月曜ドラマ一覧

トレース〜科捜研の男〜

・イントロダクション

錦戸 亮さんが演じる真野礼二は、ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員。鑑定結果こそが真実――他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片(かけら)を見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていきます。

また新木優子さんが演じるのは、何の目的もなく科捜研の世界へと足を踏み入れてしまい、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることになる一方で、被害者や残された遺族に感情移入していく科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ。真実を追い求めるあまり“暴走”する真野に巻き込まれて結局は手伝わされるはめになり……。

真野とは全く逆で、長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査し、犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事・虎丸良平を演じるのは、“サスペンスの帝王”船越英一郎さん。意外にも「月9」は初出演となります。所轄から警視庁捜査一課へ異動した叩き上げ刑事で、所轄時代からの現場魂が今も抜けず、上司やまわりの意見を聞き入れない独善的な捜査をします。部下や科捜研の真野らにきつく当たりますが、根底には真野と同様、被害者のことを思う人情もあります。そんな虎丸は真野が事件に隠されている真実を求め奮闘する姿を見て心が動かされていき……。

真野と向き合うふたりキャラクターの思い、そしてひとつひとつの事件解決までのストロークはまさにジェットコースターのように緊張感たっぷり。年齢も経歴もばらばらの異色トリオが難事件に向き合う姿を1話完結で魅せます!

このドラマの記事はこちら

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜

・イントロダクション

2019年1月クールの作品は「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(よつばぎんこう はらしまひろみがものもうす このひとにかけろ)を放送致します。本作は、作・周良貨、画・夢野一子による日本の漫画作品です。1993年から1997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載され、都市銀行で働く女性総合職の主人公が大胆な発想と行動力で、業績不振の支店の立て直し等を手掛け、上り詰める様子を描いた作品となっており、20年の時を経て初めて実写化致します。

「恐れながら申し上げます」―。視聴者の方々が一般社会ではグッとこらえて言えない反論や正論を、上司であろうと取引先であろうと臆せずに放ち、お客様第一の銀行員として、管理職として、真っ当に仕事を進めていく原島浩美。等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ、キュートな銀行員に視聴者の方が自らを重ね合わせ憧れる、そんなドラマとなっております。

このドラマの記事はこちら

節約ロック

・イントロダクション

松尾タカオ、30歳。貯金ゼロ、散財グセあり。
ロックを愛する独身サラリーマン。
愛想をつかして出ていった恋人を取り戻すため、節約…始めました!!

「貯金なんてロックじゃない」はずだったが、いざ始めてみると、どこからか心心地良い音色が聴こえてくる。
それは、〈心の中の貯金箱にお金がたまる音〉!?

タカオは気づく。節約とロックが共鳴することに!!!

しかしその頃、恋人のもとに爽やかイケメン・稲葉の影が忍び寄る。
さらに職場では型破りで個性豊かなキャラクターたちが大暴れ!
破天荒さへの憧れを捨てきれない、“節約ロッカー”タカオの運命は!?

2019年1月、全力で真っ直ぐで不器用な節約ロッカーが節約ロックをかき鳴らす!
チャリーン!!

このドラマの記事はこちら