きみが心に棲みついた|あらすじ・キャストまとめ!吉岡里帆が連ドラ初主演!

きみが心に棲みついた|あらすじ・キャストまとめ!吉岡里帆が連ドラ初主演!

2018年1月16日にスタートする「きみが心に棲みついた」。

天堂きりんさんが現在も連載している人気コミックがドラマ化です!

 

主人公の今日子を演じる吉岡里帆さんですが、実は連続ドラマで主演を務めるのはこれが初めて。

「逃げ恥」なんかで最近ますます盛り上がっている火曜10時枠ということもあって、かなり期待できるドラマです!

 

この記事ではそんな「きみが心に棲みついた」のあらすじやキャストなど、番組の詳細をまとめていきます!

「きみが心に棲みついた」の動画を視聴する方法はこちら

「きみが心に棲みついた」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「きみが心に棲みついた」の動画を視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「きみが心に棲みついた」見逃した動画を視聴する方法とは?

各話ネタバレ・感想はこちら

「きみが心に棲みついた」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「きみが心に棲みついた」1話のネタバレ・感想

「きみが心に棲みついた」2話のネタバレ・感想

「きみが心に棲みついた」3話のネタバレ・感想

「きみが心に棲みついた」4話のネタバレ・感想

「きみが心に棲みついた」5話のネタバレ・感想

「きみが心に棲みついた」6話のネタバレ・感想

※最新話が放送され次第更新していきます!

「きみが心に棲みついた」の撮影場所・ロケ地紹介!

「きみが心に棲みついた」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「きみが心に棲みついた」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「きみが心に棲みついた」の衣装紹介!

「きみが心に棲みついた」で主演を務める吉岡里帆さん。劇中では“キョドコ”なんてあだ名がついていますが、衣装はかなりおしゃれですよね!

こちらの記事では吉岡里帆さんが身につけていた衣装のブランドや価格を紹介しています!

「きみが心に棲みついた」吉岡里帆の衣装のブランド・価格は?1話〜最新話まで

「きみが心に棲みついた」の視聴率一覧!

「きみが心に棲みついた」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「きみが心に棲みついた」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

「きみが心に棲みついた」の概要

  • キャスト 吉岡里帆、桐谷健太、向井 理ほか
  • 脚本 吉澤智子、徳尾浩司
  • 原作 天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)
  • 放送開始日 2018年1月16日
  • 放送時間 毎週火曜22:00〜
  • 放送局 TBS
  • 主題歌 E-girls「Pain,pain」

 

「きみが心に棲みついた」のあらすじ

TBSは、『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』など中毒性のあるラブストーリーでいま最も注目を集める火曜ドラマ(火曜よる10:00)枠にて、来年1月期に『きみが心に棲みついた』を放送する。連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が桐谷健太と向井理との間で揺れ動く、三角関係ラブストーリーである。

原作は若い女性たちから高い支持を得ているマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で連載中の天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)。自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていく。
そんな2人の男の1人目は、マンガ編集者・吉崎幸次郎。吉崎は誰に対しても遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ・誠実さが溢れる“いい男”。とんでもない言動を自身に向けてくるキョドコをも突き放すことができず、持ち前の熱さでつい助けてしまう。そんな吉崎が自分を変えてくれるのではないかと、キョドコは強く惹かれていく。
もう1人は、自信の持てなかったキョドコを初めて受け入れてくれた大学時代の先輩・星名漣。一見爽やかなイケメンに見える星名だが、裏の顔があり、自分だけを信頼し離れられなくなっていたキョドコに、度を越えた冷酷な命令を下していた。一旦は距離を置くキョドコだったが、星名からの連絡は続き、会社で再会したことにより、星名に強く“依存”していた過去の感情が蘇ってしまう。

吉崎との恋愛で前向きな自分に変わろうとするが、引き戻そうとする星名の“魔の手”に抗えないキョドコ…どこかホラー要素を感じさせる新たなラブストーリーが誕生する。

主人公・今日子(キョドコ)には、連続ドラマ初主演となる吉岡里帆。多数のCMに引っ張りだこであるだけではなく、『カルテット』(17年1月)でメインの4人をかき乱す役どころで演技を高く評価され、その後すぐに『ごめん、愛してる』(17年7月)のヒロインに大抜擢された、今注目の女優・吉岡が、ついに連続ドラマの主演に挑む。吉崎を演じるのは、CMでの高感度も高く『天皇の料理番』(2015年)を始めとした、数々の映画・ドラマで芯の通った熱さのある男性を好演し、“熱い男”の代名詞となりつつある桐谷健太。そして、好青年の顔の裏に加虐的な面をもつ星名を、大ヒットドラマ『ゲゲゲの女房』(2010年)で見せたような思いやりのある役の印象が強い向井理が務め、新たな顔を見せる。
一筋縄ではいかないラブ“ホラー”ストーリーをお楽しみに!

登場人物/キャスト

小川今日子/吉岡里帆

下着メーカー「ワンナナコール」の材料課勤務。28歳。自分に自信が持てず、いつも周りに流されてしまうネガティブな性格。テンパると吃(ども)って挙動不審になるため、あだ名は「キョドコ」。母親も今日子を恥ずかしいと考え、妹ばかりを可愛がっていた。大学時代、悩む自分に「そのままでいい」と言ってくれた星名を好きになり、彼の言うなりに行動した結果、心も体も傷ついたが、彼のことを忘れられないまま、新しい恋に踏み出すことも出来ずにいた。かつて星名にやってもらったように、ストールの中尾巻き(ねじねじ)をすると、多少なりとも心が落ち着く。合コンで出会った吉崎に勢いで告白し、もっと親しくなりたいと思っていた時に星名と再会し、関わらないようにしようと思う心と、重石のように心を占める気持ちとがせめぎ合い、「自分にはこの人しかいない」と思うようになり、再び心を星名に囚われてしまう。

 

吉崎幸次郎/桐谷健太

出版社「講英館」の『パガヅン』編集者。合コンで今日子と知り合い、「ちゃんとした恋愛がしたい」という今日子に嫌悪感をあらわに説教し、そのはっきりとした態度を気に入られ懐かれてしまう。今日子のひたむきさに接し、次第に態度を軟化させ、厳しいながらも誠実に対応し、メールのやり取りなどを続けるが、今日子と仲が良いことで星名に狙われてしまう。

 

飯田彩香/石橋杏奈

ワンナナコール材料課勤務。今日子の2つ後輩。課のチームリーダーに抜擢されたが、星名に唆されて、今日子に決まりかけていた新規プロジェクトのメンバーの座を奪う。星名と男と女の仲になる。

 

スズキ次郎/ムロツヨシ

吉崎が担当する漫画家。取材に協力してくれた星名の完璧ぶりに胡散臭さを感じ取るが、単行本未収録のデビュー作から読んでいるという牧村を紹介され、思わず感動してしまう。

 

八木泉/鈴木紗理奈

ワンナナコール・メンズインナー部勤務。堀田とは同期。何度もMVPを取っている優秀な社員。プロジェクトのメンバーとなったものの、役に立たない今日子を罵倒する。

 

堀田麻衣子/瀬戸朝香

ワンナナコールのデザイン課勤務。今日子の素材を見る目に信頼を寄せている。

 

星名漣/向井理

ワンナナコールMD。今日子の大学時代の先輩で、今日子にトラウマを植え付けた張本人。一見、人当たりが良い爽やかな好青年を演じているが、今日子の前では腹黒い面を見せ、今日子が傷付くのを見て楽しんでいる。今日子と体の関係を持ったことはない。小学生の頃、要領が悪く根暗な子供だったため、同級生からいじめられていた。母親の不義による子で、父親からも冷たく当たられていた。母親に懇願されて転校を機に整形し、表向きは要領の良い、明るい少年となった。過去を回想する時は「かごめかごめ」が流れる。

 

脚本を担当したのは?

吉澤智子

今回「きみが心に棲みついた」の脚本を担当する一人目は吉澤智子さん。

sacca株式会社に所属する脚本家ですね。

コメディからサスペンス、ホームドラマ、ラブファンタジー、医療ドラマまで幅広いジャンルを手掛ける。コミカルかつ繊細な人物描写には定評があり、「八重の桜」「下流の宴」「ゆりちかへ」にみられる女性のリアルな本音を感じさせる台詞が共感を呼ぶ。ハートウォーミングでありつつ毒も含んだコメディを得意とする。

一方で、脚本家になるまでに記者職も経験してきたことから、綺麗事ではない社会の”今”を切り取り、物語の中で描くことを心がけている。「Dr.DMAT」も取材を重ね今の医療現場をリアルに描き出した。

代表作:『あなたのことはそれほど』、『ダメな私に恋してください』、『ヒガンバナ』など

 

徳尾浩司

もう一人の脚本は徳尾浩司さん!

こちらも吉澤智子さんと同じくsacca株式会社に所属する脚本家さんです。

柔らかい日常的な台詞と緻密なストーリー構成で、「あいの結婚相談所」、「豆腐プロレス」「おっさんずラブ」など若者の青春群像を瑞々しく描くことや、計算されたコメディを得意としている。

また、筆者が理系出身ということもあり、「スリル!~赤の章・黒の章~」、「徳山大五郎を誰が殺したか?」、「婚活刑事」、「ドS刑事」、「ハードナッツ!」を始めとしてパズル・ミステリーとコメディを掛け合わせるような、エッジのある作品を手がけることも多い。

演劇の分野では近年、ジャニーズ・ミュージカル「PLAYZONE SONG&DANC’N.」の構成・演出、「GACHI~全力entertainment 4U(主演:ふぉ~ゆ~)」などの脚本も担当している。

代表作:『あいの結婚相談所』、『豆腐プロレス』、『おっさんずラブ』など

「きみが心に棲みついた」の原作は?

「きみが心に棲みついた」の原作は天堂きりんさんが連載している同タイトルの人気コミック!

2011年の連載開始当初は『Kiss PLUS』(講談社)に掲載されていましたが、2013年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)に移籍。

その際に「きみが心に棲みついたS」にタイトルを変更しています。

 

ちなみに「きみが心に棲みついた」は全3巻。

「きみが心に棲みついたS」は既刊5巻となっています。

原作・天堂きりん先生コメント

普段漫画の打ち合わせは担当編集さんと2人でします。そして話を作り、ネーム作業を一人でこなし、アシスタントさん数人と原稿に絵を描き始めます。普段少人数で製作している紙の上の物語が実写ドラマになるとどんな形になるのか‥‥。

臆病で依存心が強いネガティブな主人公キョドコ役を引き受けてくださった吉岡里帆さん。
キョドコ役が吉岡さんに決まった時、本当に嬉しかったです。ぶっ飛んだ演技と絶妙な切ない表情をできる女優さんだとずっと思っていたからです。
星名役の向井理さんは爽やかで誠実なイメージだったのでまさかこんな非道な役を引き受けて頂けるとは思いませんでした。ビジュアル的に星名とイメージが近く、どんな冷酷な演技を見せていただけるのか今からとてもわくわくしています。
そして吉崎役の桐谷健太さん。キョドコに振り回されてる桐谷さん演じる吉崎の映像がパッと浮かびました。漫画とはまた一味違う吉崎の魅力を引き出してくれるのでは…と期待しています。

きっと漫画の中でしか表現できない感動があるように、実写ドラマでしか表現できない感動があると思います。 今回このような機会を与えて頂きプロデューサーさんをはじめ、役者の皆様、スタッフのみなさんに感謝しながら 一視聴者としてドラマを楽しませて頂きたいと思います。

 

「きみが心に棲みついた」の主題歌は?

「pain, pain e-girls」の画像検索結果

「きみが心に棲みついた」の主題歌に起用されたのはE-girlsの「Pain,pain」!

ドラマの雰囲気にあったミステリアスなのがポイント。

かつE-girlsらしさも加わり、新しい曲調の楽曲になっているようです。

E-girlsコメント

「ドラマの主題歌を担当させていただくので、沢山の方に聞いていただける機会をいただき凄く嬉しいですし、
新しい感じの楽曲にもトライさせていただけるタイミングにもなったので、E-girlsの新たな魅力にも
なりますように、そして微力ながらではありますがE-girlsの楽曲でドラマも精一杯盛り上げていけたらなと思いました‼‼ミステリアスな雰囲気から始まり、サビはE-girlsらしくキャッチーなメロディになっていて、その絶妙な音のバランスが今までのE-girlsになかった一曲になっているんじゃないかなと思います!歌詞では、愛してしまうからこそ、その先にある想像を絶するような痛みを味わったり、、、少し毒々しいほどの人間の愛の深い部分を描いているので、是非歌詞にも注目してE-girlsの新しい表現を感じていただけたらなと思います!」(佐藤晴美)

 

「きみが心に棲みついた」の動画は「VOD」で視聴可能!

「きみが心に棲みついた」の動画はビデオオンデマンドで配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

無料体験期間も実施しているので、「きみが心に棲みついた」はもちろん、他のドラマや映画の動画も気軽に楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています