2017年10月スタート!絶対見るべきオススメ秋ドラマ5選!!

2017年10月スタート!絶対見るべきオススメ秋ドラマ5選!!

夏ももう終わって、現在放送されているドラマはどんどん最終回を迎えていますよね。

しかしそれはまた新しいドラマが始まるシーズンであることを意味します!

 

しかも秋に始まるドラマは毎年ヒット作品が多いですし、去年なんかは「逃げ恥」が大ヒットしましたよね。

今年もまさに「ドラマの秋!」と呼べるほど期待できる作品が多いです!

「ドクターX」、「相棒」、「コウノドリ」など人気シリーズの続編もスタートしますが、完全新作ドラマにも注目です!

 

今回は2017年10月にスタートするドラマの中でも絶対に観るべきオススメの新作ドラマ5作品を紹介します!

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜

2017年10月に新しくスタートする月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」。

主演の篠原涼子さんが演じるのはなんと新米ママさん市議会議員!

今までかっこいい女性役を数多く演じてきた篠原さんにはぴったりの役ではないでしょうか!?

 

そんな「民衆の敵」ですが、実は意外にも篠原さんが月9ドラマの主演を務めるのは今回が初めて。

しかもさすが月9なだけあって他のキャストもかなり豪華です。

大人気ドラマ「コード・ブルー」の後釜として放送されることもあり、嫌でも期待がかかりますね。

 

あらすじ

オリジナル作品となる本作で、今回篠原さんが演じる佐藤智子(さとう・ともこ)は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送ってきました。

智子は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまいました。

その後、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。

そして、バイト先で知り合った夫と結婚。

それまでもフリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていたのです。

しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまいました。

意気消沈する智子でしたが、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。

そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬。

学歴も教養もない智子ですが、さらに調べていくと、あるデータが彼女を完全後押し!

なんと、実際に市区町村議員の当選確率は80%超というデータが(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)。

全く政治経験のない新人にとって無謀な挑戦ではなかったのです。

猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”を求め市議会議員に立候補することを早くも決意します。

ママさん議員になるべく“就職活動“をスタートさせた智子。最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦を戦います。

キャッチコピーは
「しあわせになろうね!」。

政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことができるのでしょうか?

私利私欲にまみれた海千山千の候補者たちに翻弄されながらも一か八かの大勝負、“無所属の新人、佐藤智子候補“にとって運命の開票が始まります・・・。

キャスト

篠原涼子、高橋一生、古田新太、前田敦子、千葉雄大、斎藤司、若旦那、細田善彦、余貴美子、大澄賢也、田中圭、石田ゆり子ほか

脚本

黒沢久子(東京女子図鑑、お父さんと伊藤さん、キャタピラーほか)

放送日

10月 毎週月曜夜9時

制作局

フジテレビ

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の詳細はこちら

「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の公式HPはこちら

 

奥様は、取り扱い注意

新水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」ですが、主演を務めるのは国民的人気女優の綾瀬はるかさん!

主人公の個性的な主婦が他の主婦友との友情や旦那の存在によって成長していくストーリーです!

アクションシーンもあるようですが、綾瀬はるかさんはNHKで放送されている『精霊の守り人』シリーズでもかなり本格的なアクションを披露しているのでそこも注目ですね。

 

他に出演するメインキャストは広末涼子さんや本田翼さん!

今期のドラマの中ではトップクラスに美人どころが揃っているドラマではないでしょうか?

 

あらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)はひとも羨むちょっとセレブな専業主婦。

ワケありの人生をやり直して穏やかな生活を手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。

しかし暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気づいてしまう。

幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルに…

実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超凶暴!

世の中のルールなんておかまいなしに、危ない場所へ突入していく!

そのワケは夫にも内緒の過去にある。

天涯孤独に生まれ育った菜美は、スリルあふれる生活にヤミツキで、愛情も知らずタフに生きてきたのだった。

そんな菜美が、主婦たちの友情や、そばによりそう旦那の存在によって本当の優しさと温かさを知っていく。

守るものができたとき、女は誰より強くなる!?

一生懸命生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマが始まります!

キャスト

綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、西島秀俊ほか

脚本

金城一紀

放送日

10月 毎週水曜夜10時

制作局

日テレ

「奥様は、取り扱い注意」の詳細はこちら

「奥様は、取り扱い注意」の公式HPはこちら

 

刑事ゆがみ

「刑事ゆがみ」の主人公となる「真面目刑事」を演じるのはあの浅野忠信さん!

そしてその相棒の「腹黒新米刑事」を神木隆之介さんが演じます!

 

ちなみに浅野忠信さんといえば根っからの俳優ということで有名で、あまりドラマに出演するイメージがないですよね?

今回のドラマ出演が決定した時も、あまりの意外さに業界では話題なったそうです(笑)

浅野忠信さんが連ドラに出演するのはそれほど珍しいので、それだけでも観る価値があるのではないでしょうか?

 

あらすじ

『刑事ゆがみ』の原作は、漫画界にあって希代のストーリーテラーと表される井浦秀夫さんの同名漫画。

「ビッグコミックオリジナル」にて大人気連載中です。

1979年「私は人を殺した」でデビューし井浦さんは、2003年から連載を開始した「弁護士のくず」で、第52回小学館漫画賞を受賞。

2006年4月期にドラマ化もされました。他の代表作に「AV烈伝」や「魔法使いの弟子」などがあります。

正義があまりに主観的で、真実がどこまでも曖昧な社会の中で、刑事・弓神は、ただひたすらに事実を追い、真実へと辿り着こうとします。

現代社会の闇を描く最新作が「刑事ゆがみ」です。

弓神にとっては、相手が国会議員だろうが、地元の人全員に慕われる教師だろうが、はたまたコソ泥だろうが、前科10犯の凶悪犯だろうが関係ありません。

全て同じ人間である以上、全員容疑者。

弓神は、軽いフラットな雰囲気で、人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃しません。彼が求めるのは真実。

そのためにはルールを守ったり空気を読んだりすることに意味はありません。

違法捜査も日常茶飯事。独特な推理力を持つヒーローです。

そして、弓神の相棒を務めるのは、真面目で正義感にあふれていますが腹黒ムッツリな新米刑事・羽生。

バンバン犯人を捕まえて点数を上げたい羽生にとって、違法捜査だらけの弓神はとんでもなく邪魔な存在…。

そんなかみ合わない凸凹バディが真実を見抜いていきます。

そして弓神たちが扱っていく事件は、第1話の「電車での痴漢に端を発する事件」など、現代社会が抱えている問題が絡んだ事件をはじめ、私たちのまわりに起こりうる身近な犯罪をテーマにしていきます。

事件をただ解決するだけでなく、そこに隠されたさまざまな人と人との感情がうごめく人間ドラマもつぶさに描いていく、一話完結で、毎回幅広いジャンルの豪華ゲストが出演する注目作です。

キャスト

浅野忠信、神木隆之介ほか

脚本

倉光泰子、大北はるか、藤井清美

放送日

10月12日(木) 毎週木曜夜10時

制作局

フジテレビ

「刑事ゆがみ」の詳細はこちら

「刑事ゆがみ」の公式HPはこちら

 

先に生まれただけの僕

今作品の主演を務めるのは大人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん!

しかも演じる役はなんと商社マン兼校長先生です!

 

ストーリーは単なる学園ドラマではなく、大人のための社会派エンターテインメント!

幅広い年代の人が楽しめるドラマになりそうですね。

 

会社の上司や学校の教員、そして生徒たち…。

当然ながら全く経験のない校長という仕事、そして周りの人間関係に戸惑いながらも成長していく鳴海涼介(櫻井翔)に注目です!

 

あらすじ

商社マン、まさかの校長先生になる!

少子高齢化、社会保障問題、若年僧貧困……

決して明るいとは予想できない10年後・20年後の未来ー

そんな未来を生きていかなければならない子供たちに、教師は、大人は、何を伝え教える事ができるのだろうか

これは、教師と生徒たちの友情・愛情を描くありきたりな学園ドラマではありません。

教育を施す、教師たちの人間物語なのです!

超豪華座組でお届けする、オリジナル社会派エンターテインメントドラマ!

キャスト

櫻井翔、蒼井優、多部未華子ほか

脚本

福田靖(HERO、海猿、ガリレオ、CHANGE、龍馬伝ほか)

放送日

10月14日(日) 毎週土曜夜10時

制作局

日テレ

「先に生まれただけの僕」の詳細はこちら

「先に生まれただけの僕」の公式HPはこちら

 

陸王

「陸王」の原作はあの「半沢直樹」や「下町ロケット」で有名な池井戸潤さんということで注目を集めています!

「陸王」の原作が出版されたのは2016年7月とかなり最近のことですが、その評価の高さから早速実写化されることになりました。

 

また注目作品ということで出演する俳優陣も実力派が揃っています!

役所広司さんや山崎賢人さんなど、人気俳優が多く出演するということでも話題ですね。

 

あらすじ

役所さんが演じる宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。

そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。

それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。

そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。

しかし、従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。

新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力—。更には、世界的に有名なスポーツブランドとの競争。

何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

果たして、ランニングシューズの開発は成功するのか?

そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか!?

たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!!

TBSが満を持してお送りする感動の企業再生ストーリー!!

2017年は1月1日から走り出すランナーとともに、『陸王』が全力疾走します!!!

キャスト

役所広司、山崎賢人、竹内涼真、寺尾聰、音尾琢真、志賀廣太郎、光石研、キムラ緑子ほか

脚本

八津弘幸(半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム、流星ワゴン、下町ロケットほか)

原作

池井戸潤「陸王」

放送日

10月 毎週日曜夜9時

制作局

TBS

「陸王」の詳細はこちら

「陸王」の公式HPはこちら

 

最後に

2017年10月に始まる秋ドラマの中でも特にオススメのものを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

冒頭に述べたように人気シリーズの続編も多く始まる今期ですが、やはり新作ドラマにも注目作品が非常に多いです!

特に今回紹介したドラマは出演陣や脚本家が豪華だったりして当然クオリティも期待できます。

夏ドラマが終わってしまって寂しい気もしますが、新しいドラマが楽しみという気持ちも高まってきますね!

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

もしよろしければ、下のボタンからSNSなどでシェアしていただけると幸いです。