モブサイコ100|あらすじ・キャストまとめ!大人気ウェブコミックがドラマ化!

モブサイコ100|あらすじ・キャストまとめ!大人気ウェブコミックがドラマ化!

2018年1月18日にスタートする「モブサイコ100」。

アニメ化もされた大人気ウェブコミックが今度はドラマ化です!

 

原作者はウェブコミック界ではかなり有名なONEさん!

「ワンパンマン」などは知っている人もかなり多いのではないでしょうか?

この記事ではそんな「モブサイコ100」のあらすじやキャストなど、番組の詳細をまとめていきます!

「モブサイコ100」の撮影場所・ロケ地紹介!

「モブサイコ100」で使用された撮影場所やロケ地はこちらで紹介!

またそこまでのアクセス方法や周辺の観光地もまとめています。

モブサイコ100|撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「モブサイコ100」の概要

  • キャスト 濱田龍臣ほか
  • 脚本 吉田玲子、国井桂
  • 原作 ONE『モブサイコ100』 (小学館「マンガワン」連載中)
  • 放送開始日 2018年1月18日
  • 放送時間 毎週木曜25:00〜
  • 放送局 テレビ東京
  • 主題歌 Thinking Dogs「愛は奇跡じゃない」

 

「モブサイコ100」のあらすじ

おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫(濱田龍臣)、通称モブ。勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼馴染のツボミちゃんにも相手にされない。そんなモブには生まれつきある特殊な能力が備わっていた。それは強大な超能力。その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆は時給300円のバイト代でモブを雇い、都合よく利用して悪霊の除霊をさせている。超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブは、平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部。ツボミちゃんに振り向いてもらおうと必死に努力し始める。しかし、怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、モブも巻き込まれていく。なるべく超能力を使いたくないモブだが、感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。

登場人物/キャスト

影山茂夫(モブ)/濱田龍臣

超能力を持つおかっぱ頭の中学2年生。内気で目立たず、勉強もスポーツも苦手。幼馴染のツボミちゃんに恋心を抱くが相手にされない。超能力に頼らず普通に生活したいと考えているが、感情が高ぶり「100%」になると強大な力を発揮する。

 

コメント

今回モブを演じるにあたり、冴えないけれどとてもひたむきで
純粋なモブをどのように演じていこうか今からわくわくしています。
モブを取り囲む個性豊かなキャラクターや悪霊たちも含め、
どんな風に作品が仕上がっていくか、これからの撮影がとても楽しみです!

 

霊幻新隆/浜岡一喜

「霊とか相談所」を営む自称・霊能力者。霊能力はなく、詐欺まがいの商売をしている。モブを時給300円で雇い、悪霊の除霊を任せるなどこき使っているが、励ましや的確なアドバイスもするため、モブからは師匠と呼ばれ慕われている。

 

コメント

最高に面白い漫画の、最高に魅力的なキャラクター、霊幻新隆を演じさせて頂き、本当に光栄に思います。「自分なりの霊幻を」なんて、おこがましい事は言いません。
原作に忠実に、原作ファンの方々の期待を裏切らないよう、丁寧に紳士的に演じたいと思います。
必殺!ソルトスプラ~ッシュ!

 

高嶺ツボミ/与田祐希

モブの幼馴染であり、中学のクラスメイト。天然ボケのキャラクターで学校ではアイドル的な存在。モブから恋心を抱かれているが相手にせず、モブの弟で優等生の律を格好いいと思っている。

 

コメント

今回、ドラマ初挑戦でとても緊張しています。
ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあってとても好きなキャラクターです。
共演者の皆さまの良いところをたくさん吸収して精一杯頑張るので是非楽しみにしてください!

 

影山律/望月歩

成績優秀でスポーツも万能。生徒会に所属

 

コメント

影山律を演じます望月歩です!
心の中で実は「いろんな想いを閉じ込めてる律くんをどう演じようか…」と日々奮闘してます。
すごく笑いが絶えない現場で毎日毎日楽しいですし、そんな素敵な場所のおかげで律として成長していると思います。期待してください!

 

花沢輝気/荒井敦史

自分が世界の中心だと思っている超能力者

 

コメント

花沢輝気を演じさせて頂きます荒井敦史です。原作読んで大笑いしました。その中で生きているキャラクター達も物凄く魅力的で生身の人間が演じたらどうなるのか、花沢を演じるプレッシャーもありますが…楽しみながら大胆に挑戦しております。是非お楽しみに!

 

暗田トメ/山谷花純

テレパシーを信じている。部の存続のためにモブを勧誘する

 

コメント

今回お話を頂いた時、役の設定を見ると”脳感電波部部長”とだけ書かれていました。これは新しい扉を開かねば演じられない子だなと直感で思いました。約3年ぶりに坂本監督とご一緒でき、挑戦的な役を演じられ胸一杯です。全てを振り切り、私というフィルターを通して生きるトメが皆さんにどう届くのか今からとても楽しみです。

 

たこ焼き屋のおやじ/モロ師岡

モブ行きつけの店。タコのうんちくを語りながらモブを励ます

 

コメント

脚本を読んだ最初の感想は、ゆる~いなぁでした。ゆるく愛おしいキャラクター達ばかりでニヤニヤしながら最後まで読んでしまいました。なので私の芝居も全く緊張感のない力の抜けた演技を心掛けました。でも、手を抜いた訳ではありませんよ。力の入らない芝居を熱演しましたからね。きっと肩の力を抜いて頭の中を空っぽにして楽しめる作品になっていると思います!

 

密裏賢治/久保田悠来

超能力者を集め、超能力を覚醒させることを目的とした研究機関・覚醒ラボ創設者。

 

白鳥大地(右)/塩野瑛久、白鳥海斗(左)/福山康平

覚醒ラボの超能力兄弟。

 

黒崎麗/坂ノ上茜

覚醒ラボ超能力者。

脚本を担当したのは?

吉田玲子

「吉田玲子」の画像検索結果

「モブサイコ100」を担当する脚本家の一人は吉田玲子さん。

主にアニメの脚本を担当することが多く、これまで数々のヒット作品を生み出してきました!

 

1994年に脚本家としてデビューしたのですが、その時の作品がなんと「ドラゴンボールZ」!

それ以降もたくさんの国民的アニメを手がけています。

 

代表作:『ドラゴンボールZ』、『デジモンアドベンチャー』、『おジャ魔女どれみシリーズ』、『けいおん!』など

 

国井桂

もう一人の担当脚本家は国井桂さん!

  • 1995年、CHKラジオドラマコンクール優秀賞受賞
  • 2007年、映画「夕凪の街 桜の国」で第17回日本映画批評家大賞作品賞を受賞

などの経歴を持つ、こちらも人気脚本家ですね。

 

代表作:『夕凪の街 桜の国』、『小暮写眞館』、『君のいる町』、『松本清張』、『球形の荒野』、『隠れ菊』など

 

「モブサイコ100」の原作は?

「モブサイコ100」の画像検索結果

「モブサイコ100」の原作は同タイトルの大人気ウェブコミック!

2012年4月18日から裏サンデー、2014年12月よりコミックアプリ「MangaONE」で連載され、つい最近の2017年12月に完結しました。

2016年にはアニメ化もされています。

 

原作者のONEさんはウェブコミック界ではかなり有名な漫画家!

「ワンパンマン」なんかは知っている人も多いと思いますが、その原作者もONEさんです。

 

「モブサイコ100」の主題歌は?

Thinking Dogs

「モブサイコ100」の主題歌に起用されたのはThinking Dogsの「愛は奇跡じゃない」!

2014年から活動を開始した4人組ロックバンドですね。

2015年6月にシングル「世界は終わらない」でメジャーデビューを果たしました。

 

Thinking Dogsのコメント

僕らの愛する『モブサイコ100』、記念すべき初の実写化!その主題歌に選んで頂きとても光栄です。
Thinking Dogsにとって新境地となる楽曲に挑戦し、メンバー一同、ワクワクしながらレコーディングに臨みました。放送が待ち遠しい!エンディングまで、じっくりとお楽しみください!