トドメの接吻|あらすじ・キャストまとめ!山崎賢人がクズなイケメンホストに!

トドメの接吻|あらすじ・キャストまとめ!山崎賢人がクズなイケメンホストに!

2018年1月7日にスタートする「トドメの接吻」。

主演の山崎賢人さんが演じるのはなんと女性を弄ぶホストです!

そんな主人公がキスされたことでいきなりタイムリープに巻き込まれ!?金と権力、そしてタイムリープの謎。孤高なホストが主人公の邪道ラブストーリーの開幕です!

この記事ではそんな「トドメの接吻」のあらすじやキャストなど、番組の詳細をまとめていきます!

「トドメの接吻」の動画を無料で視聴する方法はこちら

「トドメの接吻」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「トドメの接吻」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「トドメの接吻」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

 

各話ネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「トドメの接吻」1話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」2話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」3話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」4話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」5話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」6話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」7話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」8話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」9話のネタバレ・感想はこちら

「トドメの接吻」最終回のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

 

「トドメの接吻」の撮影場所・ロケ地紹介!

「トドメの接吻」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「トドメの接吻」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

 

「トドメの接吻」の視聴率一覧!

「トドメの接吻」の現在までに放送されている回の視聴率や、同じ時間帯の前クールに放送されたドラマとの比較はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「トドメの接吻」視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

「トドメの接吻」の概要

  • キャスト 山崎賢人、門脇麦、志尊淳、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗、菅田将暉ほか
  • 脚本 いずみ吉紘『帝一の國』、『仰げば尊し』、『デスノート』、『極悪がんぼ』、『南極大陸』、『ROOKIES』など
  • 原作 オリジナル
  • 放送開始日 2018年1月7日
  • 放送時間 毎週日曜22:30〜
  • 放送局 日本テレビ
  • 主題歌 菅田将暉「さよならエレジー」

 

「トドメの接吻」のあらすじ

接吻から始まる、死のタイムリープ

愛なんか求めようとするから人は不幸になる。

「欲しいのは愛なんかじゃない、目に見えるモノーカネと権力だ」

愛が歪んだ“クズ”な主人公・堂島旺太郎。

顔は良いが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄ぶナンバーワンホスト。

過去のある事件をきっかけに、誰も愛さず、成り上がることだけを追う、孤高の男…。

彼の前に現れたとある社長令嬢ーそれは日本企業のトップ、個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘だった。

彼女は旺太郎にとって人生で最高の理想の女。

「今度のターゲットはこの女だ」

彼の毒牙が、彼女に迫る…。

が、そんな彼の前に“ある女”が現れる。

青白い顔に、真っ赤な唇…。

彼女が彼に送ったものはー“死の接吻”。

女のキスで突如起こる、呼吸困難!身体痙攣!異常な動悸!

その果てにー彼は、死んだ。

しかし次の瞬間、彼は見覚えのある7日前の景色の中、意識を取り戻す。

繰り返される出来事、場面、会話。

これはもしやー俺は、同じ時間を繰り返している…?

謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返す旺太郎。

何故、俺は殺されるのかー?

キス女の正体はー?

“死のループ”の謎を追い、カネと権力を追い求め、ノンストップで物語が加速する“邪道ラブストーリー”が幕を開ける!

登場人物/キャスト

堂島旺太郎/山崎賢人

ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。イケメンなのはもちろん、気配り上手の優しい男だが、それは表の顔。裏の顔は、カネと権力だけを追い求める“クズ男”。12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなった。

コメント

今回連続ドラマで初めて主演をやらせてもらうことになりました。
僕自身SFが好きなのでキスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定に今からとてもワクワクしています。今回オリジナルなのでスタッフ・キャスト全員でこの冬最も奇抜で盛り上がるドラマを作っていけたらなと思います。やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたらなと思います。

 

キス女/門脇麦

旺太郎の前に突如現れた、“キスで殺す女”。クリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして現れる。巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発し…。逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

コメント

久しぶりの山﨑さんとの共演、他のキャストの方々も素敵な方ばかりだし、監督はじめスタッフの皆さまの作品への士気の高さ、今からわくわくが止まりません。
今回はオリジナルストーリーなので私も先の展開が見えないですし、視聴者の皆さまと一緒にドキドキしながら撮影を楽しみたいと思います。
素敵な作品を届けられるよう精一杯頑張ります。

 

並樹尊氏/新田真剣佑

旺太郎の人生のライバルとなる、“完璧紳士の御曹司”。日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、旺太郎が狙う社長令嬢の兄。並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めている。しかし、彼には家督を巡るある秘密が隠されている。

コメント

日本のトップ企業の御曹司、
そしてこの物語の鍵を握る人物、並樹尊氏を早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです。
オリジナルストーリーならではの面白さが存分に詰まった作品になっていくと思います。楽しみにしていてください。

 

並樹美尊/新木優子

旺太郎(山崎賢人)が人生で最も理想とするカネと権力を持った“セレブな社長令嬢”。日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり、尊氏(新田真剣佑)の妹。何不自由なく育ったためワガママなところもあるが、とても素直な性格。完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てない。

コメント

最初に台本を頂いた時、こんなに斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごく嬉しく思いました!
主演の山﨑賢人さんをはじめ、同世代の出演者が多いので沢山の刺激をもらって楽しく撮影が進むといいなと思っています。

 

小山内和馬/志尊淳

ホストクラブ「ナルキッソス」にやってきた、旺太郎に懐く“可愛い後輩ホスト”。
旺太郎とは以前同じ店で働いていたこともあり、旺太郎をよく慕っている。
タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり協力者。
旺太郎と共に“キス女”の謎に迫る。

コメント

今回、素晴らしいキャストの皆さんとご一緒出来ること、とても光栄に思っています。台本を読ませていただき、「これはエッジの効いた作品になるな」と強く感じました。ホスト役は初めての挑戦になるので、試行錯誤しながらいい作品を作れるように精進します。

 

長谷部寛之/佐野勇斗

大手クルーズ会社の御曹司で“美尊(新木優子)に恋するお坊ちゃま”。尊氏(新田真剣佑)、美尊とは幼馴染で、小さい頃から美尊のことが好き。美尊には相手にされていないが、彼女に付き合えるのは寛之くらいではと周りは思っている。美尊にちょっかいを出してくる旺太郎(山崎賢人)にライバル心をむき出しにする。

コメント

長谷部寛之を演じさせて頂きます佐野勇斗です!こんな豪華な皆さんの中に混じって恐れ多いのですが、沢山のことを学びたいと思います!御曹司の役ということで、どこか危なっかしく世間知らず、だけど憎めない様な長谷部を演じられたらなと思っています!放送を楽しみにしていてください!

 

堂島旺/光石研

旺太郎(山崎賢人)の父親。

 

堂島光代/奥貫薫

旺太郎(山崎賢人)の母親。

 

根津功一/岡田義徳

興信所の男。

辻/弓削智久

ホストクラブ「ナルキッソス」の店長。

 

並樹尊/山田明郷

並樹グループの社長。尊氏(新田真剣佑)と美尊(新木優子)の父親。

 

並樹京子/高橋ひとみ

尊(山田明郷)の妻。尊氏(新田真剣佑)と美尊(新木優子)の母親。

 

新井郡次/小市慢太郎

並樹グループの社長秘書。

 

布袋道成/宮沢氷魚

並樹乗馬倶楽部のメンバー。

 

森菜緒/堀田茜

並樹乗馬倶楽部のメンバー。

 

青田真凛/唐田えりか

並樹乗馬倶楽部のメンバー。

 

小柳奈々子/山本亜依

並樹乗馬倶楽部のメンバー。

 

春海一徳/菅田将暉

旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”。
終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる変わり者。
どこか人生を達観し、大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを贈る。
しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではなかった…。

コメント

同世代の俳優が多く出演するドラマです。「こいつら面白いな」と思ってもらえるチャンスにもなるので、この機会を皆で盛り上げていきたいですし、賢人にはしっかりと先頭を走っていただき、僕は皆の一番後ろ、「しんがり」として務めていければなと思っています。

脚本を担当したのは?

「いずみ吉紘」の画像検索結果

今回「トドメの接吻」の脚本を担当することになったのはいずみ吉紘さん!

1999年の「ミサイルに翼はない」で第11回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作を受賞して以降、数々の人気ドラマ・映画を手がけてきた人気脚本家ですね。

その中でも「ROOKIES」や「デスノート」なんかは特に有名だと思います。

出演者も豪華な「トドメの接吻」ですが、そんないずみ吉紘さんが脚本担当ということでも注目されていますね!

 

代表作:『帝一の國』、『仰げば尊し』、『デスノート』、『極悪がんぼ』、『南極大陸』、『ROOKIES』など

 

「トドメの接吻」の主題歌は?

「菅田将暉 グリーンボーイズ」の画像検索結果

「トドメの接吻」の主題歌を担当するのはドラマにも出演する菅田将暉さん!

劇中では謎のミュージシャンである「春海一徳」という役を演じますが、そのこともあって今回主題歌に起用されたというわけではないでしょうか?

 

今作「さよならエレジー」は、孤独の中で見出す愛情のカタチについてもがいてる様を真っすぐにぶつけたロックナンバー。

発売日は菅田将暉さんの誕生日でもある2月21日!

カップリングにはアコースティックバージョンが収録されているようで、そちらはなんと実際にドラマの中で演奏されるようです!

 

「トドメの接吻」の見どころは?

“死のタイムリープ”の謎!

山崎賢人さん演じる旺太郎が門脇麦さん演じる謎のキス女に殺されてしまうところから始まる「トドメの接吻」。

そのためストーリーの核になる要素はやはり“死のタイムリープ”でしょう!

なぜキス女にキスされると死んでしまうのか?なぜ旺太郎を殺そうとするのか?そもそも旺太郎を殺すことが目的なのか?

かなり深い謎に包まれているキス女ですが、やはり旺太郎も巻き込まれた12年前の事件に関係していると思います。

そこらへんの謎が徐々に明かされていくのが楽しみですね!

 

豪華すぎるイケメン俳優たち!

つい続きが気になってしまうストーリーの「トドメの接吻」ですが、ストーリー以外にも注目すべきなのはイケメン過ぎる豪華キャストです!

主演の山崎賢人さんをはじめ、新田真剣佑さん、菅田将暉さん、志尊淳さん、佐野勇斗さんなどストーリーに集中できないほど若手イケメン俳優が多数出演していますね。

正直ベテラン俳優と呼べる人物はそう多く出演していない「トドメの接吻」ですが、むしろそれを補って余りあるほどの華やかさと言えるでしょう!

 

門脇麦の迫真の演技!

イケメン俳優たちに目がいきがちかもしれませんが、今回の作品のキーパーソンであるキス女を演じる門脇麦さんにも注目したいです!

2011年にデビューして現在25歳の門脇麦さん。CM出演などで何度か話題になった女優ですが、何と言っても“若いのに演技派”というイメージが強いですね。

SNSなんかで門脇麦さんの演技の評価を見てみても絶賛している人が非常に多く、そのミステリアスで不気味な雰囲気は今回のキス女にぴったりだと思います。

 

「トドメの接吻」の動画は「Hulu」で視聴可能!

「トドメの接吻」の動画は「Hulu」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「Hulu」は14日間の無料体験期間も実施しているので、「トドメの接吻」のはもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!