「科捜研の女season17」第6話の動画を無料で視聴する方法は!?あらすじ・感想も

「科捜研の女season17」第6話の動画を無料で視聴する方法は!?あらすじ・感想も

10月19日からスタートした木曜ミステリー「科捜研の女season17」。

沢口靖子さんが主演を務める定番ミステリードラマの続編ですね。

 

11月23日に第6話が放送されましたが、リアルタイムの放送を見逃した人もいると思います。

そんな人のために、この記事ではその動画を視聴する方法を紹介します!

まずは第6話のあらすじを紹介!

 アメリカ人旅行者、ジェイソン・ミラー(B.T.)の遺体が民泊していた部屋で見つかった。現場にはお香の燃えカスが落ちており、畳には焦げ跡が出来ていた。事件発生時、家主の浜野文恵(柴田理恵)は不在だったが、出入りしていた清掃員によると、お香を焚くことでジェイソンともめていたらしい。外出から戻った文恵は、殺人事件が起こった事に驚く様子もなく、マリコ(沢口靖子)や土門(内藤剛志)に悪態をつく有様だった。連絡を受けてやってきた娘の俊子(西尾まり)に傍若無人な態度を諌められるも、逆にもみあいになる始末だった。

早月(若村麻由美)の解剖で死因は鈍器で殴られたことによる脳内出血と判明した。現場に残された欠けた陶器の壺が凶器のようだ。お香もジェイソンが持ち込んだものと断定。しかし、現場で採取した茶葉のようなものを鑑定した宇佐見(風間トオル)は、それが大麻草であることを報告する。ジェイソンが大麻の売人であると知り、カッとなった文恵が殺害したのか?

現場近くの防犯カメラを調べていた土門の報告で、検査入院で不在だったはずの文恵が犯行のあったころ、自宅に戻っていたことがわかった。土門やマリコらの質問にまともに答えようとしない文恵。あげくのはてにはトイレと言って部屋を出ると、自転車に乗って逃亡してしまった。

入れ替わりに文恵の家にやってきた俊子は、母は昔から人とうまくコミュニケーションができなかったと嘆く。離婚して息子の海斗(今井悠貴)を連れて戻った俊子ともうまく行かず、今は再び別居中。そんな母がなぜか父の死後、父が好きだった骨董品を片づけて民泊を始めたという。

呂太(渡部秀)がジェイソンの部屋のゴミを鑑定した結果、ティッシュペーパーから男性の唾液とステロイド薬を発見した。宇佐見によると、薬は気管支拡張剤だという。部屋に来た犯人のものなのか?

やがて、文恵が宿泊客用にガイドブックを作っていた事が判明。その存在を隠していた事を不審に思い、調べていくと衝撃の事実が判明し…!?

 

視聴者の反応!

ここからはTwitterでの視聴者の反応を紹介します!

https://twitter.com/mocorinn/status/933664433192054784

 

第6話の視聴率は?

「科捜研の女」の第6話、気になる視聴率は13.1%でした!

前回第5話の視聴率が11.5%だったの1.5ポイントも上がりましたね。

 

また今回の13.1%という数字は今のところシリーズの中でも最高値!

このままもっと上がっていくことを期待します。

見逃した「科捜研の女」の動画を無料で視聴するには?

「科捜研の女」の他にも注目のドラマが数多く放送されていますが、「楽しみしていたドラマを見逃してしまった!」「面白かったもう一度見直したい!」という人もいると思います。

そこでそんな人にオススメの視聴方法が「動画配信サービス」を利用すること!

定額を支払うことで、そこで配信されているドラマや映画を視聴することが可能になるというサービスですね。

 

配信されている動画のラインナップはそれぞれのサービスによって異なりますが、既に放送された「科捜研の女」の動画を視聴するなら「U-NEXT」がオススメです!

数ある動画配信サービスの中でも「U-NEXT」は配信している作品数も12万本以上とトップクラス!

そして「U-NEXT」のもう一つの特徴は最新のドラマや映画が配信されるのがとても早いということ!

その点に関してはダントツですね。

 

料金は月額1990円ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので実質は790円とかなり割安。

またそのポイントは「U-NEXT」内のコンテンツだけでなく、映画館で映画を観る時なんかにも使用することができます!

動画以外にも雑誌が読み放題というところも魅力的ですね。

現在は31日間の無料体験期間も設けられているので「とりあえずちょっと試してみたい」という人にもオススメです。

 

ただ注意点として気をつけていただきたいのですが、「科捜研の女」は見放題ではなく、ポイントを利用することで視聴することができるようになる作品です。

しかし無料体験期間でも600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで見逃した動画をタダで視聴することができます!

 

筆者はよくレンタルショップでドラマや映画のDVDをレンタルしていましたが、一つ一つのレンタル料は安いものの、やはりトータルで言えば動画配信サービスを利用した方がかなりお得です。

DVDを借りに行ったり返しに行ったりする手間も省けますし、当然延長を気にする必要もないですしね。

 

他にも様々なドラマ・映画・アニメを視聴することができるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

「U-NEXT」で視聴可能な人気ドラマ一覧

ここからはU-NEXTで配信されている作品の一部を紹介します!

2017年秋に放送されている最新ドラマ

「わろてんか」主演:葵わかな

「トットちゃん!」主演:清野菜名

「明日の約束」主演:井上真央

「監獄のお姫さま」主演:小泉今日子

「奥様は、取り扱い注意」主演:綾瀬はるか

「科捜研の女season17」主演:沢口靖子

「ドクターX~外科医・大門未知子~season5」主演:米倉涼子

「ブラックリベンジ」主演:木村多江

「重要参考人探偵」主演:玉森裕太

「コウノドリ2017」主演:綾野剛

「新宿セブン」主演:上田竜也

「セトウツミ」主演:高杉真宙・葉山奨之

「この声をきみに」主演:竹野内豊

「オトナ高校」主演:三浦春馬

「アシガール」主演:黒島結菜

「植木等とのぼせもん」主演:山本耕史

「陸王」主演:役所広司

「今からあなたを脅迫します」主演:ディーン・フジオカ

過去に放送された人気ドラマ

「コウノドリ2015」主演:綾野剛(2015年放送)

「過保護のカホコ」主演:高畑充希(2017年放送)

「カンナさーん!」主演:渡辺直美(2017年放送)

「僕たちがやりました」主演:窪田正孝(2017年放送)

「ウチの夫は仕事ができない」主演:錦戸亮(2017年放送)

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」主演:石原さとみ(2016年放送)

もちろんここで紹介したもの以外にもたくさんの作品が配信されています!

見たかったドラマや映画が必ずあると思いますし、一度無料体験を試してみてはいかがでしょうか?

その他の動画配信サービスも紹介!

動画配信サービスの種類は様々ですが、月額料金や配信している作品のラインナップはサービスによって異なります。

国内作品に強いサービスもあれば、海外作品に強いサービスもあり、またそこでしか観れないオリジナル作品を配信しているサービスも多いですね。

 

基本的にどこも無料体験期間を実施しているのでお金をかけず気軽にお試しすることはできますが、料金を支払い、継続して利用するならそれぞれの特徴を知って自分に合った動画配信サービスを見つけたいですよね。

こちらの記事ではオススメの動画配信サービスの詳細を解説、そしてそれらを比較しているので興味がある方はぜひご覧ください!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!

 

違法アップロードされている動画はオススメしません!

紹介した通り見逃したドラマの動画は動画配信サービスで視聴することができますが、注意して欲しい点として、インターネット上で違法アップロードされている動画を見ることはオススメしません!

ドラマに限らず映画やアニメなんかも同様ですが、動画をアップロードする人はもちろん、それを視聴する人も罰せられる場合があります!

 

違法アップロードに関する検挙は年々厳しくなってきており、実際の検挙数も増加傾向にあります。

ニュースでもたまに見かけますね。

 

なので好きな動画を気兼ねなく楽しむためにも動画配信サービスを利用することをオススメします。

安心というだけでなく、高画質の動画を楽しむことができるのも視聴者にとってはありがたいです。

 

次回・第7話のあらすじは?

 佐藤啓太(北村友希)という男性の遺体が発見された。いち早く現場に駆けつけた京南署地域課の堀口裕子(西原亜希)は、現場保存をと的確な指示を与える。土門(内藤剛志)がそんな裕子に感心していると、マリコ(沢口靖子)に向かって裕子が「榊先生」と呼びかけた。裕子はマリコが講師を務めた「現場保存講習」を受講。その講義に感銘を受けたらしい。

現場の平石から佐藤の足跡が発見された。どうやら転倒して頭を打った事故死の可能性が高い。とはいえ、発見時の遺体がうつ伏せであったことから他殺の可能性も考えられる。マリコは藤倉刑事部長(金田明夫)に止められるのを承知で遺体の解剖を洛北医大へ依頼。そんなマリコの徹底ぶりに裕子もあぜんとする。一方、土門は遺体の下にあった縦長のくぼ地に不審を抱く。
「自然にできた感じじゃないな…」

現場の状況は事故死を示していたものの、早月(若村麻由美)の解剖結果から死因が窒息死であることが判明。事故死と思われた一件が殺人事件と判明したのも裕子の現場保存が完璧だったから。上司の稲垣(新井康弘)は裕子の手柄と大喜びだが、なぜか当の裕子はがく然として…。

早月のさらなる解剖で犯人は佐藤に馬乗りになって首を締めた可能性が高いことがわかった。そして、締めた首の内出血を死斑に紛れさせるため、仰向けだった遺体をうつ伏せにした可能性も。土門はマリコから地面にくぼみがあると死斑が出やすいことを確認。遺体の下のくぼ地は犯人が事故に見せかけるために堀ったものと確信する。ということは、犯人は法医学の知識を持った者?

被害者の佐藤が自転車を盗んだ罪で逮捕されていたことがわかった。逮捕したのは裕子。土門は裕子の上司・稲垣から、裕子が刑事になるため“署長推薦”を狙っていたことを聞く。取締実績が上がらず推薦を得るには決め手を欠いていたが、自転車泥棒の一件と的確な現場保存で推薦は間違いないとか。さらに自転車窃盗事件を調べた土門は、被害届が裕子自身の手で書かれていたことを突き止める。

土門の質問に被害届をねつ造したことを認める裕子。しかし、佐藤殺害についてはきっぱりと否定する。が、その後の調べで裕子への疑いは深まるばかり。
ねつ造した自転車窃盗事件が明るみに出ることを恐れた裕子が佐藤を殺害したのか?マリコらは盗まれたとされる自転車の行方を追い、ついには意外な事実を突き止める。佐藤が殺害された本当の理由とは?