イノセンス 冤罪弁護士のロケ地!1話〜最新話まで更新中!

2019年1月19日(土)に放送がスタートした「イノセンス 冤罪弁護士」

この記事ではこのドラマに登場したロケ地を紹介していきます!

法律事務所などのメインロケ地を含め、各回の細かいロケ地までまとめていきます!




「イノセンス 冤罪弁護士」メインのロケ地・撮影場所

日証館(東京都中央区日本橋兜町1-10)

保駿堂法律事務所が入居しているビルは日証館。

ここに所属する黒川拓(坂口健太郎)は不可能に近い冤罪弁護で複数回勝利した経験がある優秀な弁護士です。

アクセス

  • 日本橋駅から徒歩5分

東京農工大学 府中キャンパス(東京都府中市晴見町3-8-1)

「東京農工大学 府中キャンパス(東京都府中市晴見町3-8-1)」の画像検索結果

秋保恭一郎(藤木直人)が准教授を務め、黒川が度々実験で利用する東央大学のロケ地になったのは東京農工大学 府中キャンパスです。

こちらは錦戸亮さん主演の「トレース〜科捜研の男〜」にも登場しているロケ地ですね。

アクセス

  • 北府中駅から徒歩13分

東京理科大学 野田キャンパス(千葉県野田市山崎2641

「東京理科大学野田キャンパス」の画像検索結果

こちらの東京理科大学 野田キャンパスも東央大学のロケ地になっています。

黒川が実験を行っているのはこちらの火災科学研究センター実験棟です。

アクセス

  • 運河駅から徒歩11分




日本テレビ(東京都港区東新橋1-6-1

「日本テレビ 報道局」の画像検索結果

有馬聡子(市川実日子)が勤めているテレビ日本は日本テレビの報道局でした。

情報を提供してくれる代わりに、黒川の取材をしたがっていますね。

アクセス

  • 新橋駅から徒歩5分

最新話のロケ地はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です