オーファンブラック|あらすじ・キャストまとめ!主演知英が1人7役!

オーファンブラック|あらすじ・キャストまとめ!主演知英が1人7役!

2017年12月2日(土曜)にスタートした「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」。

現在シーズン4まで放送された人気海外ドラマの日本版リメイクになります!

 

超人気海外ドラマが原作となっているだけに、スピーディで予測不可能なストーリーに期待できますね。

また日本版の主演を務めるのはKARAの元メンバー知英(ジヨン)ですが、なんとその知英が1人で7役演じるということにも注目されています!

 

この記事ではそんな「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」のあらすじやキャストなど番組の詳細をまとめていきます!

また新しい情報がわかり次第、その都度更新していきます。

「オーファンブラック」の動画を視聴する方法はこちら

「オーファンブラック」を楽しみにしていた方も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」「もう一度見返したい!」という方もいると思います。

そんな人のために、こちら記事では「オーファンブラック」の動画を無料で視聴する方法を紹介しているのでぜひご覧ください!

「オーファンブラック」見逃した動画を無料で視聴する方法とは?

各話ネタバレ・感想はこちら

「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」各話のネタバレや感想はそれぞれこちらの記事にまとめてありますので、こちらもよろしければご覧ください!

「オーファンブラック」1話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」2話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」3話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」4話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」5話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」6話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」7話のネタバレ・感想はこちら

「オーファンブラック」最終回のネタバレ・感想はこちら

※最新話が放送され次第更新していきます!

「オーファンブラック」の撮影場所・ロケ地紹介!

「オーファンブラック」の撮影場所・ロケ地はこちらで紹介しています!

また新しいロケ地もわかり次第更新していきます!

「オーファンブラック」撮影場所・ロケ地はどこ?アクセス方法や周辺観光地も!

「オーファンブラック」の概要

  • キャスト 知英ほか
  • 脚本 青柳祐美子『ひとり暮らし』、『恋の神様』、『こころ』など
  • 原作 「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」
  • 放送開始日 2018年12月2日(土)
  • 放送時間 毎週土曜23:40〜
  • 放送局 フジテレビ
  • 主題歌 JY「MY ID」

 

「オーファンブラック」のあらすじ

孤独を抱えたシングルマザー。彼女の願いは愛する娘と共に暮らすこと。
そんな彼女の目の前に現れた同じ顔の女。
女の死が、彼女の人生を狂わせていく――

貧困、社会の無理解、ネグレクト疑惑。負のスパイラルに陥っている元孤児のシングルマザー・青山沙羅は、娘・萌絵と離れ離れの生活を余儀なくされている。まとまったお金さえ手に入れば、人生をやり直せるのに――

そんなある日、沙羅は電車の飛び込み自殺を目の当たりにする。自殺した女は何故か自分と同じ顔をしていた。呆然とする沙羅の前に、女の鞄が。

ほんの出来心だった。だが女のカバンを持ち去ったことで沙羅の人生は、予測不可能な方向に転がり始め―――

このドラマの原作は、BBCアメリカで放送された『ORPHAN BLACK』。2013年の公開から、アップテンポで刺激的なストーリーが、熱狂的に支持され、本国アメリカではシーズン5まで放送されています。

そんな『ORPHAN BLACK』のサスペンスフルな展開を踏襲しつつ、ヒューマンドラマの要素を大胆に加え、日本版としてリメイクします!!

沙羅の前に、次々と現れる自分と全く同じ顔をした別人!!
目の前で起きる殺人事件!行きがかり上、刑事になりすます事にもなり・・・。
そして、告げられる衝撃の真実。

人は生まれなのか、育ちなのか、愛はいつ芽生えるのか――

たった一人の女優が七役を演じ分けるのも今作の魅力!
予測不能な脚本!×スピーディな展開!×革新的な映像世界!
日本版「ORPHAN BLACK」に是非、ご期待ください!

 

登場人物/キャスト

青山沙羅/知英

孤独を抱えたシングルマザー。
実の親を知らぬ施設育ち。9歳の時に、弟的な存在だった薫とともに里親に引き取られ養子に。だが、養親の冴子とは性格があわず中学卒業と同時に家出。様々な職を転々として生きてきた。
現在、昼は工場で働き、夜はキャバクラで働くが、生活はカツカツ。ある日、仕事のせいで娘の萌絵が病気になり、萌絵を冴子に奪われてしまう。
お金さえあれば、萌絵と一緒に生活でき、幸せにすることができると思っている。

知英さんコメント

主演のお話をいただいたときは、喜びよりも本当に私でいいの!?という驚きでした。BBC版オーファン・ブラックはストーリーの展開が早く、内容も衝撃的で、中毒性があり私もドキドキしながら観ていました。その作品を自分が主演でやることも信じられないですし、プレッシャーしかないですが、とにかくやるしかないという心境です。共演者がほぼ自分というのも初めてなので、どうなっていくのか自分でもまだわかりませんが、7役を一気にやるということは女優人生でもなかなかないことですし、今後の糧になると思います。もちろん等身大の大学院生もありますが、刑事だったり、暗殺者だったりと役の振り幅がかなり大きいので、この撮影期間中自分自身の人格も分からなくなりそうです。この大きな試練に大きな決意をもってチャレンジしたいと思っています。まずは7人のキャラクターを自分の中で作りこみ頑張りたいと思います。

 

椎名真緒子/知英

自殺を遂げる神奈川県警の刑事。
沙羅と同じ顔の女性。なりゆきで沙羅は真緒子になりすますことに。

 

オク・ヨンエ/知英

沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。
母国・韓国でのクローン狩りを逃れ真緒子に接触。

 

吉川 理華/知英

沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。
8歳の男の子と5歳の女の子の2人の子供を持つ専業主婦。
実はその2人の子供は養子。本人は子供を産むことが出来ない体。
高校の同級生・勇と結婚。夫とは長い付き合いという事もあり、倦怠期気味。
生真面目な性格で、警戒心も人一倍強い。実は周りに頼れる人間がいないという不安な気持ちを抱えている。

 

小田切 泉/知英

沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。
東北育ち。発生進化学の博士課程を専攻する大学院生。根暗でおたくっぽく自分を卑下しがちな性格。ゆっくりとした東北弁を話す。理系ということもありクローンの中で最も冷静な分析力を発揮する。が、人見知りで人と言い争う事も苦手。孤独を抱えている中、同じ研究者の愛子と出会う。

 

エレナ/知英

沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。
自分以外のクローンをつけ狙う殺人者。クローン抹殺のため、特殊訓練を受けており、特殊部隊の兵士なみの戦闘能力を誇る。
幼い頃は教育と称し、虐待を受けていた。愛を知らずに育ち、どこか幼児性を残した悲しき暗殺者。

 

青山薫/西銘駿


沙羅の義理の弟。幼いころ沙羅と同じ施設で育った。
「女みたい」だと皆に馬鹿にされていた時に沙羅が救ってくれた。沙羅が冴子に引き取られるタイミングで同じように冴子の養子となる。沙羅にとって萌絵と薫が唯一の家族と言える存在。沙羅の無鉄砲さに苛々することもあるが、基本的には沙羅のために何でも力を貸そうとする。

西銘駿さんコメント

主演の知英さんが1人7役という大変な設定なので、弟としてしっかりと支えていきたいですし、作品の中で1番自由にやらせていただける役でもあるので薫がより魅力的なキャラクターになるよう挑戦させていただいています。
知英さんは、撮影の合間に台詞を言い合ってくれたり、アドバイスをくださったり、作品の中では僕の方がしっかり者の役ですが、プライベートでは頼りになる優しいお姉さんという印象です。

 

金城剛/岡田浩暉

神奈川県警の刑事。階級は警部補。
自殺した真緒子の同僚刑事で、相棒として組んでいた。
沙羅が真緒子と入れ替わった後、度重なるおかしな言動から不信感を募らせていく。

 

青山萌絵/庄野凛

沙羅の実娘。現在は沙羅と離れて養母・冴子のところで暮らしている。

 

青山冴子/麻生祐未

沙羅と薫の養親。
「お金さえあれば、娘の萌絵を幸せにできる」と思っている沙羅に対して、厳しく接する。が、実はすべて母としての愛情。誰よりも沙羅に「変わってほしい」と願う強き母。

麻生祐未さんコメント

台本を読ませて頂いた時に、とてもワクワクしました。また映像がどうなるか視聴者としてもドキドキの作品です。
知英さんと初めて共演させていただくのですが、すごく美しい方でびっくりしました。作品の中のいろいろな知英さんと何人お会いできるかとても楽しみです。
私の役柄は今のところ詳しくは説明できないのですが、海外ドラマのリメイクなので、原作に負けないように少しでも力になれるようかんばります。

 

ナガセ/高橋努

沙羅の恋人(腐れ縁)。沙羅と同じ施設出身。
昔から素行が悪く、悪い仲間とつるみ、悪事を働き金儲けをしている。
DV気味だが、沙羅への気持ちは本物。

 

脇田/竹中直人

巨大医療機関に所属する科学者。

竹中直人さんコメント

2017年初頭、知英さんと映画で共演させていただきました。暖かくぼくを迎えてくださった姿が深く印象に残っています。知英さんの優しい心に包まれ、とても楽しい日々を過ごせました。
そして再びご一緒出来る日がこんなにも早くおとずれるとは…!夢のような時を感じながら知英と再び作品が作れる事を光栄に思っています。

 

宇賀神/大杉漣

エレナの育ての親。
狂信的な宗教感を持ち、エレナを使って沙羅たち=クローンを抹殺しようと思っている。脇田と過去に繋がりがあるが……

大杉漣さんコメント

手間をかけないと実現しない厄介な脚本、しかし面白い!
四話から出演する謎の男・宇賀神は、リアルに生きる人の姿ではない、ある種独特な記号のような存在だと感じています。彼の持つミステリアスは、今後解明に向かうのかも知れませんが、どこか得体や所在が分からない者として存在出来ればと考えています。
先日、初めて撮影に参加したのですが、知英さんの俳優として作品に向かう姿勢は素晴らしいものがあると感じました。共にいい闘いになるよう励みたいと思います。

 

岩城槙雄/山崎育三郎

真緒子の恋人。同棲している。
一見すると、ハンサムで誠実な男性だが、笑顔の裏にミステリアスな雰囲気を醸し出す。
度々おかしな行動をとる真緒子(沙羅)のことを心配するが、一方で冷めた視線を見せることも。槙雄もまた、ある闇を抱えていて……

山崎育三郎さんコメント

一見仕事が出来て、誠実な男ですが、掴み所がなくミステリアスな雰囲気の槙雄。
孤独を抱え、自分の気持ち押し殺し、秘めたエネルギーを持つ槙雄を繊細に演じたいと思います。今までにない新しい役への挑戦にワクワクしています。
主演の知英さんとは映画でも共演させて頂きましたが、役へのストイックな向き合い方、集中力が素晴らしい方です。知英さんが7役へどのようなアプローチで挑むのか、僕自身も楽しみにしています。
アメリカ版「オーファン・ブラック」では、テンポ良く進む刺激的な展開に見始めたら止まらなくなり、完全にオーファン中毒です。日本版「オーファン・ブラック」も是非楽しみにしていてください。

 

吉川勇/岩尾望

理華の夫。
理華とは高校からの付き合い。抜けたところもあるが、根はやさしい良き父親。だが、最近は父親としても夫としてもさぼりがち。

 

木村綾乃/滝沢沙織

郊外に住む主婦。

脚本を担当したのは?

「青柳祐美子」の画像検索結果

今回「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の脚本を担当するのは青柳祐美子さん!

1995年に脚本家としてデビューして以降、数々のドラマに携わってきました。

 

2003年、NHK朝の連続テレビ小説『こころ』の脚本を史上最年少で担当。

2012年には東日本大震災被災直後の石巻日日新聞の記者たちの姿を描いたドキュメンタリードラマ『3.11 その日、石巻で何が起きたのか〜6枚の壁新聞』で約8年ぶりに地上波テレビドラマの脚本を担当しています。

代表作:『ひとり暮らし』、『恋の神様』、『こころ』など

 

「オーファンブラック」の主題歌は?

 

「JY「MY ID」」の画像検索結果

ドラマの主題歌に採用されたのはJYの「MY ID」。

主演を務める知英(=JY)が自ら担当することになりました。

 

ドラマの雰囲気にあわせて煽るようなビートや疾走感のある展開が特徴的なダンスナンバー。

歌詞の約9割を英語という構成になっています。

ちなみにMVではKARAでの活動以降、ソロ作品としては初となる本格的なダンスを披露しています。

 

「オーファンブラック」の見どころは?

人気海外ドラマが原作のストーリー

「オーファンブラック 暴走遺伝子」の画像検索結果

 

「オーファンブラック」の最大の見どころの一つは何と言っても大人気海外ドラマが原作のストーリーです!

原作のドラマはカナダのケーブル局SPACEとBBCアメリカの合作により制作された「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」。

2013年にシーズン1が始まり、シーズン4まで放送された大人気ドラマでした。

 

大まかな設定は日本版も海外版とほぼ同じ。

主人公の名前も日本版が「沙羅(さら)」なのに対して海外版も「サラ」と同じですね。

しかしシーズン4まで放送されたストーリーをどこまでリメイクしているのか気になりますね。

それとも途中からストーリーが分岐して、日本版オリジナルの展開になって行くのでしょうか?

 

オリジナルの「オーファンブラック」を見たことがある人は原作をどれほど再現できているのか、またどのような違いがあるのかに注目してみても面白いと思います。

もちろん見たことがない人も純粋にハラハラドキドキしながら楽しむことができるでしょう!

 

1人7役を務める知英の演技

そして1人で7役もこなす知英さんの演技にも注目です!

大人気韓流アイドル「KARA」の元メンバーである知英さん。

日本語を完璧に話すだけでもすごいですが、それぞれが個性を持っている7人の登場人物をどのように演じ分けるか腕の見せ所ですね。

 

ちなみにオリジナルの海外版でも主演のタチアナ・マズラニーさんが同じく7役を演じきりました。

71回ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされるほどの名演技だったので、知英さんもそれに負けないくらいの活躍をして欲しいですね。

 

また知英さんの色んな髪型・ファッション・振る舞いが見れるということで反響も大きいです。

ファンにとってはそれだけでドラマを見る価値がありますね!

 

「オーファンブラック」の動画は「FODプレミアム」で視聴可能!

「オーファンブラック」の動画は「FODプレミアム」で配信中!

毎週放送を楽しみにしている人も多いと思いますが、やはり放送を見逃してしまったということも少なくないと思います。また「面白かったからもう一回見たい!」という人もいるでしょう。

今なら「FODプレミアム」は31日間の無料体験期間も実施しているので、「オーファンブラック」はもちろん、他のドラマや映画の動画もお金をかけずに楽しむことができます!

詳しくはこちらで解説しています!