オーファンブラック|見逃した4話の動画を無料で視聴する方法は!?ネタバレ・感想も

オーファンブラック|見逃した4話の動画を無料で視聴する方法は!?ネタバレ・感想も

2017年12月2日(土曜)にスタートした「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」。

現在シーズン4まで放送された人気海外ドラマの日本版リメイクになります!

 

超人気海外ドラマが原作となっているだけに、スピーディで予測不可能なストーリーに期待できますね。

また日本版の主演を務めるのはKARAの元メンバー知英(ジヨン)ですが、なんとその知英が1人で7役演じるということにも注目されています!

 

前回の3話、殺人犯を発見し追跡する沙羅ですが、逆にナイフでさされそうになってしまいます。

しかしなんとその殺人犯も沙羅と同じ顔でした!

ますます謎が深まっていく「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」。

 

12月23日に4話が放送されましたが、中にはリアルタイムの放送を見逃してしまったという人もいると思います。

そんな人のために、この記事では「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の4話の動画を無料で視聴する方法を紹介します!

「オーファンブラック」のあらすじ・キャストまとめ!

「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」のあらすじやキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「オーファンブラック」あらすじ・キャストまとめ!主演知英が1人7役!

 

まずは4話のあらすじを紹介!

 沙羅(知英)はオク(知英)を殺害した犯人・エレナ(知英)と、廃墟で揉み合いになる。その顔はまたしても、沙羅そっくりだった。エレナは沙羅が真緒子(知英)でないことに気付き、ナイフを突きつけながらたどたどしい日本語で「お前は誰だ」と問うてくる。沙羅はその場にあった鉄の棒をエレナの脇腹に思い切り突き刺す。うめきながらその場から逃走するエレナ。沙羅はエレナが残していったナイフに気付き、それを密かにポケットに回収する。自分や真緒子と同じ顔を持つエレナに関する情報を、警察に渡すわけにいかなかったのだ。

一方、沙羅との乱闘後、エレナは一般住宅に忍び込んでいた。裁縫用の針や、ガーゼで自ら脇腹の治療をするエレナ。その背中はナイフでえぐられたような傷が無数についていた。まるで邪悪な天使の羽のように……
エレナの情報はすぐに警察に入る。金城(岡田浩暉)とともに潜伏していた家に捜査に来る沙羅。エレナがいたと思われるバスルームは血だらけ。しかし、膨大なDNAサンプルを残しているにも拘わらず、指紋は一切検出されなかった。そのことを不審に思う金城。そんな中、その家の幼い子どもが犯人を目撃していたことが分かる。子供は震える手で沙羅を指さした。「お姉ちゃんが来るって」

エレナが警察に捕まれば自分と同じ顔であることがばれる。しかもその顔は自殺した真緒子とも同じ。捕まえさせるわけにいかず、かといって自分の命を狙う暗殺者を野放しにもできない。そんな最中、真緒子の携帯にエレナから電話が掛かってくる。エレナは「ひとりで会いに来い」と言うが、沙羅は……
一方、捜査で出払った捜査一課に一人の女が現れる。沙羅の扮装をしたエレナだった。興味深そうに課内を歩き回るエレナ。ふと、沙羅/真緒子のデスクに置いてある槙雄(山崎育三郎)との2ショット写真に気付く。エレナはデスクを探し、槙雄の名刺を見つけると、電話をし始めて……

沙羅と同じ顔をした殺人犯・エレナ。

フードで顔を隠していたので何となくそんな予想はしていましたが、沙羅と同じ遺伝子を持つ人物は全て命を狙われる側だと思っていただけに意外でした。

 

一体何が隠されているのか、ますます謎が深まっていきますね。

そして沙羅たちを狙うエレナの目的は一体何なのでしょうか?

見逃した「オーファンブラック」の動画を無料で視聴するには?

「オーファンブラック」の他にも注目のドラマが数多く放送されていますが、「楽しみしていたドラマを見逃してしまった!」「面白かったもう一度見直したい!」という人もいると思います。

そこでそんな人にオススメの視聴方法が「動画配信サービス」を利用すること!

定額を支払うことで、そこで配信されているドラマや映画を視聴することが可能になるというサービスですね。

動画配信サービスによって視聴できるドラマは異なりますが、「オーファンブラック」を観るなら

「FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアム」

がオススメです!

「FODとFODプレミアムって何が違うの?」という人も多いと思いますが、まず無料で利用できる「FOD」に比べて「FODプレミアム」は月額888円かかる有料サービスです。

 

しかし!

月額料金がかかる代わりに、以下のようなメリットがあります!

  • 最新話だけでなく過去の回も見放題!
  • ドラマ以外にも映画・アニメ・バラエティも見放題!
  • 人気雑誌も最新号まで読み放題!
  • 一部の漫画も読み放題!

 

お金がかかってしまうということで抵抗がある人もいるかもしれませんが、動画はもちろん雑誌なんかも読み放題なので、それだけでも元が取れてしまうんですね。

ドラマに関しても最新話だけでなく第1話から全て視聴することが可能なので、途中から見始めた人にもありがたいです。

 

さらに!

当然ですがフジテレビ系列以外の作品も多数視聴することができますし、「FODプレミアム」が独身配信している過去の名作も数多く、「他の動画配信サービスでは見ることができない!」なんてものもあります!

基本の見放題コースの料金は月額888円ですが、それ以外にポイント制のコースもあり、自分に合ったコースを選ぶことができるのもありがたいですね。

 

筆者はよくレンタルショップでドラマや映画のDVDをレンタルしていましたが、一つ一つのレンタル料は安いものの、やはりトータルで言えば動画配信サービスを利用した方がかなりお得です。

DVDを借りに行ったり返しに行ったりする手間も省けますし、当然延長を気にする必要もないですしね。

 

しかも!

どのコースを選ぶにしろ、初めの31日間は無料体験期間なのでお金はかかりません!

もし登録して気に入ったならそのまま継続して利用すればいいですし、気に入らななかった場合、31日以内に解約すれば料金を支払う必要はありません。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった方は、一度試して観てはいかがでしょうか?

 

「フジテレビオンデマンド」で視聴可能な人気ドラマ一覧

ここからはフジテレビオンデマンドで配信されている作品の一部を紹介します!

2017年秋に放送されたドラマ

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」主演:篠原涼子

「明日の約束」主演:井上真央

「刑事ゆがみ」主演:浅野忠信・神木隆之介

「さくらの親子丼」主演:真矢ミキ

過去に放送された人気ドラマ

「コード・ブルー3」主演:山本智久(2017年放送)

「セシルのもくろみ」主演:真木よう子(2017年放送)

「僕たちがやりました」主演:窪田正孝(2017年~放送)

「ガリレオ」主演:福山雅治(2007年~放送)

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」主演:上戸彩(2014年放送)

「リッチマン、プアウーマン」主演:小栗旬(2012年放送)

「ラスト・シンデレラ」主演:篠原涼子(2013年放送)

もちろんここで紹介したもの以外にもたくさんの作品が配信されています!

見たかったドラマや映画が必ずあると思いますし、一度無料体験を試してみてはいかがでしょうか?

※配信されている作品は変更される場合もあります。

その他の動画配信サービスも紹介!

動画配信サービスの種類は様々ですが、月額料金や配信している作品のラインナップはサービスによって異なります。

国内作品に強いサービスもあれば、海外作品に強いサービスもあり、またそこでしか観れないオリジナル作品を配信しているサービスも多いですね。

 

基本的にどこも無料体験期間を実施しているのでお金をかけず気軽にお試しすることはできますが、料金を支払い、継続して利用するならそれぞれの特徴を知って自分に合った動画配信サービスを見つけたいですよね。

こちらの記事ではオススメの動画配信サービスの詳細を解説、比較しているので興味がある方はぜひご覧ください!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!

 

違法アップロードされている動画はオススメしません!

紹介した通り、見逃したドラマの動画は動画配信サービスで視聴することができますが、注意して欲しい点としてインターネット上に違法アップロードされている動画を見ることはオススメしません!

ドラマに限らず映画やアニメなども同様ですが、例えば「(ドラマ名) 動画」のように検索すると

  • Pandora.TV
  • Dailymotion
  • miomio
  • B9

などのサイトがよく出てきます。

 

しかしこれらのサイトに投稿されているのは違法アップロードの動画であり、

  • ユーザーも刑事罰の対象になる場合がある
  • ウイルス感染・情報漏洩の危険性がある
  • 著作権違反で動画が視聴できない場合がある
  • 低画質・低音質

といったデメリットがあります。

 

違法アップロードに関する検挙は年々厳しくなってきており、実際の検挙数も増加傾向にあります。

ニュースでもたまに見かけますね。

なので好きな動画を気兼ねなく楽しむためにも、動画配信サービスを利用することをオススメします。

4話のネタバレ!

殺人犯を逃した沙羅

フードをとった殺人犯は銀髪、ひどく腫れた目、そして沙羅(知英)と同じ顔をしていました。

沙羅のことを真緒子だと思い込んでいた殺人犯ですが、沙羅がとっさに「私は真緒子じゃない」と叫び、ナイフを振り下ろす手を止める殺人犯。

沙羅はその隙をついて、地面に落ちていた鉄の棒を殺人犯の脇腹に突き刺します。

そこに金城(岡田浩暉)が駆けつけますが、殺人犯はよろけながらもその場を去って行きました。

 

殺人犯と自分の顔が同じだということを知られたくない沙羅は、殺人犯が残していったナイフをポケットに入れ、犯人の顔は見えなかったと嘘をつきます。

また沙羅に命を救われた金城は礼を言い、沙羅にお金を返すのでした。

 

自身の傷口を縫い付ける殺人犯

沙羅と揉み合った後、ある一般住宅に侵入した犯人。

洗面台で血まみれになりながら自ら釘を引っこ抜き、その傷口を裁縫用の針と糸で縫い付けます。

そんな殺人犯の背中にはナイフで切りつけたような無数の傷跡がありました。

 

理華たちに報告する沙羅

一方、沙羅は殺人犯のことを理華(知英)と泉(知英)に報告します。

しかし理華たちも同じ遺伝子を持つ自分たちを狙う動機がさっぱりわかりません。

泉によると、ナイフの柄の部分に施された魚のデザインは宗教的にいくつかの意味を持っていると言います。

 

理華にお金を返す沙羅。

当初は家族のためにお金を持ち逃げしようとしたことを告白しますが、沙羅に実の娘がいることを聞いた理華は驚きの表情を隠せませんでした。

 

そして理華は自分の子供を他に預け、殺人犯の襲撃に備えるのでした。

 

殺人犯に目撃者

殺人犯が使っていたバイクが発見されたと知らされた金城は早速捜査に向かいます。

そこで目撃者である男児から犯人像を聞き出そうとしますが、男児は沙羅を指差します。

なんとか誤魔化した沙羅ですが、男児から殺人犯が“置き土産”として残していった折り紙を受け取るのでした。

 

捜査を続ける金城たち

手がかりを元にさらに捜査を続ける金城たち。

それまでで判明した情報は犯人は女性で計算高く、おふざけが大好きということ。

また幼少時代に虐待を受けていた可能性があり、そこで宗教にのめり込んでいったと推測します。

 

殺人犯から電話が

そんな時、沙羅に非通知設置で電話がかかってきますが、なんと相手は殺人犯でした。

殺人犯は既に真緒子が亡くなっていることに気づき、沙羅に興味を持っている様子。

そして自らを「エレナ」と名乗り、沙羅に直接会って話すよう持ちかけます。

 

捜査一課に潜入するエレナ

捜査に出向く沙羅たちでしたが、その隙に真緒子のふりをして捜査一課に忍びこむエレナ。

すると真緒子の机の上に、真緒子とその婚約者である槙雄の写真を見つけます。

そして槙雄の名刺を見つけ、「具合が悪いから迎えにきて欲しい」と連絡したのでした。

 

沙羅が捜査から戻ると…

捜査から戻った沙羅たち。

すると先ほどまで使用していたホワイトボードには手がかりの写真で人型が作られていました。

また真緒子の机の上の写真立てには真緒子が撃ち殺してしまった高畑智子の写真が挟まれており、もともとあった写真に写っている槙雄も目を潰されていました。

 

沙羅を迎えにきた槙雄

真緒子のふりをしたエレナから電話を受け、迎えにきた槙雄。

沙羅はとっさに冗談だったとキスをし、誤魔化します。

沙羅の戸惑った様子を見て「最近の真緒子は全く別人みたいだ」と怪しむ槙雄でしたが、そんな沙羅に対して「嫌いじゃない」と言い、二人で向き合うためと旅行に誘うのでした。

 

沙羅を怪しむ金城

様子がおかしい沙羅を怪しむ金城。

「至近距離まで接近したにも関わらず、犯人が女性ということにも気づけなかったのはおかしい」と指摘しますが、沙羅は恐怖でパニックに陥っていたためと言い訳します。

依然警戒する金城でしたが、思い出したようにバラバラ死体になっていたオク・ヨンエ(知英)の顔面が復元できるかもしれないと告げました。

 

再びエレナから電話が

捜査一課に戻った沙羅の元に再びエレナから電話がかかってきます。

そして二度会って話がしたいと持ちかけ、招待状だとメールを送信してきます。

そのメールにはある住所と動画が添付されていました。

動画にはエレナが映っており「私は椎名真緒子、高畑智子を意図して殺した、誤射ではなく射殺」と話していました。

沙羅は住所をメモし、すぐにメールを削除しました。

 

沙羅を装い萌絵に会いに行く理華

そんな時、養親である冴子(麻生祐未)から「今夜娘の萌絵に会いに来なければ二度と会わせない」と告げられてしまった沙羅。

しかし尾行を恐れた沙羅は萌絵を危険な目に合わせないため、会いに行くことができません。

そこで薫を通して、理華に自分のふりをして萌絵に会いに行って欲しいと頼みこむのでした。

当初は断ろうとする理華でしたが、薫に「普通に暮らせているのは刑事である真緒子のふりをしている沙羅のおかげ」と説得され、渋々萌絵に会いに行きました。

 

エレナの元を訪れる沙羅

エレナから送られてきたメールに記載してあった住所を訪れる沙羅。

そこにいたエレナに「洗脳されているだけ、私たちはシスター」と言い聞かせようとしますが、パニックに陥ったエレナは沙羅に自分を殺させようとします。

そこに金城が駆けつけ、沙羅はまたしてもエレナを逃がすことに。

 

そして部屋に入ってきた金城から叱責されてしまう沙羅。

その部屋は真緒子が撃ち殺してしまった高畑智子の家でした。

 

そして沙羅に逃がされたエレナは瀕死状態で道端に倒れこんでしまいましたが、そこに一人の男が現れるのでした。

4話の感想!

「オーファンブラック」の4話、いかがでしたでしょうか?

 

今回は特に怖い回でしたが、その分これまで以上にハラハラドキドキした展開でした!

これでもかというくらい不気味な雰囲気を醸し出すエレナ。

その役を見事にこなす知英さんの演技はお見事だとしか言いようがありませんね。

 

あと個人的には、萌絵に会いに行くために沙羅のふりをしようとする理華の演技もすごかったと思います!

同じ人物を装おうとする違う人物を一人で演じるなんて、ストーリーよりそっちに集中してしまいました。

 

それにしてもあんなに違和感だらけなのにも関わらず、金城にも槙雄にもまだ沙羅の正体はバレていません(笑)

まあ全く同じ顔なら仕方ないのかもしれませんが…。

それでもゆくゆくはバレてしまったりするのでしょうか?

 

そして今回のラストではついに大杉漣が姿を現しましたね。

悪役感がすごかったですが、大杉漣演じる謎の男性がエレナを洗脳し、真緒子たちを殺害するよう仕向けたのでしょうか?

 

次回からは「オーファンブラック」第2章の開幕!

依然謎だらけですが、この先の展開に期待せずにはいられません!

 

視聴者の反応!

ここからはSNSでの視聴者の反応を紹介します!

凄い展開!
もう、来週が待ち遠しい!
オーファンブラック観てるけど知英の演技やべえ

これからも楽しみに観させてもらいます

いーやもうオーファンブラックどんどん話が面白くなるやん最近のドラマで1番だわ
毎週楽しみのオーファンブラック怖すぎる😱😱毎週人死ぬわ、血だらけやわ😱😱😱
オーファンブラックおもしろい!
洋画はまだ見たことないけど…
久しぶりに好みのドラマだ〜😎
知英ちゃんの演技素晴らしいなぁ✨
オーファンブラック怖いけど知英がとにかく素晴らしいからみんなに見てほしい。!!
でもこないだ学校で友達に見てねって言ったら、怖いって分かってるのになんで見させようとすんだよ!やだよ!って言われてしまったんだよね。。。たしかに。
今週も見入ってしまった。海外ドラマらしいスピーディーな展開と、知英の演技に拍手👏5年後、10年後の知英は、どんなドラマや映画に出て、どんな演技をしてるんだろうか😙💭
もー怖すぎる˚‧·(´ฅωฅ`)‧º·
槙雄さんは今日もちゅっちゅだけしてったな(♡ˊ艸ˋ♡)いや、されたのか(ฅωฅ♥)//
槙雄さんの髪型含め横顔好き💓
小田原さんとは違った『嫌いじゃない』にキュン😍💓
知英久しぶりに見たけどこんなのやってたんだ
1人7役って凄いし演技力凄いしとりあえず凄い(語彙力

 

次回・5話のあらすじは?

 エレナ(知英)が沙羅(知英)を呼び出したのは、真緒子(知英)が射殺した高畑智子(鳥居みゆき)の部屋だった。エレナと高畑にどんな繋がりがあるのか困惑する沙羅。そんな沙羅になぜ高畑の家にいたのか理由を説明しろと金城(岡田浩暉)が詰め寄る。沙羅はとっさに刑事を辞めると言い出して…。
一方、沙羅のふりをして萌絵(庄野凛)と会っていた理華(知英)。冴子(麻生祐未)にはなり替わりを隠し通せたが、萌絵(庄野凜)は別人であることをお見通しだった。何とかごまかす理華。そんな中、理華/沙羅は冴子から明日また萌絵と会うことを許される。

その夜沙羅は、不思議な夢を見る。手足を拘束され、身動きも出来ぬまま、様々な機械が取り付けられた自分の姿。翌朝沙羅は、口の中から金属片を発見する。さらに注射の痕など体から小さな異変が見つかる。あれは現実だったのだ……そこに槙雄(山崎育三郎)が現れる。困惑と恐怖に沙羅はその場を足早に立ち去る。
理華や泉(知英)に現状を報告し導き出された答えは…槙雄は自分たちを監視する、いわゆる“モニター”だということ。「やっぱり私たちは実験モルモットなのよ!」…信じたくない沙羅。だが、理華も不審な行動を取る夫・勇(岩尾望)に疑惑の目を向け、泉もラボの研究生を疑うようになる。

その頃、瀕死のけがを負ったエレナを宇賀神(大杉漣)が介抱していた。エレナを優しく包み込むように洗脳する宇賀神。「オリジナルはお前だけ。コピーは全員削除しなければいけない。青山沙羅もだ」宇賀神の言葉に、エレナは再び氷の表情を浮かべる。
そんな中、沙羅は萌絵と久しぶりに会えることになる。思わず抱きしめ、愛娘のぬくもりを感じる沙羅。と、唐突に響くシャッター音。何やら不気味な男(竹中直人)がゆっくりと沙羅たちに迫っていることに、沙羅は気付いておらず…。