海月姫|原作・ドラマ・映画の違いは?キャストなどを比較してみた!

海月姫|原作・ドラマ・映画の違いは?キャストなどを比較してみた!

2018年1月15日にスタートする「海月姫」。東村アキコさん原作の人気コミックが月9ドラマ化です!そんな「海月姫」ですが、2014年には映画化もされています。

 

この記事では「海月姫」の登場人物それぞれのドラマ版と映画版のキャストを比較してみます!原作を読んだ方や映画を見た方はどのような違いがあるのかぜひ比べてみてください!

「海月姫」のあらすじ・キャストまとめ!

「海月姫」のあらすじやキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「海月姫」あらすじ・キャストまとめ!人気コミックが今度はアニメ化!

 

「海月姫」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「海月姫」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「海月姫」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「海月姫」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

 

「海月姫」の撮影場所・ロケ地紹介!

「海月姫」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「海月姫」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「海月姫」の視聴率一覧!

「海月姫」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「海月姫」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

倉下月海

イラストレーターを目指して鹿児島から上京。幼い頃、まるでお姫様のドレスのようなクラゲを見て以来大好きになり、今では立派なクラゲヲタクに。視力が低く、メガネ無しではほとんど何も見えない。

ドラマ版:芳根京子

ドラマ版「海月姫」で主役の倉下月海役を務めるのは芳根京子さん。1997年2月28日生まれ。

2013年に篠原涼子さんが主演を務めたドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビュー。2014年にはNHKの連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラデビューしています。

2018年1月現在ちょうど20歳になった芳根京子さんですが、彼女の純粋なイメージは今回のキャラクターにぴったりですね。

映画版:能年玲奈

「海月姫 能年玲奈」の画像検索結果

映画版倉下月海を演じたのは能年玲奈さん。1993年7月13日生まれ。

2010年に映画「告白」でセリフなかったものの女優デビュー。代表作は何と言っても2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」ですね!その時に演じたヒロイン・天野アキがきっかけで大ブレイクしました。

まさに天真爛漫という言葉がぴったりの能年玲奈さん。映画公開時も「まさに倉下月海!」と評判でした。

 

鯉淵蔵之介

月海を助けてくれた美しい謎のおしゃれ女子。しかし、その正体は父親が大物議員、伯父が総理大臣という政治家一族の御曹司。ファッションへの興味が強く、趣味でしょっちゅう女装をしている。

ドラマ版:瀬戸康史

一見美女だが実は男!という癖のあるキャラクター・鯉淵蔵之介をドラマで演じるのは瀬戸康史さん。1988年5月18日生まれです。

イケメン俳優の登竜門とも言える「仮面ライダーシリーズ」の「仮面ライダーキバ」で主人公の紅渡役を務めたことからブレイクしました。

実は瀬戸康史さん、2009年に放送されたドラマ「オトメン(乙男)」で、「女の子に見間違えるほど可愛らしい容姿の持ち主」という設定の有明大和を演じています。

今回の女装姿も既にかなりの反響がありますし、原作を忠実に再現できていると言えるのではないでしょうか?

 

あと今回の「海月姫」ドラマ版では蔵之介が兄、修が弟、と兄弟の設定が逆になっています!

映画で一度実写化もされた「海月姫」ですから、ドラマ版では変化をつけてきたということでしょうか?

この改変については賛否両論ですが、逆になることで原作や映画版とは一味違った雰囲気が楽しめそうですね、

映画版:菅田将暉

「海月姫 菅田将暉」の画像検索結果

映画で女装男子の鯉淵蔵之介を演じたのは菅田将暉さん。1993年2月21日生まれです。

菅田将暉さんも同じく「仮面ライダーシリーズ」の「仮面ライダーW」でブレイク。実はその作品が連続テレビドラマ初出演・初主演だったんです。2017年の「キセキ-あの日のソビト-」をきっかけに歌手デビューも果たしました。

映画版「海月姫」で菅田将暉さんの女装姿が披露された時もかなりの高評価!とても男性には見えないクオリティでした。

 

鯉淵修

蔵之介の異母兄。議員をしている父親の秘書を務めている。女性が苦手なため、いまだに童貞。メイクアップされた月海に一目惚れするが、ジャージ&ノーメイクの月海と同一人物であることに気付いていない。

ドラマ版:工藤阿須加

ドラマで蔵之介の真面目な兄である鯉淵修を演じるのは工藤阿須加さん。1991年8月1日生まれ。

実は父親にプロ野球ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹にプロゴルファーの工藤遥加を持つ工藤阿須加さん。2012年にドラマ「理想の息子」で俳優デビューを果たしました。代表作には「ルーズヴェルト・ゲーム」、「偽装の夫婦」などが挙げられます。

真面目で堅物で弟の蔵之介とは正反対の修。ファンからも「スーツ姿がかっこいい」と評判ですね。

 

原作では蔵之介の兄という設定の修ですが、ドラマ版では修が弟!

女性に関して頼りない感が増してしまいそうですが、それはそれでもっと可愛げが出てきそうですね!

映画版:長谷川博己

「海月姫 長谷川博己」の画像検索結果

一方、映画版で鯉淵修を演じたのは長谷川博己さん。1977年3月7日生まれです。

芸能活動を開始したのが2001年。デビューは2002年の舞台「BENT」でした。代表作の一つでもある映画「シン・ゴジラ」で主演を務めたのはまだ記憶に新しいですね。

長谷川博己さんは今年で41歳になるので工藤阿須加さんに比べればかなり年上になります。それでも原作の鯉淵修は30歳。2014年に映画版「海月姫」が公開された当初は37歳だったのでそこまで違和感のある年齢でもなかったと思います。

 

ジジ様

執事カフェに一人で通うこともある枯れ専(枯れたオジサマ好き)。地味な人物で、蔵之介に「影の薄い人」と言われる。

ドラマ版:木南晴夏

ドラマ版で枯れ専のジジ様を演じるのは木南晴夏さん。1985年8月9日生まれです。

2001年、まだ高校に在学していた頃に夏の高校野球PR女子高生に選ばれたことから芸能界入り。女優業だけでなくアイドルユニットなんかも組んでいました。ちなみに姉は木南清香さん。

画像を見る限りでも普段の綺麗な見た目と違って、ジジ様の暗い雰囲気を見事に醸し出せていますね。

映画版:篠原ともえ

映画版でジジ様を演じたのは篠原ともえさん。1979年3月29日生まれです。

女優、歌手、タレント、デザイナーなど幅広いジャンルで活躍していて、1990年代末期には個性的なファッションと強烈なキャラクターで「シノラー」ブームを引き起こしましたね。

篠原ともえさんもジジ様の痩せこけた感を見事に再現していました。

 

ばんばさん

鉄道ヲタク。都電荒川線のレトロ車両を見るとつい乗ってしまう。存在感の異常に強いアフロ風味の髪型は天然パーマである。

ドラマ版:松井玲奈

アフロのヘアスタイルが特徴的過ぎるばんばさんをドラマで担当するのは松井玲奈さん。1991年7月27日生まれです。

松井玲奈さんは大人気アイドルグループSKE48の人気メンバー。ちなみに元乃木坂46のメンバーでもあります。アイドルとしてだけでなく、女優として数々のドラマなどにも出演しています。

普段の可愛さはばんばさんのアフロで完全に隠れてしまっていますが、劇中で口調や立ち居振る舞いをどこまで再現できるかも注目ですね。

映画版:池脇千鶴

映画版でばんばさんを担当したのは池脇千鶴さん。1981年11月21日生まれ。

女優として数々のドラマに出演してきましたが、ジブリの人気作品「猫の恩返し」で主役の吉岡ハルの声優を務めたことも有名ですね。

2014年の「そこのみにて光輝く」で第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、翌年の第9回アジア・フィルム・アワードの助演女優賞など数々の受賞歴もあります。

やはりアフロで目元は隠れてしまっていますが、個人的には無邪気な口元がかなりばんばさんらしさを出せていると思います!

 

まやや

三国志ヲタク。三国志の登場人物当てはめトークは一度始まるとなかなか止まらない。漢王朝の復興を願っている。喋る時に妙な手つきをする。

ドラマ版:内田理央

三国志大好きなまややをドラマで演じるのは内田理央さん。1991年9月27日生まれです。

2010年4月、日本テレビ『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』でデビューした内田理央さん。本格的に女優デビューを果たしたのは2014年の「仮面ライダードライブ」でした。

前髪が長く奇怪な行動が多いまややですが、実は原作では170cmのモデル体型という設定。実際にモデルとしても活躍している内田理央さんにはぴったりですね。

映画版:太田莉菜

映画版でまややを演じたのは太田莉菜さん。1988年1月11日生まれです。

2001年にファッション雑誌「ニコラ」の読者モデルオーディションでグランプリを獲得しています。その後、多くのテレビCMなんかに起用され、女優としてテレビドラマ・映画もこなしてきました。

太田莉菜さんも身長170cmとスタイル抜群なので外見的にはかなり再現度が高いと思います!

 

千絵子

和物ヲタク。市松人形を収集しており、集めた人形全てに名前を付けて可愛がっている。和裁が得意で超高速の裁縫技術を持つ。母親の変わりに天水館の管理人代行を務める。

ドラマ版:富山えり子

和物オタクのぽっちゃり女子という千絵子をドラマで演じるのは富山えり子さん。

幼少時代から女優になるのを夢見ていた富山えり子さん。舞台を中心に活動していましたが、2014年テレビ「ごめんね!青春」のオーディションに合格して初のテレビドラマのレギュラーを獲得しました。

体型もさることながら、貫禄もあるその外見は千絵子そのままではないでしょうか?

映画版:馬場園梓(アジアン)

映画版の千絵子を担当したのは人気お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓さん。1981年3月1日生まれ。

お笑い芸人として活動している馬場園梓さんですが、実はテレビドラマや映画への出演数はなかなか多く、余裕で二桁に届いています。ちなみに2018年1月にスタートする松本潤さん主演の人気ドラマの続編「99.9 -刑事専門弁護士-SEASONⅡ」にも中塚美麗役で出演します。

千絵子の役は外見の再現度もかなりのものですが、お笑い芸人としての彼女のイメージは「海月姫」にもぴったりでしたね。

 

稲荷翔子

天水地区の再開発を計画しているディベロッパーに所属。一見バリキャリ系だが、言動が’80年代風味なことが多い。

ドラマ版:泉里香

「稲荷翔子 泉里香」の画像検索結果

いわゆる「嫌な女」キャラクターである稲荷翔子をドラマで演じるのは泉里香さん。1988年10月11日生まれ。

2003年にスノーラビッツプロモーションに所属し芸能活動開始。ファッションモデル、グラビアアイドル、女優として活動し幅広い活躍をしています。2006年には実写版「美少女戦士セーラームーン」の水野亜美/セーラーマーキュリーを演じたことでも話題になりました。

そんな泉里香さんですが、モデルとしても活躍するだけあってスタイルは抜群。今回演じる稲荷翔子は性格は悪いけどグラマラス体型という設定で、まさに泉里香さんにぴったりの配役ですね。

映画版:片瀬那奈

映画で稲荷翔子を演じたのは片瀬那奈さん。1981年11月7日生まれ。

1999年にテレビドラマ「美少女H2」で女優デビューを果たしました。また女優として数々の作品に出演したきただけでなく、歌手、ファッションモデル、司会者など多彩さを持ち合わせています。

片瀬那奈さんも身長172cmとかなりのスタイル。泉里香さんと同じく、稲荷翔子というキャラクターにはぴったりだと思いました。

 

花森よしお

ベンツをこよなく愛する鯉淵家の運転手。常に必要以上にベンツを磨きあげている。修とは幼なじみ。

ドラマ版:要潤

花森よしおをドラマで担当するのは要潤さん。1981年2月21日生まれ。

2001年に放送された「仮面ライダーアギト」の氷川誠/仮面ライダーG3役でデビュー。「イケメンヒーロー」のパイオニア的存在でもありますね。2017年にも渡辺直美主演のドラマ「カンナさーん!」に出演していました。

花森よしおの特徴であるポーカーフェイス。メインキャラクターに負けないほど癖のあるキャラクターですが、堅物だけどコメディ感もあるところは要潤さんのイメージにも合いますね。

 

しかしドラマ版の花森よしおが好きな車種は国産の高級車・レクサス!

鯉淵兄弟の上下が入れ替わっていたりと、ドラマ版ではいくつか原作と異なる点があるようですね。

映画版:速水もこみち

一方、映画版で花森よしおを演じたのは速水もこみちさん。1984年8月10日生まれ。

2002年にテレビドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。2005年に放送された仲間由紀恵さん主演の大人気テレビドラマ「ごくせん」でブレイクしましたが、何と言っても「MOCO’Sキッチン」で有名ですよね。

長身で外見もかなり似ていると思いますが、料理好きで「こだわりを持っている」という点では花森よしおに大きく共通していると思います。

 

鯉淵慶一郎

民自党最大派閥鯉淵派を率いる国会議員で修と蔵之介の父親。政治家として蔵之介の女装をこころよく思っていない。

ドラマ版:北大路欣也

蔵之介の父親である鯉淵慶一郎をドラマで演じるのは北大路欣也さん。1943年2月23日生まれです。

大ベテラン俳優として数々の作品に携わってきた北大路欣也さん。やはり出演オファーは途切れることなく、現在も第一線で活躍し続けていますね。

演じる鯉淵慶一郎は国会議員で民自党最大派閥を率いているというキャラクターですが、威厳十分の北大路欣也さんなら申し分ない配役ですね。

映画版:平泉成

鯉淵慶一郎を映画で演じたのは平泉成さん。1944年6月2日生まれ。

「はみだし刑事情熱系シリーズ」などで有名なベテラン俳優。平泉成さん特有の個性的なハスキーボイスはよくものまねもされていますね。

北大路欣也さんの厳格なイメージとは違い、どちらかというと優しいイメージのある平泉成さんですが、これはこれで鯉淵慶一郎の家族思いな一面にマッチしていましたね。

 

最後に

「海月姫」のアニメ版のイメージ、そしてドラマ版と映画版それぞれのキャストを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

もちろんキャラクターによって「こっちの方がいいかな?」「どっちもぴったり!」というものもあったと思いますが、総合的にみると個人的にはドラマ版の方が好みです。

実際にドラマを見るときも原作や映画版と比較しながら見てみると面白いと思います!

それでは最後まで閲覧していただきありがとうございました。

 

「海月姫」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「海月姫」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「海月姫」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!