いつかこの雨がやむ日まで|1話の見逃し動画の無料視聴はこちら!

2018年8月にスタートした新オトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」。

主演の渡辺麻友さんを取り巻く、愛と罪と狂気のラブサスペンスです!

 

そしてここでは8月4日に放送された1話の動画を無料で視聴する方法を紹介!

渡辺麻友さんのファンの人や、放送を見逃してしまった人はチェックしてみてください。

 

まずは「いつかこの雨がやむ日まで」1話のあらすじを紹介!

 美しい湖のほとり。胸をナイフで刺された女性の死体が横たわっている。
そのかたわらには、ただ茫然と死体を見つめたまま立ち尽くす、少年の姿があった…。

場末のキャバクラ。泥酔した客を笑顔で見送る、1人のキャバクラ嬢。客が去ると、すっと笑顔を消し、冷ややかな表情に変わる。
彼女は北園ひかり(渡辺麻友)。15年前、兄の國彦(桐山漣)が恋人のミュージカル女優・麻美(三倉茉奈)を殺害して逮捕され、それ以来ひかりの人生は一変してしまった。事件のせいで仕事がなくなった父は多額の借金を残して他界。精神的に不安定な母の由布子(斉藤由貴)を支えながら、ひかりは“殺人犯の妹”として息をひそめるようにずっと生きてきた。ひかりの唯一の心の支えは、ギリギリの生活の中で今も追い続けている、ミュージカル女優になるという夢――ただそれだけだった。演出家・天竺要(吹越満)や看板女優の花田舞子(紺野まひる)が所属する「劇団ウミヘビ」で稽古に励んでいる時だけが、ひかりが現実を忘れられる瞬間だった。

 

見逃した「いつかこの雨がやむ日まで」の動画を無料で視聴するには?

毎週いつかこの雨がやむ日までの放送を楽しみにしている人はたくさんいると思いますが、中には見逃してしまったという人もいますよね。

 

・放送を忘れていた

・録画が上手くできていなかった

・忙しくて見る時間がなかった

・面白かったからもう一度見たい!

などなど、理由は様々ですが、インターネット上でいつかこの雨がやむ日までの動画を探している人も多いと思います。

 

しかしそんな人にぜひおすすめしたいのがVOD(ビデオオンデマンド)

いわゆる動画配信サービスというやつです。

 

まだ知らない人もいると思いますが、動画配信サービスとは「月額料金を支払うことで各サービスで配信されている様々な動画が視聴可能になるサービス」のこと。

最近ではテレビはもちろん、街中や電車の中など、いたるところに広告が貼られていると思います。

 

映画・アニメ・バラエティなど、配信されている動画のラインナップはサービスによって差がありますが、その作品数はおよそ数千〜数万。

もちろん放送を見逃してしまった最新ドラマも視聴できます!

 

「いつかこの雨がやむ日まで」の動画を視聴できるVODはこちら!

それではいつかこの雨がやむ日までの動画を見ることができる動画配信サービスを紹介していきます!

最近は動画配信サービスの数もかなり増えてきましたが、その中でも特におすすめのものはこちらです!

※配信されている作品は変更されている場合がありますので、事前に各サイトでご確認ください。

 

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

・月額料金888円

・毎月1300円相当のポイントがもらえる(=実質月額料金がかからない)

・1ヶ月間の無料体験期間!

・約1万本の動画が視聴可能

・フジテレビ系列の作品(月9ドラマなど)が特に多い

・100種類以上の人気雑誌が読み放題

・一部マンガも読み放題

 

いつかこの雨がやむ日までを含め、フジテレビ系列のドラマを見るならFODプレミアムが一番おすすめです!

ちなみに“FOD”はフジテレビオンデマンドの略なのですが、文字通りフジテレビが運営している動画配信サービス。

 

やはりフジテレビの作品が特に充実しているのですが、それ以外の作品もたくさん配信されていて、FODプレミアムでしか視聴できない作品も多いです。

また動画以外にも何種類もの雑誌が読み放題になるのでそれだけでも十分もとを取ることができますね。

 

以下はFODプレミアムで配信されている作品の一部です。

 

2018年7月から放送されている夏ドラマ

「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」主演:沢村一樹

「健康で文化的な最低限度の生活」主演:吉岡里帆

「グッド・ドクター」主演:山崎賢人

「限界団地」主演:佐野史郎

「いつかこの雨がやむ日まで」主演:渡辺麻友

2018年4月〜6月に放送されていた冬ドラマ

「コンフィデンスマンJP」主演:長澤まさみ

「花にけだもの」主演:中村ゆりか

「シグナル 長期未解決事件捜査班」主演:坂口健太郎

「グッドモーニング・コール our campus days」主演:福原遥

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」主演:ディーン・フジオカ

「いつまでも白い羽根」主演:新川優愛

過去に放送された人気ドラマ

「コード・ブルーシリーズ」主演:山本智久

「医龍シリーズ」主演:坂口憲二

「ガリレオシリーズ」主演:福山雅治

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」主演:上戸彩

「リッチマン、プアウーマン」主演:小栗旬

「ラスト・シンデレラ」主演:篠原涼子

「僕たちがやりました」主演:窪田正孝

もちろんこの他にも数多くの動画が配信されているので、気になる人はぜひ公式ホームページをチェックしてみてください!

 

 

無料体験で利用者が年々増加!

「グラフが書かれたプレゼン資料を指さすグラフが書かれたプレゼン資料を指さす」のフリー写真素材を拡大

年々注目度が高まってきている動画配信サービスですが、その利用者数の増加ペースはかなりもの。

具体的に言うと、2018年度の利用者の数は2015年度の約2倍!

今後ますます増えていくと予想されています。

 

しかしなぜそのようなハイペースで動画配信サービスの利用者が増えていっているかというと、その最大の理由は無料体験期間が設けられていること!

 

文字通り無料で動画を見れる期間なのですが、そのメリットは

・無料期間がおよそ2週間〜1ヶ月と長い(サービスによって異なります)

・無料期間中は月額料金がかからない

・どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば月額料金がかからない(別途課金制度がある場合があります)

というところ。

 

中でも嬉しいのは最後の「期間内に解約すれば月額料金がかからない」という部分ですね。

もしサービスが気に入らなくてもお金を払わずに済むので、これまで動画配信サービスを利用したことがなくて不安という人でも気軽にお試しすることができます。

 

最悪「見逃した最新話だけ見てさっさと解約!」なんて利用方法もできちゃいます(笑)

もちろんサービスが気に入ればそのまま利用し続ければいいだけですしね。

 

スマホでも視聴可能!

「スマホで映画(ムービー)を見る女性スマホで映画(ムービー)を見る女性」[モデル:千歳]のフリー写真素材を拡大

また最近の動画配信サービスで嬉しいのはスマホでも動画が見れるというところ!

メジャーなサービスであればどこもスマホ・タブレットに対応した独自のアプリが配信されています。

 

最近はYouTubeなんかもスマホで楽しむ人がかなりの数いると思いますが、動画配信サービスも同じように利用可能。

ソファやベッドで寝転んでリラックスした状態で動画を見れますし、テレビがない個室なんかでも問題ありません。

 

もちろん「大画面でドラマを見たい!」という人もテレビやパソコンで見ることができます!

 

VODはこんな人におすすめ!

ちなみに動画配信サービスは下の項目のどれかに当てはまる人には特におすすめです!

 

こんな人におすすめ!
・とにかくドラマや映画が大好き!

・仕事や家事・育児でリアルタイムの放送が見れない

・休日や空いた時間にまとめて見たい

・気に入ったドラマや映画を何度も見返したい

・普段からレンタルショップをよく利用する

・レンタルショップに借りに、返しにいくのが面倒

・最新作を早く見たい

 

やっぱりいつでも好きな作品を見ることができるというのが一番のメリットではないでしょうか?

何か用事があってドラマの放送時間、家にいられないという人も決して少なくないと思いますが、そのような場合でも気兼ねなく外出することができます。

 

またこれまでレンタルショップを多用してきたという人も同様ですね。

 

だいたいどこの動画配信サービスも月額500〜1000円ほどですが、DVDを何枚も借りるよりよっぽど経済的。

いちいち借りに行ったり返しに行ったりする手間もないですし、返却期限を気にする必要もありません。

 

 

その他のVODも紹介!

いつかこの雨がやむ日までを見るには上で紹介した動画配信サービスがおすすめですが、実はここで紹介したものの他にも様々なサービスがあります。

 

またそれぞれのサービスによって

・ドラマに強い

・海外作品に強い

・特定のテレビ局の作品が多い

・とにかく動画の本数が多い

・オリジナル作品が充実している

・動画以外のコンテンツも充実している

などなど、結構特徴があったりもします。

 

始めに説明した通り現在はどの動画配信サービスでも無料体験期間が設けられているのですが、それでもせっかく利用するなら自分に合ったサービスがいいですよね?

 

そこでこちらの記事では今回紹介したもの以外にもおすすめの動画配信サービスを紹介しています。

どうせなら他の動画配信サービスもチェックしておきたい!という人はぜひご覧ください。

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!

 

違法サイトでも視聴できるけど…

またドラマに限らず映画やアニメの動画を無料で視聴できるサイトもありますが、正直それらはおすすめしません…。

なぜならそれらの多くは違法アップロードサイトだから。

 

「(ドラマ名) 動画」のように検索すると

・Dailymotion(デイリーモーション)

・B9

・Pandora.TV(パンドラ)

・miomio(ミオミオ)

などのサイトがよく出てくると思いますが、当然それらは非公式。

 

そのようなサイトを利用すると以下のようなデメリットがあります。

・画質や音質がかなり悪い

・利用しているこちら側も刑事罰の対象になる場合がある

・ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある

・著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

 

動画に限った話ではありませんが、最近はインターネット上の違法アップロードサイトが次々と検挙されていますよね。

「この動画は削除されました」なんて表示をよく見かけるサイトはかなり危ないと思った方がいいでしょう。

 

せっかく大好きなドラマを見るなら、安心・安全、かつ高画質・高音質な動画を見た方がよっぽど楽しめると思いませんか?

 

 

「いつかこの雨がやむ日まで」1話の感想!

ここからはいつかこの雨がやむ日までの1話を見た視聴者の感想を紹介します!

作品全体が独特の雰囲気の統一感があって面白い。 こうした作り手のこだわりが感じられるドラマは好きだ。 それは演出はもちろん、キャストの斉藤由貴が醸し出す個性も大きいと思う。
ふむふむ、これは次回も楽しみなドラマ。なんか、まゆゆより堀井新太くんが主役みたいな雰囲気もあり。 真犯人はだれ?案外、味方っぽい立ち位置の和也だったりして。もしくは本人が知らないうちに片棒を担がされていたとか。
まゆゆ上手くなった! 前はくそ下手くそで、まっったくもって見られたもんじゃなかったけど、努力したんだなぁ。 好きか嫌いかはともかく、努力する人は尊敬に値する。 ドラマは途中で飽きそうだけど、しばらく見てみようっと
これまで、自分の感情を吐き出す所がなかったのが、かずちゃんとの出会いにより、自分の内なる想いを吐き出せるようになるのかな?自分だけ抱え込んでいた感情を出せるようになって、最後は幸せになれ!!
ひかりが心に負った傷が痛いほど伝わってきて苦しかった…けど、ひかりの歌声でその苦しが少し軽くなっていくような気がした 心の奥に響く歌声だなぁ
先が全く読めないストーリー性から来る面白さと、予測できない事態の連続からくる面白さがあり、ミュージカルシーンあり、麻友ちゃんの迫真の演技ありと、内容は重いけどとても良い作品だった。 来週以降も楽しみ
面白かったー! ミュージカルの歌にのせる演技も学べるし、ドラマの自然な演技も学べる。 まゆゆにとって勉強になる、ありがたいお仕事なのでは。 このようなお仕事ができるのも、AKB時代にまゆゆが努力した成果かな

 

「いつかこの雨がやむ日まで」次回・2話のあらすじは?

 ひかり(渡辺麻友)の兄・國彦(桐山漣)が劇団ウミヘビの女優・舞子(紺野まひる)に接触した直後、舞子は謎の死を遂げる。地元の警察が事故として調べを進める中、15年前の事件を担当した刑事・剛田(木村祐一)だけは別の見方をしていた。ひかりのもとにやってきた剛田はひかりに「また劇団で人が殺された」と意味深に語りかける。身構えるひかりに剛田はさらに言う。果たして15年前の事件は、本当に國彦が犯人だったのか、と……

一方、15年ぶりに再会したひかりの変貌が頭から離れない和也(堀井新太)は、劇団の一件を知りひかりのことを心配する。そんな中、沙耶(筧美和子)とのデートの最中に偶然キャバ嬢として働くひかりと遭遇する。思わず声をかけてしまう和也だったが、ひかりは営業用の笑顔で軽くあしらい逃げるように店に戻っていく。ひかりの15年間の苦しみを改めて感じる和也。そんな和也に沙耶は「私といるときは私のことだけ見て」とキスをする。自分がどうしたらいいのかわからなくなる和也。そんな和也の前に國彦が現れる。
「あの日、何か見なかったか?」
國彦の言葉に、当時のことを思い出そうとする和也だったが……

舞子の死は劇団員たちの間に動揺を広げていた。当然、予定していた公演も中止かと思われたが、演出家の天竺(吹越満)は「ロミオとジュリエット」の続行を決める。新しいジュリエットは――ひかりだった。「どうして、私が…?」衝撃を受けるひかり。主役は芽衣(宮澤エマ)だと思っていた他の劇団員たちも突然の抜擢にざわめく。だが、天竺は意に介さず、ジュリエットにすべてを捧げろと、ひかりに言う。戸惑いつつも、ついにつかんだチャンスを前にひかりは気持ちを奮い立たせる。しかしその矢先……母・由布子(斉藤由貴)のせいで、ひかりはミュージカルを続けられるか瀬戸際に追い込まれてしまう。亡き父が経営していた工場の元社員の妻・近藤美佐江(増子倭文江)が由布子の元に金の無心に来たのだった。ただでさえ借金を抱え、生活費もままならない中、お金を貸してしまった由布子に怒るひかり。美佐江の元に金を返してもらおうと向かうが……

さらにひかりを苦難が襲う。中学生時代の同級生だった男がキャバクラの客で来店したのだった。ひかりに気付き、馴れ馴れしく話しかけてくる同級生の男。
「お前、あだ名、ヨウギシャだったよな」
へらへらと笑いながら、ひかりを押し倒そうとする男。抗うひかりの目の先に割れて鋭く尖ったビール瓶の破片が転がっていて……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です