家政夫のミタゾノ|4話の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介!(5月11日放送)

家政夫のミタゾノ|4話の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介!(5月11日放送)

V6の松岡昌宏さん演じる最強女装家政夫が主人公の「家政夫のミタゾノ」。

そのシュールさから大反響だった人気ドラマの続編がついに放送開始です!

 

そしてその4話が5月11日に放送されましたが、この記事では見逃した家政夫のミタゾノの動画を無料で視聴する方法を紹介!

「楽しみにしていたけど放送を見れなかった…」という人はぜひチェックしてみてください!

まずは「家政夫のミタゾノ」4話のあらすじを紹介!

 大ヒット商品「もぐもぐソープ」を販売する美容界のカリスマ・山脇美子(黒田福美)からの依頼を受け、山脇家の屋敷を訪れた三田園(松岡昌宏)麻琴(剛力彩芽)。しかし到着早々、秘書の沢口真奈美(天野はな)から美子が昨晩亡くなったことを聞かされる。
美容と健康を訴え続けてきた自分が病気で死んだ、ということを世間に知られたくないという美子の遺志を汲み、家族葬を執り行うことになった山脇家。今回の依頼は、その一切の仕切りを三田園たちに頼みたい、というものだった。

 しかし屋敷に顔を揃えた美子の家族たちは、沢口の存在を快く思っていない様子。しかも長女の千香(遠山景織子)は、精進料理を用意しようとする三田園に「わたしはお肉が食べたいから外で食べてくるから」と身勝手な発言をする。そんな千香のために、冷凍豆腐をサイコロステーキに見立てた料理を振る舞い、ひとまずその場を収束させた三田園。その夜、千香たちに代わり線香の番をしていた三田園と麻琴は衝撃の事実を知ることになる!!
なんと、死んだはずの美子が棺桶から出て、洗顔…つまり生きていたのだ――!

 何故、葬式を…莫大な遺産を巡る一族の裏の顔が次々と明かされていく…!?

 

見逃した「家政夫のミタゾノ」の動画を無料で視聴するには?

最強家政夫ドラマの待望の続編である家政夫のミタゾノ。

ただ中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」、「面白かったからもう一度見たい!」という人も少なくないですよね。

 

そこでそんな人におすすめなのが動画配信サービスです!

料金を支払いさえすれば、そこで配信されている動画が見放題になるというサービスですね。

 

そんな動画配信サービス、最近利用者が急激しているのですが、その理由はほとんどのプロバイダーで無料体験期間を行なっているから。

 

無料体験期間のメリットは

・基本料金が無料(※別途課金制度があるサイトもあります)

・期間が2週間〜1ヶ月ほどと長い

・どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば無料(別途ポイントが必要な動画は除きます)

というところですね。

 

だいたいどこも月額料金は数百円〜千円程度とかなりコスパが高いのですが、もし気に入らなかった場合でも無料体験期間内に解約してしまえばそれもかかりません!

なのでこのようなサービスを利用したことがない人でも気軽にお試しできてしまうんですね。

 

もちろん試してみてサービスが気に入れば、ぜひそのまま利用してください!

筆者はよくレンタルショップで見たいドラマや映画のDVDをレンタルしていたのですが、一枚一枚の料金は安くても、それらが積み重なると結構な出費になります…。

 

なので頻繁にレンタルショップを利用する人にとっては結局動画配信サービスの方がお得だと思いますし、レンタルしたものを借りに行ったり、返しに行ったりする手間も必要ありません!

当然延滞料金の発生も心配しないで済みますしね。

 

ただ配信している作品の種類や料金はサービスによって様々。

あまり詳しくない人はどこのサービスがいいのか迷ってしまうと思いますが、今回はそんな人のために特におすすめのものを紹介していくので、その中から自分に合ったものを探してみてください!

 

※サービスによってはまだ配信がスタートされていないものもありますので、事前に各サイトでご確認ください。

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ビデオマーケット

家政夫のミタゾノを視聴するのにまずオススメなのが「ビデオマーケット」です!

 

こちらha

かなり有名な動画配信サービスなのですが、その最大の特徴は配信されている作品の数が19万本以上と業界の中でも圧倒的なボリュームを誇っているところです!

ドラマや映画はもちろん、アニメやバラエティ番組まで幅広く配信されているので、どんな人でも満足できること間違いありません。

 

また月額利用料金が安いというところもビデオマーケットの魅力の一つです。

プレミアムコース:540円

プレミアム&見放題コース:980円

となっているのですが、どちらも毎月540ポイントがプレゼントされるので、それを使って別途お金が必要な作品の中でも好きなものを視聴することができます。

 

またプレミアムコースとプレミアム&見放題コースの違いは、そのままですが見放題作品が視聴できるかどうか。

ちなみに見放題作品の数は2万本以上です!

 

見放題作品はポイント関係なく好きなだけ見ることができるので、よりたくさんの作品を見たいという人はレミアム&見放題コースの方が向いているかもしれませんね。

また無料体験期間は31日間とかなり長くなっています!

 

auビデオパス

「auビデオパス」の画像検索結果

auユーザーにおすすめなのが「auビデオパス」です!

 

こちらのサービスはその名の通りauが運営している動画配信サービスなのですが、注意点はauユーザーしか利用できないというところ…。

その代わりauのスマホを使っている人なんかにはかなりおすすめのサービスなので、こちらも紹介していきます!

 

auビデオパスも月額料金が562円という安さに加え、毎月540円相当のポイントがもらえます。

なので家政夫のミタゾノ含め、現在も放送されている最新作をいち早く視聴できるということですね!

 

またauビデオパスならではのスペシャル特典もありがたいです。

会員は特別に映画館で割引されたり、クーポン券の配布、その他時期によっては抽選でのプレゼントや試写会の招待なども付属します!

 

ちなみにauビデオパスの無料体験期間は30日間となっています。

 

U-NEXT

家政夫のミタゾノの動画を視聴するのにもう一つオススメの動画配信サービスが「U-NEXT」です!

こちらもかなり知名度が高い動画配信サービスですね。

 

U-NEXTの特徴は配信されている作品数が12万本以上という充実したラインナップ!

そしてドラマや映画の作品の配信が開始されるのが早いということも挙げられます。

 

月額料金は1990円と他のサービスに比べ高めに設定されているのですが、その代わり毎月プレゼントされるポイントも1200円分と多め!

ちなみにそのポイントはU-NEXTだけでなく映画館でも使用することができるので、「有料コンテンツはいいや」という人でも無駄になりません。

 

また動画以外のサービスも充実しているというところがU-NEXTが他より優れているところではないでしょうか。

人気のコミックや小説などの電子書籍のほか、読み放題の雑誌がなんと70種類以上!

月額料金が高いとは言え、正直そこだけでも十分元が取れてしまうのではないでしょうか(笑)

 

そして

・テレビ・パソコン・タブレット・スマホで全て視聴可能

・いつでもどこでも動画を楽しめるダウンロード視聴

・家族とは別々で動画を見たいときに便利なファミリーアカウント・同時視聴

・高音質・高画質

などなど、ユーザーにとってありがたい機能にもしっかり対応していますね。

 

※NHKの作品を視聴する場合はNHKオンデマンド見放題パック(月額900円)に登録する必要があります。

その他の動画配信サービスも紹介!

先ほど紹介した通り、動画配信サービスにはいくつも種類があるのですが、今回紹介した他にも様々なサービスがあります。

 

「国内作品に強い」「このテレビ局の作品が多い」「アニメやバラエティ作品も豊富」などなど、それぞれのサービスごとに特徴がありますし、そこでしか見ることができないオリジナル作品などもたくさんあります。

 

メジャーな動画配信サービスはどこも無料体験期間を設けてはいるものの、もしそれ以降もお金を払って利用し続けるのであれば、やはり自分にあったサービスを選びたいですよね。

 

こちらの記事では今回紹介したサイト以外にもおすすめを紹介しているので、他の動画配信サービスもチェックしておきたいという人はぜひご覧ください!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!

 

違法アップロードされている動画はオススメしません!

ちなみにドラマに限らず、映画やアニメなんかの動画を見たいとなった時、GoogleやYahoo! JAPANで「作品名 動画」のように検索すると、

・Pandora.TV(パンドラ)

・Dailymotion(デイリーモーション)

・miomio(ミオミオ)

・B9

のような違法アップロードの動画サイトもたくさん出てくると思います。

実際は利用している人はたくさんいると思いますが、やはりそのようなサイトはやめておいた方がいいです。

 

なぜなら動画の違法アップロードは当然犯罪。

そのようなサイトを利用することは以下のようなデメリットがあります。

 

・ユーザーも刑事罰の対象になる場合がある

・ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある

・著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

・低画質、低音質

などですね。

 

動画の違法アップロードに関する検挙は年々厳しくなってきており、実際にその検挙数も増加傾向にあります。

見るのを楽しみにしていた動画、せっかくなら安心安全な動画配信サービスで気兼ねなく視聴することをおすすめします。

「家政夫のミタゾノ」4話の視聴者の感想!

ここからは家政夫のミタゾノの4話を見た視聴者の感想を紹介します!

めちゃくちゃぶっ飛んだ葬式回だったわ。 揃いも揃ってみんなクズw 三田園さんが叫ぶし気絶するし。 なんでそんなにお化けが苦手なんだろうか。
家政夫のミタゾノが面白かった。 色々と滅茶苦茶だけど、そこが良いね~
家政夫のミタゾノ始まりました のっけから城島出てきて二度見した なんでTOKIOみんな女装してるのw
三田園さんって 女王の教室の真矢さんみたいかも。 自らが壁(?)になって立ちはだかって(頼んでもないのに)大切なことに気づかせる。 何が悲しゅうてこんなことしてるんだろうなー 過去は曖昧なままだったし。
前クールのミタゾノさんは最後めちゃくちゃにして終わるパターンだったけど、今クールはまぁまぁハッピーな感じやね。
ミタゾノさんでも幽霊とか怖いものあんのね。 家族が崩壊してる話が続くのが何とも言えないが(笑) しかし長台詞多くて俳優さんってすげーなと思う

 

「家政夫のミタゾノ」次回・5話のあらすじは?

 有名デザイナー・森品千恵子(宍戸美和公)の家に派遣された三田園(松岡昌宏)麻琴(剛力彩芽)。しかし三田園たちを出迎えた女性はどこか落ち着かない様子で、「実は用事があったのを忘れていた」と話し、ふたりに帰るよう命じる。
と、そこに広告代理店の岡見という男性が現れ、女性を「森品先生」と呼ぶ。依頼していた広告デザインの締め切りがとうに過ぎており、その催促にやってきたのだ。「デザインをもらうまでは帰れない」――そう告げて家に上がり込む岡見。結局三田園と麻琴は、デザインが上がるまでの間、掃除、洗濯、食事の世話などをすることになる。

 しかしこの女性、実は“森品千恵子”ではなく、千恵子の家で家政婦として働く“木口一美(佐藤仁美)”という人物だった。デザイナーの卵である一美は、自分の作品を盗んで発表した千恵子と言い合いになり、揉み合ううちに千恵子が棚の角に頭をぶつけ、昏倒。“森品千恵子”がこれまで、世間に顔出しをしてきていなかったことを思い出した一美は、倒れた千恵子を咄嗟に風呂場に隠し、彼女に成り代わることを思いついていたのだ。

 そんな中、意識を失っていた千恵子が目を覚ます! ところが千恵子は自分が誰だか忘れてしまっていた…。三田園から、千恵子の正体を聞かれた一美は「前に雇っていた家政婦だ」と嘘を。一美は“デザイナー・森品千恵子”として、千恵子は”家政婦・木口一美”として、なんとか三田園たちの目を誤魔化そうとするが、三田園は挙動不審な一美に疑念を抱き…?

 

「家政夫のミタゾノ」のキャスト・見どころなど番組情報はこちら

家政夫のミタゾノのキャスト・主題歌・見どころなど番組情報はこちらです!

他の情報も色々紹介しているので、よろしければご覧ください。

家政夫のミタゾノのキャスト・見どころなど番組情報はこちら