未解決の女|4話の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介!(5月10日放送)

未解決の女|4話の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介!(5月10日放送)

波瑠さんと鈴木京香さんが初共演を果たすことになった「未解決の女 警視庁文書捜査官」。

熱血暴走刑事と文字フェチ刑事の二人が協力して未解決事件の解決に当たります!

そんな未解決の女、5月10日にその4話が放送されましたが、それを見逃してしまったという人のために、この記事では未解決の女の動画を無料で視聴する方法を紹介します!

まずは「未解決の女」4話のあらすじと見どころ!

 ショップ店員・長瀬真智(吉井怜)が山中の橋から転落し、全身打撲で意識不明の重体に陥った。この事件が発端となり、ひとつの未解決事件の捜査が再び動き出す。真智が乗っていた車から採取された毛髪のDNAが、ある失踪者のものと一致したからだ。失踪者は近所でも“理想の主婦”と評判だった藤田里美(真飛聖)。里美は15年前、代議士の夫・藤田晃一(堀部圭亮)と息子2人と共に祭りに来ていたが、まるで神隠しのように突如姿を消してしまっていた――。

真智の車からは、毛髪だけでなく、9桁の数字が羅列された“謎の文書”も見つかっていた。妙に張り切る「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)から“捜査の脇役”扱いをされながらも、「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)は文書を解読して捜査に貢献しようと奮起。やがて証拠文書の紙が移動図書館のチラシだと突き止めた朋は、9桁の数字が蔵書の資料コードだとにらみ、番号から割り出した蔵書と資料をかき集める。すると、それらはすべて失踪事件に関する書籍や、里美が失踪した事件に関する記事で…!

やがて、真智と15年前の事件現場との間に“ある接点”があったことが判明。そんな中、里美が息子たちに託した手書きレシピを見た第6係の文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は「字が泣いている」と言い出す! さらに、息子たちへの直筆メッセージにもぬぐえない違和感を覚え…!?

 

見逃した「未解決の女」の動画を無料で視聴するには?

熱血肉体派刑事と冷静沈着頭脳派刑事が最強女タッグを組む未解決の女。

波瑠さんと鈴木京香さん以外にも豪華キャストが何人も出演していますが、中には「リアルタイムの放送を見逃してしまった」、「面白かったからもう一度見たい!」という人も少なくないですよね。

 

そこでそんな人におすすめなのが動画配信サービスです!

料金を支払いさえすれば、そこで配信されている動画が見放題になるというサービスですね。

 

そんな動画配信サービス、最近利用者が急激しているのですが、その理由はほとんどのプロバイダーで無料体験期間を行なっているから。

 

無料体験期間のメリットは

・基本料金が無料(※別途課金制度があるサイトもあります)

・期間が2週間〜1ヶ月ほどと長い

・どれだけ動画を見ても期間内に解約すれば無料(別途ポイントが必要な動画は除きます)

というところですね。

 

だいたいどこも月額料金は数百円〜千円程度とかなりコスパが高いのですが、もし気に入らなかった場合でも無料体験期間内に解約してしまえばそれもかかりません!

なのでこのようなサービスを利用したことがない人でも気軽にお試しできてしまうんですね。

 

もちろん試してみてサービスが気に入れば、ぜひそのまま利用してください!

筆者はよくレンタルショップで見たいドラマや映画のDVDをレンタルしていたのですが、一枚一枚の料金は安くても、それらが積み重なると結構な出費になります…。

 

なので頻繁にレンタルショップを利用する人にとっては結局動画配信サービスの方がお得だと思いますし、レンタルしたものを借りに行ったり、返しに行ったりする手間も必要ありません!

当然延滞料金の発生も心配しないで済みますしね。

 

ただ配信している作品の種類や料金はサービスによって様々。

あまり詳しくない人はどこのサービスがいいのか迷ってしまうと思いますが、今回はそんな人のために特におすすめのものを紹介していくので、その中から自分に合ったものを探してみてください!

 

※サービスによってはまだ配信がスタートされていないものもありますので、事前に各サイトでご確認ください。

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ビデオマーケット

未解決の女を視聴する上でまずオススメなのが「ビデオマーケット」です!

 

こちらはかなり有名な動画配信サービスなのですが、その最大の特徴は配信されている作品の数が19万本以上と業界の中でも圧倒的なボリュームを誇っているところです!

ドラマや映画はもちろん、アニメやバラエティ番組まで幅広く配信されているので、どんな人でも満足できること間違いありません。

 

また月額利用料金が安いというところもビデオマーケットの魅力の一つです。

プレミアムコース:540円

プレミアム&見放題コース:980円

となっているのですが、どちらも毎月540ポイントがプレゼントされるので、それを使って別途お金が必要な作品の中でも好きなものを視聴することができます。

 

またプレミアムコースとプレミアム&見放題コースの違いは、そのままですが見放題作品が視聴できるかどうか。

ちなみに見放題作品の数は2万本以上です!

 

見放題作品はポイント関係なく好きなだけ見ることができるので、よりたくさんの作品を見たいという人はレミアム&見放題コースの方が向いているかもしれませんね。

また無料体験期間は31日間とかなり長くなっています!

 

auビデオパス

「auビデオパス」の画像検索結果

auユーザーにおすすめなのが「auビデオパス」です!

 

こちらのサービスはその名の通りauが運営している動画配信サービスなのですが、注意点はauユーザーしか利用できないというところ…。

その代わりauのスマホを使っている人なんかにはかなりおすすめのサービスなので、こちらも紹介していきます!

 

auビデオパスも月額料金が562円という安さに加え、毎月540円相当のポイントがもらえます。

なので未解決の女含め、現在も放送されている最新作をいち早く視聴できるということですね!

 

またauビデオパスならではのスペシャル特典もありがたいです。

会員は特別に映画館で割引されたり、クーポン券の配布、その他時期によっては抽選でのプレゼントや試写会の招待なども付属します!

 

ちなみにauビデオパスの無料体験期間は30日間となっています。

 

U-NEXT

未解決の女の動画を視聴するのにもう一つオススメの動画配信サービスが「U-NEXT」です!

こちらもかなり知名度が高い動画配信サービスですね。

 

U-NEXTの特徴は配信されている作品数が12万本以上という充実したラインナップ!

そしてドラマや映画の作品の配信が開始されるのが早いということも挙げられます。

 

月額料金は1990円と他のサービスに比べ高めに設定されているのですが、その代わり毎月プレゼントされるポイントも1200円分と多め!

ちなみにそのポイントはU-NEXTだけでなく映画館でも使用することができるので、「有料コンテンツはいいや」という人でも無駄になりません。

 

また動画以外のサービスも充実しているというところがU-NEXTが他より優れているところではないでしょうか。

人気のコミックや小説などの電子書籍のほか、読み放題の雑誌がなんと70種類以上!

月額料金が高いとは言え、正直そこだけでも十分元が取れてしまうのではないでしょうか(笑)

 

そして

・テレビ・パソコン・タブレット・スマホで全て視聴可能

・いつでもどこでも動画を楽しめるダウンロード視聴

・家族とは別々で動画を見たいときに便利なファミリーアカウント・同時視聴

・高音質・高画質

などなど、ユーザーにとってありがたい機能にもしっかり対応していますね。

 

※NHKの作品を視聴する場合はNHKオンデマンド見放題パック(月額900円)に登録する必要があります。

その他の動画配信サービスも紹介!

先ほど紹介した通り、動画配信サービスにはいくつも種類があるのですが、今回紹介した他にも様々なサービスがあります。

 

「国内作品に強い」「このテレビ局の作品が多い」「アニメやバラエティ作品も豊富」などなど、それぞれのサービスごとに特徴がありますし、そこでしか見ることができないオリジナル作品などもたくさんあります。

 

メジャーな動画配信サービスはどこも無料体験期間を設けてはいるものの、もしそれ以降もお金を払って利用し続けるのであれば、やはり自分にあったサービスを選びたいですよね。

 

こちらの記事では今回紹介したサイト以外にもおすすめを紹介しているので、他の動画配信サービスもチェックしておきたいという人はぜひご覧ください!

【徹底比較!】オススメ動画配信サービス一覧!無料体験もあり!

 

違法アップロードされている動画はオススメしません!

ちなみにドラマに限らず、映画やアニメなんかの動画を見たいとなった時、GoogleやYahoo! JAPANで「作品名 動画」のように検索すると、

・Pandora.TV(パンドラ)

・Dailymotion(デイリーモーション)

・miomio(ミオミオ)

・B9

のような違法アップロードの動画サイトもたくさん出てくると思います。

実際は利用している人はたくさんいると思いますが、やはりそのようなサイトはやめておいた方がいいです。

 

なぜなら動画の違法アップロードは当然犯罪。

そのようなサイトを利用することは以下のようなデメリットがあります。

 

・ユーザーも刑事罰の対象になる場合がある

・ウイルス感染、個人情報漏洩の危険性がある

・著作権違反で動画がすぐ削除されてしまう

・低画質、低音質

などですね。

 

動画の違法アップロードに関する検挙は年々厳しくなってきており、実際にその検挙数も増加傾向にあります。

見るのを楽しみにしていた動画、せっかくなら安心安全な動画配信サービスで気兼ねなく視聴することをおすすめします。

「未解決の女」4話の感想!

15年前の失踪事件が絡んできた今回の4話。

またしてもつい感情移入してしまうような親子愛が描かれた回になりました。

 

結局最初に朋が言った通り、当時行方不明となった藤田里美は生きていたわけですが、まさか別の人物になり代わっているとは思いませんでしたね。

息子たちが料理ができるようになったわけを話していたときはかなり切ない気持ちになりました…。

失踪直前、母親が涙を流しながら好物のレシピにメモをしていたと考えると、こちらもついうるっときてしまいます。

 

また真相解明に向けた伏線も絶妙だったと思います。

鳴海がひらめくきっかけとなる朋の発言もそうですし、また身長差のある二人を兄弟役にキャスティングしたのは、良い具合にこちらに本当の兄弟ではないのではと推測させる要素だったと感じました。

 

そしてラストシーン、兄弟が連れていかれる母親に向かって思いを叫ぶシーンはもう涙を堪えられませんでした。

あの時点で兄弟が全てを聞かされていたのかはわかりませんが、もしそうだとしたら故意ではないにしろ人を殺めてしまった母親にあんな熱い言葉をかけることができるのは本当に良い親子だったからでしょう。

しかも15年という長い年月が経っていた上、弟に関しては本当の母親ではないわけですからね。

 

全体を通してその儚い母親を演じた真飛聖さんの技術はさすがとしか言いようがありません!

個人的には今までの中でもかなり好きな回になりました。

 

「未解決の女」4話の視聴者の感想!

ここからは未解決の女の4話を見た視聴者の感想を紹介します!

刑事ドラマで推理よりも文字の考察に焦点を当てるところが斬新。 今回の癖字を直そうとしても20回も書けば自分の字になってしまうという件は興味深かった。 そしてまたまた母の愛の深さでラストは涙が出た。 大森美香さんの脚本は優しいですね。
やっぱり大森さん脚本のドラマは安心して見ていられるな……。 朝ドラの記憶喪失いじりに大笑いして、ドラマの展開にはボロボロ泣いて。 はぁ…今週もいいもの見せていただきました。
未解決の女4話も面白かったですね。最後はホロリとなるけど

鳴海理沙が文字から推測するには矢代朋の一言が必要なんですよ。文書推測の糸口になるからね。

鳴海が最後解決しているように見えるけど矢代朋がちゃんと筋通して最後締めていますよ目ぢからでね

今回もおもしろかった。今クールで一番好きなドラマ。ドラマにありがちな不快なシーンが今のところ全くない。所々に笑いのツボがあるのがおもしろい。最後の息子たちがお母さんへ呼びかけるシーンは涙腺崩壊だった。
初回から段々と洗練されてきて見やすくなった印象があります。 鈴木京香のあの役が好きですね。
矢代の僕キャラというか「自分は」の言い方がキュートだよな。少年みがあって。
真飛聖さん、ちゃんと汚らしく泣く演技しててすごい(めっちゃ褒めてる)。
4話、良かった。本以上に演者さんの力を感じた。さすが。
ラストもう切なすぎ……息子たちに駆け寄ろうとしてぐっと堪えるとこ。でも待ってくれてる家族がいるんだ。良かった……
事件としての面白さはもちろんなんだけど、とにかく登場人物のキャラが立ってるから会話劇だけですごく面白い!!やっぱりでも鈴木京香と沢村一樹のキャラが特にいいな!!
4話、開幕古賀室長が面白かったし6係がなんだか和気あいあいとしてきててみんなすごくかわいかった!今回は鳴海先輩の変化がとても印象的。矢代と出会ってここまで変わったと思うと胸熱。全体的にクスッてくるやりとり満載で面白かった!

「未解決の女」4話の視聴率は?

未解決の女の4話、今回の視聴率は12.7%でした!

前回の3話の視聴率が11.6%だったので、1.1ポイント上がりましたね。

 

豪華キャストでもともと話題性も高かった未解決の女。

期待を裏切らない人気ぶりを誇り、今期の中でも人気ドラマの一つとなっています!

今後ますます数字が上がっていくことに期待したいですね。

 

ちなみにこれまでに放送された未解決の女の視聴率はこちらにまとめてあります。

同じ時間帯で以前までに放送されたドラマの視聴率もまとめてあるので、気になる人はチェックしてみてください。

未解決の女|視聴率一覧!1話〜最新話まで毎週更新!

 

「未解決の女」次回・5話のあらすじは?

 厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡した! 原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子。実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその際に放置されてしまったものだとみなされる。

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミス疑惑…。しかも、この疑惑がある未解決事件にも光を当てることになる。実は、手術の1週間後には、同院の放射線技師・中尾勲(町井祥真)が刺殺される事件も起こっていたのだ! 当時、警察が手掛かりにしたのは中尾が最期に残した、たった一文字の血文字「も」。だが、捜査は思いのほか難航し、事件解決には至らずにいた――。

「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目。中尾が殺されたのは「術後のレントゲン撮影で体内のモスキートペアンに気づいたため」で、ダイイングメッセージの「も」はモスキートペアンを示唆していたのでは…と推察する。だが、執刀医を務めた現院長・松河正一(植草克秀)をはじめ、手術関係者にはアリバイがあり…。

そんな中、今は別の病院に移っている手術関係者のリストを見た朋は、目を見張る。そこに記された第一助手の名前は松河森次(宮迫博之)――数カ月前、捜査中に重傷を負った朋を、死の淵から救ってくれた恩人だったのだ! 朋はさっそく森次に捜査協力を依頼。「松河総合病院」が頑なに開示拒否する須賀のカルテを手に入れようとする。ちょうどその頃、第6係の係長・財津喜延(高田純次)は、驚愕の新事実をもたらす文書を入手。その筆跡と“ある一文字”に、理沙が鋭く反応し…!?

 

「未解決の女」のキャスト・見どころなど番組情報はこちら

未解決の女のキャスト・主題歌・見どころなど番組情報はこちらです!

他の情報も色々紹介しているので、よろしければご覧ください。

未解決の女のキャスト・見どころなど番組情報はこちら

 

「未解決の女」のロケ地・撮影場所紹介!

「リーガロイヤルホテル東京 バー」の画像検索結果

未解決の女のロケ地や撮影場所はこちらの記事にまとめてあります!

各ロケ地へのアクセス方法も併せて紹介してあるので、ファンの人はぜひご覧ください!

未解決の女のロケ地・撮影場所はこちら