山本舞香プロフィール|年齢・兄・ダンス・空手などまとめ

2018年7月から放送されていたドラマ「チア☆ダン」!

主演の土屋太鳳さんのほか、美人女優が何人も登場しているということでも注目を浴びているドラマですが、その中でも特に人気があるのがクール女子のまき(柴田茉希)!

チアダンス部メンバーの一人ですが、外見・性格ともに一際存在感がある人物ですね。

 

そしてここではそのまきを演じる山本舞香さんにまとめてみました!

基本的なプロフィールのほか、ファンが気になる情報を集めてみたのでぜひチェックしてみてください。

 

山本舞香のプロフィール

まずは山本舞香さんの基本的なプロフィールからまとめていきます!

山本舞香プロフィール

生年月日:1997年10月13日

出身地:鳥取県米子市

身長:155cm

血液型:B型

デビュー:2011年

所属事務所:インセント

代表作:「暗殺教室」、「桜ノ雨」、「殿、利息でござる!」、「チア☆ダン」など

 

鳥取県米子市出身の山本舞香さん!

「鳥取美少女図鑑 Vo2」に掲載されたことがきっかけでスカウトされました。

 

2011年に初オーディションである「三井のリハウス」のCMオーディションに見事合格!

第14代目リハウスガールとなり、芸能界デビューを果たしました!

同年にはファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活動を開始、さらにドラマ「それでも、生きてゆく」では女優としてもデビューし、ますます活動の幅を広げていくことになります。

 

そしてその後も結構なハイペースで様々なドラマ・映画に出演。

2014年には「ニコラ」の専属モデルを卒業するも、2016年に公開された映画「桜ノ雨」では初主演!

2017年には「王様のブランチ」にレギュラー出演していたので、もうすでに馴染みのある人も多いと思います。

 

山本舞香の性格は?

こんな綺麗な顔立ちをしている山本舞香さんですが、実は「性格が悪い!」という噂を見かけることもしばしば…(あくまで噂ですが)。

 

そこで「何かそれらしいエピソードがあるのかな?」と思い色々調べてみたのですが……、結局性格が悪いと取れるような根拠は見つかりませんでした。

しかし敷いて性格が悪いと言われがちな理由を挙げるとしたら、以下のような要素でしょう。

  • 彫りが深く、綺麗系の顔立ちをしている
  • サバサバして負けず嫌いな性格
  • 空手で黒帯!(小6時に県大会優勝)

 

まず外見に関してですが、山本舞香さんは目もぱっちりしていて「ハーフじゃないか?」と思えるほど彫りが深いですよね。

またツリ目気味で綺麗系な顔立ちをしているため、逆に「目つきが怖い!」と感じる人も少なからずいるようです。

個人的にはそこがクールビューティーで良いところだと思うのですが、確かにちょっと話しかけづらいような雰囲気は放っているかもしれません(笑)

 

次に本人も自分で言っているのが負けず嫌い!

またテレビに出演している様子でもわかる通り、結構サバサバな性格をしているため、「まだ若手なのに生意気」と取られることもあるようです。

 

そして最後に紹介しておきたいのが、空手で黒帯という実力者だということ!

小学生の時には県大会で優勝したこともあるそうで、そのためか“元ヤン説”もちょくちょく見かけました(笑)

 

 

チアダンではクール女子のまき!

そしてそんな山本舞香さんが出演していたのが、土屋太鳳さんが主演を務めるドラマ「チア☆ダン」!

このドラマは以前広瀬すずさんが主演を務めた映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」の続編にあたる作品で、映画版は実際に全米制覇を成し遂げた福井県立福井商業高校チアリーダー部が題材になっています。

 

そして山本舞香さん演じるまき(柴田茉希)は土屋太鳳さんが部長を務めるチアダンス部「ROCKETS」のメンバー!

ダンスは上手!しかしクールな性格で協調性がなく、部員と喧嘩になることも少なくない、という人物ですね。

 

しかしそんなまきが本当に山本舞香さんにぴったり!

普段はほとんど笑うことがなくクールに振る舞っているのに、たまーに見せる笑顔がたまらない!と視聴者を虜にしています!

 

このドラマには他にも美人女優が何人も出演しているにも関わらず、その中でも一際存在感を放っています。

このドラマをきっかけにますます人気が伸びそうですね。

 

ダンスの経験は?

ちなみにこの「チア☆ダン!」に出演した際にそのダンスが評価された山本舞香さんですが、実はダンス経験は全くないそうなんです!

それにも関わらず「ダンスが上手」というキャラクター設定のまきに抜擢されるのはかなりすごいことですよね。

 

それに「チア☆ダン!」に出演した女優たちの中には実際にダンスをやっていた人も多く、例えば主演の土屋太鳳さんなんかは日本舞踏・クラシックバレエ・ヒップホップの経験があるそうです。

他にもダンス経験者はたくさんいたのですが、その中でこのまきを演じ切った運動神経はさすがとして言えません!

 

山本舞香の代表作

ここからは山本舞香さんが出演した作品の中でも、特に代表作を言えるものを紹介していきます!

 

暗殺教室シリーズ(2015年・2016年)

「山本舞香 暗殺教室」の画像検索結果

まず最初に紹介するのは映画「暗殺教室シリーズ」!

原作は週刊少年ジャンプで連載されていた人気コミックで知っている人も多いでしょう。

 

主演を務めたのはHey! Say! JUMPの山田涼介さん。

それに加えて嵐の二宮和也さんもメインキャラ・殺せんせーの声優(実際に登場するシーンもありました)として登場し、他にも人気俳優・女優が数多く出演しました。

 

そして山本舞香さんが演じたのは茅野カエデという女子生徒の役だったのですが、彼女もかなり重要なキャラクター!

普段クールな印象がある山本舞香さんのツインテール姿は新鮮でしたね。

 

桜ノ雨(2016年)

「山本舞香 桜ノ雨」の画像検索結果

次に紹介するのは山本舞香さん初主演作品となった「桜ノ雨」。

元々はニコニコ動画に投稿されたボーカロイドの楽曲なのですが、その人気から「桜ノ雨」に関する様々なプロジェクトが始動。

実写映画もその一つであり、他には小説なんかも製作されました。

 

舞台となったのは静岡県沼津市にある音浜高校。

山本舞香さん演じる遠野未来が浅香航大さん演じる桜音ハルに一目惚れしてしまい、そこから彼らの合唱部としての活動を描いた青春映画です。

 

ちなみに曲としての「桜ノ雨」はいまや定番の卒業ソング!

なんと200校以上の卒業式で合唱されており、ボーカロイドの楽曲としては異例の人気となっています。

 

殿、利息でござる!(2016年)

「山本舞香 殿、利息でござる!」の画像検索結果

最後に紹介するのは阿部サダヲさんが主演を務めた映画「殿、利息でござる!」です。

こちらも2016年に公開されましたね。

 

江戸中期の仙台藩吉岡宿を舞台に、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を救うため、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げる「宿場救済計画」を立て、奔走する住人たちの姿を描いたこの映画。

山本舞香さんが演じたのは瑛太演じる茶師・篤平治の新妻・なつでした。

 

二人は14歳も違う歳の差夫婦だったのですが、とても仲が良い設定。

しっかり者の山本舞香さんだからこそ演じれたと思いますし、監督やプロデューサーも絶賛していたようです。

撮影現場でもかなりの人気者だったようで、その華やかさから常に周囲を明るくしていたとのこと。

 

 

山本舞香の彼氏は?

そしてファンが気になるのがやはり恋愛事情ですよね(笑)

これだけ可愛いのですから、正直彼氏がいても全くおかしくありません!

 

そして山本舞香さんに特定の相手がいるか調べてみたのですが、まず挙がってきたのがネット配信ドラマ「紺田照の合法レシピ」で共演した青柳翔さん!

「青柳翔」の画像検索結果

劇団EXILEのメンバーの方ですね。

確かにイケメンなのですが、意外なのが山本舞香さんより13歳も年上だということ!

確かに山本舞香さんも年齢の割には大人っぽい雰囲気を漂わせていますが、13歳ともなると驚きですね(笑)

 

「青柳翔 山本舞香」の画像検索結果

ちなみにこの二人の情報源は2018年5月22日に発表された週刊FLASHのスキャンダル!

こちらの写真が掲載され、青柳翔さんのマンションから一緒にラーメン屋に行っていたんだとか。

お互いの事務所はどちらも友人とコメントしているようなのですが、果たしてどうなのでしょうか…。

 

お兄さんが大好きすぎる!?

ちなみにですが、山本舞香さんといえば実のお兄さんが好きすぎるということでも一時期話題になりました。

実際にバラエティに出演した時に語っていたのですが、「結婚するなら兄がいい」と豪語するほど。

実の兄妹でなんとキスもしてしまうらしく、さすがにそのことを知った時は驚きました(笑)

 

しかしそのお兄さんには恋人がいるらしく、山本舞香さんはかなり嫉妬しているんだとか…。

顔を合わせても挨拶をせず、怒られてしまうとのことでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です