「先に生まれただけの僕」第7話ネタバレ・感想!次回予告とあらすじも!

「先に生まれただけの僕」第7話ネタバレ・感想!次回予告とあらすじも!

2017年10月14日(土)にスタートした土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」。

 

大人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんが演じるのはなんと商社マン兼校長先生!

他にも蒼井優さんや多部未華子さんなど豪華キャストが揃っていて、「大人のための学園ドラマ」と銘打った社会派エンターテインメントです!

今回はそんな「先に生まれただけの僕」の11月25日に放送された第7話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

前回の第6話ではオープンキャンパスに続いて学校説明会も成功。

少しずつですが確実に変わってきている京明館高校に鳴海は確かな手応えを感じます。

一方、学校のことばかりに気を取られ、暗雲が立ち込める恋人の聡子(多部未華子)との関係。

上司の加賀谷(高嶋政伸)もその関係を引き裂こうと目論んでいますし、学校のこと以外にそちらにも注目です!

「先に生まれただけの僕」のあらすじ・キャストまとめ!

「先に生まれただけの僕」のキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「先に生まれただけの僕」あらすじ・キャストまとめ!櫻井翔が商社マン/校長に!

 

「先に生まれただけの僕」の撮影場所・ロケ地紹介!

「先に生まれただけの僕」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「先に生まれただけの僕」高校・ロケ地の撮影場所はどこ?アクセス方法も!

 

まずは第7話のあらすじを紹介!

学校説明会を成功させ、来年度の入学志願者増加に手応えを感じる鳴海(櫻井翔)。
しかし学校運営に夢中になるあまり、鳴海は聡子(多部未華子)と会っていても学校の話ばかりするようになっていた。

一方、ちひろ(蒼井優)は2年3組の三田ほのか(山田佳奈実)の母親・真咲美(神野三鈴)から、ほのかから卒業後大学進学をせず結婚したいと告げられ困っていると相談を受ける。しかも、相手はほのかより12歳年上の男性であった。

ちひろは、鳴海と柏木(風間杜夫)に報告。鳴海とちひろはほのかから話を聞くも、ほのかの決意は固く、相手の男性も結婚を真剣に考えているようだったが、鳴海は二人の結婚は間違っていると感じていた。
その頃、加賀谷(高嶋政伸)は、鳴海と聡子の仲を引き裂こうと策略を巡らせていた。
加賀谷の企みを察した聡子は鳴海にそのことを伝えようとするが、そんな折、聡子は街で偶然ちひろを目撃する…。

オープンキャンパスに続いて学校説明会も成功させた鳴海ですが、やはり学校のことばかりに気を取られ、恋人である聡子との関係はおろそかにしてしまっているようですね。

上司である加賀谷(高嶋政伸)も二人を引き離そうとしていますし、それに加えてちひろ(蒼井優)も鳴海のことを意識しはじめています。

いよいよ本格的に三角関係に発展してしまうのではないでしょうか?

 

そんな恋愛関係のことも心配ですが、順調に思われていた学校事情でもまたトラブルが発生!

入学志願者を増やすことについてはとりあえず成功しましたが、今度の問題は在校生のようです。

 

なんと高校卒業後、進学をせず12歳も年上の男性と結婚したいと言い出した2年3組の三田ほのか(山田佳奈実)。

確かに世間一般的にはあまり褒められたこととは言えないかもしれませんが、高校生という思春期真っ只中の繊細な子供に、大人がどこまで首を突っ込んでいいかはかなり気を使うところですよね…。

それに関してやはり鳴海は反対派のようですが、高校生にして結婚を真剣に考える生徒を相手にどう対応するのか注目です!

 

第7話のネタバレ!

島津が真柴に猛アタック!

アクティブラーニングの導入によって、事実上京明館高校の授業に革命をもたらした島津(瀬戸康史)。

それによって自信をつけた島津が、真柴(蒼井優)に猛アタックします!

しかし当の真柴にはそれに応える気が全くない様子。

 

「娘が卒業後結婚したいと言い出した」と保護者から相談

真柴は自らが担任を務める特進クラス・2年3組の三田ほのか(山田佳奈実)の母親から相談を受けます。

それによると娘のほのかが、卒業後大学に進学をするのではなく12歳も年上の男性と結婚すると言い出し困惑しているとのこと。

それを聞いた真柴や鳴海(櫻井翔)はやはり反対。

進学をした方が良いとなんとか説得を試みるも、ほのかの決意は固く、大人たちの言葉を聞こうとしません。

ほのかがバイトをしているカフェの店長をしているという交際相手のもとも訪れますが、近々上場している本社勤めになるということもあり、「自分は堅実だ」「責任は取れる」とこちらも頑なに譲ろうとせず…。

 

少しずつ鳴海を意識し始める真柴

島津からのアピールを無視し続ける真柴ですが、その一方で着実に鳴海のことを意識し始めます。

そんな時、オープンキャンパスで見かけた松原(多部未華子)がやはり鳴海の恋人であることを知り落ち込みますが、その上松原が婚約者であるということを聞いてますますショックを隠しきれません。

 

鳴海と松原の仲を引き裂こうとする加賀谷

また鳴海と松原の仲を引き裂こうとする加賀谷(高嶋政伸)。

ただでさえ鳴海は学校のことにかかりっきりで二人の時間を確保することが難しい状況ですが、加賀谷は松原に仕事を押し付けることでさらに疎遠にさせようと目論みます。

そんな時たまたま出会った松原と真柴。

自分からの連絡は無視しているにも関わらず、鳴海から電話がかかってくる真柴を見て松原は複雑な心境に。

 

ほのかがSNSで炎上

卒業後の結婚を真剣に考えるほのかですが、優秀な成績を修めているにも関わらず専業主婦になろうとしている彼女に対してSNSで多数の誹謗中傷が。

以前から問題視されていた授業中のスマホへの対処について生徒に説明する真柴ですが、それがきっかけでほのかは他の生徒からますます非難されてしまいます。

 

加賀谷の娘が京明館高校を志望

鳴海を忌み嫌い邪魔をしようとする加賀谷ですが、一方で自分の娘が京明館高校を志望していることが発覚。

反対する加賀谷ですが、普段放任しているだけに娘と妻には「出しゃばってくんなよ」と突っ張られてしまいます。

 

改めてほのかと交際相手を説得

頑なに考えを曲げようとしないほのかとその交際相手ですが、そんな二人を改めて説得しようとする鳴海たち。

やはり「自分が責任を取れるから問題はない」と主張する交際相手ですが、そんな彼に対して「上場企業の正社員だからといって堅実とは言えない」と鳴海が反論。

そして「優秀なほのかだからこそ、専業主婦以外の選択肢も与えてあげるべきであり、それが母親や二人の幸せにもなる」と語ります。

すぐに結論を出すことはできせんでしたが、鳴海の言葉に二人は大きく心を動かされました。

第7話の感想!

「先に生まれただけの僕」の第7話、いかがでしたでしょうか?

引き続き問題が発生してしまった京明館高校ですが、今度の問題は生徒側でした!

 

まだ高校生にも関わらず卒業後結婚したいと主張するほのか。

しかも相手は12歳も年上なのですから、そんなことを言われれば当然困惑してしまいますよね。

しかし本人たちはいたって真剣なのですから、そこに学校側がどこまで口を出していいのかは本当に難しい問題だと思います。

 

一体どのように説得するのだろう?と注目していましたが、最後の鳴海の言葉は視聴者側にもかなり響きましたね。

確かに専業主婦が悪いと言うわけではありませんし、歳の離れた相手や高校後すぐに結婚することが必ずしも間違っているわけではないと思います。

しかし鳴海の考えには説得力がありましたし、こちらも思わず「なるほど…」と納得してしまいました。

このように自分を諭してくれる存在がいるということはまだ若い子供にとっては本当にありがたいことですよね。

 

またいよいよ本格的に問題になり始めてきた鳴海・松原・真柴の三角関係!

鳴海と松原の距離も微妙ですし、その上加賀谷も邪魔をしようとしているのですからどうなるか全く予想がつきません。

ひょっとすると本当に二人が別れてしまうなんて事態も起こってしまうのではないでしょうか?

次回はかなり大きな動きがあるようですし、来週も見逃せません!

 

視聴者の反応!

ここからはTwitterでの視聴者の反応を紹介します!

https://twitter.com/studychii/status/934441899288432640

https://twitter.com/rmlnklwm4vjgbmc/status/934076240163565568

https://twitter.com/solamame_i/status/934561465087901697

 

第7話の視聴率は?

三角関係に発展しそうな気配がした「先に生まれただけの僕」の第7話、気になる視聴率は8.4%でした!

前回の第6話の視聴率が8.7%だったので0.3ポイント下がってしまいましたね。

 

今のところ「先に生まれただけの僕」の最高視聴率は第3話の10.5%。

ここ数話はずっと8%前後なので、もう一度二桁台に戻って欲しいですね。

 

「先に生まれただけの僕」のこれまでの視聴率はこちらの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください!

「先に生まれただけの僕」視聴率一覧!第一話〜最新話まで毎週更新!

次回・第8話のあらすじは?

少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父・和宏(升毅)が激怒している事を知らされる。
達也は当初クラスでも上位の成績だったのだが、今や成績は最下位。3年生進級時には進学クラスから普通クラスに移らなければならない程の事態に陥っていた。学校を訪れた和宏は、息子の成績が落ちたのは学校の責任だと決めつけ、聞く耳を持たない。

しかし日を改め、再び学校を訪れた和宏の態度は、前回から一変、困惑したものに変わっていた。
…なんと達也は、塾に行くと嘘をつき、放課後、『将棋教室』に通っていた事が判明する。家でも部屋にこもり、勉強しているフリをして、パソコンで棋譜の勉強に励んでいた。

達也はすでにアマチュア五段の腕前で、「プロ棋士になる為に全ての時間を将棋に使いたい」「学校を辞めたっていい」と言い始める。
将棋の世界を知らない鳴海やちひろは、後日、改めて話し合いの場を設ける事に…。
一方、ロンドン出張中の聡子(多部未華子)は、後藤田(平山浩行)から衝撃の告白を受けていた…。

 

見逃した「先に生まれただけの僕」の動画を無料で視聴するには?

「先に生まれただけの僕」の他にも注目のドラマが数多く放送されていますが、「楽しみしていたドラマを見逃してしまった!」「面白かったもう一度見直したい!」という人もいると思います。

そこでそんな人にオススメの視聴方法が「動画配信サービス」を利用すること!

定額を支払うことで、そこで配信されているドラマや映画を視聴することが可能になるというサービスですね。

 

そして「先に生まれただけの僕」を視聴するのにオススメの動画配信サービスは「Hulu」です!

「Hulu」は月額933円の定額制ですが、初めの二週間は無料体験期間となっているので、お金をかけずに気軽に試してみることができます。

 

また「Hulu」の嬉しいところは、月額料金さえ払えばあとは追加料金や他の有料コンテンツが一切ないというところです!

他のサービスの場合だといざ登録してみたら有料コンテンツが多く、それらの動画を視聴するには月額料金以外にもお金が払う必要があるため、思ったように動画を楽しむことができないなんてことが少なくありません。

しかし「Hulu」ならそんなストレスを感じることなく、配信されている動画全てを好きなだけ視聴することができます!

 

筆者はよくレンタルショップでドラマや映画のDVDをレンタルしていましたが、一つ一つのレンタル料は安いものの、やはりトータルで言えば動画配信サービスを利用した方がかなりお得です。

また定額制なので追加料金などを気にすることなく、見たい動画を好きなだけ見ることができます!

DVDを借りに行ったり返しに行ったりする手間も省けますし、当然延長を気にする必要もないですしね。

 

ちなみに「Hulu」は2017年5月にリニューアルされたばかりで、使い勝手がかなり良くなったところもありがたいです。

もちろん無料体験中に観たい動画だけ観て、二週間以内に解約してしまえば料金は全くかかりません!!!

なのでもし迷っているなら、まずはお金をかけず気軽に無料体験してみることをオススメします!

 

「Huluについてもっと知りたい」「他の動画配信サービスとも比べてみたい」という方はこちらの記事をご覧ください!

それぞれの動画配信サービスについて詳しくまとめています!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!