)。

マラソンのスターターを務める立原の元に脅迫状が届いているため、万が一の場合、巻き添えを食らわないようにと身辺警護課に依頼をしてきたのです。

 

絶対に自分の身を守るよう念を押す大久保に自信満々に応じる高梨。

しかし島崎はそんな高梨と考えが食い違い、言い争いになってしまいます。

クライアントのためなら自身の命すら惜しもうとしない高梨に対して島崎は「俺は怖くない人と組むのは怖いな」と本心を漏らすのでした。

 

会場の下見をする島崎

立原の警護を担当するSPの落合義明(江口洋介)と偶然出会った島崎。

落合は武装することができない民間の警備会社のことをよく思っておらず、島崎は「民間の警備は用心棒と同じレベル」と馬鹿にされてしまいます。

 

その後、マラソン大会の会場の下見をする島崎。

立原の席と大久保の席を想定し、そこから襲撃パターンや脱出ルートの確保などを考慮するのでした。

しかしそんな時、課長の村田から高梨が身辺警護課を辞めるという旨を聞かされます。

 

スタート直後に爆発

結局高梨は任務には不参加。

島崎が代わりにリーダーを務めることになり、マラソン大会本番を迎えます。

 

会場入り口では厳重に荷物検査がされ、立原の宣言から無事マラソンはスタート。

一安心かと思われましたが、その直後に会場の一部から煙が上がり、それを爆弾かと思った観客たちは一斉に逃げ出します。

島崎たちも大久保の安全を第一に避難させようとしますが、その最中、立原が出口とは反対の方向に走っていくのを見かけた島崎は、大久保を村田たちに預け、立原を追いかけます。

 

会場に設置されているトレーニングルームで立原を発見した島崎。

するとそこに記者の犬飼が現れます。立原は犬飼に呼び出されていました。

 

脅迫状は立原の自作自演?

今回の騒動を引き起こした犬飼。

しかしその犬飼曰く、脅迫状は立原の自作自演だと言うのです。

過激な発言から辞任を要求する声も多く上がっていた立原は、脅迫状が届いてる中、業務を全うする姿を世間に見せつけることで自らの好感度を上げようと目論んでいました。

 

立原を逃がそうと犬飼と取っ組み合いになる島崎。

自身も負傷し手こずりますが、そこに落合たちSPが駆けつけます。

 

落合は犬飼に銃を向け牽制しますが、犬飼も立原にナイフを突きつけ、こう着状態に。

しかし島崎は落合に合図を出し、隙をついて犬飼を拘束することに成功するのでした。

 

島崎の過去を知る高梨

無事任務を達成した身辺警護課。

高梨からヒントをもらっていた島崎は、感謝を言うために電話をかけます。

そこで「辞めたのはあなたと組みたくなかったからです」と言う高梨の目の前にはパソコンが。

その画面には2012年にボディーガードとして働く島崎の画像が写し出されていました。

1話の感想!

ついに始まりましたね!「BG〜身辺警護人〜」!

木村拓哉さん主演ということで今季のドラマの中でも大注目の今作品ですが、期待を裏切らない面白さだったと思います!

 

木村拓哉さん演じるボディーガード・島崎章ですが、主人公にも関わらずまだまだ底が見えない人物ですね。

2012年に起きた出来事が原因でボディーガードを一時引退することになってしまったようですが、そこらへんはこの先明らかになっていくと思いますので、楽しみにしておきましょう!

 

また良い意味で歳相応の役だな、とも思いました。

決して無理に若作りするわけでもなく、体力作りのためにトレーニングをしていたり、ところどころ中年らしい哀愁を漂わせていたりと、昔の木村拓哉さんにはなかった色気ではないでしょうか?

 

また今回はそこまで見せ場がなかったですが、今後は他のボディーガードたちにも注目ですね。

1話にして早速身辺警護課を辞めてしまった斉藤工さん。今後どのように関わってくるのか気になります。

 

また個人的には菜々緒さんの可愛らしい一面が見れたのが嬉しいですね。

普段テレビに出演しているときはもっぱらもてはやされている菜々緒さんですが、今回は周りが周りなだけに少し年下っぽいところも見れそうです(笑)

今回も最後の方で伊武雅刀さんに冗談を言っているところがお茶目でしたね。

 

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

面白かったわ!!😄😄
キムタクが出てるドラマの中で久し振りに当たりじゃねーのこれ!!1時間あっという間に感じたわwww
にしても45歳であれだけ動けるキムタクも凄いわ、毎週見ようっと!👍
木村拓哉に頼りきらない木村拓哉主演ドラマ。年相応のおじさんを感じさせてるのも好感。ストーリー展開も良いし見せ場もあるし。上川隆也の存在は大きいな。面白かった。
指でカウントとって江口さんに合図した時
どんな手段を使うんだろうと・・何と自分が尻餅ついた椅子利用
まぁお見事
民間のボディガードは権力も武器もない分頭がよくなければ勤まらない
キムタクだからとか関係なく。普通にこれは面白かった。続きも何か深そうね😉
大変おもしろかったです
初回は「こういうもの」というのが伝わるのがいちばん大事だと思うので、
次回以降、これを踏まえてどうなっていくのかが本当に楽しみです
面白かった~✨
どんどん引き込まれていった❗
いろんな伏線があって、それぞれに何かある人たちで、これから楽しみ❗
さあ、リピしちゃうぞ💨

キムタクの新ドラマ
期待を裏切らず
いや、期待以上のクオリティ

やっぱキムタクの自然な演技は何度観ても引き込まれるよなー

編集もアニメーションを入れたりして

菜々緒のカッコ可愛さにもキュンとするw

次回も待ち遠しいな\(//∇//)\

世間でいう いわゆるキムタクのドラマを超越し見事に演じている木村拓哉が素晴らしい
隣で旦那さんも珍しく集中してました
人にオススメできる久しぶりに面白いドラマ
毎週木曜日21時が待ち遠しいです
島崎章はもちろん、全員がキャラ立ちしてるし訳ありだし気になる。
怒涛の展開で飽きさせないストーリー。
一話完結のようで次に繋がってるから続きがすぐ見たい。
個人的に木村拓哉が痛めつけられるのを見るのは苦手なので肩凝りまくり💦
面白い!
色々言われてたりするけど、やっぱめちゃくちゃかっこいいしめちゃくちゃ好きだわ
面白かった
やっぱキムタクのアクションかっけーなー
好きな感じのスリルサスペンス系ドラマで楽しみ!
面白かった〜。
いい人イメージの役者さんたちが裏のある役を演ってるから、座りの悪い人間模様からスタートしててゾクゾクする。
木村くんは、抱えるもののある役が本当に似合うなぁ。

1話の視聴率は?

「BG〜身辺警護人〜」の第1話、気になる視聴率は15.7%でした!

今期の中でも最注目ドラマの一つなだけあって期待を裏切らない数字です。

 

ちなみに前クールの米倉涼子さんが主演を務めた「ドクターX」の初回視聴率は20.9%。

そちらは大人気シリーズの続編なので高視聴が取れることはほぼほぼ約束されていましたが、さすがにそれには届かなかったですね。

 

現在45歳の木村拓哉さん。これまでとはまた違った大人の魅力を見ることができるということで、今後もっと人気が高まっていくことに期待したいです!

「BG〜身辺警護人〜」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「BG〜身辺警護人〜」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・2話のあらすじは?

 人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自宅で自転車に放火される事件が発生。一審で死刑判決が言い渡された「老人ホーム殺人事件」の判決を控える行永への脅迫行為と見た警察は捜査を開始する。
裁判官の行永には警視庁のSPが付くが、妻・亜佐美(大塚寧々)にはSPがつかないため、彼女の警護は章(木村拓哉)ら、日ノ出警備保障の身辺警護課が担うことに。しかし相変わらずSPの落合(江口洋介)は章たちを邪魔者扱いし、亜佐美は「武器も持たない一般人に護ってもらうなんて…」とボディーガードが付くことに難色を示すのだった。
夫の行永がSPたちに護られながら外出すると一転、亜佐美は章とまゆ(菜々緒)を小間使いのように扱い、食器洗いや玄関の掃除を命じ始める。さらに、外出したいという亜佐美のワガママに振り回されながら買い物を続ける中、章は亜佐美を監視する何者かの視線に気付き…?

やがて、亜佐美が夫に隠していた秘密の生活が見えてくる…。判決まで残り24時間!狙われているのは、夫か、それとも…!?

「BG〜身辺警護人〜」の動画は「VOD」で視聴可能!

「BG〜身辺警護人〜」の動画はビデオオンデマンドで視聴することができます!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら各動画配信サービスで無料体験期間も実施していますし、「BG〜身辺警護人〜」はもちろん、他のドラマや映画の動画も楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!