もみ消して冬|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月13日放送)

もみ消して冬|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月13日放送)

主演の山田涼介さんが演じるのはエリートだけどヘタレな末っ子刑事!

そんな主人公と天才外科医の兄、敏腕弁護士の姉の様子を描いた「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」がついにスタートしました!

1月13日に1話が放送されましたが、この記事では早速そのネタバレや感想をまとめていきます!視聴率はSNSでの反応も同様にまとめていくので、ぜひご覧ください!

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」のあらすじ・キャストまとめ!

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」あらすじ・キャストまとめ!エリート兄弟の痛快コメディ!

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の撮影場所・ロケ地紹介!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「もみ消して冬」撮影場所・ロケ地はどこ?北沢家の舞台は?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の衣装紹介!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」で敏腕弁護士を演じる波瑠さん。美と知を兼ね備えた波瑠さんの衣装はかなりおしゃれですよね!

こちらの記事では波瑠さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「もみ消して冬」波瑠の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

 

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

 

まずは1話のあらすじを紹介!

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉、知晶(波瑠)と、天才外科医の兄、博文(小澤征悦) 、難関私立中の学園長である父、泰蔵(中村梅雀)に、名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続ける、ちょっとしんどい人生を送ってきた。
そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れる。

泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されたのだ。厳格な父のまさかの告白にショックをうける秀作。これが世に出れば北沢家は終わる。博文と知晶は医者と弁護士の職業倫理に反してでも何とかしようと奔走し、秀作にも協力させようとする。
そして“平成の華麗なる一族”の北沢家で執事見習いを始めたばかりの楠木(千葉雄大)は、この一家の一大事を口外すればクビだとベテラン執事の小岩井(浅野和之)から釘をさされる。

そんな中「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作は、女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ、尾関(小瀧望)に相談するが…。

1話のネタバレ!

平成の華麗なる一族

主人公・北沢秀作(山田涼介)は東大卒のエリート警察官。

そして敏腕弁護士である姉・知晶(波瑠)、天才外科医である兄・博文(小澤征悦)、難関私立中学校の学園長である父・泰蔵らとともに暮らし、そんな全員が輝かしい経歴を持つ北沢家を世間は平成の華麗なる一族と称した。

 

脅された父・泰蔵

そんなある日、泰蔵の誕生日を祝う北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れます。

生徒の母親と恋愛関係にあった父・泰蔵がその相手女性にホテルで裸姿の写真を撮られ、それをネタにお金を渡すよう脅迫されてしまったのです。

尊敬していた父親のまさかの失態に驚きを隠せない秀作。

 

泰蔵・博文・知晶の3人は警察官である秀作に事態をなんとか収束できないか尋ねるのですが、秀作はさすがに無理だと返答。

またその反社会的な行動に疑問を感じるのでした。

 

家に居場所のない秀作

家族と法律、どちらを優先するか悩む秀作の姿を見て呆れる博文と知晶。

幼少時代から秀作は、もともと優秀だった博文や知晶とよく比較されており、からかわれてきました。

 

父親も2人に劣る秀作のことをよく思っておらず、秀作がこれまで誕生日に渡してきたプレゼントを使用していなかったどころか、自身が理事長を務める中学校のバザーに出品しては、毎回売れ残るとばかにしていました。

その事実を知った秀作は雨の中庭に飛び出し、もうこの世にはいない母に向かって「今年の冬は寒くなりそうです」と呟くのでした。

 

島畑富士子のことを調査するエリート兄弟

父親を救うため、そして同時に北沢家に訪れた危機を退けるために博文と知晶は自分たちの立場を利用して早速その女性・島畑富士子のことを調べ始めます。

博文は、島畑富士子が博文が務める病院に検査を受けにくることを突き止めます。

そして秀作に病院に忍び込み、検査の間、島畑富士子のスマートフォンから問題の画像を削除するよう命じます。

また島畑富士子がスポーツジムのインストラクターとも関係を持っていることを知った知晶は、そのインストラクターの誕生日も含め、スマートフォンのパスワード候補をピックアップしました。

 

後輩に説得術に教わろうとするも…

博文に命じられた作戦を実行する前に、島畑富士子を説得するようチャンスをもらうよう提案した秀作。

それにあたり、説得のスペシャリストである後輩の尾関光希(小瀧臨)から説得術を聞き出そうとします。

しかし尾関から、好意を抱く池江里子(恒松祐里)が自分のことを何とも思っていないということを聞かされた秀作は動揺してしまい、逆にプライベートのために説得術を利用するのはよくないと諭されてしまいました。

 

病院に潜入することを決意

説得術を聞き出すことに失敗した秀作は、男性としての色気を手に入れるため“危険な男”になることを決意。

そのためにまずは博文に命じられた通り、危険を冒して島畑富士子のスマートフォンから画像を削除するため行動を起こします。

 

作業服に身を包んだ秀作は無事病院に潜入。人目をかいくぐり、なんとか診察室のベッドの下に潜り込みます。

その後間もなく診察室を訪れた島畑富士子。着替えを済ませた島畑富士子はいよいよ検査に向かうのですが、その間に秀作は、知晶に教えられたパスワード候補を手掛かりになんとかロックを解除。

島畑富士子のスマートフォンから目的の画像を削除することに成功します。

 

スマホを海に投げ捨てた!

安堵して息を吐く秀作でしたが、スマートフォンをバッグに戻す前に島畑富士子が戻ってきてしまい、結局それを持ったまま病院を去ってしまいました。

病院を後にした秀作が向かったのは海。

海を眺めながら自分が犯した行動が正しかったのか葛藤しますが、鳴り続けるスマートフォンを手にし、海に投げ捨ててしまいました。

 

事件は無事終息

スマートフォンを海に投げ捨ててしまった秀作はその後のことを不安がっていましたが、それ以降島畑富士子から泰蔵に連絡が来ることはなく、事件はなんとか穏便に終わりを迎えました。

後日、夕食をとるためダイニングに入ってきた泰蔵。そのとき彼は、秀作が誕生日にプレゼントした黄色のセーターを着ていました。

それを見て驚く秀作でしたが、執事の小岩井(浅野和之)は泰蔵に「よくお似合いですよ」と声をかけるのでした。

1話の感想!

ついに始まった「もみ消して冬」、いかがでしたでしょうか?

 

もともと「エリート兄弟たちの痛快コメディドラマ」ということは知っていましたが、予想以上にコメディ感が強かったですね。

ナルシストの小澤征悦さん、ドSの波瑠さん、そしてヘタレだけどその2人にツッコむ山田涼介さんとそれぞれの立ち位置がはっきりしていて、かなり見やすい作風だったと思います。

 

またリアクションの時にいちいち変顔をする山田涼介さんがかなり面白いですね(笑)

とても普段のイケメンな姿からは考えられないキャラクターです。

しかし普段とかけ離れているということは、それだけ登場人物になりきって演技できているということですよね。

ちなみに個人的には波瑠さんのツン:9、優しさ:1くらいの性格がかなりツボです。(優しさは1もないかもしれませんが…)

 

ストーリー的には今はまだ序盤なのでコメディ要素がほとんどだと思いますが、後半になるにつれてシリアスな展開になっていき、真剣な家族愛が見れることを期待します!

基本は1話完結のスタイルだと思いますが、単純に面白かったので来週も見逃せませんね!

 

視聴者の感想!

ここからはSNSでの視聴者の反応を紹介します!

もみ消して冬、山田さんイケメンすぎるし、面白い(笑)
これから毎週楽しみだ!!
めちゃくちゃ可愛かったーーー…来週も期待しかない……
秀作「僕がスイーツを堪能してたホテルのスウィートルームで…何を召し上がってくれてんのさ」わろたww

もみ消して冬のやまちゃんの顔芸が面白すぎて😂😂

山ちゃんのこーゆー一部がドラマで見れて嬉しい🌟

来週気になりますね~💭

今までの山田涼介主演作品は、彼の存在感を使いこなすことが出来ていなかった。それが今回は違った。まだ初回なので注意はいるが、まずはさい先が良いスタートであった。
初代学園長の肖像が、中村梅雀さんの父・四代目中村梅之助さんという対象年齢高めの小道具を用意するもみ消して冬の美術さん。
アイドルを脱いだ絶対エース山田涼介による表情のバリエーションを楽しめる最高ドラマ
全話まとめた気分になるくらいだけどまだ1話目なのすごい。秀作、健気ハムちゃん🐹かわいい

この兄弟の中に入りたいものだ、、!
このシーン1番好きだった🤤🤤

“あ、げ、る”っていう波瑠と、
“姉さんのにんじんうまい!”って最後にいう秀作くん

1話の視聴率は?

ついに始まった「もみ消して冬」。気になる初回の視聴率は13.3%でした!

期待はしていましたが、それを上回る順調な滑り出しですね。

 

ちなみに前クールに放送されていた櫻井翔さん主演の「先に生まれただけの僕」の初回視聴率は10.1%だったのでそれを上回る結果に。

それどころかここ最近に放送されたこの時間帯のドラマの1話の中では一番高い数字ですね。

 

警察官・医者・弁護士というドラマでヒットする3大職業を取り入れた、なんて正直安易だな…と思っていましたが、あながち馬鹿にできないかもしれないです(笑)

今後もこの調子で高視聴率を記録していってほしいですね!

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・2話のあらすじは?

家族の危機を乗り越え、北沢家の一員として少しだけ認められた気がする秀作(山田涼介)。と思う間もなく博文(小澤征悦)が血と泥にまみれて帰ってきた。浜野谷院長(柴俊夫)愛犬ジョンを逃してしまい、探し回っていたという。ジョンがなつけば昇進できると、こっそり手なずけようとしたらしい。
ジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜野谷院長にバレてしまい、72時間以内に見つけないとクビと宣告されたピンチの博文は、そっくりな犬を探すという知晶の無謀な提案にのる。賛成できない秀作を外して作戦は着々と進むが、楠木(千葉雄大)が活躍し、知晶に頼られていくのを見た秀作は、北沢家での自分の立ち位置が脅かされる危機を感じて…。

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の動画は「Hulu」で視聴可能!

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の動画は「Hulu」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「Hulu」は14日間の無料体験期間も実施しているので、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のはもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!