コンフィデンスマンJP|7話の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介!(5月21日放送)

コンフィデンスマンJP|7話の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介!(5月21日放送)

2018年4月からスタートした新月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」!

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんが演じる三人の詐欺師たちの痛快コメディドラマです!

 

そしてそんなコンフィデンスマンJP、5月21日にその7話が放送。

しかし中には見逃してしまった人もいると思うので、この記事では見逃したコンフィデンスマンJPの7話の動画を無料で視聴する方法を紹介していきます!

まずは7話のあらすじと見どころ!

7話のあらすじは?

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)の知り合いだった矢島理花(佐津川愛美)という女性の話を聞く。1年前、バーでリチャードの財布をすろうとして失敗した理花は、天涯孤独の身で、夜の仕事を転々としているうちにスリまでするようになったらしい。時々理花と会うようになったリチャードはまともな生き方をするよう何度も説得していた。だが、彼女は耳を貸さず、結局しくじって刑務所に服役することになったという。

出所するまで理花の家財道具を預かることにしたリチャードは、それをダー子の部屋へと運んだ。そこでダー子が見つけたのは、理花の母親の遺品から出てきた手紙だった。送り主の与論要造(竜雷太)は、10億円の資産を子どもの誰かに譲ると手紙に記していた。五十嵐(小手伸也)の調査によれば、要造は鎌倉に住む資産家で現在闘病中。だがその正体は、違法すれすれの株式操作で荒稼ぎしていた経済ヤクザだった。理花は、要造が愛人に産ませた子どもだったため、母親や兄姉からひどい苛めを受けていたらしい。そんな生活に耐えられなくなった理花は10歳のときに要造のもとを離れて実母のところに戻ったものの、愛人稼業の母親とも折り合いが悪くなり17歳で家を飛び出してしまっていた。

刑務所を訪れて理花と面会したダー子は、彼女が要造の家を出て以来18年もの間、一度も連絡も取っていなかったことを知ると、理花に成りすまして要造のもとを訪ねる。理花の兄姉――祐弥(岡田義徳)と弥栄(桜井ユキ)は、突然現れたダー子に疑いの目を向けていた。

そんななか、ボクちゃんは、ダー子が要造に話した作り話のせいで、理花を振った造り酒屋の息子役を演じる羽目になり……。

 

今回のゲストは?

毎回大物ゲストが登場することでも注目されているコンフィデンスマンJP。

前回は内村光良さんが出演していましたが、今回は竜雷太さんです!

 

そして竜雷太さんが演じるのは経済ヤクザの与論要造!

ダー子はそんな与論が愛人との間に作って長い間会っていなかった娘の理花に変装し、資産を奪い取ろうとするようです。

一方でボクちゃんはまたしても好き勝手行動するダー子に振り回されてしまうようですね。

 

終盤に差し掛かりつつある7話。

またこちら側の予想を超える壮大な計画があることを期待したいです!

 

見逃した「コンフィデンスマンJP」の動画を無料で視聴するには?

およそ11年ぶりに長澤まさみさんが月9ドラマの主演を務めることになるコンフィデンスマンJP!

期待している人も多いと思いますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」、「面白かったからもう一度見たい!」という人も少なくないですよね。

 

そこでそんな人におすすめなのが動画配信サービスです!

料金を支払いさえすれば、そこで配信されている動画が見放題になるというサービスですね。

 

そんな動画配信サービス、最近利用者が急激しているのですが、その理由はほとんどのプロバイダーで無料体験期間を行なっているから。

 

無料体験期間のメリットは

・基本料金が無料(※別途課金制度があるサイトもあります)

・期間が2週間〜1ヶ月ほどと長い

・どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば無料(別途ポイントが必要な動画は除きます)

というところですね。

 

だいたいどこも月額料金は数百円〜千円程度とかなりコスパが高いのですが、もし気に入らなかった場合でも無料体験期間内に解約してしまえばそれもかかりません!

なのでこのようなサービスを利用したことがない人でも気軽にお試しできてしまうんですね。

 

もちろん試してみてサービスが気に入れば、ぜひそのまま利用してください!

筆者はよくレンタルショップで見たいドラマや映画のDVDをレンタルしていたのですが、一枚一枚の料金は安くても、それらが積み重なると結構な出費になります…。

 

なので頻繁にレンタルショップを利用する人にとっては結局動画配信サービスの方がお得だと思いますし、レンタルしたものを借りに行ったり、返しに行ったりする手間も必要ありません!

当然延滞料金の発生も心配しないで済みますしね。

「FODプレミアム」の画像検索結果

そして各動画配信サービスによって配信している作品の数や種類は異なりますが、コンフィデンスマンJPを見るなら「FODプレミアム」がおすすめです!

フジテレビオンデマンド、略してFODですね。

 

「FODとFODプレミアム、その二つってどう違うの?」と思われる人も多いと思いますが、無料のFODと違い、FODプレミアムは月額888円かかってしまう有料サービスです。

 

しかし!

月額料金がかかってしまう代わりに、FODプレミアムにはこのようなメリットがあります。

・最新話だけでなく過去の回も見放題(FODだと放送から1週間程度しか視聴できません)

・ドラマ以外にも映画・アニメ・バラエティなども見放題

・何種類もの人気雑誌も最新号まで読み放題

・一部の人気コミックスも読み放題

 

お金がかかってしまうということで敬遠してしまう人も多い動画配信サービスですが、FODプレミアムの場合は動画以外にも雑記やコミックスも読むことができるので、正直それだけでも十分もとが取れてしまいます(笑)

ドラマに関しても1話〜最新話まで全て視聴できるので、途中から見始めた人も気兼ねなく見返すことができます。

 

さらに!

当サイトがFODプレミアムをおすすめする理由は、FODプレミアムだけが独占配信している過去の名作も数多くあること。

大人気ドラマである「コード・ブルーシリーズ」を始め、フジテレビの名作を好きなだけ見ることができます!

 

あとは勘違いしがちなのですが、フジテレビで放送された番組以外にも人気コンテンツがたくさん配信されています。

おすすめは月額888円の見放題コースなのですが、それ以外にも最安値月額300円のポイント制コースも用意されています。

 

もちろんどのコースを選ぶにしろ、始めの31日間は無料体験なのでお金はかかりません!

サービスを気に入ればそのまま利用し続ければいいですが、

無料体験に登録→動画視聴→31日以内に解約

とすれば、一切お金をかけずに動画だけ見ることもできます。

 

ちなみに解約は1分程度ですぐ終わりました!

気軽にお試しすることができるので、リアルタイムの放送を見逃してしまった人は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了してしまうので、迷っている人はお早めに!

※6月中に登録した場合、キャンペーン終了以降も無料体験期間は31日間適応されます。

※7月以降のキャンペーンにつきましては、公式から発表があり次第お知らせ致します。

 

「FODプレミアム」で視聴可能な人気ドラマ一覧

ここからはFODプレミアムで配信されている作品の一部を紹介します!

 

2018年春に放送されているドラマ

「コンフィデンスマンJP」主演:長澤まさみ

「花にけだもの」主演:中村ゆりか

「シグナル 長期未解決事件捜査班」主演:坂口健太郎

「グッドモーニング・コール our campus days」

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」主演:ディーン・フジオカ

「いつまでも白い羽根」主演:新川優愛

 

2018年冬に放送されていたドラマ

「海月姫」主演:芳根京子

「FINAL CUT」主演:亀梨和也

「隣の家族は青く見える」主演:深田恭子

「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」主演:知英

 

過去に放送された人気ドラマ

「コード・ブルーシリーズ」主演:山本智久

「医龍シリーズ」主演:坂口憲二

「ガリレオシリーズ」主演:福山雅治

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」主演:上戸彩

「リッチマン、プアウーマン」主演:小栗旬

「ラスト・シンデレラ」主演:篠原涼子

「僕たちがやりました」主演:窪田正孝

 

当然ここに記載した作品の他にも数多くの動画が用意されています。

見たかったドラマや映画が必ずあると思いますし、無料体験を機に一度試してみてはいかがでしょうか?

※配信されている作品は変更される場合もあります。

その他の動画配信サービスも紹介!

先ほど紹介した通り、動画配信サービスにはいくつも種類があるのですが、今回紹介した他にも様々なサービスがあります。

 

「国内作品に強い」「このテレビ局の作品が多い」「アニメやバラエティ作品も豊富」などなど、それぞれのサービスごとに特徴がありますし、そこでしか見ることができないオリジナル作品などもたくさんあります。

 

メジャーな動画配信サービスはどこも無料体験期間を設けてはいるものの、もしそれ以降もお金を払って利用し続けるのであれば、やはり自分にあったサービスを選びたいですよね。

 

こちらの記事では今回紹介したサイト以外にもおすすめを紹介しているので、他の動画配信サービスもチェックしておきたいという人はぜひご覧ください!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!

 

違法アップロードされている動画はオススメしません!

ちなみにドラマに限らず、映画やアニメなんかの動画を見たいとなった時、GoogleやYahoo! JAPANで「作品名 動画」のように検索すると、

・Pandora.TV(パンドラ)

・Dailymotion(デイリーモーション)

・miomio(ミオミオ)

・B9

のような違法アップロードの動画サイトもたくさん出てくると思います。

実際は利用している人はたくさんいると思いますが、やはりそのようなサイトはやめておいた方がいいです。

 

なぜなら動画の違法アップロードは当然犯罪。

そのようなサイトを利用することは以下のようなデメリットがあります。

 

・ユーザーも刑事罰の対象になる場合がある

・ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある

・著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

・低画質、低音質

などですね。

 

動画の違法アップロードに関する検挙は年々厳しくなってきており、実際にその検挙数も増加傾向にあります。

見るのを楽しみにしていた動画、せっかくなら安心安全な動画配信サービスで気兼ねなく視聴することをおすすめします。

「コンフィデンスマンJP」7話の感想!

「家族編」と銘打った今回の7話。

コンフィデンスマンJPらしい良さは残しつつ、これまでとはかなりテイストが異なる展開となりましたね。

 

まず今回の特徴だと言えたのが、ダー子たちと対立することになったのがターゲットである要造ではなかったこと。

確かに騙すことになったのは間違いありませんでしたが、どちらかというと同じく要造の家族に扮していた詐欺師二人がライバルとなりましたよね。

 

一方で要造には遺産目当てであるということがバレバレ。

最後棺桶に入れる写真にダー子たちとのものを選んだところを見ると、偽物だということもやはり見抜いていたのでしょうか?

 

結果的にはまたしてもダー子の思惑通りとなったわけですが、後半に描かれた家族愛は間違いなく本物でした。

ラストに全員で花火を眺めていたシーンはジーンときましたね…。

珍しく誰も損しない、ほっこりとした回になりました。

 

ちなみに結婚式でボクちゃんが呟いた「…ガッキーだったらな」というセリフはかなり反響が大きいようですね。

なぜかというと、コンフィデンスマンJPと同じく古沢良太さんが脚本を担当した「リーガルハイ」で、堺雅人さんが新垣結衣さんに「あーあ、長澤まさみだったらな!」と言ったセリフがあったからです。

それが放送されたのは2012年でしたが、約6年たった今回でお返しすることになりましたね(笑)

 

「コンフィデンスマンJP」7話の視聴者の感想!

ここからはコンフィデンスマンJPの7話を見た視聴者の感想を紹介します!

みんなが騙しまくって何が真実かわからないまま、最後まで誠実だったボクちゃんとお手伝いさんが報われるというお話がとてもきれいだった。嘘をついてても偽物であっても、家族であろうとすれば家族は成り立つというテーマも良かったなあ
副音声の脚本古沢良太さんが「テレビが真面目なことばかりの時代になったけど、モラルも何もない世界観とダー子を見て、自分も自由に生きて良いんだと思ってほしい」とか「万人を喜ばすことはできない、嫌いな人にはあなたのための作品じゃなかったというだけ」とか攻めまくり
脚本 古沢亮太

リーガルハイ(2012)

「あ~あ!長澤まさみだったらなぁ~!!」

コンフィデンスマンJP(2018)

「ハァ、ガッキーだったらなぁ…」

いつかくるかもと期待してたからめちゃめちゃ嬉しみ

黛とボクちゃん絶対気が合う

コンフィデンスマンJP今回のはとりわけ凄かったねぇ!真っ当に生きる実の子より金の亡者として繋がる家族が本当の家族。騙す側と騙される側の間の幸福の真実。切れ味も苦味も後味も最高!
自分を見捨てた本物の家族より、お金目当ての偽物でも自分に家族らしい振る舞いをしてくれた本当の家族の写真を選んだ。なんか切ないねぇ。
なにげに、与論要蔵がヤクザ者という設定が効いてるんだよな。血は繋がっていなくても、契りを交わせば兄弟家族が出来る稼業っていう
家族なら、最後まで家族らしく振る舞え。 今回は与論要造に全員「騙された」。そしてみんな真の「家族」になった。家族とは血ではない。愛する人達のことだ。
コミカド先生に長澤まさみだったらなーと言わせて、ボクちゃんにガッキーだったらなーと言わせる古沢脚本好き
ガッキーと一緒にいる男は「長澤まさみだったらなー」と嘆き、長澤まさみと結婚する男は「ガッキーがいい」とボヤく。 おまけに俳優2人の配偶者がそれぞれ菅野美穂と杏という、贅沢が贅沢を超えていくような話だった。
前田敦子の出番は僅か1分程度。あれだけのために、多忙な前田敦子を呼んだとは思えない。 次の作品への布石とも思える。 それとも単なる友情出演か?

「コンフィデンスマンJP」7話の視聴率は?

コンフィデンスマンJPの7話、今回の視聴率は8.9%でした!

前回の6話の視聴率が8.2%だったので、0.7ポイント上がりましたね。

 

9%前後で安定してきたものの、二桁台にまであと一歩届かないコンフィデンスマンJPの視聴率。

そろそろストーリーも終盤ですし、低迷気味の月9枠の起死回生の一手になるためにも、もう少し上がって欲しいですね。

 

ちなみにコンフィデンスマンJPの現在までの視聴率、前クールまでに放送されたドラマとの比較はこちらにまとめてありますので、よろしければご覧ください!

コンフィデンスマンJP|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

「コンフィデンスマンJP」次回・8話のあらすじは?

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。

以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカから酷いパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。ほのかは、弁護士を名乗っていたリチャードに、ミカの暴言を録音したボイスレコーダーを託し、謝罪と慰謝料を求めていた。

ミカは、美容整形クリニックを開業後、『ミカアスレチック』『ミカフーズ』『ミカサロン』などさまざまな事業を立ち上げて成功を収めた総合商社『ミカブランド』の代表。その旗艦店は『ミカクリニック』だ。ミカはモデル時代に結婚、二児を設けるも離婚。事業で成功してからは育児もシッター任せにしていた。毎年、ミス・ミカブランドコンテストを主催していたが、一番目立っているのは優勝者ではなく審査委員長のミカ自身という出たがりぶりで、激高しやすい性格も社内では有名らしい。

リチャードは、ダー子のデリカシーのない発言に憤慨し、ボクちゃんとふたりだけでミカを騙そうとした。しかしミカは、ボクちゃんが考えた作戦には興味を示さなかった。そこでダー子は、フランスの老舗高級ブランドのお家騒動を利用してミカに近づこうとするが……。

 

「コンフィデンスマンJP」のキャスト・見どころなど番組情報はこちら

コンフィデンスマンJPのキャスト・主題歌・見どころなど番組情報はこちらです!

他の情報も色々紹介しているので、よろしければご覧ください。

コンフィデンスマンJPのキャスト・見どころなど番組情報はこちら

 

「コンフィデンスマンJP」のロケ地・撮影場所紹介!

「KITTEガーデン」の画像検索結果

コンフィデンスマンJPのロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

コンフィデンスマンJPのロケ地・撮影場所はこちら

 

「コンフィデンスマンJP」の視聴率一覧!

期待している人も多いコンフィデンスマンJP!

こちらではこれまでの視聴率、また最新話が放送され次第、毎週更新していきます!

コンフィデンスマンJP|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!