FINAL CUT(ファイナルカット)|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月9日放送)

FINAL CUT(ファイナルカット)|1話のネタバレと感想!次回予告・あらすじも(1月9日放送)

2018年1月9日(火)の21:00にスタートした「FINAL CUT」。亀梨和也さん主演の復讐×禁断の恋!

SNS等で誰もが映像を発信できる現代に斬り込む、切なくも痛快な新たな復讐劇です!

1月9日にいよいよその1話が放送されましたが、この記事では早速その1話のあらすじ・ネタバレ・感想などをまとめていくので、興味がある人はぜひご覧ください!

「FINAL CUT」のあらすじ・キャストまとめ!

「FINAL CUT」のあらすじやキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「FINAL CUT(ファイナルカット)」あらすじ・キャストまとめ!亀梨和也の復讐劇×許されざる恋!

 

「FINAL CUT」の撮影場所・ロケ地紹介!

「FINAL CUT」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「FINAL CUT」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

1話のあらすじを紹介!

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった……。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった……。

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”とは?

 

1話のネタバレ!

12年前の女児殺人事件

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が経営する保育園「ルミナスキッズ」に通う女児が何者かに殺害されてしまいました。

事件の捜査はなかなか進展しないにも関わらず、情報番組「ザ・プレミアワイド」はまるで事件の犯人が恭子であるかのように報道します。

自宅や保育園には連日マスコミが押しかけ、世間からの目に耐えかねた恭子はついに自ら命をたってしまいました…。

 

小河原姉妹に接触する慶介

事件から12年経った現在。

慶介は小河原雪子(栗山千明)・若葉(橋本環奈)の姉妹に接近を試みます。

雪子と若葉の二人は慶介に好意を抱き始めるのですが、慶介は正体を隠しそれぞれに対して別の偽名を名乗っており、また二人はそのことに気づいていません。

 

慶介が運営するサイトに相談が

慶介は幼馴染の野田大地(高木雄也)とメディア被害の相談を受け付けるサイト「MP.info.net」を運営するのですが、ある日そこに相談を持ち込む人物が。

慶介は実際にその人物・江藤喜美子(矢田亜希子)と会って事情を聴くことに。

 

喜美子によると、心臓病を患う娘・みずきのことを「ザ・プレミアワイド」が報道した際、まるで喜美子が病院のミスを告発したような内容になっていたと言うのです。

また喜美子は「ザ・プレミアワイド」のプロデューサーの井出正弥(杉本哲太)の傲慢な態度にも困惑していました。

井出は12年前の事件の時もしつこく慶介の自宅に押し寄せてきた人物の一人であり、復讐のターゲットでもありました。

 

井出を調査する慶介と大地

井出の調査を始める慶介と大地。

監視カメラを設置したり、尾行したりして井出の本性を暴くための証拠を集めます。

その最中、慶介は井出に尾行していたことがバレてしまうのですが、井出は自身たっぷりに「うちの番組は盤石だ」と慶介を追い返します。

 

みずきの担当医が病院を辞めてしまう

そんな中、「ザ・プレミアワイド」の報道により評判を大きく落としてしまった病院。

みずきの担当医はそのことに責任を感じて病院を辞めてしまいます。

喜美子は報道内容の訂正と謝罪をするよう井出に直訴するのですが、井出に言いくるめられてしまい言葉を返すことができませんでした。

 

井出に“ファイナルカット”を突きつける!

井出にメディアの権力の恐ろしさを思い知らされ「黙るしかないんですね…」と落胆する喜美子でしたが、そのことを聞いた慶介は激怒。

「ザ・プレミアワイド」のスタジオに井出を呼び出します。

そこで井出にある映像を見せる慶介ですが、その内容は監視カメラや尾行の際に収集した井出の本性を寄せ集めたものでした。

 

「映像を公開する」と井出を脅し、計画通り手駒にすることに成功した慶介。

落胆する井出に向かって「これがあなたのファイナルカットです」と言い放ちました。

 

慶介は新宿中央署に異動

後日、新宿中央署に異動することになった慶介。

慶介の職業は警察官でした。

異動初日、12年前の女児殺人事件の資料を閲覧する慶介でしたが、資料の中には一部が破られた形跡がありました。

そこに副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿が。

 

高田に女児殺人事件が発生した際、怪しい男性がいたことを明かす慶介。

その男性とは「ルミナスキッズ」の上階にあった「小河原法律相談所」の経営者の長男であり、雪子と若葉の兄・小河原祥太でした。

そして資料の一部が破られていることも相談しますが、高田は慶介の言葉を流し、資料室を去ってしまいました。

1話の感想!

ついにスタートした「FINAL CUT」!いかがでしたでしょうか?

 

事前にあらすじを読んでいたので大まかなストーリーは知っていましたが、亀梨和也さん演じる中村慶介はやはりかなり暗い過去を持った人物のようでした。

そして今回の冒頭、過去の回想シーンと並行して亀梨和也さんがパルクールをしているシーンがありましたね!結構たっぷりと!

かなりアクロバティックなアクションもありましたが、それを完璧にこなす亀梨さんはさすがですね!

 

ちなみに亀梨さんはそのパルクールのシーンの撮影で左手人差し指を骨折してしまったようですが、正直あんなに危険なアクションをしていたら怪我しても無理はないのではないでしょうか…。

柵から柵へ連続で飛び移るところなんてハラハラしてしまいました…。

クールかつ大胆な行動をする亀梨さんにファンも大喜びだと思います(笑)

 

また肝心のストーリーですが、復讐相手である情報番組「ザ・プレミアワイド」の制作陣がかなり“悪い”キャラ設定でしたね。今回ターゲットになった井出正弥を演じた杉本哲太さんの演技はかなり味が出ていたと思います。

これからだんだんと「ザ・プレミアワイド」のスタッフを手駒にしていって、やはりラスボスは藤木直人さんなのでしょう。

 

また個人的にはストーリーの構成がかなりシンプルだったのが好きでした!今回の1話の展開を超簡単に要約すると…

  • 世界観紹介
  • 慶介の元にメディア被害の相談
  • 井出を調査
  • ファイナルカットを突きつけて成敗!

こんな感じですよね?

 

構成がシンプルだった分ストーリーにのめりこみやすく、またそれぞれのシーンも細かく描写されていたように思います。

個人的には色々詰め込まれ過ぎているよりもこのような構成が好みですね(笑)

 

そして次回予告を見る限り、次回のターゲットは水野美紀さん演じるディレクター・真崎久美子のようです。

また今回のような奥深くもスカッとする内容を期待します!

 

視聴者の反応!

ここからはSNSでの視聴者の反応を紹介します!

FINAL CUT 面白い!!

これからどう復讐劇が展開されるのか
楽しみ!

亀梨くんと髙木くんのコンビ
良いよね〜!!

わぁー❗すっごく面白かった✨
色んな亀ちゃんにハラハラドキドキ‼次も観たいな☺
FINALCUT!
ハラハラドキドキしました😨💦
続きがすごく気になります!!
いろんな雄也が見れるドラマだね!うらやましい…
ゆがんだ冷たい笑顔。こんな亀梨さんの顔を初めて見る。亀梨さんだけでない。藤木直人さんも杉本哲太さんも裏の顔のなんと醜悪でしかも魅力的なこと。そして蔵之介さんのなんと怪しげなことよ。
なんか既視感ある設定かと思ってたら、あれや。
木村多江主演で読売系のブラックリベンジや。
これも途中までサクサク亀梨の思い通りになるけど途端にうまくいかない予想外のこと起きそうw
このドラマ好き。悪をきちんと描く。しかもそれが、当人には仕事上のテクニックにすぎないというご都合主義なとこをちゃんと描いてく。だから悪にリアルみが出て、問題が深くなる。
警察もやって調べて復讐もして恋愛もしてって亀梨忙しすぎない?

1話の視聴率は?

ついにスタートした「FINAL CUT」。気になる1話の視聴率は7.2%でした!

 

どのドラマでも大抵1話の視聴率は高くなるものですが、正直この数字は低めですね。しかも初回15分拡大ということで余計期待感も高まっていましたが、どうやらマツコデラックスが出演していた裏番組に惨敗してしまった模様です。

もともとこの時間帯は特別視聴率が集まるわけでもないのですが、それでも二桁は言って欲しかったところですね。

 

しかし1話を見る限り「FINAL CUT」はストーリーにおける伏線なども張りつつ、基本的に1話、あるいは2話程度に1人ずつ悪役を成敗していく構成でいきそうですね。

そうすると視聴者は毎回スカッとした爽快感を味わうことができ人気も出やすいと思うので、これから徐々に視聴率が上がっていくことも十分考えられます!

 

「FINAL CUT」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「FINAL CUT」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

次回・2話のあらすじは?

中村慶介(亀梨和也)は、12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子(裕木奈江)を犯人扱いされ、結果、母親を自殺で失った。そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐(ふくしゅう)のために動き始める。最初のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)。さらに、事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の姉妹に、慶介はそれぞれ別人を装って近づいていた。

そんな慶介が運営するメディア被害に関する通報サイトに、今度は、『ザ・プレミアワイド』のディレクター・真崎久美子(水野美紀)についての相談が寄せられる。スクープのためなら手段を選ばない真崎の取材によって、殺人事件の容疑者が逮捕直前に逃亡してしまったという。かつて、言葉巧みに恭子に近づき、インタビューを行った真崎に裏切られた過去がある慶介は、次なるターゲットとして真崎への制裁を決意する。そんな中、逃亡中の容疑者から真崎の元に一本の電話がかかってくる。そこで持ち掛けられた“ある条件”に真崎は…。はたして、慶介が激しい怒りとともに突き付ける公開されると真崎の人生を終わらせる映像…ファイナルカットとは?

 

「FINAL CUT」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「FINAL CUT」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「FINAL CUT」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!