さくらの親子丼2|1話の見逃し動画の無料視聴はこちら!

2018年12月1日(土)にスタートした「さくらの親子丼2」

食事を通じ子どもたちと向き合うさくらさんを描くオリジナルドラマが復活します!

 

シリーズ1では子供達に希望の手を差し伸べるさくらさんに心満たされるファンも多かったですよね。

そこでこの記事ではそんなさくらの親子丼2の動画を無料で視聴する方法を紹介します!

放送を楽しみにしていたけど見逃してしまったという人はぜひご覧ください!

 

まずは「さくらの親子丼2」1話のあらすじを紹介!

 九十九さくら(真矢ミキ)は弁護士の三谷桃子(名取裕子)を訪ねる。16年前、高校生の息子が17歳の少女に刺され、命を落とした事件のことが自分の中でやっと整理がついたと報告するためだった。さくらは被害者の家族、桃子は加害者の弁護士だったが、いつしか立場を超え、信頼関係を築いていたのだ。

桃子は“子どもシェルター”「ハチドリの家」の運営に関わっていた。子どもシェルターとは虐待など何らかの理由で親から逃げてきた子どもたちを一時的に避難・保護する場所だった。桃子の事務所の新米弁護士・川端哲也(柄本時生)によると、そこの調理スタッフが突然辞めてしまったという。シェルターではなかなかスタッフが長続きしなかった。とりあえず、今夜の食事を用意しなくてはいけない…。桃子はそのとき、ふとひらめく。「さくらさん、今日暇?」

桃子から頼み込まれたさくらは、その日の夕食と明日の朝食だけは作ることを引き受ける。やがて、シェルターで暮らす子どもたちの安全を確保するため、限られた者しかその場所を知らない「ハチドリの家」に到着する。そこは、住宅街のありふれた一軒家だった。ここではホーム長・鍋島真之介(相島一之)のもと、新城由夏(岡本夏美)、井口茜(柴田杏花)、藤島玲奈(尾碕真花)、小宮山詩(祷キララ)、中里拓士(浦上晟周)、大豆生田香(塩野瑛久)というメンバーが暮らし、誰もが心に深い傷を負い、世の中の大人を全て敵だと思っていた。

さくらが食事の支度を始めると、桃子が太田春菜(日比美思)という少女を連れてくる。春菜は義父から性的虐待を受け、実の母親からも憎まれていた。「親からもらった名前などいらない!」。春菜の絶望の深さに、さくらは心を痛める。さらにもう一人、記憶喪失の上、言葉を話せない少女(井頭愛海)が連れてこられる。この少女の身体を見て、さくらは衝撃を受ける。そして母親と和解し、自分の意志で家に戻ったはずの茜が…。「親と子が一つになって親子丼」。そんなさくらの気持ちは、シェルターの子どもたちには届かなかった…。

 

見逃した「さくらの親子丼2」の動画を無料で視聴するには?

毎週さくらの親子丼2の放送を楽しみにしている人はたくさんいると思いますが、中には見逃してしまったという人もいますよね。

  • 放送を忘れていた
  • 録画が上手くできていなかった
  • 忙しくて見る時間がなかった
  • 面白かったからもう一度見たい!

などなど理由は様々ですが、インターネット上でさくらの親子丼2の動画を探している人も多いと思います。

 

しかしそんな人にぜひおすすめしたいのが動画配信サービス!

VOD(ビデオオンデマンド)とも呼ばれています。

 

まだ利用していない人もいると思いますが、動画配信サービスとは「月額料金を支払うことで、そこで配信されている様々な動画が視聴可能になるサービス」のこと。

最近ではテレビやYouTube、電車の中など、いたるところで広告を目にすると思います。

 

映画・アニメ・バラエティなど、配信されている作品数は各動画配信サービスによって差がありますが、その数およそ数千〜数万。

もちろん放送を見逃してしまった最新ドラマも視聴できます!

 

「さくらの親子丼2」の動画を見るならFODプレミアムがおすすめ!

動画配信サービスには様々な種類がありますが、さくらの親子丼2を見るならFODプレミアムが一番おすすめです!

「FOD」とは「フジテレビオンデマンド」の略なのですが、その名の通りフジテレビが運営している動画配信サービスですね。

 

となると当然フジテレビ系列の動画が非常に多く配信されていて、月9ドラマを始めとした数々の名作ドラマを視聴することができます!

中にはFODプレミアムで独占配信されている作品もあり、他の動画配信サービスでは見られないドラマもたくさん見ることができるというところもFODプレミアムの魅力です。

 

そしてそんなFODプレミアムの料金は月額888円

数ある動画配信サービスの中でも安い方ですが、毎月1300円分のポイントがもらえるので、それを含めれば実質月額料金はかかりません!

しかも今なら1ヶ月の無料体験期間が用意されているので、自分に合っているのかどうかじっくり確かめることができます。

 

さらにFODプレミアムをおすすめしたい理由は100種類以上の人気雑誌が読み放題だからです!

誰もが知っているようなメジャー雑誌からマニアックなものまで数多く用意されているのですが、それらが読み放題になるというだけでも十分登録する価値がありますよね。

 

それに雑誌に加えて一部のマンガも読み放題!

これに関しては読み放題の対象作品はそこまで多くないのですが、有料の作品には先ほど紹介したポイントが使用できるので、無料体験期間でも最大1300円分のマンガを読むことができます!

 

FODプレミアムの特徴
  • 月額888円
  • 毎月1300円相当のポイントがもらえる(=実質月額料金がかからない)
  • 約1万本の動画が視聴可能
  • フジテレビ系列の作品(月9ドラマなど)が特に多い
  • 100種類以上の人気雑誌が読み放題
  • 一部マンガも読み放題
  • 1ヶ月間の無料体験期間!

配信されている動画や雑誌・マンガのタイトルは公式HPで確認できます。

無料体験についてももっと詳しい情報が載っているので、ぜひチェックしてみてください!

 

無料体験で利用者が年々増加!

「グラフが書かれたプレゼン資料を指さすグラフが書かれたプレゼン資料を指さす」のフリー写真素材を拡大

年々注目度が高まってきている動画配信サービスですが、その利用者数の増加ペースはかなりもの。

具体的に言うと、2018年度の利用者の数は2015年度の約2倍にまでなりました!

今後ますます増えていくと予想されています。

 

しかしなぜそのようなハイペースで動画配信サービスの利用者が増えていっているかというと、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

先ほども少し触れましたね。

 

文字通り無料で各サービスを体験できる期間なのですが、そのメリットは

  • 無料期間がおよそ2週間〜1ヶ月と長い
  • 無料期間中は月額料金がかからない
  • どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない(別途課金制度がある場合があります)

というところ。

 

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

 

もしサービスが気に入らなくてもお金を払わずに済むので、これまで動画配信サービスを利用したことがなくて不安という人でも気軽にお試しすることができます。

もちろん「見逃したドラマだけ見て解約!」なんて利用方法もOKです!

 

スマホやタブレットでどこでも視聴可能!

「スマホで映画(ムービー)を見る女性スマホで映画(ムービー)を見る女性」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

また最近の動画配信サービスで嬉しいのはスマホでも動画が見れるというところ!

メジャーなサービスであればどこもスマホ・タブレットに対応した独自のアプリが配信されています。

 

ソファやベッドで寝転んでリラックスした状態で動画を見れますし、テレビがない個室なんかでも問題ありません。

移動中や外出先でも見れるというところもありがたいですね。

 

例えばYouTubeをスマホで楽しむ人もかなりの数いると思いますが、つまり動画配信サービスもそれと同じように利用可能ということ。

もちろん「大画面でドラマを見たい!」という人はテレビやパソコンで動画を楽しむことができます!

 

VODはこんな人におすすめ!

ちなみに動画配信サービスは下の項目のどれかに当てはまる人には特におすすめです!

VODはこんな人におすすめ!
  • とにかくドラマや映画が大好き!
  • 仕事や家事・育児でリアルタイムの放送が見れない
  • 休日や空いた時間にまとめて見たい
  • 移動中や外出先でも動画を見たい
  • 気に入ったドラマや映画を何度も見返したい
  • 普段からレンタルショップをよく利用する
  • レンタルショップに借りに、返しにいくのが面倒
  • 最新作を早く見たい

 

やはりいつでもどこでも好きな動画を見ることができるというところが動画配信サービスの一番のメリットではないでしょうか?

何か用事があってドラマの放送時間に家にいられないという人も決して少なくないと思いますが、そのような場合でも気兼ねなく外出することができます。

 

またこれまでレンタルショップを多用してきたという人も同様ですね。

 

だいたいどこの動画配信サービスも月額500〜1000円ほどとリーズナブルな価格で、DVDを何枚も借りるよりよっぽど経済的。

いちいち借りに行ったり返しに行ったりする手間もないですし、返却期限を気にする必要もありません。

 

違法サイトでも視聴できるけど…

またドラマに限らず映画やアニメの動画を無料で視聴できるサイトもありますが、正直それらはおすすめしません…。

なぜならそれらの多くは違法アップロードサイトだから。

 

例えば「ドラマ名 動画」のように検索すると

  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • B9
  • Pandora.TV(パンドラ)
  • miomio(ミオミオ)

などのサイトがよく出てくると思いますが、当然それらは非公式。

 

そのようなサイトを利用すると以下のようなデメリットがあります。

 

違法アップロードサイトのデメリット
  • 画質や音質が悪い
  • 利用しているこちら側も刑事罰の対象になる場合がある
  • ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある
  • 著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

 

動画に限った話ではありませんが、最近はインターネット上の違法アップロードサイトが次々と検挙されていますよね。

「この動画は削除されました」なんて表示をよく見かけるサイトはかなり危ないと思った方がいいでしょう。

 

せっかく大好きなドラマを見るなら、安心・安全、かつ高画質・高音質な動画を見た方がよっぽど楽しめると思いませんか?

 

「さくらの親子丼2」次回・2話のあらすじは?

 シェルターの子どもたちにも、親子の絆がきっとあるはず・・・。そのことを確かめるため、“子どもシェルター”「ハチドリの家」に残ることにしたさくら(真矢ミキ)は、食事を作るだけでなく、子どもたちの日々の生活にもあれこれと口を挟むようになる。子どもたちは誰もが迷惑顔だが、さくらは気にせず邁進する。

シェルターの子どもたちは、外出は可能だが付添いが付くことになっている。玲奈(尾碕真花)と由夏(岡本夏美)が鍋島(相島一之)の付き添いで、ショッピングモールに行く。服を選んだ玲奈が試着室に入ると、以前働いていた風俗店の元客である彼氏が待っていた。玲奈は育児放棄した母親に、借金返済のため無理やり働かされていた風俗店を逃げ出していた。玲奈は、由夏の機転もあって鍋島に知られずに、店がやっきになって自分を探していることを知る。盗癖のある玲奈には、実は大変な秘密があったのだ。

さくらは食事を用意しても、子どもたちが食べることにあまり興味を示さないことが気にかかる。鍋島によると、シェルターに避難してくる子どもの多くが、まともに食事を与えられたことがないという。自分が何を食べたいのかもわからないなんて…愕然とするさくら。自分で食べたいものを食べて欲しいと望むさくらは、投票形式で夕食のメニューを決めることを思いつく。そのほとんどが白紙の中、「おでん」に一票入る。

さくらは張り切っておでんを作るが、今度は同じ鍋を皆でつつくことを子どもたちが嫌がる。恐る恐る箸を伸ばす香(塩野瑛久)。「こんなウマいおでん、食ったことがない!」。子どもたちはやがて、猛烈な勢いでおでんを食べ始める。その姿に笑顔になるさくらだった。みんなで食べる、自分が食べたいものを自分で選ぶ…。そんな当たり前のことに気付かされる子どもたち。それにしても、用紙におでんと書いたのは、一体?

一方翌日、玲奈が再びショッピングモールの試着室に行くと、彼氏がいない。不安な気持ちを抱えながらシェルターへと戻る玲奈たちを、一台の車が後をつけていた。そして、シェルターに戻った玲奈たちの前に現れたのは……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です