女子的生活|あらすじ・キャストまとめ!主演の志尊淳が“OL”を熱演!

女子的生活|あらすじ・キャストまとめ!主演の志尊淳が“OL”を熱演!

2018年1月5日にスタートする「女性的生活」。

坂木司さんの痛快ガールズストーリーを描いた短編小説がドラマ化です!

 

そしてNHKドラマ初主演を務める志尊淳さんが熱演するのは、現代社会に生きる等身大「女子」!?

なんと主人公のみきはトランスジェンダーなんです!

 

そんな変わった主人公と周りの個性的な登場人物たちとのエピソードをポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く「女子的生活」。

この記事ではそのあらすじやキャストなど、番組の詳細をまとめて行きます!

「女子的生活」の動画を視聴する方法はこちら

「女子的生活」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「女子的生活」の動画を視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「女子的生活」見逃した動画を視聴する方法とは?

各話あらすじ・感想はこちら

「女子的生活」各話のあらすじや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「女子的生活」1話のあらすじ・感想

「女子的生活」2話のあらすじ・感想

「女子的生活」3話のあらすじ・感想

「女子的生活」最終回のあらすじ・感想

※最新話が放送され次第更新していきます!

「女子的生活」の撮影場所・ロケ地紹介!

「女子的生活」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「女子的生活」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「女子的生活」の概要

  • キャスト 志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理、小芝風花ほか
  • 脚本 坂口理子
  • 原作 坂木司 『女子的生活』
  • 放送開始日 2018年1月5日
  • 放送時間 毎週金曜22:00〜
  • 放送局 NHK
  • 主題歌 わかり次第更新します!

「女子的生活」のあらすじ

“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきは、ファッション通販会社に働くOL。
でも、ひとつ大きな秘密があります。
それは、みきがトランスジェンダーであるということ。みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“ややこしい”人物なのです。
そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんできます。みきの姿に戸惑う後藤ですが、ふたりはひょんなことから共同生活をおくることに・・・。
そんな奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていきます。
ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー! ご期待ください。

登場人物/キャスト

小川みき(幹生)/志尊淳

見た目は美しい女性だが、実は男性で、恋愛対象は女性という“複雑な”トランスジェンダー。ファストファッション会社でOLとして働きながら、理想の「女子的生活」を満喫している。

志尊淳のコメント

「女子的生活」のみき役のお話を頂き、坂木司さんの原作を読み、現在を生きる自分と同世代のトランスジェンダーの方々が、様々な悩みや不自由さを抱えながら生き抜く、その姿勢に強い感銘を受けました。
今までは彼らのことを知っているつもりでも、全くわかっていなかったと恥じると同時に、どんな逆風が吹く状況でも自己を肯定し、前へ前へと戦い生きるみきちゃんに心を打たれました。
誰でも人を愛する気持ちは同じく尊いし、他者を想うことによって成長出来るのだと思います。そのことを伝えるべく、今自分ができる最大限の努力をしてみきちゃんを演じたいと思います。
撮影に入るまでは毎日、西原さつきさんに指導していただき女性の所作指導、発声方法などを研究しました。みきの心を伝えるには姿・形も大切だと感じています。
誠心誠意努めたいと思います。
とっても前向きで痛快なストーリーに潜む儚く切ない物語。色んな気持ちを抱えている色濃い人物達。若者たちのリアルを、トランスジェンダーのみきちゃんを通してお伝えできたらと思います。
自分にとって、大きな挑戦となる作品です。沢山の方々に見ていただきたい思いでいっぱいです。どうぞ宜しくお願いします。

後藤忠臣/町田啓太

みきの高校時代の同級生。ある日、みきの家に転がりこみ共同生活を送ることになる。おっちょこちょいで調子もよく、友達思いのいいやつなのだが、そんな「ベタ」な感じがみきをイラつかせることに・・・。

かおり/玉井詩織

みきの会社の同僚(同期)。あらゆるサンプル商品のモデルにされる、通称「トルソーちゃん」。合コンに精を出す“ゆるふわ”かわいい系女子。みきの良き理解者でもある。

仲村さん/玄理

みきの会社の同僚(先輩)。中国語が堪能なアジアン女子。みき、かおりといつも3人でランチを食べに行き、女子トークに花を咲かせる。

ゆい/小芝風花

合コンでみきと出会うセレクトショップの店員。梅酒や梅干しを自作し、オーガニックな服を纏う自然派女子。みきと「女」のバトルを繰り広げるのだが・・・。

板倉/羽場裕一

みきたちが働く会社の上司。全身イタリアン風のファッションでキメた管理職。トランスジェンダーのみきを「性別なんて関係ない。自社の洋服が似合えば、OK」と採用した。

脚本を担当したのは?

「坂口理子 脚本家」の画像検索結果

今回「女子的生活」の脚本を担当することになったのは坂口理子さん!

HKT48にも同姓同名のメンバーがいますが全くの別人物です(笑)

東京都立八王子東高等学校、早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。NHKエンタープライズ勤務を経て2000年に退社、シナリオ・センター東京本校にて脚本を学び、フリーの脚本家としてテレビドラマ、映画、舞台などの脚本を担当する。

2006年、『よいお年を』でテレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞優秀賞を受賞。また『おシャシャのシャン!』で第31回創作テレビドラマ大賞(日本放送作家協会主催)最優秀賞を受賞し、NHK長野放送局の制作により田畑智子主演で2008年1月にドラマ化される。

2008年、『フロイデ!〜歓喜の歌でサヨナラを〜』で第2回WOWOWシナリオ大賞優秀賞。後に小説化し、リンダブックスより2012年11月24日に刊行する。

2010年、『風に聞け』で第36回城戸賞入選。

2012年、演劇ユニット『テトラクロマット』旗揚げに参加。脚本を担当している。

2013年、映画『かぐや姫の物語』の脚本を担当[注 1]。ノベライズ版を角川文庫より刊行する。

2014年、NHK連続テレビ小説『マッサン』に脚本協力として参加、スピンオフドラマ『マッサン スピンオフ 前編「すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜」』の脚本を担当する。

学生時代から歌舞伎を研究している。童話作家の三田村信行は実父。

「女子的生活」の原作は?

「女子的生活」の画像検索結果

今回「女子的生活」の原作となっているのは坂木司さんによる同タイトル日本のライト文芸連作短編小説です。

坂木司さんは2002年に「青空の卵」で覆面作家としてデビューしました。

代表作はデビュー作も含む「ひきこもり探偵シリーズ」です。

『女子的生活』(じょしてきせいかつ)は、坂木司による日本のライト文芸連作短編小説。文芸誌『yom yom』の読み切り競作企画「ふたりぐらし」の第3回として2013年春号に掲載された短編小説「女子的生活」が好評を博し、2014年冬号から2015年秋号、2016年春号に全6回にわたり連載化、2016年8月に新潮社より刊行された。自称トランスジェンダーの「みき」こと小川幹生と後藤との共同生活を描く。

「女子的生活」の動画は「U-NEXT」で視聴可能!

「女子的生活」の動画は「U-NEXT」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「U-NEXT」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「女子的生活」はもちろん、他のドラマや映画の動画も楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!