きみが心に棲みついた|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月16日放送)

きみが心に棲みついた|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月16日放送)

2018年1月期にスタートしたドラマ「きみが心に棲みついた」。

吉岡里帆さん、向井理さん、桐谷健太さんのドロドロの三角関係を描いた大人の恋愛ドラマです!

 

1月16日に1話がいよいよ放送されましたが、この記事ではそのネタバレや感想などをまとめて行きます!

他にも視聴率や次回予告なんかも記載しているのでぜひご覧ください!

「きみが心に棲みついた」のあらすじ・キャストまとめ!

「きみが心に棲みついた」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「きみが心に棲みついた」あらすじ・キャストまとめ!吉岡里帆が連ドラ初主演!

 

「きみが心に棲みついた」の撮影場所・ロケ地紹介!

「きみが心に棲みついた」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「きみが心に棲みついた」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「きみが心に棲みついた」の衣装紹介!

「きみが心に棲みついた」で主演を務める吉岡里帆さん。劇中では“キョドコ”なんてあだ名がついていますが、衣装はかなりおしゃれですよね!

こちらの記事では吉岡里帆さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「きみが心に棲みついた」吉岡里帆の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

 

まずは1話のあらすじを紹介!

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。 その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

1話のネタバレ!

挙動不審の“キョドコ”

下着メーカーに勤務する小川今日子(吉岡里帆)は極度の人見知りでいつも自分の思いを口にできない性格。

人前に出るとつい挙動不審な態度をとってしまうことから学生時代につけられたあだ名は“キョドコ”。

そして「落ち着くから」といつもストールをネジネジに巻く癖を持っていました。

 

また学生時代に付き合っていた元カレがトラウマになっていて、今もまともな恋愛ができないことが悩み。

その元カレからは今だに電話がかかってくるのですが、今日子はそれを取れずにいました。

 

吉崎との出会い

そんな今日子はある日、上司の堀田麻衣子(瀬戸朝香)に合コンに連れていかれます。

必死に場に馴染もうとする今日子ですが、逆に空回って「誰でもいいんですよ、ありのままの私を受け入れてくれるなら」などと口走ってしまいました。

周りにはドン引かれてしまった上、漫画編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)には「恋愛なんて無理じゃない?」と厳しい言葉を投げつけられてしまいますが、今日子は周りに流されない吉崎に憧れて勢いのまま告白。

しかし二人は初対面。当然吉崎には振られてしまいました。

 

会いたくて、会いたくなかった人との再会

その後、今日子と吉崎は偶然再会することになったのですが、吉崎に励まされ、今日子は前向きに生きる決心をします。

翌日。過去を断ち切るために携帯番号を変えようとする今日子でしたが、そこに今日子にトラウマを植えつけた張本人である星名漣(向井理)が現れます。

一番会いたくて、一番会いたくなかった人との再会。

今日子の心は大きく揺れ動きます。

 

吉崎と連絡を取り合うように

その後、吉崎に振り回されっぱなしの今日子。

なんとか意識しないよう心がけるも昔のトラウマが蘇り、星名の前ではどうしても平常心を保つことができません。

またほぼ確定していた新ブランドの立ち上げメンバーへの加入も、星名の根回しによってなくなってしまいました。

 

堀田はそんな今日子を慰めるため飲みに誘いますが、そこには吉崎の姿が。

周囲に励まされた今日子は前向きに仕事に打ち込もうと意気込み、吉崎ともメールのやりとりをする約束を取り付けるのでした。

 

新プロジェクトへの参加が決まるが…

翌日。今日子が出社すると、上司から別新プロジェクトへの参加が決まったからすぐ第二会議室に行くように、と命じられます。

今日子が急いで会議室に入ると、そこには一人の女性と星名の姿がありました。

1話の感想!

「きみが心に棲みついた」の1話、いかがでしたでしょうか?

 

事前にあらすじなんかである程度の設定は知っていたのですが、正直言って何もかも予想以上でした(笑)

今日子は予想以上に挙動不審だし、星名は予想以上に悪いし、二人の関係も予想以上にドロドロでしたね。

 

向井理さんの“悪い男”の演技。かなりハマっていましたね。視聴者の反響も大きいようです。

それにしても確かに星名の性格は悪いのですが、正直よく女性をコントロールするツボを抑えているな…とも思いました。

まああの顔あってこそできることですが、実際今日子のようについ男性に依存してしまう人もいますしね。

 

そしてストーリーは思ったより大人向けの恋愛ドラマという感じでした。

過去のトラウマなんて髪を切られたり、校内で裸ストリップをやらされたり、と冗談では済まされないほどハードなものでした。

正直小さい子供にはちょっと見せられない内容でしたが、火曜22時枠らしいとも思いました。

筆者も含まれますが、やっぱりドロドロでグチャグチャな恋愛ドラマが好きな人も多いですしね。

 

ともかくまだ1話なのでこれからどうなっていくのかわかりませんが、三人がどのような関係になっていくか楽しみですね。

今はまだその兆しも見えませんが、筆者的にはちゃんと今日子は幸せになってハッピーエンドになってほしいところです。

 

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の感想を紹介します!

里帆ちゃんかわいすぎた、、、❤️里帆ちゃん、ほんとにほんとにキョドコを引き受けてくれてありがとう、、😭✨

向井理さんの星名、キレ方が最高でした😭✨怖いし、かっこいいし、、!!やばかった

そして、桐谷健太さんが演じる吉崎さんに癒されました。ありがとうございます❣️

『きみが心に棲みついた』も凄く面白かった!自分が女の子だから余計に面白い!!
向井理さん、めっちゃ悪!w
出だしから!笑 桐谷健太さん、イケメンやないか〜いっ!笑
吉岡里帆さん、可愛い!笑
向井理さん違和感なくキラキラ美青年な大学生演じているけど、もうすぐ36歳のアラフォーで、尚且つ2人の子供のお父さんになることを念頭に置いて恐怖のクソ男の星名を堪能いただけたらと思います。
私は無理、逆にそのギャップにすら燃えるから
いやーでも無理だわー
どんだけヤバイ男でもこんな可愛い泣き顔見せられたら駄目だわー
まず初めに承認欲求満たしてくれて、そのあと「俺のために生きろ」なんて求められたら、どんなにひどいことされてもなかなか離れられないの分かるわ
星名の手によって三つ編みを解かれ、母親からの呪縛から解き放たれたように見えて、本当は母親から星名へとシフトチェンジしただけというのを、上手く首のねじねじで表現のされていて、秀逸さに思わず唸る
向井くんがこの間のブランチでドロドロしてるのか聞かれて「僕がドロドロ担当です」って言ってたけど、ドロドロってより、ギスギス担当、ブルブル担当、イライラ担当…通り越してオンドリャー担当でした。(私は向井くんが好きです)
星名さんやっぱかなり怖かった😱でも爽やか好青年より、こういう役のほうが好きかも😉原作の雰囲気とも合ってた👌
世間の声は色々だと思いますがファンとしてはこういうサイコパスなモラハラ男(一見すると、ね)みたいな挑戦的な役も見たいわけです。どちらかというとザ・良い人☆より私は嬉しいです!(とは言ったもののまだ恐怖でドキドキしてる笑)
しょっぱな声と話し方だけ聞いてたらめっちゃ松岡茉優ちゃんかと思ったけどいやちょっと違うか、からのちゃんと吉岡里帆ちゃんだった❁ そしてしょっぱなから泣くな向井理!ズルいぞ!!
きみが心に棲みついた、見てたら真琴ちゃん出てきてびっくりした😆💕
出てきた瞬間すぐ分かったよ😏😏
世にも奇妙な物語からすっかりファンになっちゃって💓 真琴ちゃんもどんどん活躍してるんだなぁ〜
過去があってのアレなんだけど今のところただただ恐怖な星名さん(笑)目がね…こわいよ…
キョドコみたいな人はリアルにいたらちょっと苦手だけど応援したくなる!がんばれー!
まだ心がザワついてる
漫画読んでたからストーリー分かってたけどさ、かなり攻めてる!(笑)
でもテンポよく映像化されてて面白かった。そしてモンドグロッソの挿入歌めちゃめちゃ良かった。

1話の視聴率は?

いよいよ始まったドラマ「きみが心に棲みついた」。

1話の気になる視聴率は9.4%でした!

 

欲を言えば二桁に届いて欲しかったところではありますが、まずまずの発進といったところですね。

ちなみに前クールに放送されていた小泉今日子さん主演の「監獄のお姫さま」の初回視聴率は9.6%。

わずかにそれを下回る結果となってしまいましたが、これからに期待したいです!

 

「きみが心に棲みついた」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「きみが心に棲みついた」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・2話のあらすじは?

 今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。加えて星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになる。

 そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功した。しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまう。一方、その吉崎は星名を紹介されていた。吉崎と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は星名の爽やかさの裏に何かあると違和感を覚える。

 星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。必死にもう星名は関係ないと自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい・・・。