「ぼくは麻里のなか」第三話 ネタバレ・感想!次回予告とあらすじも!

「ぼくは麻里のなか」第三話 ネタバレ・感想!次回予告とあらすじも!

2017年10月16日(月)にスタートした新深夜ドラマ「ぼくは麻里のなか」。

押見修造の人気漫画を実写化した期待のドラマになります!

 

主な出演者は吉沢亮さん、池田エライザさん、中村ゆりかさん。

友達作りに失敗して大学にも行けなくなった引きこもり青年(吉沢亮)が、ある朝目覚めたら美人女子高生(池田エライザ)の中に入ってしまっていたという新感覚男女入れ替わりドラマです!

今回はその第三話のネタバレや感想をまとめていきます!

「ぼくは麻里のなか」あらすじ・キャストまとめ!

「ぼくは麻里のなか」のあらすじやキャストなど、番組の基本情報はこちらの記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください!

「ぼくは麻里のなか」あらすじ・キャストまとめ!主演は吉沢亮・池田エライザ!

 

第三話のあらすじは?

ヒロキに強引にキスされた功。混乱した功は母、絵里子もいる中「僕は麻理さんじゃないんです」と告白。そのまま数日学校を休んでしまう。ふと思い立ち、自分のアパートに向かい、小森功の生活を覗き見る功。すると、そこには依の姿が。依は功に一枚の紙くずを見せる。それは、麻理がここで功を観察していた証拠だった。2人は小森功のアパートに押しかけて事情を説明するが、小森功は麻理のことなど知らないという。その晩、家に帰った功を待っていた父、徹と絵里子。絵里子は「麻理、一緒に頑張ろう」と訴えるが、次第に夫婦は功の目の前でお互いに責任をなすりつけ合う。「誰も私を見てない」・・・・・・その晩、功は麻理の体で自慰行為にふける。その時、一本の電話が。「・・・・・・あなた誰?私、麻理だけど」。

 

第三話の感想!

「ぼくは麻里のなか」の第三話が放送されましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は放送時間の尺の割に色々なことが起き、ストーリーの進行がかなり早かったです。

 

前回は最後に吉沢亮さんが自分は麻里ではなく小森功であることを麻里の母親と友人に明かしてしまったところで終わりましたね。

その後は学校に行っていなかったようなので、友人たちがそれを聞いてどうなっているのかはわかりませんでした。

しかし母親はどうやらヒステリック気味で、今回はそれが幸いしておおごとにはなっていないようです。

 

第三話の予告の時点で麻里から電話がかかってくることは明かされていましたが、本編でも結局そのシーンで終わってしまい、電話をかけてきた人の正体はわからないまま…。

しかし第四話の次回予告で依さんの姉の「マリ」さんと接触するシーンが流れているので、もしかすると電話の正体はその人なのでしょうか?

何にせよ続きが気になる展開で、次回が待ちきれません!

 

視聴者の反応!

ここからはTwitterでの視聴者の反応を紹介します!

https://twitter.com/mam_11_11/status/925035085539110914

Twitterでの感想はこんな感じでしたが、いかがでしょうか?

今回の第三話はストーリー展開が激しかったこともあってそれに関する感想が多いですね。

色々な意見なありますが、普通の入れ替わりものでないこともあり、やはりハマってしまって続きが気になるという人が大多数のようです。

第四話の予告・あらすじは?

麻理からの電話があった翌日、久しぶりに学校へ行く功。女子トイレで依に昨晩あったことを報告しようする功。すると、入ってきたのはももか。何事もなかったかのように「仲直りしよう」と言うももかに、功は「私の友達は依さんだけだ」と言う。依に昨晩の出来事を報告した功は、2人で麻理の電話を待つことに。しかし、その道中なかなか戻ってこない依を家まで迎えに行くと、依の姉、茉里と遭遇する。姉の存在をよほど知られたくなかったのか、功を拒絶する依。その足で、小森功のアパートを訪ねた功は、小森功の自慰行為を手伝ってしまう。翌日、仲直りのため依は功を呼び出す。その時、功が知るはずのない麻理と依だけの秘密を口にして───?

 

見逃した動画を無料で視聴するには?

現在大注目の吉沢亮さんと池田エライザさんが出演する「ぼくは麻里のなか」!

人気漫画が原作ということもあり、深夜ドラマにしてはかなり注目されていますが、中には見逃してしまった・見返したいという人もいらっしゃると思います。

そんな人にオススメなのが動画配信サービスです!

「ぼくは麻里のなか」はもちろん、人気ドラマや映画が見放題になるサービスであり、無料体験期間を利用すればタダで動画を視聴することもできます!!

 

動画配信サービスによって視聴できるドラマは異なりますが、「ぼくは麻里のなか」を観るなら「FOD(フジテレビオンデマンド)」がオススメです!

フジテレビオンデマンドはその名の通りフジテレビが運営していて、フジテレビ系列の番組の種類はかなり多いです!

「ぼくは麻里のなか」はもちろんのこと、他のフジテレビで放送されている様々なドラマなんかを視聴することができます。

ちなみに「ぼくは麻里のなか」の場合、既に全話配信されているので、見逃した動画だけでなく一気に最後まで観れてしまいます!

 

当然ですが、フジテレビ系列以外の動画も視聴することができますし、また動画以外に漫画や雑誌を楽しむことができるのもフジテレビオンデマンドの強みです!

基本の見放題コース以外にもポイント制のコースもあるので、自分に合ったコースを選ぶことができるのもありがたいですね。

 

料金は月額888円ですが、初めの31日間は無料体験期間なのでお金はかかりません!

もし登録して気に入ったならそのまま継続して利用すればいいですし、気に入らななかった場合、31日以内に解約すれば料金を支払う必要はありません。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった方は、一度試して観てはいかがでしょうか?

 

またこちらではフジテレビオンデマンド以外の動画配信サービスも詳しく紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!