結婚相手は抽選で|1話の見逃し動画の無料視聴はこちら!

2018年10月6日にスタートした秋ドラマ「結婚相手は抽選で」

「抽選見合い結婚法」という前代未聞の法律に巻き込まれていく若い男女たちの社会派ヒューマンドラマです。

 

そしてこの記事では10月6日に放送された結婚相手は抽選での動画を無料で視聴する方法を紹介します!

放送を楽しみにしていたけど見逃してしまったという人はぜひチェックしてみてください!

 

まずは「結婚相手は抽選で」1話のあらすじを紹介!

 コンピューターソフト会社のSE・宮坂龍彦(野村周平)は、オタクで過度の潔癖症であり、女性と会話もまともにできず全くモテない。今日も行きつけの定食屋にマイ箸を持参して食事する龍彦は、偶然目が合った同僚の女性社員に思い切り避けられてしまう。
そんな龍彦が、新調したスーツで身を固め、区役所の大会議室へとやってきた。そこには20代から30代の男女がひしめきあっている。龍彦が緊張の面持ちでいると、そこに、関西弁で喋る地味な服装の・鈴掛好美(佐津川愛美)、超イケメンの銀林嵐望(大谷亮平)が入ってくる。そして最後に会場に来たのは、派手な出で立ちの美人、冬村奈々(高梨臨)。奈々はトイレから戻る龍彦とすれ違うと、イライラとした様子で大会議室の場所を尋ね、礼も言わず去っていった。「何故あんな美人がこの会場に……」と疑問を抱く龍彦。

そこは「日本政府主催 抽選見合い 実施会場」———
時は三ヶ月ほど遡る。衆議院議員の小野寺友紀子(若村麻由美)は、官房長官から内閣府特命担当大臣に任命される。担当するのは「抽選見合い結婚法」。少子化対策とはいえ承服しがたい法案だったが、政治家としてステップアップするチャンスと捉え、受託する。
その頃、龍彦は女性社員にドン引きされ続け、オタク仲間の鯨井(加藤雅人)、北風(松本享恭)に慰められながら、一度は自分も恋愛をしたい……ともがいていた。
奈々はコネ入社したラジオ局でハガキ整理など雑用ばかりを任せられる日々。そんな奈々の彼氏である嵐望は広告代理店社員で、テキパキと会議を仕切っている。好美は関西の田舎の看護師で、何かと自分にかまう母親の過干渉に少し辟易していた。
そんな若者たちの前に、ネット動画で政府より新重要法案が発表された。

「抽選見合い結婚法」————小野寺によって説明されたその法案は、25歳から39歳までの各自治体内の男女を無作為に抽選で組み合わせてお見合いをさせた上、どうしても気にいらずに3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならないという、前代未聞のものだった。法案は日本中を大混乱に陥れる。
しかし「抽選見合い結婚法」は衆参両院であっさり可決され、実施されることとなった。
そこから、龍彦、奈々、嵐望、好美の人生は、大きなうねりに巻き込まれていく。

 

見逃した「結婚相手は抽選で」の動画を無料で視聴するには?

毎週結婚相手は抽選での放送を楽しみにしている人はたくさんいると思いますが、中には見逃してしまったという人もいますよね。

  • 放送を忘れていた
  • 録画が上手くできていなかった
  • 忙しくて見る時間がなかった
  • 面白かったからもう一度見たい!

などなど理由は様々ですが、インターネット上で結婚相手は抽選での動画を探している人も多いと思います。

 

しかしそんな人にぜひおすすめしたいのが動画配信サービス!

VOD(ビデオオンデマンド)とも呼ばれています。

 

まだ利用していない人もいると思いますが、動画配信サービスとは「月額料金を支払うことで、そこで配信されている様々な動画が視聴可能になるサービス」のこと。

最近ではテレビやYouTube、電車の中など、いたるところで広告を目にすると思います。

 

映画・アニメ・バラエティなど、配信されている作品数は各動画配信サービスによって差がありますが、その数およそ数千〜数万。

もちろん放送を見逃してしまった最新ドラマも視聴できます!

 

「結婚相手は抽選で」の動画を見るならFODプレミアムがおすすめ!

動画配信サービスには様々な種類がありますが、結婚相手は抽選でを見るならFODプレミアムが一番おすすめです!

「FOD」とは「フジテレビオンデマンド」の略なのですが、その名の通りフジテレビが運営している動画配信サービスですね。

 

となると当然フジテレビ系列の動画が非常に多く配信されていて、月9ドラマを始めとした数々の名作ドラマを視聴することができます!

中にはFODプレミアムで独占配信されている作品もあり、他の動画配信サービスでは見られないドラマもたくさん見ることができるというところもFODプレミアムの魅力です。

 

そしてそんなFODプレミアムの料金は月額888円

数ある動画配信サービスの中でも安い方ですが、毎月1300円分のポイントがもらえるので、それを含めれば実質月額料金はかかりません!

しかも今なら1ヶ月の無料体験期間が用意されているので、自分に合っているのかどうかじっくり確かめることができます。

 

さらにFODプレミアムをおすすめしたい理由は100種類以上の人気雑誌が読み放題だからです!

誰もが知っているようなメジャー雑誌からマニアックなものまで数多く用意されているのですが、それらが読み放題になるというだけでも十分登録する価値がありますよね。

 

それに雑誌に加えて一部のマンガも読み放題!

これに関しては読み放題の対象作品はそこまで多くないのですが、有料の作品には先ほど紹介したポイントが使用できるので、無料体験期間でも最大1300円分のマンガを読むことができます!

 

FODプレミアムの特徴
  • 月額888円
  • 毎月1300円相当のポイントがもらえる(=実質月額料金がかからない)
  • 約1万本の動画が視聴可能
  • フジテレビ系列の作品(月9ドラマなど)が特に多い
  • 100種類以上の人気雑誌が読み放題
  • 一部マンガも読み放題
  • 1ヶ月間の無料体験期間!

配信されている動画や雑誌・マンガのタイトルは公式HPで確認できます。

無料体験についてももっと詳しい情報が載っているので、ぜひチェックしてみてください!

 

無料体験で利用者が年々増加!

「グラフが書かれたプレゼン資料を指さすグラフが書かれたプレゼン資料を指さす」のフリー写真素材を拡大

年々注目度が高まってきている動画配信サービスですが、その利用者数の増加ペースはかなりもの。

具体的に言うと、2018年度の利用者の数は2015年度の約2倍にまでなりました!

今後ますます増えていくと予想されています。

 

しかしなぜそのようなハイペースで動画配信サービスの利用者が増えていっているかというと、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

先ほども少し触れましたね。

 

文字通り無料で各サービスを体験できる期間なのですが、そのメリットは

  • 無料期間がおよそ2週間〜1ヶ月と長い
  • 無料期間中は月額料金がかからない
  • どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない(別途課金制度がある場合があります)

というところ。

 

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

 

もしサービスが気に入らなくてもお金を払わずに済むので、これまで動画配信サービスを利用したことがなくて不安という人でも気軽にお試しすることができます。

もちろん「見逃したドラマだけ見て解約!」なんて利用方法もOKです!

 

スマホやタブレットでどこでも視聴可能!

「スマホで映画(ムービー)を見る女性スマホで映画(ムービー)を見る女性」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

また最近の動画配信サービスで嬉しいのはスマホでも動画が見れるというところ!

メジャーなサービスであればどこもスマホ・タブレットに対応した独自のアプリが配信されています。

 

ソファやベッドで寝転んでリラックスした状態で動画を見れますし、テレビがない個室なんかでも問題ありません。

移動中や外出先でも見れるというところもありがたいですね。

 

例えばYouTubeをスマホで楽しむ人もかなりの数いると思いますが、つまり動画配信サービスもそれと同じように利用可能ということ。

もちろん「大画面でドラマを見たい!」という人はテレビやパソコンで動画を楽しむことができます!

 

VODはこんな人におすすめ!

ちなみに動画配信サービスは下の項目のどれかに当てはまる人には特におすすめです!

VODはこんな人におすすめ!
  • とにかくドラマや映画が大好き!
  • 仕事や家事・育児でリアルタイムの放送が見れない
  • 休日や空いた時間にまとめて見たい
  • 移動中や外出先でも動画を見たい
  • 気に入ったドラマや映画を何度も見返したい
  • 普段からレンタルショップをよく利用する
  • レンタルショップに借りに、返しにいくのが面倒
  • 最新作を早く見たい

 

やはりいつでもどこでも好きな動画を見ることができるというところが動画配信サービスの一番のメリットではないでしょうか?

何か用事があってドラマの放送時間に家にいられないという人も決して少なくないと思いますが、そのような場合でも気兼ねなく外出することができます。

 

またこれまでレンタルショップを多用してきたという人も同様ですね。

 

だいたいどこの動画配信サービスも月額500〜1000円ほどとリーズナブルな価格で、DVDを何枚も借りるよりよっぽど経済的。

いちいち借りに行ったり返しに行ったりする手間もないですし、返却期限を気にする必要もありません。

 

違法サイトでも視聴できるけど…

またドラマに限らず映画やアニメの動画を無料で視聴できるサイトもありますが、正直それらはおすすめしません…。

なぜならそれらの多くは違法アップロードサイトだから。

 

例えば「ドラマ名 動画」のように検索すると

  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • B9
  • Pandora.TV(パンドラ)
  • miomio(ミオミオ)

などのサイトがよく出てくると思いますが、当然それらは非公式。

 

そのようなサイトを利用すると以下のようなデメリットがあります。

 

違法アップロードサイトのデメリット
  • 画質や音質が悪い
  • 利用しているこちら側も刑事罰の対象になる場合がある
  • ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある
  • 著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

 

動画に限った話ではありませんが、最近はインターネット上の違法アップロードサイトが次々と検挙されていますよね。

「この動画は削除されました」なんて表示をよく見かけるサイトはかなり危ないと思った方がいいでしょう。

 

せっかく大好きなドラマを見るなら、安心・安全、かつ高画質・高音質な動画を見た方がよっぽど楽しめると思いませんか?

 

「結婚相手は抽選で」1話の感想!

ここからは結婚相手は抽選での1話を見た視聴者の感想を紹介します!

私好みの地味メン野村君やけど想像の3割増で暗いし潔癖症やし社会になじめてない感すごい あと高梨臨ってこんな美人だっけ?前に田中圭とやってたドラマも好きで見てたけど ろくに恋愛できない自分はお見合いの機会もらえるのは嬉しいけど問題点も描かれるようなので今後に期待
オトナ高校のような軽いドラマかな?と思いきや、めっちゃ重くてビックリした

現実にはない話だけど、潔癖症の闇を抱えてるオタクを演じる周平くん、上手いよね〜

母さんの手紙のところ、切なかったわ

初回はキャスト紹介って感じですかね!野村周平くんのオタク感が良かったです!次回の展開が楽しみ

高梨臨ちゃんの父親役に久ヶ沢徹さんみっけ!次回も期待

主題歌が高橋優さんで三浦春馬さん主演のオトナ高校を思い出しました

コメディかと思って見たら1話目からもう辛くなってる。 初めて会った相手にキモいって言っちゃう女なんかいくら焦っててもダメじゃない?って思うんだが…。
結婚相手は抽選での結婚を法律で強制する設定が面白い。 漫画のイキガミも法律で寿命を設定されるという無茶苦茶な切り口での設定だけど、通ずるものがある。 強制力を働かすとその歪で普段見過ごしている視点が見つかるのは、なかなか考えさせられる。
自分には関係ない目線で見始めたものの、法律で追い込まれていく国民目線で見始めるとちょっと面白い。ただ、思い描いていた未来の自分とのズレや親不孝してるかも?という後ろめたさは普通に誰にでも当てはまるかも?!
一話見終わった。想定以上にシリアスかつずっしりした重みのある内容でした。野村周平の神経質演技が凄くうまい。恋愛や触れあい恐怖症に近い男性が女性との関係を強制される設定が予想以上にしんどくて興味深い。
野村周平さん、純平考え直せでは強気で一本気な役でしたけど、結婚相手は抽選では内気な潔癖症な役。役の振り幅が広い。どちらも上手いなぁと思います。

 

「結婚相手は抽選で」次回・2話のあらすじは?

 政府が施行した「抽選見合い結婚法」は、内閣府特命担当大臣の小野寺(若村麻由美)からマスコミを通して詳細が明らかになっていき、提出書類を前に龍彦(野村周平)は、“見合い相手に対して一つだけ、希望条件の記入ができる”という項目に何を書くべきか悩んでいた。好美(佐津川愛美)は、酒乱の父親に苦しんできた母・あき恵(山口美也子)を反面教師に、“飲酒をしない人”と記入、嵐望(大谷亮平)は「母性の強い人」と書き込んだ。さらに恋人の嵐望にふられた奈々(高梨臨)は、祖母・紅子(冨田恵子)から、できるだけ難しい条件を書いて無効に持ち込む作戦を取るべきだと言われていた。その頃、「抽選見合い」対象者でもあるフリージャーナリストのひかり(大西礼芳)は、この新法律に懐疑的で、その問題点を記事にしてネットニュースに配信していた。

抽選見合いの当日、最初の見合い相手を前に心臓が高鳴る龍彦。しかし相手は、龍彦のスマホのアニメの待ち受け画面を見るなり引き気味。突然、お腹を押さえて体調不良を訴えると、足早に帰ってしまった。案の定、抽選見合い事務局を通じその相手から、“性格の不一致”と断られた龍彦は、喋ってもいないのに…と落ち込むのだった。また奈々は、相手が希望条件に合わないと無効を訴えるが、事務局から条件が抽象的すぎることを理由に 「拒否」と判定されてしまう。

約2週間後、龍彦は抽選見合い推奨喫茶店の店内で、2人目のお見合い相手、不動怜子(富山えり子)と名刺交換をしていた。龍彦より5歳年上の怜子は一流企業の主任と肩書きはエリート、しかしデブで見た目はお世辞にも良いとは言えない。その怜子からも断られた龍彦は、少し話しただけで断りたくなるぐらい自分はキモい奴なのか…と落ち込むが、断られた理由を聞きたいと思い切って怜子の名刺の携帯番号に連絡する。そして後日、怜子に会った龍彦は意外な理由を彼女から聞くことになり…。

 

「結婚相手は抽選で」のロケ地・撮影場所紹介!

「アサドール・エル・シエロ」の画像検索結果

結婚相手は抽選でのロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も一緒に紹介しているので、ファンの人はぜひご覧ください!

結婚相手は抽選でのロケ地・撮影場所はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です